伊集院 高校。 鹿児島県立伊集院高等学校

伊集院高校(鹿児島県)の情報(偏差値・口コミなど)

伊集院 高校

カッコよくはないけれど…・伊集院 2点目を挙げて逆転に成功する伊集院 伊集院・池田柊太(2年)、薩南工・土本晟汰(3年)、先発両右腕の好投で1点を争う緊迫した好ゲームとなった。 薩南工は4回表のピンチをしのぐと、その裏一死二三塁とし、6番・西垂水格大(3年)が技ありのセーフティーバントを決めて先制した。 8回まで無得点に抑えられていた伊集院は9回表、二死二三塁とし6番・久徳陸(3年)がタイムリー内野安打を放って土壇場で逆転した。 その裏を池田が3人で打ち取って劇的な勝利を締めくくった。 「プロみたいにカッコよくはないけれど、子供たちの心が試合に出た」 伊集院・前園昌一郎監督は感極まりながらも力強く振り返った。 伊集院、そして薩南工、どちらもがひたむきに勝利を目指して引き締まった好ゲームだった。 外角の出し入れで翻ろうする土本に対し、伊集院はなかなか得点機さえ作れなかった。 4回の先制機はバント失敗、8回はホームタッチアウト、数少ない好機も拙攻で活かせなかった。 それでも勝利できたのは「我慢できた」(前園監督)ことに尽きる。 「みんなで鴨池に行く」(久徳)がナインの合言葉だった。 苦しい流れの中でも「練習でやってきたこと」をやり切った。 例えば4回裏、セーフティーバントで先制されたが三塁手・久徳は一塁が間に合わないと判断すると、すぐさまオーバーランした二走を三本間で挟殺した。 9回の最後の場面、久徳の当たりは打ち損じた打球が二遊間に転がった。 万事休すと思われたが、全力疾走を怠らなかった。 勝ちを意識した分、遊撃手からの送球がそれた。 そのまま駆け抜けていればタッチアウトのタイミングだったが、頭から滑り込んだ分、タッチをかいくぐる形になった。 「審判が3アウトをコールするまで絶対にあきらめない!」。 二走・濵田礼人主将(3年)はあきらめることも、迷うこともなく、ヘッドスライディングで勝ち越し点を奪った。 どっちが勝ってもおかしくない、紙一重の勝利だったが「だから高校野球は面白い」と前園監督は実感していた。 (文=政 純一郎)•

次の

伊集院vs薩南工(高校野球ドットコム)カッコよくはないけれど…・伊集院2点目を挙…|dメニューニュース(NTTドコモ)

伊集院 高校

2019年10月07日(月) 7日(月)の全校朝礼において,令和元年度秋季地区大会の表彰式が行われました。 以下,表彰を受けた各部活動と代表者です。 【剣道部】 男子団体1位 ・・・ 大田一心(栗野中出身),國生太陽(串木野中出身) 男子個人1位 ・・・ 大田一心 女子団体1位 ・・・ 五反田暖花(城西中出身),德重深愛(上市来中出身) 【卓球部】 男子団体1位 ・・・ 上野峻輔(伊集院北中出身),坂元昴太(松元中出身) 【バドミントン部】 男子団体1位 ・・・ 富山肯哉(串木野中出身),田尻拓也(伊集院北中出身) 男子ダブルス1位 ・・・ 富山肯哉,田尻拓也 男子シングルス1位 ・・・ 富山肯哉 女子団体1位 ・・・ 東真優(川辺中出身),北野紗可(日吉中出身) 女子ダブルス1位 ・・・ 清水陽乃(伊集院中出身),諏訪加穏(伊集院中出身) 女子シングルス1位 ・・・ 清水陽乃 【バスケットボール部】 男子1位 ・・・ 山崎航(串木野中出身),肥田隼輔(伊集院北中出身) 【弓道部】 男子団体1位 ・・・ 川島楓也(松元中出身),竹之内亮(谷山北中出身) 男子個人1位 ・・・ 松田陸(市来中出身) 女子団体1位 ・・・ 坂上真穂(伊集院北中出身),前田優花(松元中出身) 女子個人1位 ・・・ 坂口雪菜(松元中出身) 【ソフトテニス部】 女子団体1位 ・・・ 久保由美香(東市来中出身),松元響(日吉中出身) 女子個人1位 ・・・ 中馬榛花(松元中出身),長崎美由輝(吉野中出身)• 2019年09月27日(金) 9月26日(木)を中心日として,秋季地区大会が行われました。 結果は以下のとおりです。 2019年07月26日(金) ダンス部 3年 有村 陽菜 (伊集院北中出身) ダンス部は毎年6月頃に定期公演を行っています。 今回は6月15日に開催され,私たちの最後の舞台でもありました。 限られた時間の中で10曲以上の演目を完璧に仕上げるのはとても大変で,仲間とすれ違うこともありました。 しかし,見に来てくださった多くの方々に称賛の声をいただき,最後までみんなで頑張ってきてよかったと思いました。 これから後輩たちにはもっと多くの地域行事に参加し,伊集院高校の代表として色々な機会で活躍していってほしいです。 【大会結果】 ・スポーツチアダンスフェスタ ・・・ 優秀賞 ・ダンスパフォーマンスフェスタ ・・・ インプレッション賞,ベストパフォーマンス賞 ・HIGH SCHOOL CUP ・・・ 準優勝• 2019年06月21日(金) 写真部 3年 丸山 鈴乃 (市来中出身) 約3年間写真部で活動するなかで,たくさんの出会いがありました。 撮影に訪れた場所で,写真を撮らせてほしいと頼むと笑顔で応えてくださり,様々なお話しをしてくださる方もいました。 また,仲間との出会いも私にとって大切な宝物となりました。 部長の私をいつも支え,協力してくれた仲間に出会えてよかったです。 これからも大好きな写真を通して,たくさんの人に出会い,その出会いを大切にしていきたいです。 【大会結果】 ・ 第26回全国高等学校写真選手権大会「写真甲子園2019」 九州・沖縄ブロック審査会出場 (丸山・辻・福永・牧田) ・ 第3回九州高等学校総合文化祭宮崎大会出場 (丸山・辻) ・ 第43回全国高等学校総合文化祭佐賀大会出場 (帖佐・牧田)• 2019年06月17日(月) テニス部 3年 瀬戸口 芽依 (東市来中出身) 振り返ってみると,語りきれないほどの思い出があります。 学校外での練習のため毎日登ったあの山も,友達から言われる「焼けたね。 」のひと言も,すべてがテニス部で活動してきた思い出です。 テニス部は男女も先輩後輩の仲もよく,なぜだか笑顔になれた日々ばかりでした。 本当にありがとう。 高校総体をもって3年生は引退となりました。 先生方や支えてくださった方々への感謝の気持ちでいっぱいです。 後輩たちの今後の活躍を期待します。 これからも伊集院高校テニス部への応援をよろしくお願いします。 【大会結果】 《県高校総体》 女子団体 ベスト16 女子個人ダブルス戦 ベスト32 瀬戸口・山下• 2019年06月16日(日) 男子ソフトテニス部 3年 中養母 凜 (東市来中出身) 僕たちは5月に開催されたインターハイ予選で団体2回戦敗退,個人ベスト32に2ペア,ベスト64に1ペアと,団体・個人ともに苦しい結果となってしまいました。 それでも,日頃からお世話になっている顧問の先生や保護者の方々に感謝の気持ちをもって,それぞれのペアが最後まで諦めることなく全力でプレーすることができました。 来年こそは九州大会・インターハイに出場できるように,2年生と1年生には頑張ってもらいたいです。 【大会結果】 《県高校総体》 団体 3回戦敗退 個人戦 ベスト32 佐々木・中養母 ,相良・立石 ベスト64 川路・小薗• 2019年06月15日(土) 剣道部 3年 満冨 和樹 (日吉中出身) 私たち剣道部は,「集中力」ということを大切にしながら稽古に励んできました。 一人一人全員が決して強いチームではありませんでしたが,チームワークを武器に粘り強い試合をしてきました。 団体戦では,男女ともに悔しい結果となりましたが,後輩たちにはこの悔しさをバネに頑張ってほしいと思います。 今まで伊集院高校剣道部を応援してくださった皆さん,本当にありがとうございました。 【大会結果】 《県高校総体》 男子団体 1回戦敗退 女子団体 2回戦敗退 男子個人 ベスト4 大田一心(九州大会出場) 女子個人 3位 久保 絢華(九州大会出場)• 2019年06月04日(火) 卓球部 3年 杉原 優駿 (甲南中出身) 私が卓球部に途中入部してからもう1年(正確に言いますと1年が経過する寸前で引退となりました),月日が流れるのは早いものです。 校内選考リーグで負けてしまった私は,シングルスでの出場権をつかみ取ることはできませんでしたが,最後の大会は一片の悔いもありません。 個人はさておき,部としては過去最高の結果がでました。 2年生は主将を中心に着実に力をつけていて,1年生は中学校までの経験者を中心に,初心者たちも丁寧に育成されています。 引退となり,少し淋しい気がしますが,後輩たちが今まで以上に部を引っ張っていくはずです。 後顧の憂いなし!! 【大会結果】 《県高等学校体育大会》 ・ 団体戦ベスト16 ・ シングルス 4回戦出場 上野峻輔 ・ ダブルスベスト16 上野・瀬口ペア 《春季地区大会》 ・ 団体戦優勝 ・ シングルス優勝 上野峻輔• 2019年06月03日(月) 2019年度鹿児島県高校総合体育大会(後半戦)結果報告です。 2019年05月28日(火) 2019年度鹿児島県高校総合体育大会(前半戦)結果報告です。 2019年05月27日(月) 全校朝礼で,春季地区大会の表彰および今年度の教育実習生4名の紹介がありました。 以下は表彰を受けた部活動です。 濵田 千波 先生 ( 国語 : 1年4組 ) 池田 梓 先生 ( 地歴公民 : 3年3組 ) 鶴田 健志 先生 ( 理科 : 3年6組 ) 宮下 真琴 先生 ( 家庭 : 1年2組 ) 高校時代とは違った目線での,先生方の教育実習が始まります!.

次の

伊集院光の最終学歴は中卒だった!高校中退の理由が衝撃的!インテリなのは落語のおかげ?|まるっとログ

伊集院 高校

さん hikaruijuin1101 がシェアした投稿 — 2019年 5月月25日午後11時32分PDT 伊集院光さんの出身高校は東京都立足立新田高校に入学しています。 公立の共学で偏差値は44です。 この高校は部活動に力を入れているとのことで、サッカー選手の玉城峻吾さんや、プロ野球選手の秋吉亮さん、力士の明月院秀政などがこの高校を卒業されています。 また2019年にはアームレスリング部が全国大会に入賞されているようです。 伊集院光さんは 高校時代100キロの体重があったそうで、高校1年生の時に相撲部屋からスカウトされたそうです。 ですが、伊集院光さんは断り、野球部に所属していたとのこと。 高校1年生で既に体重が100キロもあったなんてスゴイです。 これなら確かに相撲部屋からスカウトが来てもおかしくありませんね。 さん hikaruijuin1101 がシェアした投稿 — 2019年 5月月25日午後11時29分PDT 伊集院光さんは、なんと高校中退をしているようです。 そもそも伊集院光さんは高校受験に失敗して、仕方なく立足立新田高校に通っていたそうです。 倍率が1倍もない底辺校に入った伊集院光さんは、バイト三昧の生活を送っていたとのこと。 さらに 高校3年の頃から教師と揉めることが多くなったことから、不登校となります。 また不登校の理由の1つに通学路のきつい坂が嫌だったこともあるそうです。 この坂を見る度、 「今日は学校行くのやめよう」と引き返していたとのこと。 もう坂に登るほどの気力はなかったのでしょうね。 高校中退なので最終学歴は中卒なのでしょうか。 最終学歴について伊集院光さんは自身でこのように呟いています。 高校中退って学歴はないよ!って言われたんで、中卒って言ってたら、あいつ学歴詐称してやがる!って言われて、今はまた高校中退って言ってる。 まあ、超低レベルな詐称だな。 普通と詐称する方向が逆だし。 個人的には幼稚園中退の感覚。 それ以降学校についていけなかった。 — 伊集院光 HikaruIjuin 正しい最終学歴は中卒でようさそうです。 それにしても、中卒だと学歴詐称と言われるなんて伊集院光さんも大変ですよね。 さん hikaruijuin1101 がシェアした投稿 — 2019年 5月月12日午後3時34分PDT 伊集院光さんの不登校を心配した父親が知り合いの落語家に相談します。 これがキッカケで、その年の7月に笑点などで活躍する三遊亭圓楽さん(当時は楽太郎)に弟子入りすることに。 出典: この弟子入りもあって、高校3年生の2月に高校を中退したようです。 弟子入りでついた芸名が 「三遊亭楽大(さんゆうてい らくだい)」とのこと。 この 名前の由来ですが、「高校を落第(中退)」「身体が大きい」この2つを掛けて楽大となったようです。 伊集院光さんはクイズ番組でよく正解されてるイメージがありましたので、大学に行ってないことはもちろんの事、高校も中退していたなんてとてもビックリですよね。 さん hikaruijuin1101 がシェアした投稿 — 2019年 1月月19日午前1時47分PST 高校を中退した伊集院光さんですが、実は辞め方にも面白エピソードがあるのです。 伊集院光さんは学園祭でガンガン盛り上げてから退学届を叩きつけようと計画をしていたそうです。 しかし 学園祭終了後に退学届をなくしてしまいます。 そしてこの退学届を誰かに拾われ、先生に届いてしまったそう。 そして先生に、 「受理で大丈夫?」と聞かれ 「あ・・・はい・・・。 」と計画丸潰れの恥ずかしい辞め方になってしまったようです。 計画通りに辞めることはできませんでしたが、今となっては笑い話に昇華されていますので、結果オーライですね。 さん hikaruijuin1101 がシェアした投稿 — 2018年12月月1日午後10時30分PST 伊集院光さんの最終学歴が中卒にもかかわらず、インテリタレントとしてクイズ番組出ていますよね。 「これはなぜなんだろう?」と思い調査をしました。 調査したところ、 このことについて本人のコメントがあり、「インテリ芸能人として扱われているけれど 学歴的にも全然インテリではない ある種のギャグなのじゃないか」と本人も不思議がっているようですね。 そもそもインテリは学歴というより、「知識が豊富な人」「博識な人」という感じで使われることが多いので、頭の回転が早く、いろいろな知識を持った伊集院光さんをインテリタレントとしてテレビ側が起用しているのではと思います。 もしこれで高学歴タレントとして扱われていたらダメですが、インテリという意味でなら何ら問題はないと思いました。 さん hikaruijuin1101 がシェアした投稿 — 2019年 4月月7日午後11時46分PDT 伊集院光さんは自身の学歴にコンプレクスがあることをツイッターで呟いています。 バリバリあるよ。 っていうか、学歴コンプっていうか、いろいろねコンプ。 RT : 伊集院さんのようなかたでも学力コンプ有るんですねぇ — 伊集院光 HikaruIjuin 最終学歴が高校中退とはいえ、凄まじい博識の伊集院光さんでもやはり学歴コンプレックスはあるのですね。 また 伊集院光さんは学歴についてラジオ番組でこのように語っています。 「俺、高校出てないから…、『学歴なんか関係ないよ』って言ってくれる人は、大抵、余裕で学歴が高い」 「肩書関係ない方がいいよ。 肩書も学歴も関係なくて、人の良し悪しとかがパッと見られるんなら。 人の良し悪しを見られる人がいて、それが適材適所で配置されて、才能も全部見つかるなら良い世の中だけどさ」 「肩書がなくて、人と会話なんかしてる?」 「俺は絶対にそんなことないと思う。 みんな、何かしらの肩書きをその人の中に見つけて喋ってると思う」 出典: 「学歴は関係ない」と最近では言われていますが、 いい大学出ている人の方が尊敬されたり、チヤホヤされているイメージがありますね。 冴えない人だなと思っていた人が、高学歴だった時や、肩書きが凄かった時など、明らかに見る目が変わりますし。 伊集院光さんが言うように、人は肩書きありきで人を見ているのかもしれませんね。 さん hikaruijuin1101 がシェアした投稿 — 2018年11月月22日午後9時47分PST では今回の記事をまとめていきますね。 今後もインテリな伊集院光さんの活躍に注目ですね。

次の