アクション 対 魔 忍 最強 キャラ。 ‎「アクション対魔忍」をApp Storeで

【アクション対魔忍】リセマラ当たり最強URキャラランキング

アクション 対 魔 忍 最強 キャラ

もくじ• 【アクション対魔忍】リセマラは出来る限りするべき! 結論から言ってアクション対魔忍はリセマラ可能です。 事前登録報酬によりプレミアムガチャチケット10枚、対魔石500個、150000ゴールドを獲得することができるからです。 この事前登録報酬によりプレミアムガチャ10連、チケットガチャ サポーター・武器獲得 10回分することができます。 【アクション対魔忍】 高速リセマラ方法 効率的なリセマラ方法• アクション対魔忍をダウンロード• キャラを選択• チュートリアルをクリアする• チュートリアル内でガチャ1回 ランダム排出• プレミアムガチャ・チケットガチャを引く• URが出なければ1に戻る 1~5まで高速リセマラするためにかかる時間は約15分程度です。 UR サポーター ふうま天音• UR サポーター 鉄華院カヲル• UR サポーター メイジャー• UR 武器 妖魔刀・奈落【井河アサギ】• UR 武器 ファントム・ナイフ【井河さくら】• UR 武器 ギリシアの炎【水城ゆきかぜ】 以上6種類がURサポーターや武器となっています。 プレミアムガチャ10連で確実にSR以上は手に入るが、やはりURの性能がいいので狙っていきたいです。 MEMOサポーターよりも武器が強い方が多くのダメージを与えられるので、時間に余裕があれば武器のURを狙っていきたい どのキャラを選択すればいいの? 最初のキャラ選択で水城ゆきかぜ・井河さくら・井河アサギの3人から1人を選ぶことができます。 ステータスのHPやDEFを見れば水城ゆきかぜや井河さくらより全体的に井河アサギの方が強いです。 またステータスのATKやCRIを比較すると、井河さくらが他2人より勝っています。 全体的にステータスが高いのでおすすめは井河アサギになります。 しかしながら、ガチャから出てくる武器やサポーターの相性が各キャラクターにあるので一概に井河アサギを選択するのが良いとは言い切れません。 MEMOキャラや武器が増えてくれば、セットするバリエーションも増えます。 武器のスキルを確認しながら、相性の良いサポーターを選択しましょう。 とにかくクエストを進めよう! 武器やサポーターのセットが終われば、早速クエストをどんどん進めていこう!指揮官ランクが上がらないと解放しないコンテンツがたくさんあるので、序盤の内はひたすらクエストを進めランクを上げることに専念しましょう。 クエストに行き詰まったら【強化訓練施設】を使って経験値を獲得しよう!経験値はクエストだけでなく、強化訓練施設でも獲得できるのでこのコンテンツが解放すれば、積極的に活用していきたいです。 無料で課金アイテムゲット! トゥーン ブラスト「toon blast」を遊んでいてこの課金アイテムがあれば…あと100コインがあれば…と感じていました。 今最も人気のあるポイントサイトはどこですか? と問われたら、まず名前が挙がる筆頭のポイントサイトが『モッピー』です。 やはりモッピーには既に登録者が700万人いて、しかも会社が東証一部上場企業している企業である事には信頼に足りるポイントサイトだと感じました! ポイントサイトで貯めたポイントが無くなってしまったり反映されない心配がありません。

次の

【アクション対魔忍】リセマラ当たり最強URキャラランキング

アクション 対 魔 忍 最強 キャラ

ムービーはスキップ機能を使う 戦闘のチュートリアルに突入する前に、ムービーが流れます。 補足も含めて、解説していきます。 操作キャラ専用のUR武器をゲットする 武器のランクは「UR」>「SR」>「R」となっています。 排出確率が極めて低いだけあり、 「UR」の強さは突出しています。 スムーズにクエストを攻略していくためにも、リセマラでは「UR」武器を入手しておきたいです。 それ以外のUR武器が排出された場合は、後から対応している操作キャラを迎え入れるまで使用できません。 汎用性の高いサポーターがおすすめ サポーターのランクも「UR」>「SR」>「R」となっています。 サポーターは「SR」でもそれぞれ特徴があり、且つパーティには最大3体編成できるので、 武器の「SR」と比べて活躍の幅が広いです。 ただ、やはり 基本的には「UR」の方が強いです。 その中でも、 汎用性が高い「決戦・アサギ」「鉄華院カヲル」「由利翡翠」「柊木冬美」がおすすめです。 決戦・井河アサギ 柊木冬美 HP:703 DEF:820 近接戦のスペシャリスト:近接攻撃からの被ダメージ12%減少。 近接攻撃の与ダメージ7%増加 サプライズ・ダスト リキャスト45秒 :一定時間の後、爆発で攻撃力の575%のノックアップ攻撃 近接戦に強いサポーター。 【高いDEF】+【近接攻撃からの被ダメージ12%減少】によって、 耐久力を大幅にアップできます。 「サプライズ・ダスト」は 威力が非常に高い上にノックアップが強いので、強力なスキルです。 対魔石は使わずに取っておくのがベスト 対魔石の使い道には、ガチャの他に、 2体目以降の操作キャラの解放、 コスチュームの購入があります。 できれば上記使い道のために 対魔石を取っておき、リセマラは「ガチャチケット10枚」のみで行うのがベストです。 アクション対魔忍|リセマラのまとめ アクション対魔忍の 【リセマラの当たり・効率の良いやり方】を掲載していきました。 アクション対魔忍は、最高ランクのURの排出確率が低めですし、URが突出して強いので、強力リセマラをした方がいいでしょう。

次の

アクション対魔忍の最強URキャラクターランキング!【最新版】

アクション 対 魔 忍 最強 キャラ

さらに、 被撃直後に回避動作を行う場合に攻撃力の150%のノックバック攻撃が可能。 井河アサギ専用の武器となっており、接近戦を行いつつ距離を取りたい場合に使える。 尚且つ、スキル威力が上位アップするので安定した火力の底上げにもオススメ。 攻撃力自体はトップではないが、上位アップのスキルダメージは大きな魅力。 スキル「影回天」発動の際、回転毎に対魔粒子を消費して追加攻撃を与えられる。 対魔粒子を多く使うのはネックだが、 ボス等を一気に攻め落としたい場合に効果的。 攻撃回数が増える事で単純に威力増加を見込める為、火力重視する場合にオススメ。 3位:ファントム・ナイフ キャラ性能&個別評価 攻撃する度、クリティカルダメージが8秒間1%アップする効果。 最大50回までストック出来るものの、 被ダメージを受けた際には初期化されてしまう。 その為 操作に慣れていない場合には正直恩恵を受けにくい武器ともいえる。 とはいえ、 火力はURの武器の中でトップクラス。 スキル発動させる事で 範囲攻撃も行えたりと殲滅力も高め。 井河さくら専用武器となっており、初期キャラで井河さくらを選択した場合には必ず確保しておきたい。 4位:妖魔刀・奈落 キャラ性能&個別評価 攻撃する度に与ダメージを8秒間1%アップする効果を持つ。 直接的に火力をアップ出来る為、被ダメージを受けなければ非常に高い火力を発揮してくれる。 とはいえ、 近接攻撃タイプの井河アサギ専用武器となっているので効果を維持するのは難しい。 スキル発動にて 遠距離攻撃が行えたりと汎用性の高い武器。 初期キャラで井河アサギを選択する場合には必ず獲得しておきたい。 5位:ギリシアの炎 キャラ性能&個別評価 スーパーアーマーに対して持続ダメージを与える。 最大10ストック出来る為、スーパーアーマー持ちに対しては非常に優秀。 スーパーアーマー破壊時にはストック全てを消費して自身にスキル与ダメージアップの効果。 スキル発動の効果が無く、 直接的なダメージソースが無いのでこのランク。 しかし、特定の敵に対して高い効果を発揮出来るのでいずれは獲得しておきたい。 水城ゆきかぜ専用の武器。 但し、 通常攻撃時にランダムな敵に24%の追加ダメージを与えられるので実質火力はそこまで低くない。 拘束状態に出来るサポーターがいない場合に真価を発揮出来ない点はネック。 しかし、 獲得していないのであれば特殊効果の1つを発揮出来ないので狙う必要性は低め。 拘束状態に出来るサポーターがいないと効果を発揮出来ない点等がネック。 武器単体として見るのなら上位にある武器を狙いたい。 発動スキルでは 攻撃力1000%のグロッキー攻撃を持っており、噛み合ったスキル構成を誇る。 火力面では申し分ない性能となっているが、獲得までに時間がかかるのがネック。 秋山凜子は他のキャラに比べて実装が遅く、武器が少ないので火力を求めるのなら手間。 秋山凜子を使う場合はをガチャから獲得しておきたい。 常駐スキルは グロッキー状態の敵へ与ダメージ25%アップの効果。 発動スキルでは 攻撃力800%のグロッギー攻撃を放つ。 グロッキー状態に特化した武器となっており、それ以外では特に効果を得られないので火力を重視するのならをガチャから獲得しておきたい。 マイレージポイントで交換が出来る為リセマラ対象ではなく、妖魔刀・奈落の方が性能は上。 と同様にグロッキー効果に特化した武器。 井河さくらを初期キャラとして選択するのであれば、をガチャから確保した方が良い。 連続攻撃が得意な井河さくら+攻撃する度に火力アップの効果を持つファントム・ナイフは相性抜群。 火力+クリティカル率が高いのでそこまで使えない武器とはいえないが、ガチャ産の方が強力。 グロッキー効果に特化したタイプの武器。 元々、ガチャから排出される水城ゆきかぜ専用の武器であるに関してもスーパーアーマーに対して特化した武器となっており火力面では同程度。 どちらが便利に使えるかというところだが、こちらはマイレージポイントで交換となる為入手しにくい。 スキルを使う度に自身の速度アップを1%獲得。 最大で10スタック出来る為、10%分の速度アップが可能になる。 アクティブスキルは攻撃力85%の連続攻撃と 単発火力はやや低め。 とはいえ、連続攻撃となっており 単体に対しては高火力を発揮出来る。 単体火力に特化しており、ボス戦等に向いている。 自分の攻撃速度を10%増加させ、攻撃を与える度に8秒間クリティカルダメージを1%増加。 最大で50回までストック出来るが、被ダメージ時に解除される。 敵からの攻撃を避け続ける事が出来るのであれば、高い火力を維持したまま戦闘が可能。 速度10%アップの効果は常時発動となっており、速さを求めるのなら入手も有り。 但し、 火力自体はUR武器の中でも低め。 クリティカルに特化しており、 速度10%アップの効果を持つ。 攻撃がヒットする度に8秒間、クリティカルダメージが1%増加。 最大で50回ストックし、50%アップが可能だが被弾時には解除されるのがネック。 操作が苦手なら狙っても真価を発揮出来ない可能性が高い。 速度アップは有難いが、火力面を考えると優先度は低め。 速度10%アップ、攻撃ヒット時に8秒間クリティカル1%増加の効果を持つ。 最大50回までストック出来、被弾される事で解除される。 水城ゆきかぜは遠距離からの攻撃を行う為、被弾しにくく武器性能を最大限に発揮しやすい。 しかし、 火力が若干低くダメージ量を考えるのであれば狙うのは上位武器がオススメ。 新しく追加された 秋山凜子専用の武器となっており、秋山凜子の武器自体が余り実装されていない。 その為、秋山凜子を使用するのであれば確実に確保しておきたい武器といえる。 マイレージポイント交換で獲得出来る武器に霊刀・サクラビラがあるが、獲得までの時間を考えたらガチャ排出で獲得しておきたいところ。 その為、初期で獲得するキャラによって狙う武器が変わるので注意してください。 中でもやはり攻撃的な性能であるは雑魚処理にもボス戦でも便利な武器。 被ダメージを受けるとストック効果がリセットしてしまうデメリットはありますが、それでも十分優秀です。 SR武器の中では破格の性能を誇る武器。 敵を倒す度に25%の確率で敵が「勇気の心臓」をドロップする。 この「勇気の心臓」を獲得すると10秒間無敵になれる為、非常に強力。 ボス戦など1体での戦闘を行う場合には効果を得られないが、複数との戦闘時にはドロップ率もその分アップするので大きな効果を得られる。 純粋な火力よりもアイテム効果が強力な武器。 2位:マグネット・ソード キャラ性能&個別評価 井河アサギ専用武器。 通常攻撃の最後にノックバック攻撃を放てる為、距離を取りたい場合には便利な武器。 尚且つ、 通常攻撃のダメージ20%増加の効果もある為火力を出したい場合にはオススメ。 UR武器と比べると性能的に大きく差があるものの、安定した火力アップが可能。 ただし狙うのは確実にUR武器がオススメ。 3位:ホワイト・クラウン キャラ性能&個別評価 対魔粒子が100%チャージされた際、敵への与ダメージが30%増加する武器。 元々、水城ゆきかぜの武器自体に火力アップの効果が少ないので貴重な武器といえる。 とはいえ、UR武器に比べると元々のステータスが低いのでURを確保する前提なら必要ない。 SRで妥協するならそれなりに使い勝手は良いものの、リセマラしてまでそれはほぼ有り得ないので優先度は低め。 4位:骨角ブレード キャラ性能&個別評価 井河さくら専用武器。 クリティカル確率を14%アップしてくれるシンプルな効果。 攻撃回数が多い井河さくらなら手数でクリティカル確率を増やせる為、オススメ。 とはいえ、UR武器のも手数でクリティカル確率が最大で50%アップとなる。 優先すべきは間違いなくファントム・ナイフの方なので、こちらの優先度は低め。 SR武器の中では使いやすい性能。 最大で5回までストック出来る為、10%の速度アップが見込める。 移動速度を少しでもアップしたい場合には良いが、火力がUR武器と比べると著しく劣るのであえて狙う必要性は低め。 井河アサギ専用武器なら同時実装のUR武器であるを狙いたい。 6位:鮮血 キャラ性能&個別評価 井河アサギ専用武器。 スキルで与えたダメージの1%分HP回復を行える武器。 回復能力を持つサポーターも少ない為、回復出来る武器としては重宝する。 ただしUR武器の火力とSR武器のHP回復を天秤にかけた場合、余裕でUR武器の火力の方が優先度は高い。 その為、あえて狙う価値は低いがHP回復を優先したいのなら獲得するのも有り。 7位:ブラッディ・クロス キャラ性能&個別評価 井河さくら専用武器。 スキルで与えたダメージの1%分のHPを回復出来る武器。 火力だけでいえばUR武器に余裕で劣ってしまうので火力だけを求めるなら入手は不要。 ただ、HP回復の能力がサポーターでも武器でも貴重。 HP回復に重きをおくなら狙う価値はあるが、それでもUR武器の火力が圧倒的なので狙う必要性は薄い。 8位:ブラッディ・チェイサー キャラ性能&個別評価 水城ゆきかぜ専用武器。 スキルで与えたダメージの1%分のHP回復を行える。 遠距離で被ダメージを受けにくい水城ゆきかぜとの相性は良い。 但し、火力は圧倒的にUR武器の方が上となっているので火力を求めるのならUR武器かSR武器のを狙った方が良い。 9位:マグナムリボルバー キャラ性能&個別評価 通常攻撃時に自分の速度2%アップの効果。 最大5回までストック出来るものの、それでも合計で10%。 水城ゆきかぜは距離を取って戦うスタイルのキャラなので、速度アップは嬉しいがそれでも少ない。 他に火力アップの要素も無いので、あえて優先して狙う必要性は無いだろう。 それならURギリシアの炎を狙って少しでも火力アップを行うのがおすすめ。 特定の敵に対して効果を発揮する武器となっており、汎用性は低いが刺さる場所では効果的。 ただ、UR武器と比べるとそもそもの武器性能が劣っているのであえて狙う必要性は無い。 SR武器という縛りの中でも、汎用性に欠ける。 11位:石剣・レイ キャラ性能&個別評価 井河アサギ専用武器。 スーパーアーマーへの与ダメージが30%アップする武器。 敵の防御能力を大幅に上げているスーパーアーマーは厄介なので、こうした武器を1つは確保しておきたい。 汎用性自体は高くはないものの、特定のボスや敵に対して運用出来る便利な性能。 スーパーアーマーに対してなら水城ゆきかぜが専用のがトップ。 ただ、井河アサギは装備が出来ないのでスーパーアーマーへの対策を行うならこの武器がおすすめにはなる。 機械型の敵への与ダメージ40%増加と特定の敵に対しては高火力を発揮出来る。 ただ、ステータスがUR武器に比べて劣るので機械型の敵以外では運用出来ないのがネック。 コンパニオン・ハンドと同様に、特定の敵へダメージアップの効果を持つ。 刺されば火力は高いが、他の敵に対しては何の効果も得られない点がネック。 UR武器と比べてステータスも劣る為、正直狙う必要性は薄い。 総合評価 UR武器と比べると、SR武器は大幅に見劣りしてしまうので正直リセマラしてまで狙う価値はありません。 ただ後から入手する初期キャラ以外の2名の為に適したSR武器を確保しておくのは有りです。 SR武器自体は開放スキルが無く、装備した状態で常に効果が発揮されています。 その為、最も安定した効果を獲得出来るものを選択しましょう。

次の