宮城 県 空き家 バンク。 市町村の取組

市町村の取組

宮城 県 空き家 バンク

県庁所在地は仙台市。 東北で最も人口の多い県です。 平野部では、米(ササニシキ、ひとめぼれなど)が主ですが、南部の沿岸地域では海洋性気候のため温暖なため、奥羽山脈・阿武隈高地 亘理丘陵 に雪雲が遮られて冬季の晴天率が高いことを利用し、イチゴなどのハウス栽培もおこなわれ、松島丘陵 特に利府町 では梨の栽培が盛んです。 気候は、夏は酷暑が少なく冬の降雪量は東北の中では少ないので比較的過ごしやすいです。 特に仙台などの沿岸部は緯度の割には温暖です。 気候区分は北部が太平洋側気候三陸型気候、南部が同関東型気候に属していて、気候の特徴は東部が海洋性気候、西部が内陸性気候の特徴を示しています。 ただし、西部の豪雪地帯 大崎市旧鳴子町は特別豪雪地帯 は日本海側気候に属しています。 をみると、・・・がすべて全国1位です。 このランキングから、震災復興が進んでいることがよくわかります。 宮城県の地図や概要、自治体のホームページは下記になります。 宮城県の各市町村の空き家バンク、地図、概要、自治体のホームページなどの一覧は続きをご覧ください。

次の

空き家バンクをご利用ください

宮城 県 空き家 バンク

更新日:2020年6月15日 涌谷町空き家バンク 涌谷町内に存在する空き家・空き地の有効利用を通じて管理不全空き家の解消を図るため、空き家バンクを開設しました。 空き家バンクは、所有者等が「売りたい・貸したい」と考えている物件の情報をホームページ上で提供し、「利用したい」という希望者に紹介するものです。 利用の方法 空き家バンク利用の流れは図のとおりです。 なお、町は交渉や契約には一切関与しません。 また、所有者等及び利用希望者が行う交渉や契約等に関する一切の紛争等については、当事者間で解決をお願いします。 所有者等(売りたい人・貸したい人)は町に物件を登録し、不動産業者を選択• 町は登録された物件情報を公開• 利用希望者(買いたい人・借りたい人)は町に登録し交渉申込• 所有者・不動産業者・利用希望者による交渉 空き家を売りたい人・貸したい人は 「涌谷町空き家バンク登録申込書」と登録する物件情報を記載する「涌谷町空き家バンク登録カード」に必要事項を記入し、物件の写真をご持参の上、申請してください。 町内にある空き家・空き地をお持ちであればどなたでも登録できます。 涌谷町空き家バンク登録申込書(/)• 涌谷町空き家バンク登録カード(/) なお、申請の際には、涌谷町空き家バンクに登録している宅地建物取引業者から1社を仲介業者として指名していただきます。 空き家を買いたい人・借りたい人は 「涌谷町空き家バンク利用者登録申込書」に、必要事項を記入の上、申請していただきます。 涌谷町空き家バンク利用者登録申込書(/) 登録後、利用したい物件を見つけた場合は「涌谷町空き家バンク交渉申込書」を町民生活課にご提出いただき、所有者に利用希望の申し出があったことを連絡します。 その後、利用希望者・宅地建物取引業者・所有者の3者で、賃貸・売買に向けた交渉をしていただきます。 物件の登録をされた所有者等には、下表から任意に選択し利用者との交渉にあたっていただきます。 法人・事業所名 所在地 連絡先 有限会社赤間設計不動産 涌谷町字桑木荒94-1 0229-43-5511 松村不動産 涌谷町小里字大平23-3 0229-45-2449 青柳設計開発合同会社 涌谷町太田字下針田西17-2 0229-45-2321 松浦建業有限会社 涌谷町字新町裏142-1 0229-42-2818 有限会社涌谷土地 涌谷町字本町11 0229-43-3942.

次の

涌谷町/涌谷町空き家バンク

宮城 県 空き家 バンク

宮城県の空き家・不動産情報 宮城県は東北地方の北東部、太平洋に面している県です。 広い平野を有しているため稲作が盛ん。 世界三台漁場の一つ三陸沖に近いため多くの魚介類が水揚げされる。 岩手県は13市10郡21町1村で構成されています。 気仙沼・本吉圏・・・気仙沼市・南三陸町• 石巻圏・・・石巻市・女川町・東松島市• 登米圏・・・登米市• 栗原圏・・・栗原市• 大崎圏・・・大崎市・涌谷町・色麻町・美里町・加美町• 仙台都市圏・・・山元町・亘理町・岩沼市・名取市・多賀城市・塩竈市・利府町・仙台市・松島町・七ヶ浜町・富谷町・大和町・大郷町・大衡村• 仙南圏・・・川崎町・柴田町・大河原町・角田市・村田町・丸森町・白石市・蔵王市・七ヶ宿町 宮城県の宅地建物取引業協会 宮城県宅建協会に所属している不動産業者の紹介、不動産取引の知識、不動産トラブルにおける無料相談。 宮城県の空き家・空き地 空き家バンク 宮城県内の空き家情報を公開している市町村。 ・白石市 白石市は宮城嫌悪南部、蔵王連峰の麓に位置する市。 人口は約35. 450人。 詳細は「」をご覧ください。 ・角田市 宮城県南部の市。 人口は約30,000人。 詳細は「」をご覧ください。 ・登米市 岩手県に隣接する北部の市。 米の産地として知られる。 詳細は「」をご覧ください。 ・栗原市 宮城県北西部の市。 合併により宮城県最大の面積を誇る市になった。 詳細は「」をご覧ください。 ・大崎市 北西部の大崎地方に属する市。 古川市、志田郡松山町、三本木町、鹿島台町、玉造郡岩出山町、鳴子町、遠田郡田尻町の1市6町が新設合併してできたまち。 詳細は「」をご覧ください。 ・川崎町 宮城県南西部の町。 柴田郡に属する。 周りは蔵王連峰に属する山が連なる。 詳細は「」をご覧ください。 ・七ヶ宿町 宮城県南西部、刈田郡に位置する町。 蔵王連峰の南に位置し、山がちな地形を有する市。 詳細は「」をご覧ください。 ・丸森町 宮城県伊具郡にある町。 県の最南端に位置する。 阿武隈高地に囲まれた盆地状であり、阿武隈川が流れる北部に平地がある。 町の面積のほぼ1割を国有林が占めている。 詳細は「」をご覧ください。 ・山元町 宮城県の東南端の太平洋沿岸に位置する町。 町内は大きく北部の山下地区、南部の坂元地区、海岸地区の三つに分けられる。 詳細は「」をご覧ください。 ・松島町 宮城県の沿岸地域中部に所在する町。 松島湾によって太平洋に面する地域で、日本三景の一つ「松島」があることで知られる。 詳細は「」をご覧ください。 ・富谷町 宮城県中部、仙台市の北隣に位置する町。 仙台のベッドタウン。 詳細は「」をご覧ください。 ・大衡村 宮城県中部、黒川郡に位置する村。 県下唯一の村。 なだらかな丘陵地が村の大部分を占めている。 詳細は「」をご覧ください。 ・色麻町 宮城県北西部加美郡に属し、「河童のふるさと」をキャッチフレーズとする町。 詳細は「」をご覧ください。 ・加美町 宮城県の北西部に位置する町。 詳細は「」をご覧ください。 ・美里町 、宮城県北部の大崎地方に属する町。 2006年 平成18年 1月1日、遠田郡の小牛田町と南郷町が合併して誕生した。 詳細は「」をご覧ください。 関連記事 全国の空き家バンク•

次の