紺青 の 拳 4d。 名探偵コナン【紺青の拳】4D上映情報まとめ!期間や特典は?

「名探偵コナン 紺青の拳」8月23日から4Dアトラクション“出国”上映決定 予告映像も公開 : 映画ニュース

紺青 の 拳 4d

本4Dアトラクション出国上映は『UDCast』方式による視覚障害者用音声ガイドに対応しています。 現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現した時、マリーナベイ・サンズ近郊にて殺人事件が発生。 一方、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦する為、蘭と園子は現地を訪れていた。 パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、彼を利用しようとするキッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう。 キッドに従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ、腕時計、服などすべて奪われ変装することに。 その正体に気付いていない蘭に名前を聞かれ、とっさにアーサー・ヒライ(!? )と名乗る。 やがて、キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイアが眠っているという情報を得る。 いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険すぎる罠がキッドを待っていた。 立ちはだかったのは、400戦無敗の最強の空手家・京極真。 キッドの命運は…!?

次の

コナン 紺青の拳(2019)の4DXの感想とネタバレは?子供は大丈夫かも

紺青 の 拳 4d

劇場版第23弾『名探偵コナン 紺青の拳』4Dアトラクション出国上映、2点セットの入場者プレゼントが決定した。 4Dアトラクション上映用入国査証(ビザ) 入場者プレゼントは「4Dアトラクション上映用入国査証(ビザ)」と「シンガポール観光のお土産絵ハガキ」。 「4Dアトラクション上映用入国査証(ビザ)」は、原作者の青山剛昌がこのために描き下ろした怪盗キッドの限定イラストがあしらわれているだけでなく、印字されたシリアルコードを読み込むと限定グッズが抽選で当たるWチャンスのキャンペーンにも応募できる、ファンにとっては垂涎のアイテムに。 もう1枚、シンガポールを観光するコナンと蘭のアニメイラスト描き下ろしのビジュアルポストカードも付いた超豪華な2枚組セット。 全国合計10万名様限定のプレゼントとなっている。 シンガポール観光のお土産絵ハガキ 今回の「4Dアトラクション出国上映」のオススメポイントは、シンガポールを彩る鮮やかな光や壮大な音楽の中での怪盗キッドとの擬似飛行体験。 そして、怒涛の京極真のアクションシーン。 思わず椅子から落ちてしまいそうになるほど激しい揺れは、京極に背負われている園子の気持ちになること間違いなし。 先んじて4D上映を体感した京極真役の檜山修之は「檜山は今回の『名探偵コナン 紺青の拳』で初めて4Dアトラクションなるものを体験しましたが、より臨場感を感じられて楽しいですね。 ただ、油断していると首をもっていかれますのでその点、ご注意を(笑)」とコメントしている。 映画『名探偵コナン 紺青の拳』4Dアトラクション出国上映は8月23日(金)より上映スタート 映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド 外部サイト.

次の

4D技術

紺青 の 拳 4d

あらすじ ・大ヒットアニメシリーズ「名探偵コナン」の劇場版23作目。 劇場版シリーズでは初めての海外となるシンガポールを舞台に、伝説の宝石をめぐる謎と事件が巻き起こる。 コナン宿命のライバルでもある「月下の奇術師」こと怪盗キッドと、これが劇場版初登場となる空手家・京極真が物語のキーパーソンとなる。 ・19世紀末に海賊船とともにシンガポールの海底に沈んだとされるブルーサファイア「紺青の拳」を、現地の富豪が回収しようとした矢先、マリーナベイ・サンズで殺人事件が発生。 その現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた。 同じころ、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦するため、毛利蘭と鈴木園子が現地を訪れていた。 ・パスポートをもっていないコナンは日本で留守番のはずだったが、彼を利用しようとするキッドの手により強制的にシンガポールに連れてこられてしまう。 キッドは、ある邸宅の地下倉庫にブルーサファイアが眠っているという情報をつかむが……。 確か公開から少し時間が経ってから4DXが決定。 今年も同じような傾向なんでしょうかね。 興行収入的には、もう4DXを同日公開でもいいと思うんですが。 前回の「ゼロの執行人」4DXで感じたのは、「推理シーンと最後のアクションの落差」 ゼロの執行人だけでなく、コナンはお決まりのナゾナゾシーンや、推理をするシーンもあって、終始アクションがあるわけじゃない。 最後を見るまでは、「まぁ、コナンは推理ものだからなぁ、、しょうがないか」 と思ってガッカリ4DXだと思ってしまったのですが・・・ ラストでどんでん返しがあるんですよ!!! 安室透がIoTテロを止めるために首都高の上を走るシーンがあったと思うんですけど、そこでのシートの揺れは、ジュラシックワールド超えてるんですよ!! 最後の1点だけにアクションを凝縮させたは視聴覚的にも素晴らしいですが、4DX的にもタメにタメたモーションが作用し、満足する出来栄えでございました。 前回のコナン4DXは、ラストのカーアクションが素晴らしい4DX演出だったと思うのです。 格闘シーンはどうなる? ただですね、今回は空手家の京極真が出演するということで、4DXのモーションシートの昨日が最大限に発揮できる可能性があるんですよ!! 4DXってカーアクションとか、船のアクションとか、乗り物アクションでシートが揺れるって思ってる方もいるでしょうが・・ 安心してください!! 格闘シーンでも思った以上にシートが揺れるんです!! 例えば同じアニメで「超ドラゴンボール」がありましたけども、サイヤ人同士の戦いには非常に揺れて揺れて大変だったんですよね。 園子を守るために、ついに京極真が登場するんですよ!! 嬉しいでしょ!映像と音だけじゃ、物足りないでしょ!!! 4DXで、京極真と一緒に戦いましょう!!! マリーナベイサンズのシーンはどうなる? 4DXはモーションシートの揺れだけじゃなく、水が出る演出も付いてるんですよね。 こんな顔してます。 普通の人とは「違った映画の見方」をすることで、「ここだけの」映画批評を記事にしています。 どんな映画にも必ず良い点はあり、積極的にフィーチャします。 それが正しい「映画の見方」だと思うからです。 ・記事タイトルに自分の着眼点を書いています。 ・映画の分析のために、独自に画像を作成しています。 ここが他の映画評論サイトとは違うポイントです。 出典さえ明記してくれれば転載OKです。 com アットを に変えてください.

次の