ダイエット ランニング 何 キロ。 夜走るダイエット夜ジョギングで痩せた!その方法と効果とは

減量に効果的なランニングの距離と時間

ダイエット ランニング 何 キロ

走るの嫌いだったのに・・・ 男性 50代 アヤカアイのオヤジ 8年位前人生最大体重95kg(身長180cm体脂肪30%以上)になり、 かかりつけ医からこのままの生活を続けたら痛風になり糖尿病に なると言われ一念発起し、まず1か月禁酒・・・そしたらなんと 6kg落ちました。 もともと運動自体は好きでしたが,走るのは本当に嫌いでした。 しかし、減量にはまずウォーキングから始め少しずつですが ジョギングを始めました。 (区のスポーツセンターですが) 2年後体重はなんと25kg減の70kgで体脂肪も12-13%に なっていました。 やはり継続することが大事みたいです。 現在は外でランニングしていてマラソン大会に出場するまでになりました。 15kg減量しました!!! 油断大敵、ずーっと走りたい。 男性 40代 martymarks 身長165cm 1年かけて、楽しく時にストイックに・・・。 ・一定のスピードで走らず、上げたり下げたりして、変化をつける。 ・ウーミングアップは初めの5分間を時速6キロでゆっくりと・・・。 その後、簡単にストレッチ1分・・・。 そして、時速12キロ~16キロの間で、体調に合わせて走る・・・・・。 ・歩幅を広げて走ると、即効果大。 全然違う!!! ・小股で走ると、全く体重減らないよ。 ・ウォークマンで音楽を聴きながら、自分の入場テーマやトレーニング中テーマソングを決めたりして、自分を調子に載せる。 ・色々な靴を買いクルマに積んでおき、その時の気分で色々履く。 ・毎回、不満足で止めて、次回の欲求を高める。 やっぱり、継続は力なり。 2度30kg落としましたが 男性 40代 sumio1 時間がないと出来ないやり方でした。 各1年以上かかりました。 普通に食事に気をつけ、後は週3回各90分のジムワーク。 僕は汗かきなので、走ればかなり体重が落ちます。 でも仕事に差し支える寸前でしたので無理していたのもたしかです。 30kg落とすというのは短期ならば、ある程度は無理するつもりでやらないと続かないです。 普通じゃないことをする訳ですから、決死の気分でとりかからないと成功は普通難しいと思います。 そういう必死の気分ではいれば、いざやってみると思いのほか楽に感じて楽しくなるときも出てきます。 失敗する人はそれがないのかもしれません。 ジョギングからランニングへ 男性 50代 1take 定年退職を機会にジョギングによるダイエットを試みました。 結果は1年で約10Kgのダイエットに成功しました。 距離は7Kmで毎日行っていたのですが、1ヵ月程経過した時に膝や足首が痛くなり、妻にマッサージを頼みました。 その時に、妻がマッサージをしながら「60歳も近いのに走り過ぎでは?隔日にしてみたら」と言いました。 めったに妻の言には従わない私も、もう歳かなと若干弱気になっていましたので、次の日からその言に従うことにしました。 但し、隔日にする代わりに雨の日、雪の日、都合で夜しか時間がなくなった日も欠かさずに行いました。 以来、足の痛みも無く1年3ヶ月余継続中です。 当初は50分程度要していましたが、体重減と共に走りやすくなり、今では35分程度で走れるようになりました。 ジョギングというよりランニングのスピードになってきたなと自賛し、モチベーションもさらに上がってきているところです。 ダイエットを成功させるコツは、良く言われることですが「無理をせず、辛抱強く続ける」ことが肝要であると改めて学びました。 いろんなダイエットやったけど、 女性 40代 cinacina 夕食後一時間後、家の前の公園の中にあるトラックを走ってます。 最初の1週間は、トラック3周も走ると息切れし… とりあえず無理せずに続けようとペースもゆっくりと。 普段、汗をかきにくい私ですが、1週間もすると汗びっしょりになり、でも体重の変化はなし。 休まず毎日30分ぐらい1ヶ月続けていると、ある日洋服を着替えているときに、ウエストあたりがすっきりしているのに気がついて、びっくり。 体重もランニングを始める前から比べると2キロ減ってました。 食事制限はせず朝昼晩きちんととってました。 無理のあるダイエットでないので、リバウンドもなく体の調子もすごくいいです。 これからもむりせず、自分のペースで続けていきたいです。 走れました!! 女性 40代 ナイキ ずっとウォーキングしてたのを、ジョギングにかえようとしたら。。。 うっ、苦しい。 上り下りありの5キロのコース。 前はすんなり走れたのに。 半分走って、息が切れたら歩いたり、それを繰り返していたら、昨晩初めて5キロ走りきれました!平坦な道なら楽だったのにとも思いますが、上り下りがあるからこそ太もも裏なんかにも負荷がかかっていい感じに締まってきています。 走り方は「ソフトジョギング」。 ためしてガッテンで何ヶ月か前に紹介されていたアレです。 涼しくなってきて、ウォーキングぐらいでは汗もかけなくなってきているのでジョギングに変えてよかったです。 体型が変わってくるのがはっきりわかるので楽しいです。 距離は2日の合計で20キロ~40キロでその時の気分や体調に合わせて走ります。 何より嬉しい事は10代に買ったw73のGパン(それもスリム)が穿けるようになりました。 最初は5キロくらいの距離をゆっくりジョグで少しずつ距離を伸ばし始め3ヶ月経った頃には体重が急降下に落ち、横腹の贅肉も減り始めました。 その頃から、走る事が楽しくなり週末が待ちどおしくてたまらなかったです。 でも、走行タイムを気にし過ぎて、速く速く走らねばと思いこんだ時は週末が来るのが嫌になったり、雨が降ればいいのにな~と思う時期もありましたが、今は、ゆっくり、長く、楽しく、いろいろコースを替えて走ってます。 なので、長距離が苦手な方でも、まずは2キロ程度をゆっくり走ってみることもいいのかもしれません。 (最初は20分近くかかりました) 急激に体重が減ることはないですが、その分リバウンドも少ないように思います。 本当にお勧めします!!! 走りすぎて… 男性 20代 ふくだ ダイエット開始前は76kgあり、いざやろうと思うだけでは長続きしないと思い、サークル仲間に出来なかったら、みんなに食事を奢るというちょっとした賭けをしたことから始まりでした。 最初のうちは、30分くらいでも体が付いてこず、しばらくのうちは大変でした。 体重計に動きが始まったのは、大体3週間目を到達したあたりで、体重が一気に6kg減。 しかしそこから減少しなくなった時期が2ヶ月続きました。 が、それにも耐えて4ヶ月に入ったころから再度減りだし今では14kg減の62kgにまでダイエットに成功しました。 まだ始めたばかりですが、2週間で2KGは落ち、現在57KGです。 ちなみに主人は176CM、68KGです。 朝、昼にしっかり食べ、夜は軽めに19時までには食事を終わらせ、その後近くの公園を走りまくっています。 今まで挫折の繰り返しでしたが、今回は続きそうです。 少年野球をしている息子とも一緒に走って、ランニングをお金のかからない我が家の共通の趣味にしています。 頑張りま~す!! 継続は力なり 男性 ~10代 DAIMA 夜ご飯を食べた後30分~1時間ぐらい時間を空け、走る前に準備体操と350mlの水分を取ったあと走りに行きます。 一日に約3kmの距離を走りますが調子の良いときは4km、5kmと走る距離をのばしていきます。 ですが、走り続けるのはきついので2km走った後500m歩いたりします。 最初は痩せるつもりではなく足が速くなりたくて身体を鍛えるため走っていましたが、走っている内に徐々に体重が落ちてきました。 そのおかげで4月から現在まで20kg以上痩せ、ウエストも10cm細くなりました。 最初の目標であった速く走るのも達成しました。 (50m走で9秒から7秒になりました) ランニングで大切なことは継続してやることです。 週に1・2回の休憩があっても良いです。 とにかく継続してやってみてください。 継続は力なりです。 4ヶ月で13キロやせちゃいました。 男性 30代 デルタ 年明けからダイエットをはじめて、79キロあった体重が今では66キロになりました。 食生活の改善 夕食後に余計なものを食べない、朝食をきちんと摂る)とジョギング 週3日3~5キロ)です。 ストレッチなんかもやりました。 はじめの2週間はまったく反応なし、でもだんだんやった分だけ反応が出てくるようになりました その後3週間くらい反応がなかった期間もありましたけど)。 急激にやせるのは体に良くないそうなので今では食事の内容を気にしています。 やせすぎもどうかと思いますけど太ってても体にはあまり良くないですよね。 ダイエットするにあたってこのページはとても参考になりました。 有難うございます。 PS:ダイエット中は糖分をあまり摂らないように気をつかいました。 それと、今思うとストレッチがすごい効果があったように思います。 う~ん・・・ 女性 20代 みやち 最初の2週間ランニングをしその後、夏という事もあり水泳など水競技にし事情(プール代金がかさみ)でまたランニングに戻しました。 水泳をしていた時はたった300m+25mを5~10本数日泳ぐだけで5キロマイナス。 しかし一ヶ月と少し経過した今ランニングを続けていますがまったくといっていいほど体脂肪も体重の変化がなくなってしまいました。 ランニング+ストレッチも行ってるのですが・・・もちろんダイエット前に比べ食事の量を減らしお酒をやめ間食も一切やめましたが・・・ランニングは苦しいけど減りが少なく水泳は楽だけど減りが早いんですね・・・距離も増やしペースもあげたのに初めて行ったランニングダイエットはちょっと辛いものです・・・.

次の

「ランニングでダイエット」の罠 〜 走れば走るほど痩せにくくなる!!

ダイエット ランニング 何 キロ

例えば、体重50Kgの人が3Km走ったら消費エネルギーは150Kcalです。 月に頑張って25日間続けて3750Kcal。 2gで換算すると、520gです。 少ないですか?でも1年間続けたら6. 2Kgです。 当然距離を2倍にすれば、2倍の効果があります。 運動による消費エネルギーは微々たる物です。 ただし、継続することによって積み重なります。 ですから、何キロ何時間ではなく、(無理せず)出来る限りやる事です。 上記は計算であって、実際これだけの脂肪が減るわけではありません。 と言うのは、利用されるエネルギー源が脂質と糖質の両方だからです。 通常は脂質と糖質の割合は5:5です。 運動を始めて20分ぐらいするとホルモン分泌の関係で、脂質の方が燃焼されやすくなります。 だから良く運動は20分以上とか言われます。 ただし、20分未満でも半分は脂質が燃焼しています。 さて、筋トレを行うと3つ良いことがあります。 つまりエネルギーを消費しやすい体になります。 つまり脂肪が燃えやすくなります。 距離より時間です。 有酸素運動が最も効率良く脂肪燃焼できますが、短時間の運動では脂肪ではなく糖分を燃やして筋肉は動きます。 走る前に筋トレとはこの無酸素運動を先にしてから走ろうという事でしょう。 軽く汗ばむ程度のジョギングをゆっくり一時間程度行ってはどうでしょうか。 水分補給はしっかりと行ってください。 ポカリを二倍に薄めた物がちょうど良いです。 喉が渇くという事は既に軽い脱水症状を起こしてます。 がぶ飲みせずに一口含むのを小まめに繰り返してください。 そして一番大事なのは、前後にはたっぷり時間をとってウォームアップとクールダウンをする事。 柔軟やマッサージを丁寧にしっかりやると体への負担も下がりますし代謝も良くなるので肌の状態も良くなりますよ。

次の

1ヶ月ダイエットを続けると何キロ痩せるの!? 1ヶ月2キロ以上痩せた【減量成功者】経験談まとめ

ダイエット ランニング 何 キロ

みなさんは、どのような目的でこのページにたどり着かれたのでしょうか? 「これからランニングを始めようと思っているけど、そもそもどんな『効果』があるのか知りたい!」「すでにランニングをしていて、もっと効果的に『ダイエット』したい!」など、目的は様々だと思います。 「健康になりたい」「ダイエットしたい」といったニーズにはピッタリですね。 そのため、むやみに長い距離を走るのではなく、ランニングとダイエットの関係性を理解して、計画的に走ることが重要です。 さらに、ランニング・ジョギングには、ダイエット以外にもたくさんのメリットがあります。 身体や心の健康を考えると、具体的にどんな効果があるのでしょうか。 今回は、まず ランニング・ジョギング効果に対する知識をご紹介。 さらに「痩せて、理想のスタイルになりたい!」という方々に向けて、 ダイエット効果を最大限に引き出すランニングの方法をご紹介します。 ランニング・ジョギングのメリット これからランニングを始めようと思っている人、始めたけど実際どんな効果があるか知りたい人。 そんな人のために、まずはランニングの効果を科学的に検証した文献『』から、押さえておきたい『ランニング効果』の基本知識をご紹介します。 メリット1|『健康』への効果 以下の6つの観点から、適度なランニングは健康に良いと考えられます。 血液は酸素を運ぶ役割をするので、血中の酸素や運ばれる酸素量が増えるほど、疲労から身体が回復します。 心肺機能の向上 ランニングによって心臓の特に左心房が強化され、左心室が大きくなります。 心臓が大きくなれば、よりたくさんの血流を生み出され、酸素を蓄えることができ、心肺機能の向上に繋がります。 酵素の働きとミトコンドリアの増加 ランニングを続けると、続けるために体内の酵素が糖質や脂肪を分解して燃料にしようとします。 この酵素はミトコンドリアの内部に生息しており、酵素が必要になるので体内のエネルギー源となるミトコンドリアを急増させる手助けをしてくれます。 身体を冷やすメカニズムの発達 人が汗をかくのは体内の熱を外に逃すがめ、つまり冷やすためです。 この身体を冷やす機能は人体においてとても重要で、ランニングを継続すると、この体温上昇、発汗、冷却という循環が頻繁に生まれ、この機構をアクティブにすることができます。 持久力の向上と筋機能の最適化 人体の筋肉で、重要なのは一時的な『筋力』だけでなく『筋持久力』。 つまり、ランニングはこの筋持久力を鍛えることができます。 糖質貯蔵の増加 筋肉は脂肪よりも糖質を好みます。 それは糖質の方が効率的に燃やせる燃料となるからです。 そして、身体の疲労は糖質が減少したとに起こります。 つまり糖質を十分蓄えれば、疲労を軽減できるという仕組みです。 メリット2|免疫機能への効果 我々の身体は本来、自ら何かの病気を防いだり治したりする力が備わっています。 そんな人体の回復予防機能は『免疫機能』と呼ばれ、この本来我々が持っている治癒力をいかに高めておくかが健康を保つ上においては重要になります。 運動と免疫機能の世界的権威であるデイビット・ニーマンの研究結果は、習慣的なランニングが免疫機能にポジティブに働くことを証明しました。 好中球(白血球の一種。 つまり、ランニングによってこれら血中免疫細胞が増加し、風邪などの上気道感染症にかかるリスクを軽減することができるのです。 メリット4|ダイエットへの効果 中でも気になるのがダイエットへの効果ですね。 こちらに関しては後ほど詳細を解説していきます。 (以上、メリット4つの参考文献はこちら) メリット5|睡眠への効果 朝ランをするとその後の仕事がはかどったり、1日が気持ちよく過ごせた経験はありますか。 これは、朝日光を浴びることで、体内時計をリセットし、体温を上昇させ、身体の『活動モード』のスイッチを入れることができるから。 私たちの身体は朝の光を浴びて14~16時間後に眠気のホルモンであるメラトニンを分泌するしくみになっており、夜熟睡するために朝の日光浴は大切な役割を果たしています。 朝のランニングで日光を浴びることが夜の睡眠の準備にも効果的だということが分かっています。 ランニングのダイエット効果とは? まず、そもそもどうしてランニングをすることで体重が減るのでしょうか? この仕組みを理解することが、効果的にダイエットすることにも繋がるので詳しく見ていきます。 有酸素運動が脂肪を燃やす ランニングは運動をしながら、多くの酸素を取り込んでエネルギーを消費する、『 有酸素運動』です。 一方で、筋肉トレーニングなどに代表される、短時間に強い力が必要となる運動を『無酸素運動』と呼びます。 無酸素運動では、筋肉に貯められているグリコーゲン(糖質)を消費しますが、有酸素運動では、酸素を使って身体に蓄えられている 脂肪をエネルギーとして使用します。 つまり、ランニングをすることで酸素を取り込み、脂肪がエネルギーとして燃焼されることで、ダイエットに繋がるのです。 ダイエットを効率的に行うためには、この脂肪の燃焼をいかに促進するかが重要になります。 筋肉をつけることで基礎代謝が高まる また、脂肪を燃焼することで直接的に痩せることに繋がりますが、同時に、基礎代謝を上げて間接的にダイエットを行うこともできます。 『基礎代謝』とは、呼吸や体温調整、内臓器官の働きによって、安静にしているときでもエネルギーを消費することを指します。 そのため、基礎代謝を上げることが、ダイエット効果にも大きく影響します。 そして、この基礎代謝を上げる一番の方法が 筋肉をつけること。 ランニングをして筋肉をつけて、基礎代謝を高めることが、ダイエットに効果的です。 大きな筋肉を意識したフォームで走れば、足が太く見えるようになることはほとんどないので安心してください。 マラソン選手のようなしなやかな筋肉がつくことによって基礎代謝を高めることができます。 ダイエットに繋がる効果的な走り方 ランニングをすることで脂肪が燃焼され、基礎代謝が高まることでダイエットに繋がることはわかりました。 それでは次に、どうすればより効果的にダイエットができるのかを見ていきましょう。 主に6つのポイントにわけて、効率的な走り方をご紹介します。 お腹周りを固定/片足でバランスが取れる状態に まずはランニングフォーム。 基本的には無理のないフォームであれば大丈夫ですが、2点だけ気をつけたいポイントがあります。 それは『着地』と『背筋』です。 1点目の『着地』。 中足部で着地するようにすると、脚への衝撃・負担も少なくて安全です。 つま先での着地になると、身体の負荷に耐えられずに足を痛めてしまったり、太ももの前側の筋肉が発達して足が太く見えるようになってしまいます。 2点目の『背筋』。 胸を張って背筋を伸ばした姿勢を意識しましょう。 走っていると前傾姿勢になりますが、背筋は丸くならないように、胸を張って姿勢を意識しながら走りましょう。 ・動画で解説!ビギナー必見の【正しいランニングフォーム】 2. 速ければ良いというものではありません。 無理なく身体に負荷がかかるくらいのペース、具体的には『 ぎりぎり会話ができるくらいのペース』が良いとされています。 人と話せる程度のペースで走ることで、 脂肪燃焼に効果的な心拍数を維持できるとも言われています。 有酸素運動で脂肪の燃焼が活発になるのはだいたい20分を超え始めたくらいからと言われています。 最初のうちは、20分走るのも大変かもしれません。 その場合は、ウォーキングを挟みながら、無理のないペースで続けていると走れるようになってきます。 また、長時間走れば、時間に応じて脂肪が燃焼する、ということもありません。 体力がつくまでは、長くても1時間以内におさめるのが良いでしょう。 無理なく少しずつコツコツ続けて習慣にしていくことが一番重要です。 週に3回程度、朝にランニングしよう ランニングの頻度として、ダイエットに効果的なのは 週に3回程度。 休みなく毎日ランニングすると、 疲労が抜けずに効率が落ちて、さらには怪我にもつながってしまうかもしれません。 ランニングと回復を日々繰り返すくらいの2日に1回程度のペースが良いでしょう。 時間帯は、 朝にランニングすることをオススメします。 朝にランニングをすることでその日の 基礎代謝が高まり、脂肪を燃焼しやすい身体になるためです。 また、朝に走ることはその他にも様々なメリットがあります。 頭が冴えたり、日光浴して夜の睡眠の準備ができるなど、たくさんの良い効果があるので、ぜひ朝のランニングを取り入れてみてくださいね。 4 ランニングをする前は食事ではなくストレッチ ランニングでダイエットをするためには、走る前の準備も大切です。 まず、ランニングの前に食事をするのは避けましょう。 走っているうちに胃がもたれてしまう可能性があります。 そして、食事をしていると、 脂肪が燃焼される前に、食べたものが優先的にエネルギーとして使われることになります。 脂肪を燃焼するためにも、食前にランニングをしましょう。 また、走る前の『ストレッチ』も大切です。 走る前にストレッチで身体をほぐすことで怪我の防止やパフォーマンスアップにもつながります。 筋肉をほぐしておくことで 基礎代謝も上がりやすくなるのです。 ランニング後のストレッチも怪我の予防のために大切なので、お忘れなく。 筋トレをランニングの前に! ランニングにも慣れてきて、さらに脂肪燃焼の効果を高めたい! ということであれば、ランニングの前に 筋トレを取り入れてみましょう! 先に 筋トレをすることで、身体にスイッチが入り 脂肪燃焼をしやすい身体の状態がつくられます。 自重でできる種目を数種類で構いません。 ランニングでは下半身がメインのように感じますが、腕振りなど、しっかりと上半身の筋肉も使っています。 くびれのある引き締まったボディラインをつくるには、ランニングのような有酸素運動だけでなく、ある程度の筋力トレーニングも必要になります。 筋トレも上手く取り入れながら、ランニングを継続することで身体が引き締まり、 基礎代謝も向上するので余裕があればぜひ取り入れてみてください。 モデルも注目!スーパーフードでキレイに痩せよう 日差しを浴びて身体を動かすランニングは、紫外線やトレーニングによる活性酸素などの影響を受けやすいのも事実。 長期的に走ることを楽しむためにも、意識的に多くの栄養素をバランス良く摂取することが大切です。 しかし、食事で必要な栄養を摂ることはなかなか難しい、そう感じている方もいるのでは? スーパーフードは、他の食品よりも栄養価が高く、ある一定の優れた栄養素が突出して含まれます。 ビタミン、ミネラル、アミノ酸、抗酸化物質などをバランス良く含み、抗酸化や免疫力増強に役立つとされ、世界中で注目されています。 スムージーにすると、手軽に取り入れやすくて、続けやすいですね。 老化を防ぎながら、キレイに痩せましょう! 9項目の特性を知ることで、筋肉や体脂肪のつきやすさが分かり、ダイエットやパフォーマンスアップに活かすことができます。 ランニングを始める前の準備 よし始めよう! と思って一歩踏み出す前に、ランニングを楽しく続けていくコツをご紹介します。 目的を明確にする 『なぜ走るのか』その目的をはっきりしておくことが継続力に繋がります。 そこから「夏までに3kg痩せる」とか「30分走れる体力をつける」などの目的に沿った目標を設定していきましょう。 紙に書き出して頭の中を整理するのがオススメです。 周囲に自分から宣言して、ピアプレッシャーを活用する、なんていうのも良いですね。 最後に|さぁ走りだそう!まず最初にすべきこと 新たにランニングを始めようと思っている方、久々に再開しようと思っている方、様々だと思います。 最後に、あらためてランニングを始める、継続する上においてひとつだけ重要なことをお伝えさせてください。 それは、『 無理なく、怪我せず、続けられる自分なりのペースで楽しむ』ことです。 そのために重要なのは何と言っても『 ランニングシューズ選び』。 ランニングは高額な初期投資がいらない、手軽にひとりで始められるスポーツです。 怪我なく楽しみ続けるためにも、ランニングシューズを履きましょう。 ランニングシューズさえあれば、いつでも、どこでも、今すぐにでも、できるのがランニング・ジョギングの魅力です。 ランニング用のシューズは、安価で良いものもあります。 唯一の投資とも言えるので、ちょっと高価と思うものを買ってみるのも良いかもしれません。 最後に、そんなシューズ選びの参考になる記事を紹介したいと思います。 あなたのランニングライフが、とても楽しく、幸せなものになりますように。 ・普段使いのパソコンやスマートフォンから簡単アクセス ・レッスン時間に「入室」ボタンを押すだけで簡単に参加 ・忙しくても人目を気にせず、1対1感覚の本格レッスン ・1レッスン99円から、お得に楽しく続けられる 実際のヨガインストラクターによるレッスンサンプル動画です。 スマホで気軽に。 そんなヨガやトレーニング、ダイエットのサービスは今盛り上がっています。 LINEでパーソナルダイエット? こちらはLINEを使った簡単ダイエット。 専属栄養管理士とLINEでパーソナルに栄養管理を。

次の