電話 番号 で 相手 の 居場所 が わかる アプリ。 探偵は携帯電話の番号で居場所が分かる?個人情報特定の実態とは │ おたすけ探偵.com

Space

電話 番号 で 相手 の 居場所 が わかる アプリ

「連絡とれるくん」とは、クラウド型の電話帳サービスです。 さまざまな形態で保存されている連絡先を一元管理でき、さまざまなデバイスから検索できます。 【例えばこんな連絡先】 ・紙で管理されている内線番号 ・名刺情報 ・スマートフォン内の連絡先 ・個人利用のアプリ内顧客情報 ・社内コミュニケーションツール 「連絡とれるくん」の主な機能は、 「WEB電話帳」「名刺管理サービス」「着信表示」の3種類です。 データはすべてクラウド上で保管されるため、セキュリティ対策としてもおすすめ。 最近はオフィス以外の場所で仕事をする社員が多い会社も増えています。 万一、出先でスマートフォンを紛失した場合でも、データがクラウド上にあれば個人情報漏洩の心配がありません。 もうひとつの機能が着信表示です。 自分のスマートフォンに登録されていない電話番号であっても、「連絡とれるくん」に登録されている番号であれば着信時に相手が表示される機能です。 ひとつ目のメリットは、 社員の働いている状況が見えやすいこと。 従来のオフィスであれば、社員の席は固定でした。 そのため、お目当ての社員の在社・帰社の状況は、本人の席に行けば確認できました。 内線をかければ、同じ部屋の社員に確認をとることもできたため、簡単に在籍状況を調べられたといえます。 しかし、 現在増えているフリーアドレス式のオフィスでは、在社であっても社内のどこに社員がいるのかがわかりません。 また、出社義務がない会社も増えているため、日によって社内にいるのか在宅なのか、はたまた社外のカフェなどで働いているのかすらわからないという問題も浮上しています。 「居場所わかるくん」を導入すれば、これらの課題が解決。 いちいちやり取りをしなくても、お目当ての社員がどこにいるのかがすぐにわかるようになります。 メリット2:オフィスや会議室の利用状況が把握できる 口コミ1:本館・別館のある巨大オフィスでも混乱なく仕事ができる 会社の拡大により、オフィスを移転しました。 移転後のオフィスは本館・別館に分かれている巨大さ。 さらに、移転を機にフリーアドレス化が進み、固定席がなくなりました。 「居場所わかるくん」を利用することで、そのような変化のなかでも大きな混乱なく業務が進められています。 口コミ2:直接話せるタイミングがすぐにわかるのが便利 チャットツールなど、コミュニケーションツールを使って仕事ができるため、どこに社員がいようとあまり困ることはありません。 しかし、時には直接顔を見て話したいこともあります。 「居場所わかるくん」は、相手がどこにいるのかがわかるため、社内にいるタイミングでサッと話しに行けるのがいいですね。 オンラインコミュニケーションと対面での会話の双方をうまく使い分けたいときに便利なサービスだと感じています。

次の

iPhoneの位置情報でいる場所がばれる?探す・ばれない設定方法をご紹介!設定さえすれば大丈夫!

電話 番号 で 相手 の 居場所 が わかる アプリ

待ち合わせや旅先で迷子になったりしませんか? 友達や家族との待ち合わせで、お互いどこにいるかわからずに困った経験はありませんか? 今どきはスマホの地図アプリを使って、地図から現在地をメールで送ったりできるので、以前よりは迷子になりにくくはなりました。 しかし、地図アプリはあくまで自分の位置を知るためのもの。 相手との待ち合わせなどの時にリアルタイムで他人の位置情報を知ることはできません。 そんな時に活用したいのが、LINEから新しくリリースされた「LINE HERE」。 LINEアカウントを利用して誰かと待ち合わせしたり、今いる場所を教え合えるアプリです。 専用アプリLINE HEREをインストールしよう LINE HEREはLINEアプリから直接利用するのではなく、専用のアプリをインストールする必要があります。 App StoreまたはPlayストアからダウンロードしてください。 一緒に待ち合わせしたり、位置を知りたい相手にもLINE HEREをインストールしてもらう必要があります。 アプリをダウンロードした後LINE HEREを使うためには、まずはじめに位置情報を共有したい相手に「シェア」をします。 画面左上の「三本線(メニュー)」アイコンをタップ• 「シェアを開始」をタップ• シェアする方法を選択。 LINEの友だちであれば「LINE」をタップ 他にFacebook Messengerなどでもシェアできます• LINEの友だち一覧からシェアしたい相手を選択し、「送信」をタップ 地図画面で自分やシェアした相手の現在地が確認できる。 画面下の「招待」からも友だちとシェアできる。 待ち合わせ場所を指定したいときは 現在の居場所を確認しあう使い方の他に、集合場所を指定して待ち合わせにも利用できます。 場所を指定したいときはまず待ち合わせする相手とのシェアを済ませてから• 「場所」をタップ• 「場所を追加」をタップ• 地図をスクロールし指定する指定するにピンを合わせる• 「次へ」をタップ• 場所に名前をつける• 「完了」をタップ で場所が追加されます。 場所を設定するとメンバーがこの場所に到着すると通知されるように設定できますから、必要であれば通知をオンにしておきましょう。 場所を設定して、待ち合わせにも利用できる。 プライバシーが漏れないように自動的にタイマーが設定される このように相手の位置や待ち合わせ場所への到着がリアルタイムで把握できるLINE HEREですが、一度設定したらその後も継続的に居場所が相手にわかってしまうと言うのも困りものです。 でもご安心ください。 基本設定ではシェアを始めてから自動的に2時間のタイマーが設定され、2時間後には位置情報の共有は解除されます。 もし待ち合わせ時間が2時間以上先に延ばしたい場合は、タイマーの時間を手動で変更することも可能です。 「共有設定」をタップ• 「タイマー」をタップ• 変更したい「時」「分」をタップして選択し「+」または「—」で時間を設定• 「完了」をタップ これでタイマーの時間を設定できます。 使い方によってはタイマーが不要な場合もあるでしょうから、そのような時にはタイマーを「オフ」に設定します。 ただしオフにすると24時間居場所を共有することになりますので注意が必要です。 複数の仲間や家族で使うLINE HEREが活躍するシーンとは 1対1で居場所を知らせ合うだけなら地図アプリを使っても良いでしょうが、複数の相手とリアルタイムでやりとりするには、LINE HEREを使ってひとつの地図画面で同時に複数のメンバーの位置を見るのが最適です。 また、家族が自宅に到着した際に通知を受け取るといった使い方も可能です。 テーマパークなどへ家族や友だちと一緒に出かけて万一はぐれてしまった時でも、LINE HEREをあらかじめ設定しておけばすぐにお互いの居場所が把握できますから、メンバーでLINE HEREで居場所をシェアしておけば安心です。 特に方向音痴を自称する方なら、是非インストールして迷子にならないようLINE HEREを活用してみましょう。

次の

Space

電話 番号 で 相手 の 居場所 が わかる アプリ

Mobile:NEWS 2003年3月19日 03:42 PM 更新 au、携帯電話で相手の居場所を把握できる「EZお探しナビ」 auは、相手の携帯電話の位置をPCや携帯電話の画面上に表示して確認可能にするサービス「EZお探しナビ」を提供する。 4月17日からサービス開始予定 auはGPS機能を使って家族の携帯電話の場所を把握できる「EZお探しナビ」を4月17日から開始する。 基本サービスの利用料金は月額315円。 基本サービスは、申込者の携帯電話1台と検索する相手の携帯電話1台の位置情報検索が可能。 1カ月に10回の検索を行える。 申し込みの際には検索相手の許諾が必要になる。 検索を行うと、検索される側の端末にはバイブレータやLEDの点灯、アラームで検索されている旨が通知され、ここで拒否すると相手に居場所は伝わらず、そのままにすると相手に居場所が通知される。 検索された側の端末には検索者の電話番号や検索履歴が表示されるため、いつ誰から居場所を調べられたかも分かる。 検索メンバーの追加は5人まで追加でき、1メンバーあたり月額105円で登録できる。 追加サービスでは、1メンバーあたり月間10回の検索の余った回数を無期限で利用できる。 サービスは、セキュリティやプライバシーも考慮されたものになっている。 検索サービスの利用者は、まずezplusの対応アプリをダウンロードし、アプリからサービスの申し込みを行うが、この際に暗証番号が発行される。 この申し込みの際に検索相手のメールアドレスを登録すると相手側にお誘いメールが届き、相手が検索を了承する場合には、検索サービス利用者から暗証番号を聞いて入力の上、電話番号を添えて返信することになる。 なお、検索相手が拒否した場合にも、検索サービス利用者側には月額315円の利用料金がかかる。 また、検索側がサービスにアクセスする際にはパスワードで本人の認証を行うほか、PCからの検索用にはユーザー固有のURLが発行される。 対応端末は「A5301T」「A5302CA」「A5303H」「A5304T」。 auでは、今後発売される全てのA5300シリーズ以降の機種に、この機能を搭載する予定。 A3000シリーズ、C5000シリーズ、C3000シリーズについては、検索を受けることはできないが、検索する側としての利用は可能だ。 auでは利用例として、子供や年配者の帰りが遅いときなどの位置確認、携帯電話を置き忘れたときの位置確認などを挙げている。 All Rights Reserved.

次の