座右の銘 パスカル。 座右の銘を持って人生を豊かに!意味や一覧をご紹介♪【完全版】

執行草舟公式Webサイト

座右の銘 パスカル

「あなたの座右の銘を教えてください」……就職活動などで、こんな質問をされた経験はありませんか。 自分の中に、大切にしている言葉がある人もいれば、特にこれといってない人もいるでしょう。 今回の記事では、一般の人に聞いたアンケート結果から、シチュエーション別におすすめの言葉もピックアップ! 記事を参考に、あなたも自分なりの「座右の銘」を考えてみませんか。 座右の銘とは? 「座右の銘」は「ざゆうのめい」と読みますが、具体的にどんな意味があるのでしょうか。 座右の銘は「座右」と「銘」という2つの言葉で成り立っています。 それぞれを国語辞典で調べてみると、こんな意味が書かれていました。 【座右】:「自分の座る場所のかたわら」「身近」 【銘】:「しるす」「刻む」「金属や石碑などに名を刻む」 つまり、「座右の銘」とは「いつも自分のそばに置いておく、重要な言葉」を意味しています。 仕事や恋愛など、人生で迷いが生じたとき、自分を律したり、励ましたりするための「心の標語」のようなものです。 「座右の銘」になる言葉は、個人の自由で決めるものなので、これといった形式がありません。 歴史上の偉人の名言や四字熟語の場合もあれば、漫画のせりふや身近な人の言葉、好きな漢字などさまざまです。 20代の男性、20〜40代の女性にアンケートを実施し、「座右の銘としている言葉を知ったきっかけ」について聞いてみたところ、こんな結果になりました。 男性 1位:TV・本・雑誌・インターネットで読んで(44. 男性は「好きな著名人」の言葉を「座右の銘」にしている人も多いようですね。 確かに、その道の第一線で活躍する著名人の言葉は説得力があり、心に響くものがあるでしょう。 座右の銘はどんな時に支えになった? アンケートで「座右の銘はどんな時に支えになったか」と聞いてみると、次のような結果になりました。 男性 1位:仕事で頑張りたい時(51. そこでアンケートの回答から、仕事で頑張りたい人にぴったりの「座右の銘」を選んでみました! 仕事で頑張りたいあなたにおすすめの「座右の銘」 「水滴石を穿つ」(25歳/男性) 「すいてきいしをうがつ」と読むこちらのことわざ。 わずかな水滴でも、絶えず落ちると、固い石に穴を開けます。 小さなことも継続することで、大きな結果になるという教えです。 「石の上にも三年」(22歳/男性) 冷たい石の上でも3年も座り続けていれば、温まってくるというたとえから、「諦めずに続ければ、成果が得られる」という意味のことわざです。 「失敗は成功のもと」(29歳/男性) 「なにかに失敗しても、反省して間違いを改善していくと、成功につながっていく」という意味です。 失敗を恐れず、挑戦し続けることが大切ですね。 「努力は人を裏切らない」(26歳/女性) 目標に向かって努力をし続けることで、必ずその人の身になっているという教え。 努力した人が必ず成功をつかむとは限りませんが、成功者に努力をしなかった人はいないでしょう。 思うような結果にならなくても、「やるだけのことをやった」という気持ちは、次の目標に向かうエネルギーにもなります。 「人は考える葦である」(37歳/女性) フランスの自然哲学者・パスカルの格言。 「葦」とは「あし」と読む、水辺の植物です。 折れやすくもろい「葦」のように、自然界における人間はか弱い存在ですが、柔軟性と思考力を持った賢明な存在でもあります。 たとえ困難があっても、解決策を模索し続ける大切さを考えさせられる言葉です。 仕事をしていると、さまざまな困難に対応しなければならず、時には落ち込こともあるでしょう。 そんなとき、これらの格言を思い出せば、モチベーションを高めてくれるかもしれません。 この他にもシチュエーション別に、それぞれおすすめの「座右の銘」をご紹介します! 自分を変えたいあなたにおすすめの「座右の銘」 「性格は変えられないけど、生き方は変えられる」(21歳/男性) 「三つ子の魂百まで」といった格言があるように、自分の性格を丸ごと変えるのは、なかなか難しいもの。 しかし、ちょっとした考え方の癖や、日々の行動を改善していくと、「なりたい自分像」に近づけるのかもしれません。 「敵は己の中にあり」(22歳/男性) 物事がうまくいかないとき、つい他人や環境のせいにしてしまいがちです。 しかし本当は自分の中にこそ、うまくいかない要因があるのです。 自分としっかり向き合う強さを持つことが大事ですね。 「行動しなければ始まらない」(27歳/女性) 宝くじは、まず買わないと当たりません。 それと同じでどんな願いも目標に向けて一歩を踏み出さなければ、叶うことはないのです。 失敗が恐くて行動できない……という人は、この言葉を覚えておくと良さそうですね。 「明日の自分を信じること」(27歳/女性) アンケートでこの言葉を教えてくれた女性は、仕事でアイデアが思いつかない時、目の前しか見えずに広い視野で考える事が出来ない。 そんな時は、明日の自分が何とかするからと潔く家に帰り、一晩寝たら全く別のアイデアが浮かんで助けられる事もあったそう。 「昨日の自分と今日の自分って別人だな、と。 昨日、今日の自分を信じてよかった。 」とコメントをくれました。 人生の岐路に立つあなたにおすすめの「座右の銘」 「意志あるところに道は開ける」(21歳/男性) アメリカ合衆国第16代大統領、エイブラハム・リンカーンの名言。 「たとえ困難な道でも、やり遂げようとする強い想いがあれば、必ず道は開ける」という意味です。 希望を感じる素敵な言葉ですね。 「今が最悪と言える間は最悪ではない」(23歳/男性) 愚痴を言えている間というのは、まだ取り返しがつく状態なのかもしれません。 困難に立たされたとき、この言葉を思い出せば気持ちが奮い立ちそうですね。 「捲土重来」(29歳/男性) 「けんどちょうらい」または「けんどじゅうらい」と読みます。 「一度敗れた者が、土けむりを巻きおこすほどの勢いで、巻き返しを図ること」を意味し、再挑戦や復活のたとえで使われています。 一度失敗をしても、そこで諦めなければ再起できるという、励ましの言葉です。 「一期一会」(28歳/女性) 「いちごいちえ」と読み、一生に一度の機会を意味します。 もとは茶道家・千利休の「出会う人は常に一度きりだと思って、丁寧にもてなそう」という考えから由来していて、「相手との出会いを大切にする」というたとえで使われています。 出会った人を大切に想う心や、感謝の気持ちを忘れずにいたいものですね。 「人事を尽くして天命を待つ」(29歳/女性) できる限りの努力を行った上で、その結果は天に任せるという意味です。 どのような結果になろうと後悔のない心境になれるように、全力を尽くすことが大切でしょう。 いつも明るくいたいあなたにおすすめの「座右の銘」 「明日は明日の風が吹く」(27歳/男性) 「先のことを案じても始まらないので、成り行きに任せて生きよう」といった意味が込められた言葉です。 先の分からない未来を心配するのでなく、今を前向きに過ごすことを心掛けた方が、より明るく生きられそうですね。 「笑う門には福来たる」(30歳/女性) 本来、「いつも笑いが絶えない家庭に、幸福は訪れる」という意味のことわざですが、現在では一般的に「笑顔の絶えない人のところに、幸運はやって来る」といった意味で使われているようです。 周囲を明るくすることで、自分も明るくいられるもの。 形からでもいいので、まずは「笑顔」を意識しましょう。 「終わり良ければすべてよし」(32歳/女性) イングランドの劇作家、ウィリアム・シェークスピアの戯曲のタイトルが語源となっている格言。 物事で一番大切なことは「結末」であり、発端や過程がまずくても、大した問題にならないという意味が込められています。 つい細かいことを気にしがちな人に、おすすめしたい言葉です。 「死ぬこと以外はかすり傷」(24歳/女性) 長い人生、大きな失敗をして落ち込むこともあります。 また、そんな失敗が恐くて挑戦ができないという人もいるでしょう。 しかし生きていればまたチャンスは巡ってくるし、幸せを感じることもできるはずです。 つらく悲しい気持ちが押し寄せたときは、この言葉が気分を軽くしてくれるでしょう。 自分を励ます「座右の銘」を見つけよう いかがでしたか? 言葉には人を動かす不思議な力があります。 心の琴線に触れた言葉を見つけたら、「座右の銘」として意識することで、人生がより素晴らしい方向へと導びかれていくかもしれませんね。 編集部からのおすすめ記事• 新着記事• カテゴリ• イマドキ事情 ゼクシィで探す• スマートフォンサイト• 325人に座右の銘をきいた! 自分を励ます魔法の言葉 その他のリンク•

次の

【慣用句】「座右の銘」の意味や使い方は?例文や類語を活字中毒ライターが解説!

座右の銘 パスカル

「座右の銘」とは生きる上で大切にしている言葉 こんにちは。 キャリアパークエージェントの北原です。 就活生から 「こないだ面接で座右の銘は何ですか、と聞かれて答えることができませんでした」 「面接で答える座右の銘が浮かびません」 「そもそも座右の銘って何ですか…」 という声を多く聞きます。 座右の銘とは自分への励ましや戒めのために、常に自分の心に留めておいておく言葉です。 簡単に言うと、日々生きる上で大切にしている言葉ですね。 座右の銘は面接で聞かれやすい質問のひとつであり、どのように回答すべきか悩む人は少なくありません。 「あなたの座右の銘は何ですか?」と聞かれてもすぐに答えるのは難しいので、事前に決めておくことが大切です。 座右の銘について答えて面接を乗り越えるためにも、回答のポイントを知っておきましょう。 面接で座右の銘を聞く2つの理由 キャリア アドバイザー それだと面接官は納得しないと思うな。 面接官がどうして座右の銘を知りたいのか知っておこう! 面接で上手に座右の銘を答えるには、面接官が質問する理由を知っておく必要があります。 座右の銘を聞くということは、企業はそこから何かを知りたがっているのです。 企業が知りたがっていることを把握しておくと、どのようにアピールすべきか、一歩進んだポイントが分かりやすいでしょう。 面接で座右の銘を聞く理由は大きく2つに分けられます。 座右の銘は人生で大切にしている言葉であり、その人を色濃く表すものでもあります。 例えば、「七転び八起き」が座右の銘の人と「一期一会」が座右の銘の人では個性や考え方って違いますよね。 「七転び八起き」は、失敗してもまた立ち上がるというガッツのある個性がイメージできますが、「一期一会」は周りの人を大切にするという優しい人柄がイメージできます。 その言葉がどのような性質を持っているかによって、その人の個性や人柄が把握できるのです。 面接は短時間でいかに人となりを知ることができるかを目標にしており、座右の銘では本質部分が見られていると考えましょう。 何を提示するかで、アピールできる個性や人柄は違ってくるため、題材選びにも気を配る必要があります。 何十人、何百人もいると、時には座右の銘が被ることもあるでしょう。 しかし、座右の銘が同じ=個性や人柄が同じとはならず、 なぜそれに感銘を受けたのか、なぜ座右の銘として大事にしているのかという受け取り方によって、価値観の違いが判断できます。 つまり、座右の銘の内容だけではなく、なぜそれを座右の銘にしたのかまで見られていることは理解しておきましょう。 何を大切にしているのかという価値観まで座右の銘からはかられているため、同じ内容を提示しても人によって与える印象や評価は違います。 提示する座右の銘に正解はなく、そこから見える価値観が重要視されているのです。 企業が座右の銘を聞く意図としては、何が印象に残っていて、何を大切にしているのかを見ているというのがあげられます。 問いかけられた時に自分の考えを話せるようにしておく必要があります。 なおかつ自分自身に置き換えて話してみましょう。 例えるなら自身の経験があり、その会社でどう活かしていけるかなど話せるとなおよいですね。 物事を考え自身に置き換えるのは、企業側としても自責にした姿勢を評価してくれるでしょう。 自分の中でいいと思っているものは、自身の言葉で話せるようにしていきましょう! 自分が大事にしていることを振り返るために、自己分析をしてみましょう。 こちらの記事では、自分史やモチベーショングラフを使った自己分析の方法を紹介しています。 座右の銘を面接で上手に伝えるには 座右の銘を問われたなら、自分が大切にしている言葉を提示しますが、それだけでは高評価の獲得はできません。 面接では人となりや価値観を伝える必要があるので、それらが伝わるように座右の銘について答えることが大切です。 座右の銘を上手に伝えるためにはポイントがあるため、どのようにアピールすべきか知っておきましょう。 自分の経験や個性とリンクさせる 座右の銘は面接官から見ると就活生を表すものと捉えられるので、自分と関連性の深いものを使ってアピールしましょう。 過去の経験とリンクしているものや、自分の個性を色濃く表した座右の銘を選ぶといいですね。 自分の性格とかけ離れている座右の銘を伝えると人物像が一致せずに、面接官の印象に残ることが難しくなります。 「カッコいいから」「素敵な言葉だから」という理由では、人柄が見えてきません。 もし、このように答える場合は、「なぜカッコいいと思うのか」「なぜ素敵と思うのか」を考える必要があります。 基本的には、座右の銘を胸に刻み、どのようなことをしているのか、してきたのかまで伝えるようにしましょう。 仕事に結びつけるとなおよい 個性や価値観の判断が座右の銘を聞く理由であるため、基本的には自分らしさをアピールできているなら、評価の対象にはなります。 ここからさらに高評価の獲得を目指すなら、仕事に結びつけて考えましょう。 座右の銘として大切にしていることを今後の社会人生活、志望先の企業での仕事にも反映できる旨を伝えると好印象を与えます。 自身の生き様が志望先の仕事に繋がることで企業との相性のよさをアピールでき、評価もされやすくなるでしょう。 また、企業で活躍する姿もイメージしてもらいやすいです。 座右の銘によっては仕事と結びつけるのが難しい場合もあるかもしれませんが、できるだけ最後の着地点が仕事になるよう工夫しましょう。 偉人の名言• アイデアの秘訣は執念である(湯川秀樹)• なんでもいいから、まずやってみる。 それだけなんだよ(岡本太郎)• 自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、二人でも持ち上がらない(ゲーテ)• 天才とは努力する凡才のことである(アインシュタイン) 座右の銘は、ことわざ、四字熟語、名言と幅広い選択肢から選べます。 心に響く言葉なら、どのようなもの、誰の言葉でも構いません。 好きな作家やアーティストがいるなら、その人の発言を参考にしてもいいでしょう。 面接でアピールする座右の銘の例文 一覧を参考に座右の銘を選んだなら、実際にどのようにアピールするか内容を考えてみましょう。 面接でのアピール内容が思い浮かばないなら、例文を参考にするのがおすすめです。 例文を見ながらどのような内容、言葉、構成になるかを細かく知ることで、アピールの全体像がより明確にイメージできます。 また、NG例文を参考に失敗しやすいポイントを知ることも大切です。 いい点と悪い点の両方を参考にして、アピール内容を考えていきましょう。 この言葉を知ったのは中学生の時で、それからずっと大切にしています。 この言葉を胸に、大学時代は老人ホームでのボランティア活動に力を入れました。 利用者の方から「ありがとう」と言われることで、誰かの役に立っていることを嬉しく感じました。 御社に入社後もお客様第一の考えの元、多くの人に喜ばれるサービスの開発に励みたいと考えています。 この例文では、ドイツ生まれの理論物理学者アルベルト・アインシュタインの言葉を座右の銘として伝えています。 実際に大学時代にボランティア活動をした経験を交え、ただ好きな言葉で終わらせるのではなく、実行する行動力も伝えている例文です。 NG例文 NG例文 私の座右の銘は「自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、二人でも持ち上がらない」です。 これはゲーテの言葉で、私は彼の作品のファンです。 ゲーテで特に好きなのは、「若きウェルテルの悩み」で、若者特有の葛藤や恋愛のもやもやが特徴の作品です。 この作品からゲーテのファンになり、他の作品もどんどん読破していきました。 作品を知るにつれて、作者自身のことも気になり、ネットで検索してこの言葉にたどり着きました。 この言葉から何事もまずは自分でやることが大切であると学び、これを自分の哲学として、今後の人生でも大切にしたいと考えています。 NG例文では座右の銘は提示できているものの、それを言った人の紹介ばかりにアピールが集中しています。 ゲーテの言葉と明かす分には構いませんが、作品のよさやいかに自分がファンであるかといった情報は必要ありません。 また、最終的な着地点が自分の人生そのものになっており、仕事に繋げられていないのもNGポイントでしょう。 座右の銘に選ぶ題材としては申し分ないものの、上手く活かしきれていないのが問題です。 面接で座右の銘をアピールする際の注意点 座右の銘は上手にアピールするポイントを押さえることが大切ですが、それだけではなく注意点を意識することも大切です。 マイナスの印象を与えないためにも、注意点も正しく理解して上手なアピールに繋げましょう。 志望先の考えと異なり過ぎるものはNG 座右の銘は自分とリンクしていること、なぜそれを座右の銘として捉えているのかを明確に説明することが大切です。 しかし、これらの点を守っていたとしても、 志望先の考えとあまりにかけ離れているとマイナスの印象を与える可能性があります。 例えば「何事も自分の力でやり遂げる」といった内容の言葉を座右の銘としている場合、個人主義や実力主義の企業なら、おおむね高評価が得られるでしょう。 しかし、チームワークを大切にする企業や周囲との和を重んじる企業では、自分勝手、独りよがりといった印象を与える可能性もゼロではありません。 言葉の意味を正しく理解しておく 座右の銘には難しい言葉も多く、中には勘違いしたまま覚えてしまっていることもあるでしょう。 難しい言葉を座右の銘にしていると賢さのアピールにもなりますが、 言葉の意味を正しく理解できていないと見せかけの知識と思われてしまいます。 よくある勘違いが、ことわざの「情けは人の為ならず」というもので、これは「情けをかけるのは人のためにならないから、やめるべき」ということではありません。 正しくは「人に情けをかける、つまり優しくすると、その優しさは巡り巡って自分に戻ってくる」という意味になります。 他にも勘違いしやすい言葉は数多くあるため、座右の銘を選ぶ際には、正しい意味もチェックしておきましょう。 面接官から意味を聞かれた際に、簡単に説明できるようにしておくといいですね。 面接で聞かれる座右の銘は自分の経験や個性を交えて答えよう ことわざや四字熟語、偉人の名言以外にも、故事成語や慣用句、アーティストの言葉まで、座右の銘は幅広いジャンルから選べます。 映画や小説のワンシーンから引用してもいいですし、好きな言葉なら説明もしやすいでしょう。 ただし、面接で使う場合は、単に好きなだけではなく、自分を一言で言い表す言葉でなければなりません。 自分という人となり、価値観を伝えることが、座右の銘をアピールする意図のため、それらが伝わるよう、自分に合った言葉を選びましょう。 また、面接で座右の銘について答える場合は、その言葉に関係する自分なりの経験を交えるのがおすすめです。 座右の銘と経験や個性をリンクさせることで、面接官の印象に残ることができます。

次の

かっこいい座右の銘250!心が震える偉人やアニメの感動名言

座右の銘 パスカル

「座右の銘」とは生きる上で大切にしている言葉 こんにちは。 キャリアパークエージェントの北原です。 就活生から 「こないだ面接で座右の銘は何ですか、と聞かれて答えることができませんでした」 「面接で答える座右の銘が浮かびません」 「そもそも座右の銘って何ですか…」 という声を多く聞きます。 座右の銘とは自分への励ましや戒めのために、常に自分の心に留めておいておく言葉です。 簡単に言うと、日々生きる上で大切にしている言葉ですね。 座右の銘は面接で聞かれやすい質問のひとつであり、どのように回答すべきか悩む人は少なくありません。 「あなたの座右の銘は何ですか?」と聞かれてもすぐに答えるのは難しいので、事前に決めておくことが大切です。 座右の銘について答えて面接を乗り越えるためにも、回答のポイントを知っておきましょう。 面接で座右の銘を聞く2つの理由 キャリア アドバイザー それだと面接官は納得しないと思うな。 面接官がどうして座右の銘を知りたいのか知っておこう! 面接で上手に座右の銘を答えるには、面接官が質問する理由を知っておく必要があります。 座右の銘を聞くということは、企業はそこから何かを知りたがっているのです。 企業が知りたがっていることを把握しておくと、どのようにアピールすべきか、一歩進んだポイントが分かりやすいでしょう。 面接で座右の銘を聞く理由は大きく2つに分けられます。 座右の銘は人生で大切にしている言葉であり、その人を色濃く表すものでもあります。 例えば、「七転び八起き」が座右の銘の人と「一期一会」が座右の銘の人では個性や考え方って違いますよね。 「七転び八起き」は、失敗してもまた立ち上がるというガッツのある個性がイメージできますが、「一期一会」は周りの人を大切にするという優しい人柄がイメージできます。 その言葉がどのような性質を持っているかによって、その人の個性や人柄が把握できるのです。 面接は短時間でいかに人となりを知ることができるかを目標にしており、座右の銘では本質部分が見られていると考えましょう。 何を提示するかで、アピールできる個性や人柄は違ってくるため、題材選びにも気を配る必要があります。 何十人、何百人もいると、時には座右の銘が被ることもあるでしょう。 しかし、座右の銘が同じ=個性や人柄が同じとはならず、 なぜそれに感銘を受けたのか、なぜ座右の銘として大事にしているのかという受け取り方によって、価値観の違いが判断できます。 つまり、座右の銘の内容だけではなく、なぜそれを座右の銘にしたのかまで見られていることは理解しておきましょう。 何を大切にしているのかという価値観まで座右の銘からはかられているため、同じ内容を提示しても人によって与える印象や評価は違います。 提示する座右の銘に正解はなく、そこから見える価値観が重要視されているのです。 企業が座右の銘を聞く意図としては、何が印象に残っていて、何を大切にしているのかを見ているというのがあげられます。 問いかけられた時に自分の考えを話せるようにしておく必要があります。 なおかつ自分自身に置き換えて話してみましょう。 例えるなら自身の経験があり、その会社でどう活かしていけるかなど話せるとなおよいですね。 物事を考え自身に置き換えるのは、企業側としても自責にした姿勢を評価してくれるでしょう。 自分の中でいいと思っているものは、自身の言葉で話せるようにしていきましょう! 自分が大事にしていることを振り返るために、自己分析をしてみましょう。 こちらの記事では、自分史やモチベーショングラフを使った自己分析の方法を紹介しています。 座右の銘を面接で上手に伝えるには 座右の銘を問われたなら、自分が大切にしている言葉を提示しますが、それだけでは高評価の獲得はできません。 面接では人となりや価値観を伝える必要があるので、それらが伝わるように座右の銘について答えることが大切です。 座右の銘を上手に伝えるためにはポイントがあるため、どのようにアピールすべきか知っておきましょう。 自分の経験や個性とリンクさせる 座右の銘は面接官から見ると就活生を表すものと捉えられるので、自分と関連性の深いものを使ってアピールしましょう。 過去の経験とリンクしているものや、自分の個性を色濃く表した座右の銘を選ぶといいですね。 自分の性格とかけ離れている座右の銘を伝えると人物像が一致せずに、面接官の印象に残ることが難しくなります。 「カッコいいから」「素敵な言葉だから」という理由では、人柄が見えてきません。 もし、このように答える場合は、「なぜカッコいいと思うのか」「なぜ素敵と思うのか」を考える必要があります。 基本的には、座右の銘を胸に刻み、どのようなことをしているのか、してきたのかまで伝えるようにしましょう。 仕事に結びつけるとなおよい 個性や価値観の判断が座右の銘を聞く理由であるため、基本的には自分らしさをアピールできているなら、評価の対象にはなります。 ここからさらに高評価の獲得を目指すなら、仕事に結びつけて考えましょう。 座右の銘として大切にしていることを今後の社会人生活、志望先の企業での仕事にも反映できる旨を伝えると好印象を与えます。 自身の生き様が志望先の仕事に繋がることで企業との相性のよさをアピールでき、評価もされやすくなるでしょう。 また、企業で活躍する姿もイメージしてもらいやすいです。 座右の銘によっては仕事と結びつけるのが難しい場合もあるかもしれませんが、できるだけ最後の着地点が仕事になるよう工夫しましょう。 偉人の名言• アイデアの秘訣は執念である(湯川秀樹)• なんでもいいから、まずやってみる。 それだけなんだよ(岡本太郎)• 自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、二人でも持ち上がらない(ゲーテ)• 天才とは努力する凡才のことである(アインシュタイン) 座右の銘は、ことわざ、四字熟語、名言と幅広い選択肢から選べます。 心に響く言葉なら、どのようなもの、誰の言葉でも構いません。 好きな作家やアーティストがいるなら、その人の発言を参考にしてもいいでしょう。 面接でアピールする座右の銘の例文 一覧を参考に座右の銘を選んだなら、実際にどのようにアピールするか内容を考えてみましょう。 面接でのアピール内容が思い浮かばないなら、例文を参考にするのがおすすめです。 例文を見ながらどのような内容、言葉、構成になるかを細かく知ることで、アピールの全体像がより明確にイメージできます。 また、NG例文を参考に失敗しやすいポイントを知ることも大切です。 いい点と悪い点の両方を参考にして、アピール内容を考えていきましょう。 この言葉を知ったのは中学生の時で、それからずっと大切にしています。 この言葉を胸に、大学時代は老人ホームでのボランティア活動に力を入れました。 利用者の方から「ありがとう」と言われることで、誰かの役に立っていることを嬉しく感じました。 御社に入社後もお客様第一の考えの元、多くの人に喜ばれるサービスの開発に励みたいと考えています。 この例文では、ドイツ生まれの理論物理学者アルベルト・アインシュタインの言葉を座右の銘として伝えています。 実際に大学時代にボランティア活動をした経験を交え、ただ好きな言葉で終わらせるのではなく、実行する行動力も伝えている例文です。 NG例文 NG例文 私の座右の銘は「自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、二人でも持ち上がらない」です。 これはゲーテの言葉で、私は彼の作品のファンです。 ゲーテで特に好きなのは、「若きウェルテルの悩み」で、若者特有の葛藤や恋愛のもやもやが特徴の作品です。 この作品からゲーテのファンになり、他の作品もどんどん読破していきました。 作品を知るにつれて、作者自身のことも気になり、ネットで検索してこの言葉にたどり着きました。 この言葉から何事もまずは自分でやることが大切であると学び、これを自分の哲学として、今後の人生でも大切にしたいと考えています。 NG例文では座右の銘は提示できているものの、それを言った人の紹介ばかりにアピールが集中しています。 ゲーテの言葉と明かす分には構いませんが、作品のよさやいかに自分がファンであるかといった情報は必要ありません。 また、最終的な着地点が自分の人生そのものになっており、仕事に繋げられていないのもNGポイントでしょう。 座右の銘に選ぶ題材としては申し分ないものの、上手く活かしきれていないのが問題です。 面接で座右の銘をアピールする際の注意点 座右の銘は上手にアピールするポイントを押さえることが大切ですが、それだけではなく注意点を意識することも大切です。 マイナスの印象を与えないためにも、注意点も正しく理解して上手なアピールに繋げましょう。 志望先の考えと異なり過ぎるものはNG 座右の銘は自分とリンクしていること、なぜそれを座右の銘として捉えているのかを明確に説明することが大切です。 しかし、これらの点を守っていたとしても、 志望先の考えとあまりにかけ離れているとマイナスの印象を与える可能性があります。 例えば「何事も自分の力でやり遂げる」といった内容の言葉を座右の銘としている場合、個人主義や実力主義の企業なら、おおむね高評価が得られるでしょう。 しかし、チームワークを大切にする企業や周囲との和を重んじる企業では、自分勝手、独りよがりといった印象を与える可能性もゼロではありません。 言葉の意味を正しく理解しておく 座右の銘には難しい言葉も多く、中には勘違いしたまま覚えてしまっていることもあるでしょう。 難しい言葉を座右の銘にしていると賢さのアピールにもなりますが、 言葉の意味を正しく理解できていないと見せかけの知識と思われてしまいます。 よくある勘違いが、ことわざの「情けは人の為ならず」というもので、これは「情けをかけるのは人のためにならないから、やめるべき」ということではありません。 正しくは「人に情けをかける、つまり優しくすると、その優しさは巡り巡って自分に戻ってくる」という意味になります。 他にも勘違いしやすい言葉は数多くあるため、座右の銘を選ぶ際には、正しい意味もチェックしておきましょう。 面接官から意味を聞かれた際に、簡単に説明できるようにしておくといいですね。 面接で聞かれる座右の銘は自分の経験や個性を交えて答えよう ことわざや四字熟語、偉人の名言以外にも、故事成語や慣用句、アーティストの言葉まで、座右の銘は幅広いジャンルから選べます。 映画や小説のワンシーンから引用してもいいですし、好きな言葉なら説明もしやすいでしょう。 ただし、面接で使う場合は、単に好きなだけではなく、自分を一言で言い表す言葉でなければなりません。 自分という人となり、価値観を伝えることが、座右の銘をアピールする意図のため、それらが伝わるよう、自分に合った言葉を選びましょう。 また、面接で座右の銘について答える場合は、その言葉に関係する自分なりの経験を交えるのがおすすめです。 座右の銘と経験や個性をリンクさせることで、面接官の印象に残ることができます。

次の