ヤーズ 通販 安全。 ヤーズ通販|避妊薬

【低用量ピル通販】正規品を最安値で安全に購入する

ヤーズ 通販 安全

ドイツに本社を置くで開発されたヤーズは、 避妊や生理周期の調整に効果がある超低用量ピルです。 有効成分の一つである エチニルエストラジオールは、低用量ピルに比べて少量しか配合されておらず、もう一つの有効成分である ドロスピレノンは、新種の黄体ホルモンです。 ヤーズを服用すると、脳内下垂体に作用が働き女性ホルモンの分泌を抑えるので、 排卵が起きにくくなり避妊効果を得ることができます。 更に、子宮内膜の増加がなくなることで生理痛が軽くなります。 超低用量ピルなので有効成分を可能な限り抑えている為、今まで低用量ピルを服用しても副作用の症状で悩んでいた方・ピルに抵抗がある方に大変おすすめの避妊薬です。 お薬の上部にスペースがあり、この部分に飲み始めた曜日シールを貼ると飲み忘れ防止になります。 使用方法 本剤は避妊効果を得ることができる低用量ピルです。 ヤーズを服用すると、女性ホルモンの分泌を抑えるので排卵が起きにくくなり、望まぬ妊娠を避けることができます。 更に、子宮内膜の増加がなくなることで生理痛が軽くなります。 また、生理痛の軽減や生理周期を安定させる副効果もあります。 超低用量ピルなので副作用は少ないですが、吐き気や頭痛、不正出血や乳房痛などがあります。 これらはホルモン環境が一時的に変わる為に起きてしまいます。 ヤーズに身体が慣れればこれらの症状は出にくくなります。 万が一、手足が痺れる、激しい胸の痛み、視力が落ちるなど、明らかな異常を感じた場合はすぐに服用を止めてお近くの病院に相談してください。 使用上の注意点.

次の

ヤーズ正規品通販:28錠2,700円|即日発送|お薬なび

ヤーズ 通販 安全

ヤーズの通販サイト一覧!最安値はどこ? 超低用量ピルのヤーズは、お得に購入したいのであれば海外通販を利用することがおすすめです。 通販サイトであれば処方せんがいらず、しかもお得な価格で手軽にヤーズを購入できます。 まずは、ヤーズを購入できる通販サイトの一覧をご覧ください。 管理人おすすめの通販サイトの中でも、ヤーズは「 お薬なび」と「 メデマート」で購入することができます。 一見するとどちらのサイトも価格は同じですが、お薬なびには2つの割引があります。 ・ 初回限定 500円OFFクーポン「Syokai500」 ・ 銀行振込で支払い時、総額より 5%OFF 割引を使用した上で考えると、ヤーズの最安値サイトは お薬なびです。 ヤーズの価格比較:通販と病院 ヤーズは国内で処方されているもの、そして海外通販で購入できるもの、どちらも バイエル社が製造しています。 そのため、パッケージは言語の違いがありますが、中身の品質や安全性は同じです。 では、通販と病院のそれぞれでヤーズを購入した場合、どれくらいの違いがあるのか値段を比較してみましょう。 病院処方の場合 通販購入の場合(お薬なび) 商品 価格 3,000円前後 2,160円~ 診察代 3,500円前後 0円 1ヶ月分の値段を比べてみると、通販と病院では大きな違いはありません。 しかし病院では薬代以外にも、 診察費や検査費などの料金が必要になることも多いです。 通販であれば薬代だけで済み、また病院に通院する手間もかからないので様々なメリットがあります。 さらに病院では1回に最大3ヶ月分までしかヤーズを購入できませんが、通販なら6ヶ月分までまとめ買いすることが可能です。 しかも通販で6ヶ月分をまとめ買いしたときは12,960円、1ヶ月あたり2,160円と非常にお得な値段になります。 ヤーズの特徴 ヤーズとは、配合されている女性ホルモン(エストロゲン)の量が1錠あたり0. 03㎎よりも少ない超低用量ピルです。 まず、ヤーズには3つの大きな特徴があります。 ヤーズの特徴• 月経困難症に適応あり• むくみなどの副作用が出にくい• 実薬が24錠入り それぞれの特徴について、順番に解説していきます。 月経困難症に適応あり ヤーズは国内の病院で月経困難症に適応があり、唯一保険がきく低用量ピルです。 月経困難症とは生理が来たときに起こる 下腹部の痛みや頭痛、吐き気などの症状のことで、日本人女性の約800万人以上もの方が悩んでいると推定されています。 ただし配合されているエストロゲンの量が少ないことから、国内では避妊目的として処方はされていません。 むくみなどの副作用が出にくい ヤーズには、他の低用量ピルよりもホルモン量が少なく、服用中のむくみなどの副作用が出にくいというメリットがあります。 低用量ピルは1シート飲めばそれで終わりではなく、基本的に長期間飲み続けるものです。 副作用の心配が少ないヤーズなら、ストレスなく服用を続けることができます。 実薬が24錠入り 低用量ピルには様々な種類がありますが、ほとんどのものが有効成分が入っている実薬21錠+成分が含まれていない偽薬7錠で構成されています。 一方のヤーズは、 実薬が24錠、偽薬が4錠入っており、 1シート28錠入っている超低用量ピルです。 他の低用量ピルとは飲み方が異なり、ヤーズは実薬24錠をしっかりと飲み切らなければ十分な効果が得られないので注意しましょう。 ヤーズの効果 ヤーズは月経困難症の治療に使用されている超低用量ピルです。 多くの女性が悩んでいる、 生理が来たときの腹痛や頭痛、吐き気などの改善に効果を発揮してくれます。 ただし他の低用量ピルとは違い、ヤーズは避妊目的に用いることはおすすめできません。 避妊効果も欲しいという方は、他の低用量ピルを選ぶようにしましょう。 ヤーズの副作用 ヤーズは他の低用量ピルよりもむくみなどが起こりにくくなっています。 しかし他の低用量ピルと同様に副作用や血栓症には注意が必要なため、ヤーズの服用中に突然の息切れや激しい頭痛などが起こった場合はすぐに病院に相談するようにしてください。 ヤーズの副作用は以下の通りです。 5%以上の人に現れる症状 0. 1~5%未満の人に現れる症状 頻度不明の症状 ・頭痛 ・不正子宮出血 ・だるさ ・めまい ・外陰部腟カンジダ症 ・消退出血 ・嘔吐 ・過少月経 ・消化不良 参考サイト: ヤーズの飲み方 ヤーズには、1シート に薄いピンク色の錠剤 24錠と 白色の錠剤 4錠が入っています。 服用を始める際は、次の飲み方に従ってください。 ・1日1回、1錠を服用 ・1~24日目は薄ピンクの錠剤、24~28日目は白色の錠剤を服用 ・毎日同じ時間帯にする ・29日目以降は新しいシートを飲み始める ヤーズの薄いピンク色の錠剤は有効成分が入った実薬、白色の錠剤は成分が入っていない偽薬となっています。 服用する順番を間違えないようにしましょう。 ヤーズを初めて飲む場合 ヤーズを初めて服用する方は、飲み始めるタイミングに注意が必要です。 これから初めてヤーズを飲むという方は、 生理の第1日目から服用を始めるようにしてください。 ヤーズを飲み忘れてしまった場合 ヤーズは毎日、1錠ずつ服用を続けていくことが必要です。 しかし万が一飲み忘れてしまった場合はすぐに飲み忘れた分の錠剤を服用し、当日飲む分の錠剤もいつも通りの時刻に服用してください。 また2日以上飲み忘れたときは、気付いた時点で前日分の錠剤を1錠服用するようにしてください。 そして当日分の錠剤も、いつも通りの時刻に服用します。 参考サイト: ヤーズを通販で購入した方の口コミ・評価 ヤーズは通販ならお得と言っても、やっぱり病院の方が良いんじゃないの?と思うかもしれません。 そこで、ここでは通販サイトに寄せられたヤーズを購入した方からの口コミを集めてみました。 副作用が断然少ないので、結構前から愛用しています。 最初だけお医者さんに相談して処方してもらって、次からはこういう場所で買えば良いと思います。 php? しかし保険が適用されると言っても1ヶ月分で約3,000円と、続けていこうとすれば決して安い値段ではありません。 通販なら病院で処方されるのと同じものを病院よりも安く購入できるので、ヤーズの服用を続けることを考えている方には通販での購入がおすすめです。

次の

【超低用量ピル】ヤーズの効果と副作用を解説!

ヤーズ 通販 安全

特徴 ヤーズはバイエル社が開発した第4世代一相性の超低用量ピル(ホルモンの含有量が少ない)です。 月経困難症、子宮内膜症、過多月経、PMSなどの治療に使用され、日本では未承認ですが避妊効果もあります。 薄いピンク色と白色の錠剤があり、小さい丸形が特徴です。 1シートに薄いピンク色の錠剤が24錠と白色のプラセボ錠が4錠入っています。 当サイトが取り扱っているヤーズは バイエル社が製造・販売している正規品です。 効果 ヤーズの主成分であるドロスピレノンとエチニルエストラジオールは、排卵を抑えることで、子宮内膜を薄くする効果があります。 その結果、生理痛の軽減や経血量の減少、生理周期を安定させ月経困難症を改善します。 副作用 他の低用量ピルに比べ副作用は少ないと言われていますが、主な副作用には悪心、頭痛、嘔吐、不正子宮出血などがあげられます。 成分量 日本国内でも月経困難症や生理痛の治療を目的としてドロスピレノン3mg/エチニルエストラジオール0. 02mgが処方されています。 当サイトでもドロスピレノン3mg/エチニルエストラジオール0. 02mg、1シート28錠が購入可能です。 避妊 有効成分:ドロスピレノン/Drospirenone 3mg エチニルエストラジオール/Ethinylestradiol Betadex 0. 02mg• ご注文 ヤーズ(YAZ) 28錠 内容量 販売価格(1箱単価) ポイント 注文 1箱 ヤーズの特徴 ヤーズはバイエル社が開発した第4世代一相性(成分量が均一)の超低用量ピル(ホルモンの含有量が少ない)です。 月経困難症、子宮内膜症、過多月経、PMSなどの治療に使用され、日本では未承認ですが避妊効果もあります。 薄いピンク色と白色の錠剤があり、小さい丸形が特徴です。 1シートに薄いピンク色の錠剤が24錠と白色のプラセボ錠が4錠入っています。 ヤーズの効果 ヤーズの主成分であるドロスピレノンとエチニルエストラジオールは、 月経困難症の改善をする治療薬です。 排卵を抑えることで、子宮内膜を薄くする効果があります。 その結果、 痛みの元となる物質の産生が抑えらるため、生理痛の軽減や経血量の減少、生理周期を安定させ月経困難症を改善します。 月経困難症とは、生理時またはその直前からの下腹部痛や腰痛などの生理痛やイライラ感、脱力感、憂うつな気分になるなどのさまざまな症状があり、日常生活への支障が起こり何かしらの治療が必要なことを指します。 また、子宮頚管粘液の性状の変化により精子の子宮内侵入を抑え、子宮内膜の変化により、受精卵の着床を抑えることで避妊薬としての効果があると言われています。 ヤーズの成分量 日本国内でも月経困難症や生理痛の治療を目的としてドロスピレノン3mg/エチニルエストラジオール0. 02mgが処方されています。 当サイトでもドロスピレノン3mg/エチニルエストラジオール0. 02mg、1シート28錠の購入が可能です。 ヤーズの開発史 ヤーズは新しい第四世代1相性の超低用量ピルで、2010年に販売が開始され、日本国内では月経困難症や生理痛の治療を目的として処方されています。 その他 国内での処方は、月経困難症の治療にのみ行われており、避妊目的での処方は行われてません。 毎日服用することで月経困難症に改善効果があります。 避妊目的で使用する場合、飲み忘れると避妊効果が低下する可能性があるので注意してください。 ヤーズの関連ページ 超低用量ピル商品一覧 ・ 参考サイト 商品のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。 ・ 服用方法・使用方法 服用のタイミング なるべく 毎日決まった時間に服用してください。 毎日服用することで、月経困難症に対しての効果が発揮されます。 避妊目的で使用している場合、飲み忘れると避妊効果が低下する可能性があるので注意してください。 前日飲み忘れてしまった際は、直ちに前日の飲み忘れた分を服用し、当日分は通常の時間に服用してください。 2日以上飲み忘れてしまった場合は、気づいた時点で前日分の1錠を服用し、当日分は通常の時間に服用し、その後は服薬のスケジュールどおり継続服用してください。 服用量の目安 1日1錠を服用してください。 24日目までは薄いピンク色の錠剤です。 24日間連続服用後、飲み忘れ防止のため薬の成分が入っていない白色のプラセボ錠を服用してください。 24日間の服用と4日間の休薬期間の計28日を1周期の服薬スケジュールとし、1シート28錠すべて服用してください。 29日目以降は新しいシートの1から順番に継続服用してください。 食事とアルコールの影響 現在報告されておりません。 副作用 併用禁忌 併用禁忌薬は、ヤーズと相性が悪く一緒に飲み合せすることができないお薬です。 ・オムビタスピル水和物 ・パリタプレピル水和物 ・リトナピル配合剤 併用注意 併用注意薬は、ヤーズと併用して服用するにあたり注意が必要なお薬です。 ・副腎皮質ホルモン、三環系抗うつ剤、セレギリン塩酸塩 これらの薬の代謝を抑える恐れがあります。 ・テオフェリン、チザニジン塩酸塩 これらの薬の代謝酵素 CYP1A2 を阻害する恐れがあります。 ・血糖降下剤 耐糖能を低下させ、血糖降下剤の効果を弱める恐れがあります。 ・HIVプロテアーゼ阻害薬、非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤 エチニルエストラジオールのAUCが減少する恐れがあります。 ・ラモトリギン、モルヒネ、サリチル酸系抗炎症薬 これらの薬のグルクロン酸抱合を促す恐れがあります。 ・セイヨウオトギリソウ セント・ジョーンズ・ワート 含有食品 この食品は薬物代謝酵素を誘導し、本剤の代謝を促す恐れがあります。 参考サイト 服用方法・副作用・併用禁忌・注意のご説明には、販売国の商品説明書の他に、次のサイトを参考にしています。 ・ 保管方法 決済が失敗する場合があります。 まれにカード発行会社の規制により、国をまたいだクレジット決済がエラーとなる場合がございます。 クレジット決済ができない場合には、カード発行会社にご連絡いただき、クレジット決済をしたい旨をお伝えいただくことで決済が可能となる場合がございます。 【ご注意ください】 本来、医薬品のクレジット決済はカード規約で禁止されています。 医薬品である旨を伝えてトラブルになったケースもあるようですので、ご連絡される際には「海外の通販サイトを利用したいので制限を解除して欲しい」という旨だけとお伝え下さい。 請求金額が異なる場合があります。 昨今は外貨の変動幅が大きく、元から円へのエクスチェンジ時に為替差益が発生しており、1~2%前後の手数料が掛かっております。 購入金額以外に、この為替差益がお客様の負担となりクレジット会社から請求される可能性がございます。 ご負担頂いた3%分を当サイトでは、次回購入時に利用頂けるポイントとして付与しております。 こちらをご理解の上で、クレジット決済をお願い致します。

次の