ロジクール g703h。 6/27発売!Logicool G新型ゲーミングマウス『G903h/G703h/G403h』違い│HowMew[ハウミュー]

【レビュー】180時間も使えるワイヤレスマウス「ロジクール / G903h」

ロジクール g703h

一番嬉しいポイントは重心バランスが格段に良くなっている。 充電のストレスが半分になったのはGOOD! ・センサー性能も文句なし。 FPSでも最高の使い心地。 と言うゲーミングマウスです。 左右非対称マウスの中でも トップクラスの握りやすさを誇ります。 正直、今回のレビュー品はロジクールさんからの提供でも何でもないので、好き勝手に酷評しても良いんです。 しかしながら、しばらく使ってみて『 デメリットが何一つ見当たらん。 』という事態に。 これに加えて「ワイヤレス」ですから、まだ有線マウスを使っている人は絶対に乗り換えた方が良いです。 (性能比較も後述) ストレスフリーの『 最高のFPS環境』を、ぜひ味わってください。 旧型ので好評だった持ちやすい形状はそのままに、最新センサー「HERO 16K」を搭載したことにより実現できた「 軽量化」は誰もが待ち望んだリニューアルです。 ロジクール独自の最新センサー「HERO 16K」は性能の高さも去ることながら、驚くべきは電池消費量の少なさにあります。 前世代のセンサーに比べて、電力効率は 驚異の10倍(ロジクール公式HPより) つまりバッテリー容量(重量)を抑えつつも、長時間駆動してくれる高性能センサーと言う訳です。 この最新センサーの恩恵で『 100gを切ってきた』という点が最も重要なポイント。 ロジクールにはこの他に、最上位ワイヤレスマウスの「」がありますが、あっちは化け物級の『 80g』ですが、お値段も化け物。 2019年7月時点で「 約17,500円」です。 これだけのグレードアップを施して尚、価格が1,500円アップに抑えたあたりは『さすがロジクール』と言ったところです。 旧型のをお使いの方は、これを機にマウスをグレードアップさせてみてはいかがでしょうか。 僕は大満足でした。 ・LED未使用時の最大駆動時間は、 驚異の『60時間』 ・LED使用時の最大駆動時間は 『35時間』 LEDを使わないで一日3時間ゲームで使うと仮定して、 なんと20日間も充電が不要。 20日と言えば、 ほぼほぼ一か月ですよ!凄い時代ですね。 上記の使用ケースの場合、旧型のだと約10日間が限度だったので、 約2倍の性能アップになります。 これに加えて、よりも「 12g軽量化」されたのもデカいです。 これまでの旧型は、お尻の方に重心が来ている感覚でアンバランスだったのですが、今回軽量化されたことにより、この重心バランスが大幅に改善されていますね。 FPSでの高速操作がより一層やりやすくプレイできるようになっています。 クリック性能は旧型と同様、FPSにおける 「タップ撃ち」「高速連打」がとてもやりやすい。 クリックスイッチに何らかの変更があったのかまでは分かりませんが、旧型の方が少しだけ軽いです。 僕の個体が特別そうだったのか定かではありませんが、これは実際にクリックを比べて初めて気付いたレベルのわずかな気付きでした。 これまでに旧型のを長年愛用してきた人は最初は違和感を覚えるかもしれませんので、一応補足として挙げておきます。 特別新型が使いづらいという訳ではないのでご安心を。 一番のおすすめポイントは、最初にゲーム毎の「プロファイル設定」をしてしまえば、ゲームを起動した途端にキーバインドから何まで全て自動検知で設定を変更してくれる点です。 これがめちゃくちゃ便利。 だいたいの人が複数のゲームタイトルを持っており、マウスのキーバインドを変えているケースも多いので、これら全ての人にとって大きなメリットです。 他のデバイスメーカーも是非この快適ソフトウェアをマネして欲しいモノですね。 安心の長期2年保証付き これはもうロジクール製品のお約束です。 価格が高かろうが安かろうが、必ず故障時に対応してくれる安心感は唯一無二。 僕も、過去にのマウスホイールの故障時にお世話になりました。 せっかく良いデバイスを買うんですから、欠かせないのがこの長期間の保証です。 格安のゲーミングマウスでは決して真似できない安心感を是非皆さん体験されてください。 正直、このマウスは【 使ってない人損してます】と言う表現が一番しっくりくる最高のゲーミングマウスでした。 ミドル価格で ハイエンドの性能と 最高の使用感を実現してくれる「コスパに優れた一品」です。 まだ「ワイヤレスを経験したことが無い方」「旧型を使っている方」は是非購入されることをおすすめします。 使えば分かる。 世界が変わる。 あなたのPCデスクも、『夢の快適なワイヤレス環境』で武装してみましょう。

次の

ロジクール G703h ワイヤレスゲーミングマウス レビュー G703との違いや使用感等

ロジクール g703h

外観 マウスの外観を写真で見ていきます。 正面 G703h:横幅が少し広い、マウスホイールの下にDPI変更ボタン ボタン割り当て可能 GPRO Wirelss:左右対称、横幅が少し狭い為小ぶりな感じ 裏面 G703h:電源スイッチ、追加ウエイト用のパッチ GPRO Wirelss:DPI変更ボタン ボタン割り当て可能だが、裏面の為、実質使用不可 、電源スイッチ、追加ウエイト用のパッチ 左側 G703h:大きいサイドボタン、本体少し高め GPRO Wirelss:小さいサイドボタン 取り外し可能 、本体少し低め 右側 G703h:何も無し GPRO Wirelss:小さいサイドボタン 取り外し可能 スペック 簡単にスペックの違い等を紹介します。 使用する上で、個人的に気になる点を載せてます。 詳しくは製品ページで センサー、レシーバー センサー、レシーバーに関しては2製品とも同スペック。 HERO 16Kセンサーと、LIGHTSPEEDワイヤレスというレシーバーを搭載。 POWERPLAYというワイヤレスでマウスを充電しながら使えるマウスパッド対応。 バッテリー持続時間 G703h:LED使用時 約35時間 GPRO Wirelss:LED使用時 約48時間 LED不使用時はどちらも約60時間 重さ G703h:約95g GPRO Wirelss:約80g どちらも追加ウエイトで10g足せます。 割り当て可能ボタン数 G703h:6個 GPRO Wirelss:8個 裏面のDPI変更ボタンはほぼ使えない為、実質7個 価格 G703h:約8千円 GPRO Wirelss:約1. 5万円 2020年2月 現在 まとめ これまでを踏まえての個人的な意見です。 まずコスパで完全にG703hですね。 GPRO Wirelssの約半額でほぼ同スペックのマウスなので… 人によるとは思いますが、GPRO Wirelssは正面にDPI変更ボタンが無いのもマイナスです。 サイドボタンは個人的にFPSで右側のボタンは要らないのと、ボタンは大きい方が押しやすいのでここもG703hですね。 バッテリーに関してもGPRO Wirelssの方がLED点灯時は長持ちしますが、G703hでも35時間使える為さほどマイナスでは無いです。 G703hはGPRO Wirelssに比べてサイズが一回り大きい為、手の小さい方は少し使いにくいかもしれません。 右手用の為、左手で使うならGPRO Wirelss一択だと思います。 重さがG703hは少し重い ので 、 15gなので私は気になりませんが 軽い方がいいという方は GPRO Wirelssですね。 私はデバイスをほぼロジクールで統一していることもあって、人気の GPRO Wirelssは高価ながら気になっていました。 しかし、実際使ってみると思っていた物と違っていて、かなり損をした気分でした。 その後で、 GPRO Wirelssの半額程度の値段で売られていたG703hをダメ元で使ってみた所、これがもの凄く良かった為この記事を作りました。 結局の所使ってみないと分からない事も多いですが、人気というだけで高価な製品を買うのは良くないという勉強になりました。 笑 一個人の一つの意見ですが、是非参考にしてみて下さい。

次の

G703hレビュー:ロジクールHEROセンサー搭載し軽量化されたワイヤレスマウス

ロジクール g703h

免責について(注意事項)• ・商品をご購入頂く際には、リンク先の商品情報をご確認の上でお願いいたします。 ページ内の製品とリンク先のショップの商品が異なる場合、までご連絡ください。 ・商品について重要な情報が記載されている場合や、価格・送料・在庫表示等が異なる場合がございます。ご購入前に必ず商品ページをご確認ください。• ・最安価格 税込 は在庫あり・注文可能商品における最安価格です。• ・この検索結果を元に商品ご購入される際には、ご自身でも各商品の詳細についてご確認ください。• ・各製品の情報は各メーカー企業・データ販社などから提供されたデータに基づき表示している参考情報です。各ショップが実際に販売している商品やパッケージの情報とは詳細が異なる場合がありますのでご注意ください。より正確な情報は、各ショップにお問い合わせください。• ・検索結果によって行われる商品取引を楽天市場が保証することはございません。• ・画像は代表製品・代表カラーを共用しております。• ・実際の製品イメージ、カラーとは異なる場合があります。• ・掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございます。• ・商品情報の更新は定期的に行われているため、実際の商品ページの内容 価格、在庫表示等 とは異なる場合がございます。ご注意ください。• ・ショップレビューは、「みんなのお買い物レビュー」の集計を元に表示しておりますが、定期的に更新しているため、リンク先の表示内容と異なる場合がございますのでご了承ください。• ・購入金額が100円 税込 に満たないお買い物はポイント対象外となります。• ・クーポンの有効期間中であっても利用枚数の合計が先着人数に達した時点でクーポンは利用できなくなりますのでご注意下さい。 (獲得後であっても利用時点ですでに上限枚数を利用されている場合は、お買い物かごでのクーポンの表示はされません)• ・獲得したクーポンを利用せずに商品をご購入されますと、通常価格でご購入いただくこととなりますのでご注意ください。

次の