なす おくら 煮浸し。 なすの煮びたし/揚げずに作る簡単レシピ/作り方:白ごはん.com

なすとオクラの揚げ浸し!人気レシピ1位は?めんつゆやレンジで簡単な作り方も

なす おくら 煮浸し

なすの定番料理といえば、「なすの煮浸し」。 【作り方】 1. なすはへたを落として縦半分に切り、斜めに3mm間隔で切り込みを入れる。 大葉は千切りにカットしておく。 中火で、フライパンにひいたごま油が温まったらなすを入れ、皮の面から焼く。 めんつゆ・水・砂糖(薄ければ+醤油小さじ1)を混ぜたものをフライパンに加えたら、なすをひっくり返して5分ほど煮る。 火からおろし、10分ほど置いて味を馴染ませる。 お酒のおつまみや、一晩冷やして朝ごはんの一品にするのもおすすめです! 食欲をそそる生姜や大葉などの薬味をトッピングすれば、夏の暑さなんて吹き飛びそう! *** パプリカ、ズッキーニまで煮浸しに! 夏野菜の冷やし煮浸し 煮浸しは、パプリカやズッキーニなど他の夏野菜とも相性ばっちり!そして、つくりたてもおいしいですが、冷やしてもまた絶品なんです。 そして今回はアレンジの1つとして、 「カラフル夏野菜の煮浸し」をご紹介しましょう。 常備菜として週末に作り置きしておけば、平日のごはんタイムに役立ちます。 【作り方】 1. なすはへたを落として縦半分に切り、斜めに3mm間隔で切り込みを入れる。 ズッキーニは1cmの輪切り、赤パプリカは縦半分に切って種を取り除いたら、1cm幅に切る。 フライパンにオリーブ油をひいて中火にかける。 めんつゆ・水・砂糖(味が薄ければ+醤油小さじ1)を混ぜたものを加えて、5分ほど煮る。 火からおろし、10分ほど置いて味を馴染ませる。 なすの煮浸しが「和風」なら、こちらの夏野菜の煮浸しは 「洋風」な一品です。 彩り野菜で見た目がグンと華やかになりますよ〜! もちろん野菜はお好みでOK。 好きな野菜をジャンジャン投入しちゃいましょう。 時短派&ズボラさんにはこれ。 フリーズドライでつくる「なすの煮浸し」 「とにかく時間がない」「食べたいけどつくるのはちょっと面倒…。 」なんて人でも、なすの煮浸しを超簡単に手作りする裏ワザがあります。 ストレートのめんつゆを耐熱皿に入れ、電子レンジで温める。 [1]を、皿に入れたフリーズドライのなす全体にまわしかけ、60秒待てばできあがり。 お好みで薬味を乗せて召し上がれ! (めんつゆが染み込むと、なすはふっくらとしてきます) めんつゆをチンしてフリーズドライのなすにかけるだけ。 これならどれだけ料理な苦手な人でも簡単に作れちゃいます! もちろん味はめんつゆの味が程よく染みて、なんともジューシー。 このフリーズドライのなすは軽く素揚げされているので、ほどよく油も感じられます。 これがさっきまでカリカリだったフリーズドライのなすだとは。 生のなすと違ってフリーズドライは長期保存ができるのが特徴。 「使いたい時に使いたい分だけ欲しい!」というときに活躍してくれます。 *** なすを一番おいしく味わうならまさに旬の今!和食の定番「なすの煮浸し」、今晩の一品にいかがでしょうか? 【レシピを教えてくれた人】 夏井景子さん/料理研究家 [PROFILE] 新潟県生まれ。 板前の父と料理好きの母の影響で料理の道へ。 お菓子の専門学校を卒業後、パン屋、カフェで働き、料理研究家として独立。 季節を意識した献立作りやキムチ作りの教室を行っている。 (スタイリング:荻原由佳).

次の

簡単!揚げない!ナスとオクラの揚げ浸し レシピ・作り方 by ☆ゆぅ♪☆|楽天レシピ

なす おくら 煮浸し

1 大根はすりおろし、麺つゆと混ぜておく。 麺つゆが濃縮タイプのものは薄めてください。 2 オクラは網のパックに入れたまま塩(分量外)を振りかけ、こすり合わせるように洗い、額のフチを剥く。 沸騰した湯に入れてサッと茹で、ザルに上げておく。 3 ナスは、縦4等分に切る。 フライパンに油を熱し、ナスを皮目から焼く。 4 じっくり焼いて、しんなりしてきたらパタンと倒して焼く。 焼き色がついたら同じように倒し3面焼く。 5 焼きあがったら1の麺つゆにドンドン入れていく。 6 オクラも少し焼き色がつく程度に焼いて麺つゆにつける。

次の

なすの人気レシピ!つくれぽ1000以上だけ【48選】1位は?5000越えは?10000越えは?【なすだけ!南蛮!煮浸しなどの殿堂入り】

なす おくら 煮浸し

野菜の煮物 92品 定番 1品 ラタトゥイユ 28品 かぼちゃの煮物(煮付け) 1品 なすの煮浸し 11品 野菜の煮物 その他 53品 野菜の和え物 52品 野菜の白和え 1品 野菜の和え物 その他 51品 野菜の炒め物 118品 定番 1品 きのこ炒め 1品 野菜炒め 8品 なすの味噌炒め 35品 ゴーヤーチャンプルー 1品 野菜の炒め物 その他 77品 野菜の炒め煮 42品 定番 29品 麻婆なす 29品 野菜の炒め煮 その他 13品 野菜の焼き物 72品 定番 22品 焼きなす 20品 野菜の肉巻き 16品 野菜の焼き物 その他 36品 野菜の揚げ物 42品 定番 2品 野菜の揚げ物 その他 42品 野菜の蒸し物 53品 蒸しなす 48品 野菜の蒸し物 その他 5品 野菜のおひたし 8品 おひたし その他 8品 野菜のおかず その他 24品 定番 1品 野菜のカルパッチョ 2品 野菜のマリネ 20品 ゆで野菜 2品 肉のおかず 牛肉 32品 定番 1品 その他 牛肉料理 32品 豚肉 92品 定番 11品 とんカツ 1品 豚の生姜焼き 4品 豚しゃぶ・冷しゃぶ 4品 角煮・煮豚・チャーシュー 2品 酢豚 2品 ポークソテー 4品 野菜の肉巻き 16品 その他 豚肉料理 60品 鶏肉 46品 定番 8品 チキンカツ 1品 チキンソテー 1品 照り焼きチキン 3品 鶏の唐揚げ・竜田揚げ 4品 その他 鶏肉料理 37品 挽肉 76品 定番 42品 ハンバーグ 7品 メンチカツ 1品 餃子 3品 麻婆豆腐 6品 麻婆なす 29品 そぼろ 2品 つくね 2品 その他 挽肉料理 30品 加工肉 11品 ベーコン巻き 1品 その他 ベーコン料理 2品 ウィンナソーセージ料理 3品 コンビーフ料理 1品 スパム料理 2品 ハム料理 2品 ラム肉 1品 ジンギスカン 1品 魚介のおかず 魚介の煮物 10品 定番 1品 さばの味噌煮 1品 魚介の煮物 その他 9品 魚介の焼き物・ソテー 17品 魚介の焼き物 その他 17品 魚介の炒め物 8品 イカ・エビの炒め物 4品 魚介の炒め物 その他 4品 魚介の揚げ物 10品 アジの南蛮漬け 1品 魚介の揚げ物 その他 9品 魚介の蒸し物 1品 魚介の蒸し物 その他 1品 魚介のカルパッチョ・マリネ 4品 魚介のカルパッチョ 1品 魚介のマリネ 3品 魚介の漬け・刺身 1品 刺身 その他 1品 練り物 4品 さつま揚げ料理 2品 ちくわ料理 1品 かまぼこ料理 1品 魚介のおかず その他 3品 魚介のアレンジ料理 3品 魚介の缶詰 2品 ツナ料理 2品 ごはんもの カレー 23品 野菜カレー 7品 キーマカレー 2品 グリーンカレー 2品 ドライカレー 3品 スープカレー 2品 ビーフカレー 1品 カレー その他 6品 ハヤシライス・ハッシュドビーフ 1品 定番 1品 ハヤシライス 1品 ハッシュドビーフ 1品 寿司 3品 恵方巻き・巻き寿司 1品 混ぜ寿司 2品 炒めご飯・チャーハン 2品 チャーハン その他 2品 炊き込み・混ぜご飯 6品 パエリア 2品 ビビンバ 2品 炊き込みご飯 その他 1品 混ぜご飯 その他 1品 どんぶり 20品 定番 2品 天丼 1品 中華丼 1品 丼もの その他 18品 雑炊・リゾット 4品 定番 1品 おかゆ 1品 お茶漬け 1品 リゾット 2品 アレンジご飯 7品 定番 1品 おにぎり 1品 ドリア 2品 アレンジご飯 その他 4品 卵・大豆製品 なすの基本情報 なすの特徴 原産はインドといわれ、日本へは8世紀ごろに伝わり、奈良時代から栽培されてきました。 地方には独特の品種があり、全国で180種以上とか。 最も多く出回っているのは、用途の広い、長い卵形のものです。 くせのない味わいは、煮る、焼く、揚げる、蒸す、漬けると、どんな調理法・味つけにも合います。 和・洋・中、さまざまな料理に活躍し、特に油と相性がいいので、炒めものや揚げものに。 油を使って調理すると、色鮮やかに仕上がります。 なすの選び方ガイド あまり日もちのしない野菜です。 へたが黒く、切り口が新しく、へたについているトゲがとがっているもの、皮がピンとして全体に張りがあり、光沢のあるものを選びましょう。 低温に弱いので、2〜3日なら常温で。 それ以上長く保存するときは、冷蔵庫の野菜室で、水分が蒸発しないよう、ポリ袋に入れて保存して。

次の