ベピオゲル 塗り 方。 【薬剤師が解説】ニキビ治療薬の塗りかた&塗る順序【完全ガイド】

ベピオゲル歴1年半以上の管理人がおすすめする使い方のコツ

ベピオゲル 塗り 方

Contents• ベンザックジェルとベピオゲル まずは『ベンザックジェル』についての基本的な情報を見てみましょう。 製造元:Galderma International(フランス)• 内容量:60g• 有効成分:過酸化ベンゾイル 5%(2. 5%もあり)• 使用方法:1日1回、寝る前の洗顔後にニキビとその周辺に塗布する。 価格:2,500円程度(為替レートの影響で変動します。 ) 『ベンザックジェル』の有効成分である過酸化ベンゾイルは高い効果で知られ、海外でのニキビ治療では広く用いられています。 日本では過酸化ベンゾイルを配合したニキビ治療薬が長年承認されず、美容皮膚科などでしか処方されていませんでした。 2015年4月になって、ようやく『ベピオゲル』という薬が承認されました。 これにより、過酸化ベンゾイルを配合したニキビ治療薬が一般的な皮膚科でも処方されるようになりました。 (『ベンザックジェル』は日本では承認されていません。 ) これら『ベンザックジェル』や『ベピオゲル』は、肌の角質層をはがして毛穴を詰まりにくくし、ニキビの発生を防ぎます。 前回の記事:で説明したピーリングと同じ原理です。 注意点もピーリングと同様で、角質層が薄くなるため多くの場合ピリピリした皮膚刺激・赤み・かゆみ・肌の乾燥などが起こります。 ですが、このような症状はだんだんと治まり、それに伴ってニキビもできにくくなっていきます。 また、『ベンザックジェル』や『ベピオゲル』にはニキビの原因となるアクネ菌に対する殺菌作用もあり、すでにできてしまったニキビの治療にも効果があります。 私が経験したベンザックジェル(ベピオゲル)の効果 次に、私が『ベンザックジェル』を実際に使ってみて、どのくらいの効果があったのか見てみましょう。 下のグラフは、ニキビが集中してできる口の下部分に注目し、30日当たりのニキビ個数の変化を調べたものです。 5%と5%の2種類あり、私が使ったのは5%のものです。 (『ベピオゲル』も『ベンザックジェル』と同様の効果がありますが、『ベピオゲル』の有効成分濃度は2. 5%なので、私の場合ほどの効果は得られないかもしれません。 ) 『チョコラBB』と『スキンピールバー(ニキビ肌向け)』(ピーリング石鹸)を使うことで口の下部分のニキビが徐々に減ってきました。 グラフ内の『ベンザックジェル』の数値は使用開始から2ヵ月半頃のものですが、下の写真のように、使用開始から1ヵ月後にはすでにニキビは見られなくなっていました。 また、『ベンザックジェル』の使用中に、ピリピリした皮膚刺激・赤み・かゆみ・肌の乾燥などは特に感じませんでした。 ベンザックジェル(ベピオゲル)の使い方 『ベンザックジェル』や『ベピオゲル』の基本的な使い方は、 「1日1回、寝る前の洗顔後にニキビとその周辺に塗布する。 」というものです。 もっと詳しい使い方を見てみましょう。 ベンザックジェル(ベピオゲル)使用上の注意 まず、使用上での注意点が二つあります。 注1.昼間は使わない方が良い。 これらの薬を使用すると紫外線に対する肌のバリア機能が低下します。 また、これらの薬の使用中に過度の日光にさらされると、過酸化ベンゾイルの肌への刺激が強まる可能性があります。 注2.漂白作用があるため、薬剤が髪や服に付かないようにしなければならない。 私は『ベンザックジェル』を使って1年以上になりますが、髪や服が漂白されたことは一度もありません。 なので、それほど気にすることはないと思います(枕カバーや掛布団カバーは漂白されました)。 私のベンザックジェルの使い方 私の『ベンザックジェル』の使い方は次のとおりです(『ベピオゲル』でも同じ使い方ができると思います)。 入浴後(夜)に洗顔し、その後、顔全体に化粧水をつける。 『ベンザックジェル』を塗る口の下と小鼻のわきを除き、顔全体に保湿クリームを塗る。 『ベンザックジェル』を口の下と小鼻のわきに塗る。 ただ、私の使い方が誰にでも合うわけではありません。 肌の状態は人によってかなり違うので、それぞれが自分に合った方法を経験的に見つける必要があります。 他の人たちのベンザックジェル使用体験談 私のように「長年悩んできたニキビが、ベンザックジェル5%で治った!」という体験をした人は、他にもたくさんいます。 オオサカ堂のカスタマーレビューの書き込みをいくつか紹介しますね。 10代から20年もニキビに悩んできました。 アメリカでは数十年前から当たり前に使われていたものらしく、日本の皮膚科業界の益のためか、日本でなかなか発売されず多くの犠牲者を出したと思う。 もう10代の青春時代は戻らないが、これからの人生このベンザックを軸に肌荒れを完治させたいと思う。 今までありとあらゆる商品を使いましたが、ニキビ肌は改善されず、、。 こちらの商品のレビューが良かった為購入したところ、最高です! 使い始めて5日間ほどは、肌に塗ると猛烈にヒリヒリしてしまい、合わないのか? と思いましたが 1週間ほどでヒリヒリ感が無くなり、みるみるうちに肌がキレイに!! ニキビへの効果はもちろん、化粧しても隠れなかった毛穴が驚くほど小さくなり、テカリ肌も改善! 1日化粧直しをしなくても余裕です! まだ使い始めて2週間ほどですが、本当にびっくり、感激です! もっと早く出会いたかったです。 肌がキレイになるだけで、毎日楽しくなります。 すてきな商品ありがとうございます。 旦那さんの為に購入。 中学の頃からニキビ肌、何を使っても治らなかったそうです。 黒ずみひどくて、オイリー肌。 毎週新しいニキビができてくる人でしたが、これを使い始めてからニキビ出来なくなりました。 使用して1日めから効果がありました、ニキビできて、つぶれての繰り返しで固くなった肌がこの薬を使うと段々柔らかくなり、毛穴につまった黒ずみがみるみるうちに洗顔で洗い流されているようです。 とても感謝されました! 義母も旦那さんの肌の変化に気づいたようで旦那さんも喜んでいました! とても嬉しいです。 とてもいい商品を購入できました、ありがとうございます。 逆に、「ベンザックジェルが肌に合わなかった!」という体験をした人もいるので、こちらも紹介します。 ただ、そのような書き込みの数は少ないです。 2度目の購入です。 1度目は8月に購入し、使用中はフェイスラインのニキビがかなり良くなってたんですが10月入ってくらいから使用すると 塗った箇所のみ赤くなり痒くて合わなくなりました。 この商品が原因か確信を持てず、何日か試しましたが、やはりコレを使うと翌日は赤くなり痒い。 夏の暑さで腐ったのかと思い再度購入し、使用しましたが、やはりまた赤くなり痒い。。 そのうち赤みは引きますが、けっこうな日数かかるし、赤みと痒さに耐えてまでさすがにもう使用できません。 ニキビには効果があっただけに残念です。 顎の繰り返しできる大人ニキビ用に使用しました。 レビューを読んで期待していたのですが、私の肌にはあまり効果がなかったようです。 夜のみ顎周り全体に使用で3日目に、 塗布した箇所の肌が全体にひび割れたように皮剥けしていました。 トレチのように赤味やヒリヒリしたりすることはないので良かったですが、外出中突然だったのでびっくりしました。 剥けた後は多少つるつるにはなったもののニキビは変わらなかったので、現在は使用していません。 顎以外のニキビには多少効果があったので、またニキビが出来た時に使ってみたいと思います。 リピートで購入し1週間ほど使用。 初回購入の時は重篤な問題は何もなかったが、今回は 急に塗布部が大きく腫れ周辺部にも広がる。 2日ほどで治まったが、使用の際は注意が必要と思い知った。 自分には効果よりリスクの方が大きい。 今後の使用は限定的に留めようとおもう。 ベンザックジェル(ベピオゲル)の通販 ここまでの記事を読んで、「『ベンザックジェル』か『ベピオゲル』を使ってみたい!」と思った方もいるかもしれません。 では、これらの薬はどこで入手できるのでしょうか? 『ベンザックジェル』は医療用医薬品なので、一般的な薬局やドラッグストアでは売られていません。 それに、日本では未承認の薬なので、皮膚科でも取り扱われていません。 そのため、 『ベンザックジェル』は通販でしか入手することができません。 正確には通販ではなく個人輸入です。 『ベンザックジェル』は海外メーカーの薬なので、海外から直接取り寄せるのです。 とは言っても、個人輸入代行業者を利用すれば購入方法は通販と変わりません。 医薬品の個人輸入代行業者にはメジャーなものがいくつかありますが、私はオオサカ堂で購入しています。 逆に言うと、国内メーカーの薬なので個人輸入ができず、皮膚科で処方してもらう以外に入手方法はありません。 まとめ 『ベンザックジェル』や『ベピオゲル』は高いニキビ予防効果を持っており、私は『ベンザックジェル』によって大人ニキビを完全に治すことができました。 これらの薬の主な特徴についてまとめておきます。 有効成分として過酸化ベンゾイルを配合。 毛穴を詰まりにくくする作用と殺菌作用がある。 多くの場合ピリピリした皮膚刺激・赤み・かゆみ・肌の乾燥などが起こるが、次第に治まる。 『ベンザックジェル』は通販(個人輸入)で、『ベピオゲル』は皮膚科で入手することができる。 私が使ったのは有効成分過酸化ベンゾイルの濃度が5%の『ベンザックジェル』ですが、皮膚刺激・赤み・かゆみ・肌の乾燥などの症状は表れませんでした。 ただし、肌の状態は人それぞれなので、5%では濃度が高過ぎる人もいると思います。 まず狭い部分で濃度5%を試してみて、皮膚刺激・赤み・かゆみ・肌の乾燥などの症状が強く出た場合は、濃度2. 5%に変えるのが良いと思います。 もし自分一人で『ベンザックジェル』を試してみるのが不安なら、皮膚科で『ベピオゲル』を処方してもらいましょう。 私は20年以上大人ニキビに悩まされてきましたが、その悩みから解放された時には、なんとも晴れ晴れとした気持ちになりました。 『ベンザックジェル』を使って本当に良かったと思います。 もしあなたも長年ニキビで悩んでいるのなら、一度『ベンザックジェル』を使ってみてください。 ) 大人ニキビだけでなく、髮の悩みもありませんか? 私が薄毛を克服した体験記です。

次の

ベピオゲルは背中ニキビもOK!こう使えばニキビがツルツルに

ベピオゲル 塗り 方

ニキビの治療は正しいお薬の使い方を知り、実際に上手に使うのが1番の近道です。 一緒にニキビを撲滅しましょう! ニキビ治療で皮膚科を受診すると処方されるお薬に ベピオゲルがあります。 ベピオゲルは 殺菌作用と ピーリング作用を併せ持つタイプの塗り薬です。 ニキビに対して高い治療効果を持つ一方で皮膚の刺激感や乾燥などの副作用があります。 副作用が現れることは高いものの、しっかりと 保湿などのケアを行うことで副作用は軽減することが可能です。 この記事ではベピオゲルの 正しい使い方や、治療で気をつけるポイントについて解説します。 ニキビ治療に使用されるお薬の塗り薬の使い方・塗る順序について詳細にまとめています。 実際にお薬を使う前にぜひ確認してください。 薬効その2:ピーリング効果 過酸化ベンゾイルには 角質が剥がれやすくする効果(ピーリング効果)があります。 角質が剥がれやすくなると、古い角質が溜まりにくくなります。 古い角質がなくなることによって皮膚のターンオーバーが正常になり、毛穴が詰まりにくくなります。 毛穴の詰まりが解消されることでニキビの予防効果を発揮します。 また、余分な角質がなくなることで毛穴の奥まで過酸化ベンゾイルを染み込ませ、殺菌効果を高めます。 ベピオゲルの使い方 1日1回、洗顔後にニキビに塗ります。 夜の洗顔後または入浴後がおすすめです。 洗顔により、お肌の汚れをやさしく落とし、保湿します。 ニキビの治療では保湿がとても大切です。 洗顔後は最優先で保湿のケアをします。 保湿剤は処方された保湿剤でも、市販の化粧水や乳液でもどちらでも大丈夫です。 保湿することでベピオゲルの刺激感が軽減されます。 また、保湿により薬効成分が皮膚に浸透しやすくなります。 効果的な保湿剤の使い方についてこちらの記事で解説しています。 合わせてご覧ください。 ニキビの上とその周囲に塗ります。 塗り始めは皮膚が ヒリヒリ、 痛い、 赤くなるなどの刺激感を感じることがあります。 最初は少しの量から塗り始めてください。 また、紫外線により刺激感が増す可能性があるため、夜の使用がオススメです。 ヒリヒリ感• 刺激感• 粉をふくなど これらの症状は 使い始めすぐ〜1ヶ月以内に見られることが多いです。 約4割の方に何かしらの症状が見られることが多いです。 刺激感や皮膚の赤みなどが強く、お薬が使いにくい場合は無理せずに使用を中断してください。 すぐに主治医の先生やかかりつけの薬剤師に相談しましよう。 副作用を減らすポイント ベピオゲルの副作用の多くは保湿のスキンケアによって減らすことができます。 皮膚科の治療では保湿が基本になります。 保湿をすることで、皮膚のバリア能力や治癒力が高まります。 そのためベピオゲルの副作用を軽減できるだけではなく細菌の感染を防いだり、炎症を抑えることもできます。 保湿効果は洗顔後や入浴後が一番効果的です。 特に入浴後5分以内が一番効果的であると言われています。 そのため保湿を最優先で行います。 効果的な保湿ケアの方法について解説しています。 合わせてご覧ください。 保湿剤は処方された保湿剤でも、市販の化粧水や乳液でもどちらでも大丈夫です。 洗顔後にしっかりと保湿を行い、その後にベピオゲルを塗るようにします。 また、お肌に負担をかけないために優しく洗顔するようにしましょう。 処方される保湿剤にはヒルドイド(ヘパリン類似物質)やプロペト(ワセリン)などがあります。 市販の保湿剤を選ぶときはノンコメドジェニック(ニキビができにくい)保湿剤を選ぶようにします。 保湿剤は薬局やドラッグストアでも購入できます 薬局などで買える保湿剤にHPクリームなどがあります。 HPクリームは有効成分としてヘパリン類似物質を含みます。 ヘパリン類似物質を0. 3%含むため、有効成分の濃度はヒルドイドと同じ量含まれています。 よって、HPクリームはヒルドイドやビーソフテンとして知られている医療用の保湿剤の一般用医薬品版という位置付けと言えます。 一般用医薬品は医師の処方箋が必要なく、保険も使用しないので、薬局やドラッグストアで必要な時に、必要な分だけ、自由な量を購入することができるのが特徴です。 特に病院から大量の保湿剤が処方されていることは近年問題視されており、今後処方が制限されたりする可能性も考えられます。 ベピオゲルのメリット ベピオゲルの殺菌作用は酸化的な殺菌であるため、一般的な抗生剤とは異なります。 そのため、 耐性菌(薬が効かない菌)を出しにくいという特徴をもちます。 そのため、長期間にわたって使用することができます。 ベピオゲルを含む配合剤 ベピオゲルの有効成分である過酸化ベンゾイルを含む配合剤が発売されています。 過酸化ベンゾイルを含むエピデュオゲルとデュアック配合ゲルについても解説しています。 合わせてご覧ください。 どれくらいの量を塗ると良いですか? 人差し指から第一関節までお薬を出した量が顔全体に塗る量です。 人差し指の第一関節まで塗り薬を取った量を1FTPといいます。 額や頬などの部分的に塗る場合はもう少し少なめにして1FTUの3分の1くらいの量にします。 他のお薬を塗るときはどういう順番で塗るといいですか? 保湿剤などが同時に処方される場合は、洗顔後にまず保湿剤から塗るようにします。 皮膚科の治療では保湿が基です。 保湿をすることで、皮膚のバリア能力や治癒力が高まります。 そのため細菌の感染を防いだり、炎症を抑えることができます。 保湿効果は洗顔後や入浴後が一番効果的です。 特に入浴後5分以内が一番効果的であると言われているため、入浴後は保湿を最優先で行います。 顔のニキビ以外のところに塗ってもいいですか? ベピオゲルは顔以外のニキビにも使用することができます。 (他のニキビ薬は顔にしか使用できないものが多いです。 しかし、刺激感があることから傷や粘膜(目や口)には入ったりしないようにしましょう。 ただし、医師・薬剤師の指示された場所以外には自己判断では塗らないようにしてください。 顔以外の部位に使用したい場合は、受診してその旨を伝えた上で使用してください。 まとめ あーさん 初めまして。 コメント失礼致します。 ニキビに悩まされてる30代の女子です。 ニキビ治療で皮膚科に行き、ペピオゲルやデェフェリンを使用していましたが、よく美容部員さんにお肌を触って頂くとニキビ治療のやりすぎで皮膚が薄くなってると言われます。 先日、先生に皮膚が薄くなるのが心配と話したらペピオゲルのみの使用を進められました。 しかし、調べるとこちらもピーリング効果ありとなってます。 このままペピオゲルを使用し続けて大丈夫なのか不安になりました。 一時期はペピオゲルとデェフェリンを混ぜて使っておりましたが、顔のヒリヒリがひどくビーソフテンローションも染みるようになってしまったので使用をやめました。 ビタミン剤も毎日飲んでいますが、特に効果は感じられず。。 何かおすすめな治療はありますでしょうか? せいまる あーさん様 コメントありがとうございます。 ニキビにお悩みで皮膚科に通われているということですね。 治療がうまく進まずに不安な気持ちですよね… 皮膚科の治療として、べピオやディフェリンなどのピーリング作用のあるお薬を使用すると、皮膚との相性にもよりますが皮膚が薄くなってしまうこともあると思われます。 現在はべピオゲルのみ使用中とのことですね。 べピオゲルはピーリング作用と殺菌作用を併せ持つお薬ですのでニキビの予防に役に立ってくれます。 主治医の先生にべピオゲルのみの使用を勧められたということであれば、安心して使用して大丈夫だと思います。 (先生も皮膚の状態は常にチェックされていると思われます) ビタミン系のお薬も併用されているとのことですね。 オススメの治療法ですが、ニキビの治療は薬物的な治療(皮膚科のお薬や先生の処置)と日常のスキンケア、生活習慣の見直しの3つが全て揃って最大限の効果があると考えています。 そのため、私もニキビができたときはいつもよりも多めに休養(眠る)したり、食生活を見直したりしています。 体や精神の疲れが溜まっているとどうしても皮膚の症状が強く出てしまいます。 薬物治療については主治医の先生やかかりつけの薬剤師さんにお任せして、日頃のスキンケアや生活習慣に焦点を当ててみるといいかもしれません。 生活習慣については私も人のことを言える立場ではございません。 申し訳ございません。 少しでも参考になると幸いです。 りいちゃん 失礼します。 子供のことですが別の治療で皮膚科に通ってましたが、眉の間とこめかみの赤ニキビが気になったのでベピオゲルと保湿剤のビーソフテンローションとへパリン類似物質油性クリームを処方してもらいました。 ベピオゲルはおでこのみの使用で2週間くらいは調子よく感じたのですが、その後、片方の頬に白ニキビがたくさん出始めたので、皮膚科に行き今度は顔全体にベピオゲルを塗るようにとのことでした。 1ヶ月塗り続けてますが、よくならずかえってもう片方の頬にも白ニキビが発生。 ベピオゲルが合わないのでしょうか?使い続けてもいいのでしょうか? 初めは頬に使用していなかったので、何がいけないのかわからなくて困ってます。 せいまる りいちゃん様 コメントありがとうございます。 赤ニキビの治療のためにベピオゲルとヘパリン類似物質油性クリームを使用すると白ニキビがなかった方の頬にも白ニキビができ始めたとのことですね。 ベピオゲルにはピーリング作用と殺菌作用があるため、皮膚の環境が変化する可能性があります。 新たな白ニキビの発生が、ベピオゲルによるものなのか、たまたま同時に他の要因によるものであるかは判断が難しいところですね。 ベピオゲルの使用を続けても改善されず、むしろ悪化するようであれば、お薬の変更も検討する必要性があるのかもしれません。 主治医にその旨を伝え、皮膚の状態を確認してもらうことをお勧めします。 皮膚の状態を見て、そのままベピオゲルを使い続けるのか変更するのかを判断してもらえると思います。 せいまる りいちゃん様 皮膚科を再び受診されたとのことですね。 やはりベピオゲルはピーリング作用を持ちますので、人によっては使ってみて赤みが出たり皮膚が薄くなって一見ひどくなったように感じてしまうことがよくあります。 やはり改善が見られないということであれば、ベピオかビーソフテン、洗顔料のいずれかが合っていない可能性が考えられます。 様子を見つつ改善が見られないなら3つのいずれかを他の薬剤に変更してもらうなどの治療が必要であるかもしれません。 皮膚科に通うことは自分の皮膚の状態を医師に確認してもらえますので、治療をやめてしまうのはあまりお勧めできません。 抗生剤とビタミン剤については効果の切れ味が高いとは言えないので、あくまでも外用療法の補助として考えられると良いと思います。 内服は根気よくになります。

次の

ベピオゲルの使い方と効果や副作用!かゆい時やかぶれの時は?

ベピオゲル 塗り 方

今回は、尋常性ざ瘡(ニキビ)治療薬の外用剤である ディフェリンゲル、ベピオゲル、デュアック配合ゲル (以下デュアックゲルと略)の違いについて徹底解説していきます。 有効成分の違い ディフェリンゲルの有効成分は、ビタミンA誘導体であるゲル。 ベピオゲルの有効成分は、過酸化ベンゾイル 2. ちなみに、 ベピオゲルよりもデュアックゲルの方が高濃度の過酸化ベンゾイルが含まれています。 適応の違いとしては、 ディフェリンゲルは白色、黒色のニキビにのみ効果があるのに対して、 ベピオゲル、デュアックゲルは全てのニキビに効果があります。 特に デュアックゲルは、過酸化ベンゾイルの濃度も高く、抗生剤も含まれているため、重症例では一番有効です。 しかし、抗生剤が含まれていることはデメリットにもなります。 抗生剤が含まれていると 耐性菌を考慮する必要があるため、重症例以外のケースでは使用を控える方が良いでしょう。 POINT! ・デュアックゲルは重症例では一番有効であるが、逆に重症例以外のケースでは耐性菌を考慮して使用を控える方がよい。 用法の違い 用法は3剤とも同じで、1日1回です。 デュアックゲルは、クリンダマイシンが含まれていますが、1日1回で良いというのが1つメリットとなります。 (クリンダマイシンの用法は1日2回だが、デュアックゲルは1回の使用で同等の効果あり) 副作用の違い ディフェリンゲルは約8割の確率で副作用が発症したデータがあり、対してベピオゲルとデュアックゲルは3割〜4割ほどにとどまります。 あくまでも添付文書のデータとはなりますが、症例数から見ても、 ディフェリンゲルの方が副作用はでやすいと言えるでしょう。 しかし、ベピオゲルよりもデュアックゲルの方が濃度が高い過酸化ベンゾイルが含まれているにも関わらず、ベピオゲルの方が副作用頻度が高いのは不思議なところです。 あくまでも添付文書のデータであるため、一概には比較できないということです。 また、頻度は高くないですが、 ベピオゲルはアレルギー性皮膚疾患を副作用として起こす可能性があると言われており、発症した場合はディフェリンゲルよりも強い副作用症状がでてしまうため、注意が必要です。 ということは、もちろんデュアックゲルでも注意が必要です。 POINT! ・ぺピオゲル、デュアックゲルは、比較的副作用の頻度は少ないが、稀に強いアレルギー性皮膚疾患を引き起こす可能性があるため注意が必要。 使用上の注意の違い ディフェリンゲルで一番注意が必要な事は、妊婦に対して使用すると催奇形性の可能性があるということです。 しかし、あくまでもレベルの報告であり、人間での催奇形性報告は1件もありません。 また、 海外の論文では、関連性は低いとの報告もあります。 参考文献: もちろん万一がありますので、注意するに越したことはありません! 対して、 べピオゲルとデュアックゲルは、漂白作用があるため、洋服や髪に付着すれば色落ちの可能性があり、注意が必要です。 個人的には、長髪の女性でカラーリングされている方には要指導と考えています。 POINT! ・ディフェリンゲルは催奇形性、ベビオゲルとデュアックゲルは漂白作用に注意。 保管方法の違い 基本的にディフェリンゲルは室温保管。 ベピオゲル、デュアックゲルは冷蔵庫保管となります。 薬局保管の場合は年単位で保管することもあるため、冷蔵庫保管する必要がありますが、 患者に渡す際などはそこまで過敏になる必要はないでしょう。 ・ベピオゲルは添付文書上、冷所保存となっているが、一般家庭の室温で保管しても品質に変化はない。 包装の違い べピオゲルのみ大きい包装があるため、患者側にとってはメリットがあるでしょう。 べピオゲルは元々15gチューブのみでしたが、2018年1月に30gチューブが追加となりました。 逆にデュアックゲルは10gチューブのみの一番小さい包装となります。 しかし、デュアックゲルは抗生剤も含まれているため、長期の使用は考慮していないためでしょう。 (長期使用は、耐性菌の問題があるため) 薬価の違い 日本では、ディフェリンゲルが一番古くからあるため、薬価も一番安いようです。 しかし、1割負担、3割負担で考えれば、そこまで大きな差ではありません。 まとめ 今までの項目をまとめてみました。 使い分けについて 軽症の場合(白色ニキビ〜黒色ニキビ) 最初はディフェリンゲルの使用が良い(アレルギー性皮膚炎を考慮して)と考えます。 重症の場合(赤色ニキビ〜黄色ニキビ) アレルギー性皮膚炎を考慮する場合は、ディフェリンゲル+抗生剤(ディフェリンのみだと赤ニキビ以上に対応できないため抗生剤追加)。 もしくはベピオゲル(耐性菌を考慮)で様子をみるのが良いと考えます。 症状がひどいようなら、最初からデュアックゲルの使用も考えられるでしょう。 以上、ディフェリンゲル、ベピオゲル、デュアックゲルの使い分けでした。 ではまた。 huji7.

次の