末広二重 整形。 末広型二重と平行型二重を比べてみたときの違いについて

末広二重から平行二重にするには?整形なしで理想の二重にする方法を伝授!

末広二重 整形

自分の目に蒙古襞があるか、末広二重なのかわからない方が多くいます。 以下では、蒙古襞がある末広二重の画像と、末広二重の魅力を最大限に引き出す方法についてご説明致します。 1 蒙古襞のある末広二重を画像で紹介 自分に蒙古襞があるのか、末広・平行どちらの二重かを見分けるには、目頭のピンク色部分と二重ラインの形を確認してください。 蒙古襞がある人は、以下の画像(左)のように、目頭のピンク色の部分が隠れています。 ピンク色の部分を覆っている皮膚の事を 「蒙古襞」と言います。 蒙古襞がある人の二重は、目頭から目尻にかけて二重ラインの幅が広がっている人が多く、これを末広二重と言います。 末広二重のでも稀に蒙古襞がない人もいます。 蒙古襞がない人は画像(右)の様に、目頭のピンク色の部分が皮膚で覆われておらず、二重ラインの幅が目頭と目尻で均一になっている人が多く、これを平行二重と言います。 写真で見ると以下の様になります。 日本人は蒙古襞が発達している人が多いため、末広二重の割合が高く、欧米人は蒙古襞が発達している人が少ないため、平行二重の割合が高いです。 2 理想の目になる方法 自分の理想の目になるには以下の2つの方法があります。 2-1 メイク メイクを工夫することで自分が理想としている目元に近づくことができます。 以下では、日本に一番多い末広二重の魅力を最大限に引き出すメイク方法についてご説明致します。 アイシャドウ アイシャドウは、「上まぶた・下まぶた」両方に入れましょう。 上まぶたの場合、目頭側に薄い色、目尻側には濃い色を入れ、下まぶたには、目頭から黒目にかけ明るい色を入れることで、明るく華やかな印象になり、大きくぱっちりした目にすることができます。 アイライン アイラインは、まつ毛の生え際ギリギリに細く描きましょう。 アイラインの引き方で印象は大きく変わります。 目尻を跳ね上げるように描けばセクシーな印象になり(左)目尻を下げるように描けば(右)可愛らしい印象になります。 まつ毛 まつ毛は目頭側を避け、黒目の真ん中辺りからしっかり上げるようにしましょう。 末広二重の場合、目頭側のまつ毛も上げてしまうと逆に目が小さく見えてしまうので注意しましょう。 上記の様にメイクすることで、魅力的な印象の目元になります。 末広二重の人が無理やりメイクで、平行二重に近づけようとすると不自然になってしまうので注意しましょう。 2-2 整形 上記の様にメイクでも物足りない場合は、整形することで理想の目に近づくことができるかもしれません。 目元の整形には、「二重整形」・「目頭切開」・「涙袋形成」・「目尻切開」「たれ目形成」と5つの施術方法があります。 それぞれの施術でどのような目元を形成できるか以下でご説明致します。 二重整形 一重から二重にしたい方におすすめの施術です。 二重整形には埋没法・切開法の2つがあります。

次の

二重・目元整形なら湘南美容クリニック【公式】|美容整形・美容外科・美容皮膚科

末広二重 整形

湘南美容クリニックは日本だけでなくアジアで一番多く二重整形をお行っていて、2018年だけの実績で7万症例を超えています。 オリジナルな二重治療法を編み出していて、2017年には 湘南二重術という方法が発表されて話題になっています。 末広型二重整形としてメスを使わない一番人気のクイックコスメティーク・ダブルは、腫れがほとんどなく取れにくいと話題です。 他にもメスを使わない埋没法が5種類もありますし、メスを使った方法でもダウンタイムが極力短い方法で行ってくれます。 施術法 料金 ナチュラルベーシック法 両目1点7,350円(税込) 両目2点14,700円(税込) 湘南二重術 両目2点29,800円(税込) 両目3点44,800円(税込) 腫れづらいばれづらい二重術 両目2点90,000円(税込) フォーエバー二重術 両目191,560円(税込) クイックコスメティーク法 両目191,560円(税込) クイックコスメティーク・ダブル 両目(笑気麻酔込)299,560円(税込) TCB式1dayクイックアイ|二重まぶた埋没法 施術法 料金 スタンダードクイック法 1点留め 両目 4,530円 2点留め 片目 9,990円 2点留め 両目 14,300円 ナチュラルクイック法 2点留め 39,600円 ロイヤルナチュラル法 2点留め 140,800円 ロイヤルパーフェクト法 2点留め 272,800円 エタニティパーフェクト法 431,200円 エタニティパーフェクト法 プレミアム 589,600円 当院二重抜糸術 【二重手術と一緒に外す場合】 1点 8,250円 他院二重抜糸術 1点 16,100円 ナノカット(二重術と同時に行います) 1点 79,200円 二重まぶた整形:切開法 施術法 料金 スタンダード 83,600円 スーパーナチュラル 173,800円 ロイヤル 437,800円 ロイヤル+クイックデカ目術 657,800円 手の温もりが感じられる美容医療を目指していて、患者の立場に立った治療が受けられます。 自然でかわいらしく見える末広型二重整形も、安心しておまかせできるクリニックです。 詳細なカウンセリングで二重のラインをしっかりと相談できて、理想に近づけるよう尽力してくれます。 メスを使わない埋没法や 本格的な二重のラインを形成できる切開法まで、いくつもの治療がそろっています。 医師は高い技術力を持った方がそろっていますし、アフターケアシステムで術後のメンテナンスや相談も可能です。 施術法 料金 埋没法 ナチュラル法 20,000円~100,000円 脱脂 マイクロカット法 180,000円 全切開法 400,000円 眼瞼下垂手術 200,000円~400,000円 表参道スキンクリニックでは患者とのコミュニケーションを大事にしていて、悩みや不安を相談しやすいです。 末広型二重整形としては埋没法や切開法など幅広い治療法がありますし、グラマラスラインでかわいいたれ目にすることもできます。 埋没法の2点留め料金がとてもリーズナブルで、 2万円以下ととても魅力的です。 患者さんが納得するまでカウンセリングを重ねてくれて、念入りなシュミレーションでラインのデザインも検討してくれます。 施術法 料金 スタンダードクイック 両目2点:18,000円 両目3点:30,000円 スーパースタンダード 両目2点:36,000円 両目3点:55,000円 1dayナチュラルデザイン 両目2点:120,000円 両目3点:160,000円 全切開 両目:270,000円 全切開ナチュラルデザイン 両目:460,000円 生まれ持った本来の美しさをベースに、その人にしかない美しさを引き出せる治療を行ってくれます。 症例数は5万件を超えていますから、しっかりした実績があり安心して治療が受けられます。 末広型二重整形になれる治療方法が豊富で、 一番お値段が安いクイック法だけでも8種類もあります。 二重にする選択肢が多いですから、自分に合った方法が見つかりやすいです。 最新の技術や設備を取り入れて、 痛みや腫れなどが最小限ですむよう取り組んでいますから、ダウンタイムも短くてすみます。 施術法 料金 もとびアイプラチナム 両目:275,900円 モニター価格:198,000円 もとびアイゴールド 両目:228,000円 モニター価格:178,800円 スマートバランス 両目:158,000円 モニター価格:138,600円 エステティックアイ 両目:183,300円 モニター価格:161,200円 腫れにくい二重術 両目2点:73,800円 モニター価格:69,800円 スマートリンク 両目2点:158,000円 モニター価格:138,600円 吸収糸二重術 両目2点:88,000円 モニター価格:66,000円 二重部分切開法 両目:238,000円 二重全切開法 両目:268,000円 モニター価格:187,600円 美容医療を身近なものに感じてもらえるようにと、様々な取り組みを行っています。 クリニックでのカウンセリングはもちろんのこと、 電話やメール、LINEでの相談にも応じてくれます。 院長は美容医療に20年も携わっているベテランで、末広型二重整形にも精通しています。 埋没法や切開法などその人に合った方法で、的確な治療が受けられます。 クリニックはホテルやエステサロンにようなラグジュアリーな雰囲気ですから、きれいを目指す女性にはぴったりです。 施術法 料金 ビューティーナチュラル法(スタンダード法) 片目1点:8,800円 ビューティーナチュラル法(エクストラ法) 片目1点:28,000円 切開法(スタンダード法) 片目:48,000円 切開法(エクストラ法) 片目:98,000円 患者に安心感を与えられるようにと、アットホームな雰囲気作りに力を入れています。 院長は二重手術の症例数4万件という実績がありますし、芸能人などの治療も手がけたプロフェッショナルですから安心です。 人気の末広型二重整形である埋没法の料金も安いですし、片目1点留めでも1年保証が付きと手厚いアフターケアが受けられます。 仕上がりのイメージに徹底的にこだわって、カウンセリングやシミュレーションがありますから、不安や心配なく治療に取り組めます。 二重埋没法 施術法 料金 スタンダードクイック法(1年保証) 片目1点 5,600円 両目1点 7,500円 片目2点 10,000円 両目2点 15,000円 ナチュラルクイック法(3年保証) 片目2点 22,800円 両目2点 38,000円 二重切開法 施術法 料金 スタンダード法 片目 53,400円 両目 89,000円 プレミア法 片目 113,400円 両目 189,000円 蒙古ひだについて 蒙古ひだとはどんなもの? 蒙古ひだは目頭に覆いかぶさっているひだのことで、英語では「モンゴリアン・フォールド」と言います。 その名の通りモンゴリアンこと黄色人種に多く見られ、日本人もこの蒙古ひだがある人が8割程度です。 この蒙古ひだに目頭の二重ラインが隠されてしまって、末広型二重という目尻にかけて二重のラインが広くなる形の人が多いです。 蒙古ひだがあると優しい印象を与えられて、老けにくいです。 西洋人などはこの蒙古ひだがありませんから、 二重のラインが目頭からくっきりと刻まれている平行型の人のがほとんどです。 若々しくかわいらしいイメージに 蒙古ひだがあると丸みを帯びた目の形になりやすく、かわいらしい印象を与えることができます。 蒙古ひだには厚みがありますから、 まぶたにハリを与えてくれて老けにくいというメリットもあります。 蒙古ひだのない外人は年を取ると一気に老け込んでしまいますが、蒙古ひだのある日本人は目元のハリが維持されて若々しくいられます。 小じわやたるみを軽減する働きがありますから、蒙古ひだがある人の方がない人よりも若く見えます。 そんなかわいらしさを求めて、プチ整形では末広型二重整形にする人も多いですね。 末広二重とは? 日本人に多い末広型二重 二重には主に2種類のものがあり、日本人に多いのが 末広型二重という形です。 目頭の二重ラインが蒙古ひだに隠れていて、自然に目尻にいくにつれて二重のラインが広くなっています。 日本人の8割くらいがこの末広型二重で、 かわいらしい目の印象になります。 自然でやりすぎ感がない二重のラインが素敵だと、最近はプチ整形でも末広型二重整形を選ぶ人が多いですね。 ぱっちりデカ目になれる平行型二重 平行型二重は西洋人など外人に多い二重の形です。 目頭の涙丘がしっかりと見えていて蒙古ひだがありませんから、目頭から目尻にかけて二重のラインが目と平行になっています。 目を大きく見えることができてメリハリのある立体感のある顔になれますから、 ハーフ顔やデカ目になりたい人の憧れの二重です。 ちょっと前まではプチ整形でもこの平行型が大人気でしたが、末広型二重と人気を二分しています。 蒙古ひだがある日本人が平行型二重にするには、プチ整形で目頭の切開手術が必要な場合もあります。 末広二重の魅力とは 末広型二重は日本人に合った二重の形ですから、 顔になじみやすく自然で魅力的だというメリットがありますね。 目が小さく見えて丸みを帯びた形になりますから、愛らしく童顔でかわいらしい印象を与えられます。 蒙古ひだは肉厚で保護効果もありますから、意外にも目元のしわやたるみを防いでくれます。 同じ年齢でも西洋人よりも東洋人が若く見えるのは、末広型二重の影響によるものです。 老けにくくて見た目年齢を若々しく保てます。 そんな理由から、奥二重や一重の人がプチ整形で末広型二重整形を選ぶ人が増えています。 ナチュラルな仕上がりでかわいらしさもプラスされ、さらに目が大きく見えるというメリットがありますね。 自力で末広二重をつくる方法とは? 末広二重をつくるなら末広型二重整形手術を受けるという方法がありますが、まずは整形ではなく 自力で末広二重を作る5つの方法をご紹介します。 アイプチとは本来はイミュという会社が作っている一重まぶたを二重に見せるためのアイテムの商品名ですが、現在では「二重まぶた形成化粧品」全般がアイプチと呼ばれています。 アイプチは糊や接着剤のように粘着力のある液体で、それをまぶたに直接塗ることで目元の印象を変えていきます。 そして、末広二重をつくるときのポイントは 「目頭側に液を多めに塗ること」です。 アイプチは使い続けているうちに二重の癖がついてくるという方もおり、そうなれば道具を使わなくても末広二重が出来るようになる可能性もありますね。 ただし、アイプチを使うことで皮膚のかぶれなどお肌に異常が出る場合もあります。 もし炎症等の症状があらわれた際にはアイプチの使用は辞めて、皮膚科など専門の医療機関にご相談ください。 アイテープは液体のものとは異なり、量を調整したり乾かしたりという手間がかかりませんので、忙しい方や初心者におすすめです。 末広二重をつくるときは 「目頭側を低めの位置」に貼るようにしてみましょう。 なお、アイテープもアイプチと同様に、 使用を続けるうちに二重の癖がつくことがあるといわれています。 ただし頻繁に使い続けると皮膚が炎症を起こすことがありますので、使うときはしっかりとまぶたの状態をチェックすることを忘れないようにしましょう。 家にあるものでも出来る 絆創膏を使う方法 アイプチやアイテープなどのアイテムが無くても、絆創膏を使えば末広二重を作ることが出来ます。 こちらは絆創膏の端のアーチ状になった部分を細くカットし、好みの二重のラインに貼るという方法です。 とくに末広二重をつくるときは、二重幅をあまり取らないように調整しながら貼っていくと、理想的なラインが作りやすいですよ。 なお、 絆創膏は防水タイプなど剥がれにくいものを選ぶようにしましょう。 また、色味も透明タイプなど目立たないものがおすすめです。 やり方は 「目尻の方に向かうにつれて少しずつ、上にずらしながらつける」だけです。 なお、使用するつけまつげは芯が固めのものを選ぶと使いやすいですよ。 いつものメイクにひと手間 ダブルラインでつくる方法 いつものアイメイクにひと手間加えるだけで、末広二重風の目元を作ることができます。 その方法は、まず、アイホール全体にブラウン系のアイシャドウをのせてベースを作るところから始めます。 同系色 ブラウン系 のアイライナーを使用して、 好みの二重ラインを濃い目に大きく描きましょう。 そしてこのラインを綿棒などで目頭に向かってしっかりとぼかし、さらにラインの内側にホワイト系のアイシャドウを入れて下さい。 最後は目の際に好みのラインを引けば完成です。 整形で末広二重をつくる方法とは? 埋没法 埋没法とは 糸を使って二重を作る方法で、メスを使わずに二重整形ができます。 俗にいうプチ整形がこれにあたり、気軽に行えるというメリットがあります。 さらに両目合わせて20分くらいで短時間に手術が終わるので、気分的にも楽ですね。 また特別製の糸を使った手術なので、元に戻すこともでき、二重の形が気にいらないときは手術をやり直すことも可能です。 これで他の方法よりも費用も抑えることができるので、大変とっつきやすい二重整形方法として人気があります。 埋没法はこんな人におすすめ• お手軽に二重になりたい人• できるだけ二重整形手術の費用を抑えたい人• さも元々二重であるように自然な二重になりたい人• メスを使うような仰々しい手術をしたくない人• 腫れが少なく、できるだけ早く日常生活に戻りたい人• 気に入らなければやり直したい人 切開法 「切開法」ではメスを用いてまぶたの皮膚を切開し、さらにまぶたの中にある組織についても切除や処理などを行い、その後はまぶたの皮膚を縫い合わせて終了です。 なお、整形で二重まぶたをつくる場合、切開法の他に埋没法がありますが、 末広型二重整形であれば切開法の方が作りやすいといわれています。 また切開法は 半永久的に消えない二重ラインが作れるのも嬉しいポイントです。 これまで埋没法を試してもすぐ取れてしまう方や、施術後は二度と消えない二重ラインがほしいという方におすすめですよ。 平行二重の人の場合 現在「平行二重」の方が「末広二重」にしたい場合はどのような方法があるのでしょうか? このケースにおけるは末広型二重整形は2種類ありますので、以下をチェックして下さいね。 蒙古ひだ形成 まずは「蒙古ひだ形成」です。 蒙古ひだとは、上まぶたの目頭周辺を覆うひだのことをいいます。 末広二重はこの蒙古ひだがキーポイントになりますので、 目の周辺の皮膚を切開し蒙古ひだを形成することで末広二重をつくるというわけですね。 この方法は手術前と比較するとややたれ目になりやすい傾向にあるので、 目と目の間隔が狭い方は不向きであるといわれています。 切開で二重の内側を狭くする方法 この方法では、まず、まぶたの目頭側を中心に二重のラインの下にある皮膚を切開します。 そして目頭に向かって二重の線が狭くなっていくように形成することで、もとある二重のラインを修正するのです。 こちらの施術は もともと蒙古ひだをお持ちの方や、目頭側の二重の幅が狭い方に最適といわれています。 末広二重は顔を若々しくみせてくれる 末広二重にする最大のメリットは「お顔を若々しく見せてくれる効果」にあるといわれています。 なぜかというと、末広二重 =蒙古ひだ)のあるまぶたは 皮膚に厚みやハリ感があるため、クマが出来にくく皮膚がたるんだりシワが寄ったりしにくいといわれているからです。 そして、年齢は目元に出やすいので、その目元が元気な印象ならば自然と若見えしますよね。 蒙古ひだは私たち黄色人種の特徴でもあり、日本人が欧米の方と比べると若々しく見えるのは末広二重の効果であるともいわれます。 最近目周りのたるみやシワが気になるという方は、末広型二重整形を検討してみてはいかがでしょうか。 まとめ お顔を若々しく見せる効果が期待できる末広二重について、自力でつくる方法と整形手術による方法をそれぞれご紹介させて頂きました。 末広型二重整形を受けるといのは少しハードルが高いと感じられるかもしれませんが、多くのクリニックではしっかりとカウンセリングを行い、それぞれに合う方法を提案してくれます。 カウンセリングだけであれば無料で受けられる場合もありますので、まずは気になるクリニックに足を運ばれてみてはいかがでしょうか。 サイトマップ•

次の

二重の形|品川美容外科【全国版】

末広二重 整形

埋没法や切開法などの二重まぶた手術、目頭切開、眼瞼下垂手術などの目もとの手術のカウンセリングをしているとよく、「 末広型二重と平行型二重だと、どっちが目が大きく見えますか?」とご質問いただきます。 私の答えは、「 一般的に平行型二重のほうが目が大きくみえます。 ただし、美容整形で平行型二重を作って、自然で似合う人と不自然で似合わない人がいるので、全ての人が平行型二重にすればいいというわけではありません。 」です。 ここでいっている「末広型二重」というのは、目頭側の二重のラインが蒙古襞の中へ入り込み、目頭側まで二重の幅がない目のことをいっています。 また、「平行型二重」というのは、蒙古襞がなく、目頭側まで二重の幅がある状態、あるいは、目頭側の二重のラインが蒙古襞の上を乗り越えて、目頭側まで二重の幅がある状態の目のことをいっています。 一般的に、二重の幅があると、目が大きく見える効果があります。 そのため、目頭側まで二重の幅がある平行型二重は、目頭側に二重の幅がない末広型二重に比べ、目頭側まで目が大きく見えます。 モデル、アイドル、歌手などの芸能人を見ると、末広型の人より、平行型の人のほうが、目が大きく見えることが多いです。 となると、「だったら、埋没法や切開法で二重をつくるとき、平行型二重にしたほうが目が大きく見えるから、目を大きくしたい人はみんな平行型二重にすればいいのでは?」と考える人がいると思いますが、それは一概にはいえません。 日本人は大きく分けると、「末広型二重が自然で似合う人」と「平行型二重が自然で似合う人」がいます。 平行型二重が自然で似合う人は、蒙古襞があまり発達しておらず、まぶたの皮膚が薄く、やや堀の深い顔立ちのタイプです(男女共通の条件です)。 蒙古襞が発達していると、蒙古襞を乗り越えて幅の広い二重を作らないと平行型二重にならないため、二重の幅が広すぎて不自然になってしまうことがあります。 目頭切開をして完全に蒙古襞をなくして平行型二重を作ることもできますが、その場合、目と目の距離が短くなるため、元々目と目の間隔が広い人はいいのですが、そうでない人がすると、寄り目になってしまい、キツい印象の顔になってしまうことがあります。 また、平行型二重を作るためには、ある程度二重の幅を広げなければならないため、まぶたの皮膚が薄い人なら幅を広げてもすっきりした自然な平行型二重になりやすいですが、まぶたの皮膚が厚い人が無理して二重の幅を広げると、上の方の厚い皮膚が折れ曲がる厚ぼったい二重まぶたになってしまいます。 まぶたの皮膚が厚い人が無理して二重の幅を広げた場合、それ以外にも、「 二重のラインの下の皮膚がぷっくりと膨らんで、まつ毛の生え際に被さり、まぶたの開きが悪くなって、眠たそうな二重になる」「 埋没法だと、非常に早く糸が緩んで、幅が狭くなったり、元に戻ってしまう」「 二重まぶたミニ切開法、全切開法、眼瞼下垂手術の場合、目を閉じたときや伏し目の状態で、切開線の傷痕が食い込んだり、窪んで目立ってしまい、目を開けた状態の二重のラインの食い込みも強くなりやすい」などのリスクがあります。 これらの「平行型二重が似合う条件」から外れている人は、無理して平行型二重を作ろうとせず、末広型二重を作るほうが、自然で似合った二重になります。 末広型二重であっても、それが自分の顔に合った二重であれば、無理して平行型二重を作るよりも、自然で、より可愛くorイケメンになれるのです。 芸能人でも、末広型二重で可愛いorイケメンの人はたくさんいるのです。 私は、二重まぶた埋没法、ミニ切開法、全切開法、眼瞼下垂手術希望の患者様のカウンセリングをする際、末広型二重が自然で似合うタイプの人が平行型二重を希望された場合、末広型二重をすすめることが多いです。 しかし、「隣の花は赤い」「隣の芝生は青い」という諺があるように、人間は、自分が持っていなくて他人が持っているものが羨ましく思う生き物です。 自分にないものを他人にみようとし、他人が持っているものを手に入れれば、自分はもっと幸せになれると信じているのです。 そのため、平行型二重が不自然で似合わない人ほど、手術で平行型二重を望む傾向があります。 その場合、私は可能な限り、患者様の希望にそった平行型二重を作るように努力させていただきます。 診察させていただいたところ、右目はほぼ一重まぶたで、左目は幅広い位置にうっすら二重の線があるのですが、ラインが浅く、はっきりしていない状態でした。 また、まぶたの皮膚が厚く、脂肪もたくさんついていました。 二重まぶた全切開法をして、まぶたの脂肪を取り、永久的に元に戻らない二重を作ることをご提案しましたが、まずは埋没法をやって様子をみたいというご要望だったので、二重まぶた埋没法をすることになりました。 「整形っぽくなく、自然で似合っている二重がいい」というご希望だったので、目を開けた状態で少し二重の幅が見える末広型の二重をデザインして作りました。 この方のように、そこそこ蒙古襞が張っていて、まぶたの脂肪が多く、まぶたの皮膚が厚い人が埋没法をする場合、無理して幅広い二重を作ったり、蒙古襞を乗り越えて平行型二重を作ると、埋没した糸が緩んで、二重の幅が狭くなったり、元に戻りやすし、まぶたの厚みが強調されて不自然な二重になりやすいです。 この方のようなまぶたの人が、自然で戻りにくい二重を埋没法で作る場合は、幅が広くない末広型二重を作るのが無難です。 20代女性の患者様で、派手な化粧が似合う、幅の広い平行型二重になりたいというご要望でした。 診察させていただいたところ、やや蒙古襞が張っており、目を開けた状態で適度に二重の幅が見える末広型二重をしていました。 目と目の間隔は、若干広めでした。 手術は目頭切開と二重まぶたミニ切開法をすることになりました。 目頭切開は、Z法に準じて行い、少し蒙古襞の突っ張りを解除するように、内側に約1. 5mmずつ広がるようにしました。 二重まぶたミニ切開法は、目頭切開後に残存している蒙古襞を乗り越えるように幅の広い平行型二重を作り、目を開けた状態で十分に幅の広い二重が見えるようにしました。 この患者様は、元々それほどまぶたの脂肪は多いほうではありませんが、幅の広い二重を作ったため、二重のラインに被さる分の眼窩内脂肪を適量切除しました。 ミニ切開法なので、皮膚の切除はしていません。 ROOFの切除は必要がないのでしていません。 術後は、アイラインをしっかり引いても、十分に二重の幅が見える、派手なアイメイクが似合う幅の広い平行型二重になりました。 診察させていただいたところ、まぶたの皮膚が厚く、一重まぶたで皮膚が覆い被さるため、非常に目が細く、目つきが悪く見えました。 また、まぶたの上の骨が発達している上に、まぶたの脂肪もついているため、余計に腫れぼったい目に見えました。 このような目は、幅の狭い二重を作るのが自然に仕上がるため、幅の狭い二重を提案しましたが、患者様はある程度幅の広い二重で、尚且つ平行型二重を希望されていたので、なるべく患者様の希望にそった二重を作ることにしました。 手術は二重まぶた全切開法を行い、蒙古襞を乗り越えるように幅広い位置で切開し、平行型二重になるようにしました。 眼窩内脂肪を適度に除去しました。 皮膚切除はしておりません。 ROOF除去をすると、目の上が窪み、骨が出ているのが強調され、余計にきつい目に見えることが予想されるため、ROOF除去はしておりません。 皮膚の厚みのある方でしたので、術後は二重のラインの下の皮膚がややぷっくり膨らんでまつ毛の生え際に覆い被さっていますが、希望通りの幅広めの平行型二重になりました。 20代女性の患者様で、目が小さいのが悩みで、目を大きくして、派手なデカ目メイクが似合う幅広平行型二重にしたいというご要望でした。 診察させていただいたところ、眼球自体が小さいため、横幅、縦幅ともに小さい目をしてらっしゃいました。 まぶたの開きがあまり良くない上に、一重まぶたで皮膚が被さっており、それによって、目の縦幅が小さいのが強調されていました。 また、蒙古襞が発達していたため、目の横幅が小さいのに拍車をかけ、目と目の間隔が大きく広がっていました。 手術は、目頭切開と眼瞼下垂手術を行い、できるだけ目が大きく見えるようにしました。 目頭切開は、Z法に準じて行い、突っ張っている蒙古襞を解除するように、目が内側に約2mmずつ大きくなるようにしました。 眼瞼下垂手術は、普通に目を開けて、黒目が約8~9割程度見えるように調節し、幅広い平行型二重になるように、二重まぶた全切開法に準じて内部処理を行い、二重を作りました。 術後は、目が一回り大きくなって、希望通りの派手なアイメイクが似合う幅広平行型二重になりました。

次の