スキン フェード。 メンズカットのフェード、スキンフェードに使用するクリッパー、バリカン

スキンフェードは一度やると病みつき

スキン フェード

menshairstylesnow. 下から上へ徐々に長さを出していきます。 海外のサッカー選手なんかをよく見ると、ほとんどがこのフェードカットですね。 トップの部分は長さを出したり短くしたり、前髪をあげたりおろしたり、人によってスタイルはそれぞれ。 一般的には美容師さんに比べ、「剃刀が使える」「バリカン技術が高い」という利点を持った理容師さんの方がこのフェードカットを得意としていると言われています。 menshairstylesnow. フェードカットのヘアスタイル紹介 フェードの高さ(どこまで上に刈り上げるか)で、だいぶ印象が変わります。 ここでは「ハイフェード」「ミッドフェード」「ローフェード」の3種類に分けて紹介。 ハイフェード 上の方までフェードで刈り込んだスタイル。 海外のおしゃれな男性は、ほとんどこのハイフェードですね。 ただし、頭の形がモロに出るので要注意。 menshairstylesnow. menshairstylesnow. menshairstylesnow. menshairstylesnow. menshairstylesnow. このくらいのフェードの高さでも、実際に取り入れてみると結構なインパクトを出せます。 menshairstylesnow. menshairstylesnow. menshairstylesnow. menshairstylesnow. menshairstylesnow. 同じフェードでもだいぶ落ち着いた印象に。 手軽にチャレンジしやすく、1番下をスキン(0mm)ではなくて、もう少し長さを残せばビジネスシーンでも問題ないでしょう。 menshairstylesnow. menshairstylesnow. menshairstylesnow. menshairstylesnow. menshairstylesnow. 特に、ハイフェードが似合う日本人は限られてると思った方がいいです。 (筆者は絶対ムリw) 自分でよく頭の形を触って確かめてみたり、担当の理容師さん(または美容師さん)に相談してみるとよいでしょう。 あるラグビー選手は、自慢のフェードカットを維持する為に週に1回バーバーに行くと言っていました。 さすがに我々一般人はそこまでは厳しいですがw 常に綺麗なフェードを保ちたいなら、それなりに手間がかかります。 まとめ 普段ふつうに刈り上げてる部分をさりげなくフェードにするだけでも、 「おっ、コイツわかってるな」感が出るでしょう。 ただしフェードの高さやトップとのバランスによっては、.

次の

フェードカットとは?テーパーカットとの違いや長さ別フェードスタイルの紹介│GOOD TASTE

スキン フェード

コンテンツ• 刈ろ上げはイメージが大切? 刈り上げの意味自体は、長さ関係なくカットするための方法です。 ただ、刈り上げのイメージが、お客さんと理美容師の間でだいぶイメージの差がありますよ。 よく「刈り上げないで短くしてください」との希望で、スタイルを決めます。 理美容から見ると、「それは刈り上げなんです」というやりとりをよく見かけます。 なので、イメージを共有できるように、基準を決めちゃいましょう。 まず一つの基準として、クリッパー バリカン を使うことが基準になります。 もしクリッパー バリカン を使ってほしくない場合、「ハサミで短くカットしてください」と伝えましょう。 そして、2つ目の基準が少しややこしいです。 先ほど言った「刈り上げないで短く」です。 こちらは画像でイメージをインプットしていきましょう。 画像のスタイルは、髪が硬いためソフトな刈り上げに見えます。 しかし、僕の経験上このぐらいなら、お客さんはこれが刈り上げとはあまり認識していないですよ。 難しいですよね。 次のスタイルは分かりやすいですよ。 こちらのスタイルは、ツーブロックスタイルになります。 耳が出るくらいで髪が立たないくらいで短くしてあります。 この2種類のスタイルが、「刈り上げないで短く」になります。 あくまでもイメージですよ。 そして、こちらがお客さんが刈り上げと思うスタイルです。 こちらのスタイルは、刈り上げの範囲が広く、位置まで刈りあがっていますよね。 刈り上げのシルエットが、きれいに真っ直ぐです。 こちらのスタイルは、刈り上げの幅が狭く、低めに刈り上げてあります。 低めに刈り上げていても、シルエットはきれいに真っ直ぐですね。 これらを見比べて何が違うと思いますか? クリッパー バリカン を使い、シルエットのラインが真っ直ぐなものが刈り上げになります。 そして、耳を出して、髪が立たないで短い長さやシルエットのラインがぼけた感じが、刈り上げないで短いスタイルになります。 なので、「刈り上げないで短く」してほしい場合、ヘアスタイルを見せながら「ギリギリ寝るぐらいで短くしてください」と伝えていきましょう。 「刈り上げ」と言う言葉を使わないほうが良いですよ。 勝手に刈り上げのイメージを決めてしまいましたが、これでハッキリして刈り上げとフェードの違いも分かりやすくなると思いますよ。 次は、フェードカットについてお伝えしていきます。 フェードカットの特徴 一度フェードについて説明させていただきましたので、簡単にお伝えしますね。 フェード=グラデーションです。 1~0. 3ミリのクリッパー(バリカン)で頭皮が見えるように短くカットします。 そこから、徐々に髪が長くなるようにカットしていきます。 すると、頭皮が見えている場所は白く見え、徐々に長くなっている場所は黒く見えてきますよ。 白から黒に変化していくグラデーションの事をフェードと言います。 正確には、白からグレー、グレーから黒と色が変わっていくようにカットする事がフェードになります。 さらにフェードにはバリエーションがあり、ただ短くするのではなくデザインの要素もありますよ。 次はフェード種類も簡単にお伝えしていきます。 フェードカットの種類 フェードカットにしたい場合、まず刈り上げの幅 高さ を決めます。 その刈り上げの幅の中にフェードを入れていきます。 そして、基本的には3つ分けられています。 ハイフェード 刈り上げの幅 高さ が一番い広く 高く 設定されており、高い位置でグラデーションが始まります。 こんな感じです。 ミディアムフェード ミディアムフェードは刈り上げの幅(高さ)が半分より高めに設定。 グラデーションが真ん中ぐらいにあるのがミディアムフェードになります。 ローフェード ローフェードは、グラデーションの始まる位置が低い位置にある事です。 刈り上げの幅は、高くても低くても問題ありません。 ハイフェ-ドとミディアムフェードは、刈り上げの幅が高めにないとフェードすら出来ないので、刈り上げの幅も重要ですよ。 スキンフェード スキンフェードは、クリッパー バリカン だけでなく、カミソリを使う事です。 フェードの始まりをカミソリで剃ってツルツルにしますよ。 スキンフェードが気になる方は、ぜひBARBERSHOPへ行きましょう。 少し専門的な説明になってしまいましたが、ここまで来たら、違いもなんとなく分かりそうですね。 フェードカットと刈り上げの違い フェードカットも刈り上げもクリッパー バリカン を使う事には変わりはありません。 ただ捉(とら)え方が違うだけです。 フェードはグラデーションの事を呼び、デザインする形になります。 刈り上げは長さ関係なくカットする方法の事を刈り上げと呼びますよ。 つまり、「サイドやバックは刈り上げで、刈り上げの部分にフェードでデザインする」いう形でイメージを持ってもらうほうが、分かりやすいですね。 フェードと刈り上げの違いがなんとなくわかってもらえたでしょうか? ついでにツーブロックとフェードの違いもお伝えしていきます。 ツーブックの特徴 ツーブロックは、サイドの髪を上下2つに分け、上の髪と下の髪の長さに差をつけて、カットする事をツーブロックと言います。 上の髪を長く、下の髪を短くして、段差のある長さになりますよ。 先ほどフェードをお伝えしていますので、違いがはっきりしますよね。 しかし、たまにツーブロックとフェードを勘違いしている方もいますので、お伝えしていきますよ。 フェードとツーブロック違い 勘違いしてしまっている理由として、次のことが挙げられます。 フェードは色味が2段に分かれているように見えている事ですよ。 フェードの白と黒の色味の差をツーブロックと勘違いしてしまっているのです。 ツーブロックも2段に分かれていますが、髪の長さに違いがあるんですよ。 ツーブロックは髪の長さに階段のように差を付けてカットしますが、フェードには階段のような差はなく、スロープのようにつながってカットしています。 ということは、フェードとツーブロックの違いは、髪の長さが繋がってカットされているか、されていないかになりますよ。 素人の方が勘違いしていまうのは仕方がないです。 なぜなら、理容師や美容師の中にも勘違いしている方がいるぐらいですからね。 なので、お店選びには気をつけましょう。 技術的な説明になってしまったので、簡単にまとめていきますね。

次の

スキンフェードで使用しているシェーバーの紹介

スキン フェード

夏だからなのか、暑いからなのか、 最近ほぼ毎日スキンフェード切っています。 そんなぼくは、スキンフェードをする際にとても気を使っていることがあります。 スキンフェードは骨格がもろに出るヘアスタイル 一番短いところは、0mm。 究極のショートヘアといえるでしょう。 とても短い、というか無いので骨格がもろに出ます。 外人の骨格のように卵型で綺麗な形であれば、全く悩む必要が無いのですが、 みなさんもご存知のように日本人ってむっちゃ頭の形悪い人種なんですよね〜。 ですので、 (普段からカットをする時に骨格はよく見てカットしていますが。 ) スキンフェードにする時は、特に骨格をみて0mmの部分の幅や高さを考えて作っています。 日本人はスキンフェードが難しい? ぼくのところにスキンフェードしに来てくれる方には純日本人ではなくてハーフだったりクォーターだったり混血の方も来ます。 色んな国の方の頭を触って思うことは、やっぱり日本人が一番スキンフェードやりにくいということ。 骨格に合わせてフェードの幅と高さを決める。 日本人は耳の後ろの骨が出っ張っているので、その出っ張り具合でスキンフェードの幅と高さを決めます。 彼の場合、耳後ろの骨がけっこう出ているので、骨の上まで0mmで剃ってしまって上の方までフェードさせ、バックが上まで刈り上がって短いスタイルにしてあります。 この方もあちこち骨が出ているので、下の方はがっつり剃っています。 そのまま上まで短く刈って骨が出ている部分の上にフェードのグラデーションが入るように切っています。 この子は、スペインとフィリピンと日本人の混血で、 頭の骨格が少し違っていて骨のでっぱりが少ないです。 耳の後ろもすっきりしているので割と自由にフェードスタイルを切りました。 この方はロシアの血がちょこっと混じってるそうで、ほぼ日本人なんだけど、 頭の形はすごく綺麗。 骨の出っ張りはまったく無かったので、自由にフェードの高さも幅も設定できたんですが、 前髪とトップを長めに残して欲しいという本人の希望に合わせて、ローフェードにして低めの位置にスキンフェード入れました。 こんな感じに、フェードの幅とか高さを骨格などから考えて、スキンフェードスタイルを普段つくっています。 まとめ• スキンフェードは頭の骨格がもろに出るヘアスタイル。 日本人は外国人に比べて頭の骨格が悪いので、スキンフェードが難しいことが多い。 骨の出っ張り具合で、スキンフェードの幅と高さを決めると上手くいく。 まだもう少し、名古屋の暑い夏は続きそうですね。 スキンフェードする時に、ぼくが気をつけていること。

次の