パワプロ情熱エール。 『情熱エール』査定・効果&コツをくれるイベキャラ・高校一覧|パワプロアプリ攻略 ぱわでび

【パワプロアプリ】投手特殊能力(金特・虹特)の査定一覧表

パワプロ情熱エール

ポジション別オススメ能力 試合での勝率が上がる 各ポジションのオススメ能力をいくつか紹介していく。 査定値より試合での勝率を優先したいという人は下の表を参考にして選手育成をしてみると、試合での勝率が上がるだろう。 高査定選手育成には向かない 守備能力は打撃能力に比べて査定効率が悪く、守備能力を重視することは高査定選手の育成に繋がるわけではないので注意しよう。 捕手 キャッチャー の解説 捕手にオススメの能力 基礎能力 肩力 守備力 捕球 特殊能力 金特 虹特 捕手の試合での役割 味方投手の投球を受ける、守備の要とも言えるポジション。 求められる能力 盗塁阻止のために肩力・守備力、投手が投げた球を後逸しないように捕球の能力を上げておきたい。 一塁手(ファースト)の解説 一塁手にオススメの能力 基本能力 ミート パワー 捕球 特殊能力 金特 虹特 一塁手の試合での役割 他の野手からの送球を受け、一塁において打者走者をアウトにすることが主な役割のポジション。 守備よりも打撃能力が重視される傾向にある。 求められる能力 送球を受ける機会が多いポジションであるため、高い捕球能力が求められる。 他の内野手と比べてゴロの処理や送球をする機会が少なく、走力や肩の強さはあまり重視されない傾向があるため、打撃に特化した選手が置かれやすい。 二塁手(セカンド)の解説 二塁手にオススメの能力 基本能力 守備力 走力 捕球 特殊能力 金特 二塁手の試合での役割 内野では遊撃手と並んで高い守備技術が要求される、守備の軸を担う重要なポジション。 求められる能力高い守備力、走力、捕球能力が求められる。 肩の強さはさほど求められないが、際どいプレーや中継プレーの際に必要となるので、余裕があれば上げておきたい。 三塁手(サード)の解説 三塁手にオススメの能力 基本能力 ミート パワー 肩力 守備力 捕球 特殊能力 金特 虹特 三塁手の試合での役割 右打者の痛烈な打球が飛んできやすいことから「ホットコーナー」とも呼ばれるポジション。 守備よりも打撃能力が重視される傾向にある。 求められる能力 内野の中でも最も遠い一塁に送球をするため時間の余裕が少なく、高い捕球能力と肩の強さ、正確な送球能力が求められる。 守備範囲はそこまで広くないため、走力はさほど求められない。 そのため、一塁手同様打撃に特化した選手が置かれやすい。 遊撃手(ショート)の解説 遊撃手にオススメの能力 基本能力 肩力 守備力 走力 捕球 特殊能力 金特 遊撃手の試合での役割 二塁手と並び、内野で最も高い守備技術を要するポジション。 求められる能力 多くのプレーに関係し、ボールに触る機会が全ポジションの中でも特に多いため、もっとも運動能力・野球センスを要求されるポジションであり、高い守備力、走力、捕球能力、そして肩の強さが求められる。 左翼手(レフト)の解説 左翼手にオススメの能力 基本能力 ミート パワー 守備力 走力 特殊能力 金特 虹特 解説 フライの捕球やヒット性の打球の処理が中心となるポジション。 守備よりも打撃能力が重視される傾向にある。 求められる能力 そこまで肩力や走力が求められない傾向にあるため、打撃に特化した選手が置かれやすい。 中堅手(センター)の解説 中堅手にオススメの能力 基本能力 肩力 守備力 走力 特殊能力 金特 解説 フライの捕球やヒット性の打球の処理が中心となるポジション。 求められる能力 守備範囲が広く、ホームまでの距離が一番遠いため、肩の強さと高い走力が求められる。 右翼手(ライト)の解説 右翼手にオススメの能力 基本能力 肩力 守備力 走力 特殊能力 金特 解説 フライの捕球やヒット性の打球の処理が中心となるポジション。 求められる能力 サードまで最も遠いことから、肩の強さが特に求められる。 先発投手の解説 先発投手にオススメの能力 基本能力 球速 コントロール スタミナ 変化球 特殊能力 金特 先発投手の試合での役割 相手打者に対し、投球をする役割のあるポジション。 失点を最小限に抑え、チームの勝利に貢献することが求められる。 先発投手は第1イニングから投げることから、その重要度はリリーフよりも高い。 求められる能力 第1イニングから投げ、多くの打者を相手にすることから、球速、コントロール、スタミナ、変化球の豊富さ・キレ等、投手における全ての能力が高いレベルで求められる。 中継ぎ・抑え投手(リリーフ)の解説 リリーフにオススメの能力 基本能力 球速 コントロール 変化球 特殊能力 金特 リリーフの試合での役割 試合途中で登板をし、先発投手から引き継いだ試合の状況を守りきること(勝てる試合を逆転させないこと、点差を広げないこと)が主な役割のポジション。 求められる能力 先発投手に比べて球数がそこまで多くないため、スタミナはさほど求められない。 大事な場面でホームランを打たれたり、連打を浴びないよう、緻密なコントロールが求められる。 パワプロアプリ他の攻略記事 デッキまとめ• リセマラランキング• キャラ評価一覧•

次の

【パワプロアプリ】投手特殊能力(金特・虹特)の査定一覧表

パワプロ情熱エール

ポジション別オススメ能力 試合での勝率が上がる 各ポジションのオススメ能力をいくつか紹介していく。 査定値より試合での勝率を優先したいという人は下の表を参考にして選手育成をしてみると、試合での勝率が上がるだろう。 高査定選手育成には向かない 守備能力は打撃能力に比べて査定効率が悪く、守備能力を重視することは高査定選手の育成に繋がるわけではないので注意しよう。 捕手 キャッチャー の解説 捕手にオススメの能力 基礎能力 肩力 守備力 捕球 特殊能力 金特 虹特 捕手の試合での役割 味方投手の投球を受ける、守備の要とも言えるポジション。 求められる能力 盗塁阻止のために肩力・守備力、投手が投げた球を後逸しないように捕球の能力を上げておきたい。 一塁手(ファースト)の解説 一塁手にオススメの能力 基本能力 ミート パワー 捕球 特殊能力 金特 虹特 一塁手の試合での役割 他の野手からの送球を受け、一塁において打者走者をアウトにすることが主な役割のポジション。 守備よりも打撃能力が重視される傾向にある。 求められる能力 送球を受ける機会が多いポジションであるため、高い捕球能力が求められる。 他の内野手と比べてゴロの処理や送球をする機会が少なく、走力や肩の強さはあまり重視されない傾向があるため、打撃に特化した選手が置かれやすい。 二塁手(セカンド)の解説 二塁手にオススメの能力 基本能力 守備力 走力 捕球 特殊能力 金特 二塁手の試合での役割 内野では遊撃手と並んで高い守備技術が要求される、守備の軸を担う重要なポジション。 求められる能力高い守備力、走力、捕球能力が求められる。 肩の強さはさほど求められないが、際どいプレーや中継プレーの際に必要となるので、余裕があれば上げておきたい。 三塁手(サード)の解説 三塁手にオススメの能力 基本能力 ミート パワー 肩力 守備力 捕球 特殊能力 金特 虹特 三塁手の試合での役割 右打者の痛烈な打球が飛んできやすいことから「ホットコーナー」とも呼ばれるポジション。 守備よりも打撃能力が重視される傾向にある。 求められる能力 内野の中でも最も遠い一塁に送球をするため時間の余裕が少なく、高い捕球能力と肩の強さ、正確な送球能力が求められる。 守備範囲はそこまで広くないため、走力はさほど求められない。 そのため、一塁手同様打撃に特化した選手が置かれやすい。 遊撃手(ショート)の解説 遊撃手にオススメの能力 基本能力 肩力 守備力 走力 捕球 特殊能力 金特 遊撃手の試合での役割 二塁手と並び、内野で最も高い守備技術を要するポジション。 求められる能力 多くのプレーに関係し、ボールに触る機会が全ポジションの中でも特に多いため、もっとも運動能力・野球センスを要求されるポジションであり、高い守備力、走力、捕球能力、そして肩の強さが求められる。 左翼手(レフト)の解説 左翼手にオススメの能力 基本能力 ミート パワー 守備力 走力 特殊能力 金特 虹特 解説 フライの捕球やヒット性の打球の処理が中心となるポジション。 守備よりも打撃能力が重視される傾向にある。 求められる能力 そこまで肩力や走力が求められない傾向にあるため、打撃に特化した選手が置かれやすい。 中堅手(センター)の解説 中堅手にオススメの能力 基本能力 肩力 守備力 走力 特殊能力 金特 解説 フライの捕球やヒット性の打球の処理が中心となるポジション。 求められる能力 守備範囲が広く、ホームまでの距離が一番遠いため、肩の強さと高い走力が求められる。 右翼手(ライト)の解説 右翼手にオススメの能力 基本能力 肩力 守備力 走力 特殊能力 金特 解説 フライの捕球やヒット性の打球の処理が中心となるポジション。 求められる能力 サードまで最も遠いことから、肩の強さが特に求められる。 先発投手の解説 先発投手にオススメの能力 基本能力 球速 コントロール スタミナ 変化球 特殊能力 金特 先発投手の試合での役割 相手打者に対し、投球をする役割のあるポジション。 失点を最小限に抑え、チームの勝利に貢献することが求められる。 先発投手は第1イニングから投げることから、その重要度はリリーフよりも高い。 求められる能力 第1イニングから投げ、多くの打者を相手にすることから、球速、コントロール、スタミナ、変化球の豊富さ・キレ等、投手における全ての能力が高いレベルで求められる。 中継ぎ・抑え投手(リリーフ)の解説 リリーフにオススメの能力 基本能力 球速 コントロール 変化球 特殊能力 金特 リリーフの試合での役割 試合途中で登板をし、先発投手から引き継いだ試合の状況を守りきること(勝てる試合を逆転させないこと、点差を広げないこと)が主な役割のポジション。 求められる能力 先発投手に比べて球数がそこまで多くないため、スタミナはさほど求められない。 大事な場面でホームランを打たれたり、連打を浴びないよう、緻密なコントロールが求められる。 パワプロアプリ他の攻略記事 デッキまとめ• リセマラランキング• キャラ評価一覧•

次の

【パワプロアプリ】アサガミ・キョウスケのイベントと評価

パワプロ情熱エール

もくじ• パワプロアプリに登場した他の女性キャラとは少し雰囲気の違うので強い、弱いに関係なくたまに使いたくなるキャラです。 固有ボーナスがタッグボーナス+精神ボーナスという非常に使いやすいボーナスになっていますし、さらに練習効率15%UPが加わるので ノーマルの小山雅が抱えていた弱点をLV35の時点で解消していると言えるでしょう。 更に上限解放をする事で技術ボーナス4~8に加え、試合経験点ボーナスや練習効果アップが更に強化されます。 LV45まで育てられればパワプロアプリの野手デッキテンプレに入ってくる程のイベキャラです。 新金特が確定で手に入る 新しい金特の情熱エールですが、内野手に取得させるとピンチ時に味方の投手の能力が上がるというありがたい金特です。 金特の取得が不確定のイベキャラも多い中、 新金特が確定で手に入るというのも非常に大きなメリットだと思います。 内野手育成ではぜひ入れたいキャラです。 新金特の必要経験点が多い パワプロアプリに新しい金特が追加されたのはいいのですが、必要経験点がものすごく多いんです。 取得は必ずコツLV1の状態なので 技術が73、精神が163も必要になってきます。 下位コツで必要経験点を減らすという事ができないので情熱エールの分の経験点をとっておきたいですね。 【関連記事】 小山雅 振袖 のイベキャラボーナス 小山雅(振袖)【R、PR】 LV. 5 ・初期評価 40 LV. 15 ・コツレベルボーナス 1 LV. 27 PR上限解放時 ・初期評価 45 LV. 30 R、PR上限解放時 ・初期評価 50 小山雅(振袖)【SR、PSR】 LV. 5 ・初期評価 55 LV. 15 ・コツレベルボーナス 2 LV. 30 ・初期評価 70 LV. 37(SR上限開放時) ・技術ボーナス 4 LV. 40(SR上限開放時) ・技術ボーナス 8 Lv.

次の