こしあん 英語。 「つぶあん」と「こしあん」「小倉あん」の違いは?

「こしあん」「つぶあん」を英語で何という?

こしあん 英語

回答・解答が求められる問題は question 日本語の「問題」に対応する英語表現といってまず思い浮かぶ語は question でしょう。 question は幅広いニュアンスの「問題」に対応するもっとも一般的で汎用的な表現といえます。 question は、素朴な質問、いわゆるクイズ的な問い、疑問の投げかけ、あるいは疑義・嫌疑、等々、さまざまな意味合いで用いられます。 いずれの意味合いにも共通しているニュアンスは、相手の回答を期待している、当の事柄について何らかの情報を得たいと考えている、という部分です。 自分は知らないが相手は知っている(ので訊ねる)という種類の事柄や、「解決策は何か?」と自問したり議論したりして答えを見出す必要があるような事柄が、 question で表現されます。 前置詞 of と伴って question of ~ の形にすると、「~の問題」という風にトピックまで明示できます。 The government began a new campaign for raising awareness of environmental issues. 政府は環境問題についての意識を高めるための運動を開始した 「事態」「事柄」程度のニュアンスなら matter matter も「問題」に対応する表現ですが、これは必ずしも「困った事」を指すとは限らず、多分に「目下考えていること」くらいの意味合いで用いられます。 日本語に対応づけるなら「問題」よりも「物事」の方が近いでしょう。 日本語文章で「問題」を「物事」と言い換えても違和感ない場合、英語では matter がうまく対応する可能性が濃厚です。 matter も「困った事態」「厄介事」あるいは「重要な事」という意味で用いられる場合が多々あります。

次の

ごみ箱って英語でなんて言うの?

こしあん 英語

In the UK, we always call it either the 'rubbish bin', or just the 'bin' or 'rubbish'. For example: "Put this in the bin" "Put this in the rubbish" "Take out the bins" "Empty the rubbish" "Where is your rubbish bin" Garbage and trash are American and we very rarely use these in the UK. Even the men and trucks that come to collect the rubbish are known as 'bin men' or 'rubbish collections'. イギリスでは通常、ごみ箱を'rubbish bin'またはただ'bin'や'rubbish'と呼びます。 例えば: "Put this in the bin"(これをごみ箱に入れて) "Put this in the rubbish"(これをごみ箱に入れて) "Take out the bins"(ごみ箱を出しておいて) "Empty the rubbish"(ごみ箱を空にしておいて) "Where is your rubbish bin"(ごみ箱はどこですか) "Garbage"と"trash"はアメリカ英語で、イギリスではほとんど使いません。 ごみを収集する男性やごみ収集車のことを 'bin men'や'rubbish collections'と呼びます。 examples In the UK we have specific colour bins in some council areas. There are bins for household rubbish, bins for recycling and bins for green or garden waste. Usually, all recycling is collected separately from household rubbish. Household rubbish such as food waste and unrecyclable products are collected on different days. We refer to the different rubbish bins as Rubbish Bin Recycling Bin Garden Waste A box or bin in which items to be recycled may be placed. On a Windows operating system, a desktop icon used for deleting files, from where they can be either retrieved or permanently deleted.

次の

こしあん 英語

回答・解答が求められる問題は question 日本語の「問題」に対応する英語表現といってまず思い浮かぶ語は question でしょう。 question は幅広いニュアンスの「問題」に対応するもっとも一般的で汎用的な表現といえます。 question は、素朴な質問、いわゆるクイズ的な問い、疑問の投げかけ、あるいは疑義・嫌疑、等々、さまざまな意味合いで用いられます。 いずれの意味合いにも共通しているニュアンスは、相手の回答を期待している、当の事柄について何らかの情報を得たいと考えている、という部分です。 自分は知らないが相手は知っている(ので訊ねる)という種類の事柄や、「解決策は何か?」と自問したり議論したりして答えを見出す必要があるような事柄が、 question で表現されます。 前置詞 of と伴って question of ~ の形にすると、「~の問題」という風にトピックまで明示できます。 The government began a new campaign for raising awareness of environmental issues. 政府は環境問題についての意識を高めるための運動を開始した 「事態」「事柄」程度のニュアンスなら matter matter も「問題」に対応する表現ですが、これは必ずしも「困った事」を指すとは限らず、多分に「目下考えていること」くらいの意味合いで用いられます。 日本語に対応づけるなら「問題」よりも「物事」の方が近いでしょう。 日本語文章で「問題」を「物事」と言い換えても違和感ない場合、英語では matter がうまく対応する可能性が濃厚です。 matter も「困った事態」「厄介事」あるいは「重要な事」という意味で用いられる場合が多々あります。

次の