中国 ウイルス テロ。 中国の新型コロナウイルスは人類崩壊の序章か

中国雲南省で新たな殺人ウイルスが! 「致死率50%」「24時間以内に死ぬ」

中国 ウイルス テロ

Contents• 新型コロナウイルス検査を帰国した日本人2人が拒否! 元東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏が30日、ツイッターに新規投稿。 新型コロナウイルス対策で中国・武漢からチャーター機で帰国した日本人のうち、2人がウイルス検査に同意しなかったことを受け、「チャーター機搭乗の条件として誓約書を書かせるべき」と訴えた。 舛添氏は「チャーター機での昨日の帰国者2名がウイルス検査を拒否した。 検査をチャーター機搭乗の条件として誓約書を書かせるべきだ」と主張。 「嫌なら、乗せない。 裁判で争えば、こちらのほうが勝つ。 中国政府を真似ろとは言えないが、政府ももっと強腰で。 危機管理には国民も協力する義務がある」と呼びかけた。 さらに、舛添氏は、チャーター機での帰国者で感染していた3人のうち、2人は症状が出ていなかった点に注目。 「今回のコロナウイルスの特色であり、潜伏期間も最長2週間であるため、ウイルス検査の結果が出るまで、全員を隔離する必要がある」とした一方で、「武漢の住民500万人が既に外部へ出ている。 もう手遅れの感がある」と危惧した。 出典:ヤフーニュース.

次の

中国の新型コロナウイルスは武漢のウイルス研究所と海鮮市場が関係!?バイオテロ!?致死率は?

中国 ウイルス テロ

ウイルステロ説 ウイルステロ説が浮上してきました。 イタリアとイランが非常に感染者が多いのです。 特にイタリアでの致死率は高く、武漢よりも上回るとの予測まで出ています。 ヨーロッパには、致死率が高いコロナウイルスの(L)型が拡大しているようです。 中国武漢発症のウイルステロとの陰謀論が浮上していますが、それではなぜ、中国と経済関係があるイタリアとイランがコロナウイルスの標的にされているのでしょうか。 一帯一路 中国は、イタリア北東部トリエステ港と北西部ジェノバ港の開発投資に参加しています。 この二つの公安都市の真ん中にミラノがあります。 イタリアにとってミラノは経済首都です。 ローマが首都ですが、経済の中心はミラノなのです。 商売人は皆ミラノに行きます。 イタリアの南半分はイタリアではないという言い方もあります。 あそこはアフリカだと言っている人もいます。 イタリアでウイルスが発生しているところは、経済の中心ミラノの近くです。 一帯一路封鎖狙いのウイルステロの陰謀論が浮上しています。 一帯一路とは、2014年11月10日に中華人民共和国北京市で開催されたアジア太平洋経済協力首脳会議で、習近平総書記が提唱した広域経済圏構想で、中国からユーラシア大陸を経由してヨーロッパにつながる陸路の「シルクロード経済ベルト」と、中国沿岸部… ウキペディア イランと中国との関係 イランは経済的に中国に依存して来ました。 2017年には輸出全体の31%、輸入の37%を中国が占めるほどだったのです。 イランは地理的に中国から中央アジアを経て欧州へ行く中間に位置しており、一帯一路事業で、中心的役割を果たしてきました。 中国はイランと鉄道連結に格別の関心を見せ、新疆ウイグル自治区のウルムチから中央アジアのカザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタン、トルクメニスタンを経て、イランのテヘランをつなぐ鉄道整備を推進して来たのです。 このようなことをされるとアジアの経済が完全に中国に支配されてしまいます。 ウイルステロは長引かせないと困るのです。 裏社会の人々は地球上の覇権を失う寸前まで来ていると危惧しているからです。 まとめ ウイルステロを仕組んでいる本当の組織とは 一帯一路封鎖狙いのウイルステロの陰謀論 イランは経済的に中国に依存して来た ウイルステロは長引かせないと困る組織がある Amazonの紹介欄(商品リンク)•

次の

【バイオテロ】コロナウイルスは仕組まれたものだった!?そこには中国の策略、安倍の陰謀が潜んでいて……

中国 ウイルス テロ

私もウイルス兵器とか、こんな致死率の少ない生物兵器なんて…と思っていました。 が、昨日のDHCテレビを見て、色々新しいウイルスを作って、致死率の少ないウイルスを自国民で効果をみてみるという小さな実験は、あの人権の無い国ならやりかねない、全くの陰謀論とは思えなくなってきました。 今回のはテロではなく効果を見るための実験の方だと思います。 なぜ致死率が弱いウイルスを作るのかといえば、ウイルス兵器だと判明しない方が本番では良いからでしょう。 または、ワクチンなどの製造を独占販売できるし、ウイルスの受注販売もできます 注文を受けたら運びやに感染させて目的地に行かせる。 この手法はこの数年、たびたびテレビやネットでなぜか何回も聞いた覚えがあります 感染が判明する前。 鳥インフルとかサーズとか、ネットで売っているという話もされていました。 眉唾ですがウソをつく理由がわかりません インドの学者は調べた結果、明らかに人工的DNA配列を持っていることを判明し、アメリカではこの感染を安全保障問題として軍に備えることを要請したそうです。 WHOは日本の医療技術に期待しているとか、はぁ?なこと言ったようですが、グルじゃないのかと。 もちろん、米国が対中経済制裁を強化するためにデマを流しているともとれます。 事実、米国の議員でしたっけ?これで中国から米国に雇用が戻ってくる、メキシコにも。 と言ったようです。 これがデマの証拠にはなりませんけど。 なんで今回は生物兵器論がこれほど出回っているのか、火のない所に煙は立たない、かもです。

次の