大葉 ごま油。 もう無駄にしない!大葉の簡単おいしい保存術「塩漬け大葉」とは

おいしいが止まらない!一度つくったら、また作りたくなる大葉のアレンジレシピ2選

大葉 ごま油

【材料】• にんじん 100g• 塩鮭 2切れ• 卵 2個• ごはん 茶碗3杯分• ごま油 大さじ2• こしょう 少々• 大葉 適量 【作り方】• 鮭を焼き、骨と皮を取り、ほぐしておきます。 にんじんをみじん切りにします。 大葉を千切りにします。 フライパンにごま油を温め、にんじんを入れ炒めます。 にんじんをフライパンの脇によけます。 空けたスペースに溶き卵を入れ、その上にすぐにご飯を入れほぐしながら炒めます。 全体がぱらぱらになったら、ほぐした鮭を入れ、こしょうを振り入れます。 お茶碗にチャーハンを詰め、ひっくり返してお皿に移します。 3 をのせて完成です。

次の

ごま油を使ったそうめんの人気アレンジレシピ!にんにくやポン酢もおすすめ!

大葉 ごま油

大葉みそ(しそ味噌)の材料 メインで使う材料は 「みそ」「大葉(青じそ)」「生姜・にんにく」の4つです。 生姜とにんにくは皮をむいて、できるだけ細かいみじん切りにします。 そのままでもどちらでも)。 今回私は米みそと豆みそ(赤みそ)を半量ずつ合わせて作りました。 食べやすい米みそに、渋みとうま味が強い豆みそを合わせることで、より複雑で美味しい大葉みそになると思うからです。 大葉みそ(しそ味噌)の作り方/レシピ はじめに片手鍋にサラダ油とごま油を加え、生姜とにんにくを入れて弱火にかけます。 油の温度が上がってきて、生姜などがシュワシュワ音を立て、こうばしい香りがしてきたら、次の段階に入ります(生姜とにんにくを入れてから2〜3分ほど炒めました)。 続けてAの味噌と調味料、よく水気を切った大葉のせん切りを加えます。 ヘラで練り込むように混ぜ合わせます。 火加減は弱火のまま、ヘラを鍋底にしっかりとつけて、まんべんなく混ぜながら、鍋底が焦げつかないように3〜5分ほど煮詰めます。 下の写真にはありませんが、ここでかつお削り節を加え、混ぜ合わせてから完成となります。

次の

材料3つでご飯泥棒が完成…!「大葉キムチ」は漬けるだけなのに箸が止まらなくなるウマさ

大葉 ごま油

難しい工程は一切なし!覚えておくと、急な来客やあと1品足したいときにとても便利です。 ・大量の大葉を使ったおつまみレシピ 大葉がたくさん収穫できた!たくさん余っている!そんなときにおすすめしたいのが、「パリパリ大葉」。 一気に大葉を消費できるうえ、簡単なことこの上なしです。 大葉さえあれば、あとは家に常備してあるものだけで作れるので、「簡単にあと1品作りたい」というときにおすすめのレシピです。 出典:Photo AC 大葉…20枚以上 ごま油…大さじ2杯 塩、ゴマ…各適量 出典:筆者撮影 1.ごま油をフライパンで熱し、重ならないように注意しながら大葉を並べて焼いていく 2.両面パリパリになるまで焼き、お皿に取り出す 3.塩、ゴマをそれぞれ適量ふりかけたら完成! パリパリの大葉の食感とごま油の風味、程よい塩気でいくらでも大葉を食べることができそう!お酒のお供にぴったりなので、大葉を大量消費したいときにおすすめです。 おいしく食べて、疲れたからだを回復することができたらうれしいですよね。 出典:Photo AC 大葉…10枚 春巻きの皮…10枚 梅肉…適量 ささみ(あらかじめ火に通し裂いておく)…3、4本 チーズ…適量 揚げ焼きのための油…適量 片栗粉を溶いた水…1:1の割合のもの 出典:筆者撮影 1.春巻きの皮を自分から見てひし形になるように置き、その上に大葉、ささみ、梅肉、チーズを順に乗せていく 2.下、左右の余った皮を折りたたみ、上側の端に片栗粉を水に溶いたものを糊代わりに塗り、残りの皮を巻いて留める 3.フライパンに薄く油をひき、きつね色になるまで揚げ焼きにする 4.両面がきつね色に焼けたら完成! チーズを入れ揚げ焼きにすることでこってりした味わいになりそうですが、大葉の爽やかな香りと梅肉の酸味のおかげでさっぱりと食べることができます。 梅干しの種をとって梅肉を取り出す作業が面倒な場合は、スーパーなどにチューブ入りの梅肉も売っているのでそちらを使うとより簡単です。 豊富な栄養素のなかでも特に食物繊維とビタミンB群を特に多く含んでおり、便秘の解消、肝臓や脾臓(ひぞう)のはたらきを助けてくれます。 肝臓のはたらきを助けるとあらば、お酒のお供にはもってこいの食材だと言えますね!そんな長芋と大葉を使ったおすすめレシピは「ホクホク長芋の大葉巻き」です。 蓋をするかアルミホイルでかぶせて焼くなどして中まで火を通す 4. 塩こしょうで味をつけ、両面を焼く。 表面に焼き色がついたらお皿に並べ、ごまをふって完成! 長芋にしっかり火を通すとホクホク食感に。 軽く火を通せばシャキシャキ感が残ります。 好みの焼き加減に調節してください。 焼いたあとにもっとホクホクにしたいと思った場合はレンジで加熱すると中まで火が通りますよ!お好みでポン酢をかけて食べるのもおすすめです。 そのままでもじゅうぶんおいしいですが、ちょっとひと手間を加えて簡単おつまみにしましょう! 出典:Photo AC 大葉…4枚 ちくわ…4本 スライスチーズ…2枚 揚げ油…適量 お好みで天ぷら粉を水に溶いておく 出典: keiko0424さん 1.ちくわに切れ目を入れ、切り開いておく 2.くるくるとなったちくわを開き、大葉と半分にしたチーズを挟み、ちくわを元のようにくるくる戻し巻く 3.開かないように爪楊枝などで閉じ、揚げたら完成! そのまま焼いてもおいしいですが、天ぷら粉にくぐらせてから揚げるのもおすすめです! お弁当にも合うので、おつまみとして晩に多めに作っておき、残った分を翌日お弁当に入れれば一石二鳥ですね。 簡単すぎるので、レシピと言えないかも?5分でチャチャッとおつまみが作れます。 その名も「マヨちくわの大葉乗せ」です! 大葉…好きなだけ ちくわ…3、4本 マヨネーズ…適量 出典:筆者撮影 1.大葉はあらかじめ千切りに。 ちくわは食べやすい大きさに切っておく 2.フライパンでマヨネーズを熱し、ちくわに焦げ目がつくまで焼く 3.お皿に移し、上に大葉を盛れば完成! マヨネーズに油分があるので、油は必要ありません。 マヨネーズのコクと大葉の爽やかさがマッチしてお酒が進む一品です! 冷蔵庫に大葉とちくわさえあれば一瞬で作れる簡単レシピです。 大葉のおいしさを再確認できますよ!.

次の