ハケンの品格 2話 ネタバレ。 ハケンの品格2第2話あらすじ・ネタバレ|老舗そば屋に新メニュー提案!小夏の企画を春子が救う!

ハケンの品格2020|2話 ネタバレ感想【ハケン×責任=自分】|DRAMARC

ハケンの品格 2話 ネタバレ

生きる為に、泣きたくても笑ってるんです。 有休たっぷりの皆さんとは、違うんです!以上。 新入社員の井手 杉野遥亮 は、社内で撮った動画を勝手にネットに投稿していた。 社員食堂で亜紀 吉谷彩子 に撮影してもらった動画が騒ぎに。 井手の背後に映りこんでいたのはその日、経費節減で社食をクビになったアルバイトの牟田 六角精児 の怪しい姿だった。 逆立ちしてふざけているように見える牟田の姿は、食品会社の社食でわざと行われた「バイトテロ」だと騒ぎになり大炎上! クレーム殺到で、スーパーではS&F社の商品が撤去される始末。 さらに売りのカレーは牟田が担当していたため、途端に不味くなっていた。 里中 小泉孝太郎 は社食のカレーが再び評判になれば、炎上を挽回できるはずと、大前春子 篠原涼子 に以前の味の再現を業務命令する。 しかし春子はあと一歩のところで、あの味を再現できずにいた。 そんな中、春子の昔を知るある人物が現れ…。 ntv. 通常、月額1,026円 税込 のサービスが 14日間無料でお試しできる• 60,000本以上の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが 広告なしで楽しめる• ネットに接続したテレビ・パソコン・スマートフォン・タブレットなどでいつどこでも視聴可能• まるで映画館!驚きの 高画質!• 無料期間中に解約すれば料金が一切かからない また、Huluでは2007年放送の前作『ハケンの品格』も配信されているので、また初めから復習したい人にもおすすめです~。

次の

「ハケンの品格」(2020)2話のネタバレと感想・判明した事実まとめ!春子が「へい、へ~い」で浅野が汗びっしょり?

ハケンの品格 2話 ネタバレ

【ハケンの品格】 2020 2話の視聴率とあらすじネタバレ 日テレ 2話が6月24日 水 22時~放送されました。 の続編として話題のこのドラマ。 なんと磯川は、事前に目を通していた企画書の中から、小夏の企画に目をつけていたのだ。 以下、ネタバレ! 小夏が自分の企画書を「京橋庵」に届けることに… しかし、小夏の企画は、事前に破棄されており、詳細を全く詰められていなかった。 この絶体絶命に、社員たちはパニックに陥るが、 春子が瞬時に小夏の企画書改善バージョンを作成。 里中はこの 新企画書を「京橋庵」本社まで運ぶ仕事を小夏に任せる。 小夏のピンチ!代わりに資料を届けるのは春子! しかし、不幸にも、 小夏が乗ったタクシーが渋滞に巻き込まれてしまい、 時間内に企画書を届けることは絶望的に…。 困り果てた小夏のもとに、自転車に乗った春子がやって来る! (春子は自転車の操縦資格も持っていた…) 小夏から資料を受け取った春子は、その運転技術を駆使し、 時間内に京橋庵に資料を届けることに成功する。 プレゼンターまでも、春子が担当! 資料を届けに来た春子を見て、浅野はプレゼンターの仕事までもを春子に依頼する。 「大事な仕事を責任が取れないハケンに任せていいのか?」と渋る春子に対して、 浅野は「自分が責任を取る!」と啖呵を切る。 浅野の言葉に納得した 春子はプレゼンターを引き受け、プレゼンを大成功させるのであった。 ) 「ハケンが取るべき責任」とは… プレゼン終了後、浅野は小夏と亜紀に 「君たちが作ってくれた資料のおかげでプレゼンがうまくいった」と労いの言葉をかける。 そんな小夏に対して、春子は 「ハケンには会社の責任は取れないが、自分の責任は取るべき。 自分の仕事を軽く考えるのは自分に対してあまりに無責任。 」と咤激励するのであった。 【ハケンの品格】 2020 2話の感想 ハケン差別がムカつく! 今週のハケン差別も絶好調でした! 企画を提案した小夏に対する宇野(塚地武雅)の言葉はかなり冷酷でした。 さすがの弊社でもこれはないですね — けんと dorrama2 さらに、「社員ファースト」を公言する社長の宮部も、 かなりイラっとする対応でしたね。 露骨な差別が悲しいです。 社員は家族とかいってる会社はヤバイぞ 本当にヤバイぞ — けんと dorrama2 社長そういうタイプか。 ツイッターで昨日見たばっかのやつ。 本当にヤバい会社は、社員を奴隷のように扱う会社じゃない、家族とか言い出す会社だって。 自分の仕事を軽く考えるのは自分に対してあまりに無責任。 」 「自分の仕事を軽く低く考えるのは自分に対して無責任。 それは 「自分に対する責任」 これは派遣だけじゃなく、どんな仕事に対しても、請け負った以上はキッチリこなしていきたい とりあえず、明日のお昼はお蕎麦にしよ。 これもSNSが発展した2020年ならではですね。

次の

ハケンの品格2(2020)2話ネタバレ感想!春子と浅野のプレゼンがコントみたい!|movie journey

ハケンの品格 2話 ネタバレ

もくじ• ハケンの品格(2020)第1話 振り返り 派遣会社「ハケンライフ」の特S ランクのスーパーハケン・大前春子は「残業なし、契約延長なし、笑顔なし」といったナイナイ尽くしの女。 相変わらずのマイペースぶりを見せる春子。 社内のセクハラ問題をサクッと解決へ導いた。 斬新な企画を生み出せと社員にはっぱをかける部長の宇野(塚地武雅)。 社員が頭を抱える中、派遣社員の小夏(山本舞香)は「私も斬新な企画を考えたい!」と盛り上がるが、同じ派遣の亜紀(吉谷彩子)から「企画を考えるのは社員の仕事」と止められる。 やる気のない社員、派遣を軽視する社長 営業企画課に2名の新人社員が配属された。 井出裕太郎(杉野遥亮)と三田貴士(中村海斗)である。 コネ入社の裕太郎は、やる気皆無。 そんな彼に、「せっかく入れたんだからちゃんと企画考えなよ!」と怒る小夏。 その日の昼、親睦を深めるという目的で営業企画課のメンバーで社食へ。 するとそこに、社長の宮部(伊東四朗)が現れる。 彼は小夏が派遣だとわかるとあからさまにぶしつけな態度になり、社員の前で「社員は家族、ハケンはよそ者」などと述べた。 企画書を書いた小夏、そしてトラブルに… 宮部の発言に闘志を燃やした小夏は、浅野(勝地涼)に「企画書を書かせてください」とお願いする。 アイデアに行き詰っていた浅野は、彼女の願いを承諾してしまう。 そして小夏は、「たれで味が変わる蕎麦」という企画を浅野が書いたということにして出すことに。 それがなんと蕎麦屋の担当者から高評価を受けてしまう。 しかしその後、企画書を書いたのが小夏だと宇野にばれてしまい、宇野に企画はボツにされてしまった。 「ハケンは企画を考えちゃいけないの?」と、給湯室で涙を流す小夏に「ずっとべそかいてなさい、お自給泥棒」と春子は言った。 小夏の企画が… 蕎麦屋へのプレゼンの日。 浅野と宇野は3つの企画を持っていくが「味が変わる蕎麦の企画はないのか」と言われてしまう。 先方は小夏の書いた企画を気に入っていたのだ。 だが、肝心の資料は会社。 ブラッシュアップもされていない。 だが、春子が一瞬で企画書を添削し完成させる。 里中は小夏に「これはあなたの企画ですから、あなたが届けてください」と呼びかける。 しかし、小夏の乗ったタクシーが渋滞に巻き込まれてしまう。 それを知った春子は自転車で現地まで資料を届ける。 そこで、蕎麦屋の会長(若林豪)が現れ談笑する春子。 彼女はかつてこの蕎麦屋でも派遣として働いていた。 春子が会長に気に入られていることが分かった宇野は、春子にプレゼンをやってくれと頼む。 だが、「大事な仕事は責任取れないハケンに任せられないんじゃ?」と断る春子だったが、浅野が懇願し承諾することに。 そして見事プレゼンは成功した。 ハケンの品格(2020)第2話の見どころを含めた感想 先週に引き続き今週も1時間面白く拝見できました。 今回の話は前シーズンのハケン弁当の話を思い起こさせますね。 よかった。 ところで、東海林は今回出てきませんでしたね。 大泉洋さん、特別出演となっていましたし、舞台もあるようですので、出番は少なめ…? 春子とのやり取り、もっと見たいです(笑)。 ハケンの品格(2020)の見逃し配信はここから見れます!.

次の