アドセンスで稼ぐ。 Googleアドセンスで月5万稼ぐための14のノウハウ【稼ぎ方】

グーグルアドセンスの収入が300万円越えたので「稼ぐための20の方法」を公開します。

アドセンスで稼ぐ

「Googleアドセンスでブログをほったらかしでも稼ぎたい」「もう記事を書くのは疲れた」そんな問題を解決していきます。 こんにちは、hirokiです。 ブログアフィリエイトで稼ぐ1番理想の状態は記事を更新しなくてもほったらかしで稼ぐことですよね。 ただ、一般的には、Googleアドセンスは収益の自動化がしにくいというふうに言われています。 ですが 僕はGoogleアドセンスが自動化しにくいとはまったく思っていません。 僕が運営している1つのブログは 7ヶ月間一切記事を更新していませんが、Googleアドセンスのみの収益で毎月安定して5万円を稼いでいます。 実際にどうやって7ヶ月放置で毎月5万円の自動収益化を発生させているのかを解説していきます。 つまり、テレビで音楽番組を見る、たまにライブに行く程度のフツーの音楽ファンということです。 そんな音楽について興味のある、素人がどんな音楽ブログを作ったのか、それは、自分の好きなアーティストやバンドの豆知識やプチ情報をまとめたブログです。 具体的には、 『アーティストの出身や経歴などの基本情報をまとめる』『ライブの出演情報を調べてまとめる』『人気の曲を紹介する』といった内容で、つまり、インターネットで調べれば誰でも書けるということですね。 ブログの記事数・文字数・運営期間は 続いて、今回紹介するブログの記事数と運営期間について紹介します。 ほったらかしで稼げるといっても、• どうせ何年も運営してドメインのパワーがめちゃめちゃ強いからできるんでしょ?• 今から始めたってそんなことできないでしょ? というふうに思う方もいるかもしれませんがそんなことはまったくありません。 ブログの運営開始は2017年4月から新規ドメインで運営していて、2017年11月以降7ヶ月間も記事を一切更新していません。 記事数は190記事です。 物販アフィリエイトよりは記事数は多いかもしれませんが、文字数は2000文字程度の記事を量産するだけなので、そこまで苦ではないです。 7ヶ月放置で毎月5万円の自動収益化ブログを作るうえで外せないポイント! それでは実際に、この特化ブログをどうやって作っていったのか具体的な流れをお伝えしていきます。 トレンドとは短い期間ではあるけど、アクセスが集中的に多く集まるネタのことです。 短期的にアクセスが爆発するというメリットがある反面、その時期を過ぎてしまったらアクセスがほとんど来なくなるような記事ネタになります。 具体的に今回の音楽ブログでいうと、CDの発売日、DVD発売日、ライブ情報などが該当します。 ロングとは息が長く、年間を通じて安定してアクセスが集まるネタのことです。 ロングテール、ロングレンジ、とも呼ばれ、アクセス数が爆発するわけではないですが、安定して一定量のアクセスが担保できます。 具体的に今回の音楽ブログでいうと、アーティストの基本情報(経歴、出身など)、人気曲まとめ系の記事、使用機材などが該当します。 このトレンドとロングをうまく組み合わせることで、3ヶ月〜半年程度で記事をほとんど更新しなくても、ほったらかしで稼げるブログを作ることができます。 ほったらかしにできるまでの流れ それではGoogleアドセンスでほったらかしで稼ぐまでにおこなってきた流れを具体的に紹介していきます。 今回お伝えするのは、 ブログの立ち上げの最初の1ヶ月〜6ヶ月に狙っていった記事ネタのポイントです。 1〜2ヶ月目|マイナーアーティストのトレンドネタを狙いまくる まずブログ立ち上げ当初から2ヶ月目くらいまでどんな記事ネタを入れたかを説明します。 ブログをすでにやったことがある人ならわかると思いますが、新規ドメインでブログを作ると、最初はほとんど検索順位で上位に上がることはできません。 自分よりあとから書いたライバルブログに検索順位を抜かれるなんてことも当たり前です。 なので、ライバルの少ないマイナーなアーティストやバンドのライブ情報や、発表された新曲についての記事を書きました。 ライブ名や新曲の名前は、世の中に新しく生まれる言葉なので、そのキーワードを使って記事を書いている人はいません。 なのでライバル不在で自分のブログを上位に表示させやすくなるという特徴があります。 3〜4ヶ月目|有名アーティストのトレンド+ロングネタを入れる トレンドネタでアクセスを一定期間であってもアクセスを集中させることができたので、今度は少しずつロングのネタを入れていきます。 特定のアーティストやバンドをいくつかピックアップして、そのアーティストのファンが知りたいような豆知識などをネット上から拾ってきて、自分の意見を交えて紹介するということですね。 さらにトレンドのライブや新曲についても、有名アーティストで書いても上位に表示しやすくなっているので、そういったネタも合わせていきます。 5〜6ヶ月目|「このアーティストについて知りたければ俺のブログを見ろ!」状態にする そして5ヶ月目に入ったあたりからはロングネタをたくさん入れるようにしています。 ポイントは、アーティストやバンドをピックアップして、そのアーティストのあらゆる情報を網羅した記事を作っていきます。 そうすることで、そのアーティストについて知りたいと思った人は、僕のブログのいろんなページを回遊して読んでくれるので、滞在時間やPV数が伸びやすいというメリットがあります。 1人のアーティストについて「とにかくなんでも知りたい」というのがファン心理なので、そういった人が訪れてくれるようになります。 結果、ブログのファンを獲得することができ、ほったらかしにしていても稼げるというふうになるということですね。 まとめ 今回は、「Googleアドセンスでほったらかしで稼ぐ方法!7ヶ月放置で毎月5万円の自動収益化ブログの作成手順」というテーマでお話ししていきました。 僕が実際に運営しているGoogleアドセンスのブログはこれからもずっと稼ぎ続けると思いますし、半年放置できるのであれば、その間に他のブログを作ることもできます。 5万円のブログを10個作ったら50万円です。 ぜひほったらかしでも稼げるブログの作り方をマスターできるようになってみてください。

次の

アドセンスで月5万、月10万と稼ぐコツ!

アドセンスで稼ぐ

「Googleアドセンスでブログをほったらかしでも稼ぎたい」「もう記事を書くのは疲れた」そんな問題を解決していきます。 こんにちは、hirokiです。 ブログアフィリエイトで稼ぐ1番理想の状態は記事を更新しなくてもほったらかしで稼ぐことですよね。 ただ、一般的には、Googleアドセンスは収益の自動化がしにくいというふうに言われています。 ですが 僕はGoogleアドセンスが自動化しにくいとはまったく思っていません。 僕が運営している1つのブログは 7ヶ月間一切記事を更新していませんが、Googleアドセンスのみの収益で毎月安定して5万円を稼いでいます。 実際にどうやって7ヶ月放置で毎月5万円の自動収益化を発生させているのかを解説していきます。 つまり、テレビで音楽番組を見る、たまにライブに行く程度のフツーの音楽ファンということです。 そんな音楽について興味のある、素人がどんな音楽ブログを作ったのか、それは、自分の好きなアーティストやバンドの豆知識やプチ情報をまとめたブログです。 具体的には、 『アーティストの出身や経歴などの基本情報をまとめる』『ライブの出演情報を調べてまとめる』『人気の曲を紹介する』といった内容で、つまり、インターネットで調べれば誰でも書けるということですね。 ブログの記事数・文字数・運営期間は 続いて、今回紹介するブログの記事数と運営期間について紹介します。 ほったらかしで稼げるといっても、• どうせ何年も運営してドメインのパワーがめちゃめちゃ強いからできるんでしょ?• 今から始めたってそんなことできないでしょ? というふうに思う方もいるかもしれませんがそんなことはまったくありません。 ブログの運営開始は2017年4月から新規ドメインで運営していて、2017年11月以降7ヶ月間も記事を一切更新していません。 記事数は190記事です。 物販アフィリエイトよりは記事数は多いかもしれませんが、文字数は2000文字程度の記事を量産するだけなので、そこまで苦ではないです。 7ヶ月放置で毎月5万円の自動収益化ブログを作るうえで外せないポイント! それでは実際に、この特化ブログをどうやって作っていったのか具体的な流れをお伝えしていきます。 トレンドとは短い期間ではあるけど、アクセスが集中的に多く集まるネタのことです。 短期的にアクセスが爆発するというメリットがある反面、その時期を過ぎてしまったらアクセスがほとんど来なくなるような記事ネタになります。 具体的に今回の音楽ブログでいうと、CDの発売日、DVD発売日、ライブ情報などが該当します。 ロングとは息が長く、年間を通じて安定してアクセスが集まるネタのことです。 ロングテール、ロングレンジ、とも呼ばれ、アクセス数が爆発するわけではないですが、安定して一定量のアクセスが担保できます。 具体的に今回の音楽ブログでいうと、アーティストの基本情報(経歴、出身など)、人気曲まとめ系の記事、使用機材などが該当します。 このトレンドとロングをうまく組み合わせることで、3ヶ月〜半年程度で記事をほとんど更新しなくても、ほったらかしで稼げるブログを作ることができます。 ほったらかしにできるまでの流れ それではGoogleアドセンスでほったらかしで稼ぐまでにおこなってきた流れを具体的に紹介していきます。 今回お伝えするのは、 ブログの立ち上げの最初の1ヶ月〜6ヶ月に狙っていった記事ネタのポイントです。 1〜2ヶ月目|マイナーアーティストのトレンドネタを狙いまくる まずブログ立ち上げ当初から2ヶ月目くらいまでどんな記事ネタを入れたかを説明します。 ブログをすでにやったことがある人ならわかると思いますが、新規ドメインでブログを作ると、最初はほとんど検索順位で上位に上がることはできません。 自分よりあとから書いたライバルブログに検索順位を抜かれるなんてことも当たり前です。 なので、ライバルの少ないマイナーなアーティストやバンドのライブ情報や、発表された新曲についての記事を書きました。 ライブ名や新曲の名前は、世の中に新しく生まれる言葉なので、そのキーワードを使って記事を書いている人はいません。 なのでライバル不在で自分のブログを上位に表示させやすくなるという特徴があります。 3〜4ヶ月目|有名アーティストのトレンド+ロングネタを入れる トレンドネタでアクセスを一定期間であってもアクセスを集中させることができたので、今度は少しずつロングのネタを入れていきます。 特定のアーティストやバンドをいくつかピックアップして、そのアーティストのファンが知りたいような豆知識などをネット上から拾ってきて、自分の意見を交えて紹介するということですね。 さらにトレンドのライブや新曲についても、有名アーティストで書いても上位に表示しやすくなっているので、そういったネタも合わせていきます。 5〜6ヶ月目|「このアーティストについて知りたければ俺のブログを見ろ!」状態にする そして5ヶ月目に入ったあたりからはロングネタをたくさん入れるようにしています。 ポイントは、アーティストやバンドをピックアップして、そのアーティストのあらゆる情報を網羅した記事を作っていきます。 そうすることで、そのアーティストについて知りたいと思った人は、僕のブログのいろんなページを回遊して読んでくれるので、滞在時間やPV数が伸びやすいというメリットがあります。 1人のアーティストについて「とにかくなんでも知りたい」というのがファン心理なので、そういった人が訪れてくれるようになります。 結果、ブログのファンを獲得することができ、ほったらかしにしていても稼げるというふうになるということですね。 まとめ 今回は、「Googleアドセンスでほったらかしで稼ぐ方法!7ヶ月放置で毎月5万円の自動収益化ブログの作成手順」というテーマでお話ししていきました。 僕が実際に運営しているGoogleアドセンスのブログはこれからもずっと稼ぎ続けると思いますし、半年放置できるのであれば、その間に他のブログを作ることもできます。 5万円のブログを10個作ったら50万円です。 ぜひほったらかしでも稼げるブログの作り方をマスターできるようになってみてください。

次の

Googleアドセンスで収入を稼ぐブロガーの10の戦略|クロネのブログ講座

アドセンスで稼ぐ

アドセンスで月10万円の収益を稼ぐのは難しい?可能? グーグルアドセンスの広告収益で月収10万円の収益を稼ぐのは難しいのでしょうか? 私は「時間と手間はかかるけど、難しくはない」と思います。 一度、アクセスを集められるブログ記事の書き方がわかれば、あとはコツコツと記事を積み上げていくだけです。 実際に私はアドセンスだけで月10万円を稼ぐまでに2年かかりましたが、記事数は280記事と少ない方です。 もっとハイペースで更新していれば、1年で達成できたと思います!!多分。 【アドセンスで10万円達成】PV数・クリック率・記事数公開! 私がグーグルアドセンスだけで月10万円稼げたときの情報(PV数・記事数・クリック率)を公開します! 実際、10万円稼げる前は、• 「どのくらいのPV数があれば、10万円も稼げるのだろう?」• 「どうしてクリック率が1%を越えるのだろう?」• 「いつになったらアドセンスの収益があがるのだろう?」 などと、他人のブログ成果を参考にしながら、色々と考えた時期もありました。 今回は私が、その参考情報になれればと思います。 アドセンスで月10万円稼いだ時のデータはこちら。 (アナリティクスより)• PV数(総アクセス数)・・・17万PV• ユーザー数・・・11万ちょっと• クリック数・・・3256クリック• クリック率・・・1. クリック単価・・・30円• アドセンスPV単価・・・0. 58円• 記事数・・・280記事 いかがでしょうか?参考になりましたか? あなたのアドセンス収益も、きっと10万円になります。 月間17万PVを集めれば、10万円の月収になるのです! ブログアフィリエイトは正しい方法でコツコツやれば、必ず報酬が手に入る素晴らしい稼ぎ方です。 アフィリエイターとして不労所得をもらえるよう、一緒に頑張りましょう!! GoogleアドセンスのPV単価とは?平均値・目安は? ところで、グーグルアドセンスのPV単価とは平均値・目安は何%なのでしょうか? アドセンスのPV単価とはつまり、 1PVあたり、アドセンス収益がいくら発生しているかということです。 私の場合は、17万PVで10万円ですから、1アクセスあたりの単価は0. 58円です。 調べてみたところ、Googleアドセンスの広告収益におけるPV単価は0. 3円~0. 5円くらいが平均値目安なんだとか。 もちろんこれは、ブログのジャンルが金融系なのか、旅行系なのかによって全然違いますし、ただの目安です。 しかし、アドセンスで稼ぎたいと思っている以上、1PV当たりの収益は伸ばしたいところですよね。 あなたのアドセンスPV単価はいくらでしょうか?ひとつの目安にしてみてください! アドセンスで稼ぐブログを!収益をあげる方法は? ブログアフィリエイトをしている人なら誰でも、Googleアドセンスで稼ぎたい!収益を多くしたい!とお考えだと思います。 先ほども言いましたが、アドセンスの収益はPV数と比例しますから、まずはPV数を上げることが重要です。 というより、PV数を高めることこそが、 アドセンスで稼ぐたったひとつの方法と言っても過言ではありません^^; ただし、クリック率については誰でも簡単に上げる方法があります。 アドセンスのクリック率については以下の記事にまとめましたので参考にしてください。 アドセンスで10万円の収益を稼ぐ方法は?PV数はどのくらい必要?情報まとめ 今回のブログ記事では、グーグルアドセンスで月に10万円の収益を稼ぐ方法と、その時のPV数・記事数やクリック率の情報をまとめました。 10万円稼ぐ方法は「アクセスを集められる記事をコツコツ積み上げること」としか言いようがありません! 裏技や必殺技はないのです。 私が10万円の収益を達成したときは、PV数が17万PV・クリック率は1. 以前の記事で、アドセンス収益とPV数について公開しているものがあります。 こちらも合わせて読んでいただくと、初心者ブロガーがアドセンスで10万円稼げるようになるまでの過程が見れて面白いかもしれません^^; 私もアドセンス収益が月に0円からスタートし、最初の収益は月収16円だったのです。 やっとこさ、ここまでブログが成長しました! 読者のみなさまのおかげです!今回も最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます! アドセンス収益について、ご質問やご相談がありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

次の