ギャラドス ストーンエッジ。 ギャラドス育成論(剣盾)ダイマックスで全抜きを狙え!対策、技構成

GOロケット団シャドウサーナイト対策を考える:タイプ相性レッスン特別編【ポケモンGO】

ギャラドス ストーンエッジ

特性 効果 いかく 戦闘に出ると、相手の 攻撃を1段階下げる。 隠 じしんかじょう 自分の技で相手を倒すと、 自分の攻撃が1段階上がる。 弱点は電気と岩のみ。 攻撃が高く、他の種族値も高水準です。 物理技をメインに攻める型がほとんどですが、中にはゴツゴツメットを持った受け型もいます。 さらにごくまれに、特殊型も存在します。 特性はどちらもステータスに影響するもので、どちらも優秀な効果を持っています。 ランクバトル、シーズン5の使用率ランキングでは、 7位に入っています。 特性について• いかくは、場に出た時に発動する特性で、相手の攻撃を1段階下げます。 これにより 物理耐久を疑似的に上げることができます。 使いやすく強力な特性です。 シーズン5の採用率は 23. じしんかじょうは、自身が相手を倒したときに、攻撃が1段階上がる特性です。 強力な技が使えるダイマックスと相性がよく、相手をポケモンを連続で倒すのに効果的で す。 シーズン5の採用率は 76. でんきタイプ 4倍弱点のでんきタイプで攻撃するのが、単純ですが効果的です。 しかし中途半端な威力では、ダイマックスで余裕を持って耐えられてしまうので、 パッチラゴンや フォルムチェンジロトムなどで、強力なでんき技で攻撃したいです。 ウォッシュロトムにはくさタイプが抜群ですが、ダイマックスすればギャラドスのダイソウゲンを耐えられます。 ダイマックスしてダイサンダーを撃つ前提なら、素早さで勝っている ジュラルドンも有効です。 有利な高耐久ポケモン ナットレイ みず、くさタイプを半減し、ひこうタイプを等倍で受けられるナットレイなら、ギャラドスの攻撃を受けとめることができます。 安全に耐えられるように、特防ではなく防御に特化して育成しておきたいですね。 サニーゴ ガラル 高い耐久を持つ、しんかのきせき持ちサニーゴであれば、ギャラドスの攻撃を数発は耐えることができます。 特にサニーゴは おにびや ちからをすいとるが使えるため、物理アタッカー相手にはかなり有利です。 ちょうはつには注意。 ドヒドイデ くろいきりを使えるドヒドイデなら、ギャラドスの能力上昇をリセットできます。 くろいヘドロとじこさいせいで回復でき、ギャラドスでの突破は困難です。 こちらもちょうはつには注意。 データから持ち物を予測する シーズン5では、ギャラドスの持ち物は、多い順に、 いのちのたま 38. いのちのたまとラムのみで8割近くを占めています。 やけどさせても、ラムのみで回復される可能性が高いことは覚えておきましょう。 おまけ 炎統一における対策 私は普段、炎統一でランクバトルに潜っています。 一見、相性で不利なギャラドスですが、倒す方法はあります。 ここでは、炎ポケモンでの、ギャラドスの対策を紹介します。 弱点保険ウインディ ウインディは素早さ種族値でギャラドスに勝っており、先制で おにびをいれることができます。 ウインディでみず技を受け、 じゃくてんほけんを発動させれば、ダイマックス状態のギャラドスでもダイサンダー ワイルドボルト で倒すことができます。 スカーフヒートロトム ヒートロトムのかみなりで、ダイマックス状態の無振りギャラドスを乱数1発 95. 9~113. ダイジェットで素早さが1段階上がっていても、ヒートロトムにこだわりスカーフを持たせていれば、抜くことができます。 タスキカウンター ギャラドスはほぼ物理型なので、エースバーンやリザードンのカウンターで、大ダメージを与えることができます。 ただしギャラドスのHPによっては、ダイマックス状態のギャラドスを倒しきれないことがあります。 おわりに 能力が上昇すると手が付けられなくなるギャラドス。 うまく弱点を突いて戦っていきたいですね。 今後も、新たな対策が見つかれば、追加していきます。

次の

【よくわかるポケモン解説】ギャラドス編

ギャラドス ストーンエッジ

じしんかじょう(ダイマックス)型 性格:ようき 特性:じしんかじょう 持ち物:ラムのみ、ソクノのみ、じゃくてんほけん 努力値:A252 S252 技構成:採用技 とびはねる、パワーウィップ、たきのぼり、じしんorストーンエッジ 今作から追加されたダイマックスとじしんかじょうを合わせた型です。 特性じしんかじょうは相手を倒すたびにAが一段階上がります。 ギャラドスにおけるダイマックスですが、飛行ダイマックスであるダイジェットはSを上げられます。 これによりダイジェットで殴りながらSを上げながら、相手を倒し、じしんかじょうによりAを上げることが可能で非常に抜き性能が高い型となっています。 ダイジェットの元になるとびはねるですが、七世代までは1ターン溜め時間が必要となるため、採用されることは稀でした。 一方で今作では相手のダイマックスを1ターン無駄に消費させることが出来るため、かなり有用な技となっています。 他の採用技に関してですが、タイプ一致のたきのぼりはもちろん採用です。 そして今作から新たに習得したパワーウィップにより、これまで有効だが少なかった同タイプのみずタイプに有効打を得ました。 特にみずタイプでも弱点がくさだけのウォッシュロトムなども対面から倒すことも可能です。 最後の4枠目はじしんかストーンエッジとしていますが、ここは物理技であれば使用者の好みで選んでもらっても良いと思います。 一応自信を採用した場合、ギルガルドに対して強くなり、ストーンエッジは飛行タイプに対して有効打を得られます。 ゴツメ型 性格:わんぱく 特性:いかく 持ち物:ゴツゴツメット 努力値:H244 B252 残り自由 技構成:採用技たきのぼり、こおりのキバorじしんorストーンエッジ、ちょうはつ、でんじは 弱点2つ、半減5つ、無効1つという優秀な耐性と、Aを下げれるいかくを生かして、物理受けとして活躍させる型です。 持ち物は相手のHPを少しでも削るためゴツゴツメットを採用します。 技は主力技のたきのぼりに、相手の行動を妨害できるちょうはつとでんじは決まりです。 残りは役割遂行対象によって選びましょう。 ギャラドス対策 純粋に電気技が4倍なのでサブウェポンでも十分に対策できるので、パーティに1匹はでんき技を覚えさせておくと良いです。

次の

ギャラドス : スキンヘッドの背中にもいる昇龍 〜ソクノ持ち〜

ギャラドス ストーンエッジ

ギャラドス。 強いですよねー・・・。。。 特徴 高い合計種族値。 突出した攻撃。 都合のいいタイプ。 便利な特性。 高い耐久値。 繰り出しやすく、全抜きしやすいため初心者から上級者まで人気があります。 誘うポケモンが少なく、はっきりしていて、そのポケモンに一貫して刺さる技があるのも優秀です。 誘うポケモン 少ないながらも強烈なポケモンを誘います。 しかし物理受けは一切誘いません。 龍舞があるからです。 スターミー・ギャラドス・ボーマンダ・ラティオス それぞれにエッジが一貫してますが、読みさえできればエッジ以上の対抗になります。 ていうかとある技が優秀すぎるw (誘う想定です) スターミー ステルスロック+命の珠の反動1回+龍舞+ストーンエッジで1撃。 ボーマンダ 龍舞+氷の牙で1撃 ラティオス 龍舞+氷の牙+ステルスロックで1撃 ギャラドス 龍舞+ストーンエッジ+ステルスロックで1撃 スターミー以外は龍舞+ステルスロックで対策できます。 序盤はストーンエッジ。 中盤は龍舞を基本行動にすると使いやすそうです。 繰り出し性能 ステルスロック2倍ダメージはきついですが、ヘラクロス・カバルドン・ゴウカザル・ファイヤー・スイクンなど、広い範囲に繰り出せます。 突破力・抜き性能 龍舞があるので抜き性能は高いです。 さらに龍舞なしでのタイマンも、耐久ゆえに戦いやすく勝率高めです。 素早さ調整 これはテンプレなので、龍舞後に115抜き調整にしていますが、もうすこし抜きたい人はもう少し振ってください。 技 アクアテール 威力重視のメイン候補。 終盤に重点を置くため火力を優先させました。 滝登り 安定したメインウエポン。 追加効果優秀で、安心して打てます。 龍の舞 終盤の抜き性能増強+中盤の火力UP。 優秀な積み技です。 氷の牙 ラティオス・ボーマンダに突き刺さります。 あればとても便利な技。 恩返し ギャラドスを意識しないならストーンエッジの代わりに命中安定のこちらを使った方がいいかもです。 序盤のボーマンダへのダメージでは劣ります。 攻撃範囲広いです。 眠る 持ち物がラムかカゴになります。 役割と終盤を意識するならこちらです。 中盤意識ならオボンなど。 挑発 ボーマンダなどを誘うので論外です。 雷 ギャラドスを意識するなら。 逆鱗 ステルスロックも龍舞もなしで1サイクル目からラティを役割破壊できます。 リスクがでかすぎて使う気になりません。 俺の尊敬するS(H)さんも 逆鱗弱いぞ 使ってみろ 絶対弱い と仰ってました。 地震 電気とのタイマンに強くなります。 ラティオスやボーマンダを誘うので、氷の牙かストーンエッジが確定になります。 素早さにもう少し割くと使いやすいでしょう。 持ち物 かなり悩みどころです。 確定欄は繰り出し回数増強のためオボンにしていますが、命の珠なども中々です。 オボンのみ 繰り出し回数を増やします。 ギャラドスにぴったりのアイテムです。 命の珠 序盤弱くなりますが、ステルスロックなしで誘う相手を全員落とせます。 (スターミーは超高乱数) 終盤力尽きたりしますが、かなり質のいいアイテムです。 ハッサムにオボンをゆずることもできます。 食べ残し 積み技にぴったりです。 流せる範囲も広く良質なアイテムとなりえます。 以上で考察終了です。 色々リスキーすぎる。 駄文失礼しました。 とてもいい育成論だと思います。 この型を陽気で使ってみようと思ったのですがそれでは抜けないポケモンが多数出てきてしまいますか? いつもギャラドスは意地っ張りか陽気で悩むので質問させていただきました。 放置してて申し訳ないです。 この素早さ調整で、龍舞後に最速スターミーを抜くことができます。 ラティオス・ボーマンダ・スターミーを意識しなければいけないこのポケモンのベストな調整だと思ってます。 陽気にしても、抜きたいポケモンがあまりおらず決定力不足が際立つので意地っ張りをおします。 これから活躍させていこうと思います。 サイファーさんの育成論はとてもいいものばかりでいつもお世話になってます。 違ったらすいません。

次の