キス したら 好き に なる。 キスすると好きになる!? 付き合ってないのにキスする男性心理

好きな人にキスしたくなる理由♪男女別の心理を徹底調査!

キス したら 好き に なる

キスをすると好きになってしまうことがよくあります。 キスをするとなぜ好きでもなかった男性を好きになってしまうのでしょうか。 ここでは、キスをすると好きになってしまう理由について紹介していきます。 もともと気になっていたからキスしたのかも 好きでもない男性とキスしてしまう理由に「もともと気になっていた」という可能性があります。 はっきり意識するほど好きではなかったけど、どこかで好意を持っていたという可能性です。 特に男性として意識していなかったけど、キスされたことで好きになり異性として見るようになることも多いでしょう。 そもそも本当に嫌なら敏感な部分が触れ合うキス自体できるものではありません。 キスをすると好きになるのは気持ち良いから キスをすると快感を感じる仕組みがあります。 キスをして気持ちが良いと感じると、体が「快感を与えてくれる相手」と認識し好きなってしまうのです。 またキスは嫌いな相手とはできないので、ベースとして相手に好意を持っていたというのもあります。 なのでキスで好きになってもらいたい場合は、上手なキスをするというのも大切です。 初めてキスをする相手とは、濃厚なキスよりもソフトなキスの方が好印象になる可能性が高いでしょう。 男性はキスで好きになるというより性的欲求が高まる 男性の場合、キスをすると女性よりも性的な快感を強く感じやすい傾向があります。 男性の場合はキスする=セックスまでするという図式になりやすいので、好きになるというよりセックスがしたくなるという人も。 女性も性的欲求が高まるので、キスするとセックスしたくなります。 女性の場合性的な関係を持った相手に恋愛感情を感じることが多いので、キスをすると好きになってしまうことが多いのです。 距離が近くてドキドキするので好きになりやすい キスができる距離というのはとても近い距離です。 「パーソナルスペース」といって人は誰でも自分の領域というものを持っていますが、キスする距離は親密な相手以外が入ってくると不快感を感じる距離です。 不快感からドキドキして、それを恋と勘違いすることも。 ドキドキしたから恋というわけではないので、そこは注意が必要でしょう。 ただし好きな相手とキスする瞬間もドキドキするものなので、そこは二人の関係から恋なのか不快感なのかを判断してください。

次の

【男に聞いた!】男は「キスしたら女性を好きになる」の?(2019年7月5日)|ウーマンエキサイト(1/2)

キス したら 好き に なる

一瞬で幸せになれる魔法。 それは大好きな彼氏とのキスです。 キスをするたびに彼氏のことを知ることができます。 キスの仕方で彼のあなたへの想いを感じることができ、どれだけ愛されているのかを実感することができるのです。 キスをするたびに脳内に「オキシトシン」という幸せ成分が分泌されます。 それは脳内麻薬のような作用を引き起こします。 とても心地良くなるので「もっと、もっと」と相手を求めていきます。 どんどん彼氏のことが好きになってしまうのです。 男性にとってのキスは、女性と知り合うための第一歩です。 相手を独占したいという想いが募り、「君はぼくのもの」とマーキングをしてくるのです。 では、女性にとってのキスとは?なぜキスをするたびに彼氏のことをより好きになるのでしょう、その理由をご紹介しましょう。 キスするほど彼氏を好きになる7つの理由とは? 愛情表現だから キスは気持ちを相手に伝える手段のひとつです。 好き、愛しているの気持ちを伝えます。 優しいキスはゆったりとした穏やかな気持ちを伝えます。 激しいキスは、「こんなにも好きなんだ」という濁流のような激しい愛を伝えます。 男性には、どれだけ彼女のことが好きかを「言わなくてもわかるだろう」と考える人が多いです。 一方で女性は、その時そのときで愛情を確認したい生き物です。 愛情を確認できると安心することができ、安心するとさらに相手のことが好きになるのです。 外国には、あいさつとしてキスをする文化があります。 家の中だけでなく、公園やレストランで、公衆の面前でもためらいなくキスをします。 日本にその文化はありません。 人の前でキスをするのは恥ずかしいという男性が多いのです。 なので、「今ここでキスして」とせまり、断られたからといって、彼氏があなたを愛していないわけでは全くありません。 幸福感で溢れる キスをすると幸せいっぱいになることも事実です。 日ごろ悩んでたことやストレスが一瞬で吹き飛んでしまいます。 手をつないだり、抱きしめたり、好きな相手に触れると脳内で「オキシトシン」という脳内物質が分泌されます。 これはあなたが幸せを感じているときに分泌される物質で、「幸せホルモン」「多幸ホルモン」とも呼ばれます。 全身のなかで唇は、ほかの部位に比べても感覚がとてもびん感な器官です。 脳に大きな影響を与えるのです。 それが幸福感です。 キスをするとその刺激が脳に伝わり、幸せな気持ちでいっぱいになり、ストレスを取り払ってくれます。 キスは、あなたに笑顔を与えてくれる最高のサプリメントなのです。 キスすることでより彼を意識する キスは、男女の肉体関係の第一ステップです。 一度キスをすると、相手のことを四六時中考えてしまうものです。 朝起きたら「今頃何をしているかな」、電車に乗っては「今頃通勤中かな」。 「今日は会えるかな」と彼のことばかり考えてしまっている自分に気付きます。 それはキスをしたからです。 キスは幸せ感をあなたに与えるだけでなく、あなたの中の彼の存在を大きくするものでもあるからです。 キスしたときの唇の感覚がよみがえってくることもあります。 そしてまた、したくなるのです。 記憶として残り、感覚として体が覚えてしまいます。 だから忘れられなくなり、いつも彼のことを思い出し考えてしまうのです。 キスをしたあとに彼のことを意識するのは当然のことです。 好意の再確認 キスをすることは、相手の愛情を実際に確認することにもなります。 あなたのことをどんなに大事にしているか、どれほどあなたのことを好きでいるか、彼の気持ちがたくさん込められています。 逆も同じです。 あなたが気持ちを込めてキスをすることで、気持ちが伝わり、お互いの気持ちを確認し合えるのです。 そっけなく、愛情が感じられないキスをされるよりも、あなたへの気持ちが十分に感じられるキスのほうが幸せな心地になるのは当たり前です。 あなたが感じていることは、その瞬間に彼も同じことを感じているはずです。 二人で幸せを感じたら、お互いが意識しあい、認め合い、大事な相手として尊重しあう関係を築いていけることでしょう。 キスをするたびに彼の気持ちを確認できるからこそ、人はキスをしたくなるのです。 キスして肉体関係になることが多い 恋愛で常に変化を追い求め、「もっともっと」とさらに上を求めるようになるのは普通のことです。 最初は手をつなぐだけで幸せだった二人も、いつしかキスをする関係になります。 そのうちにキスだけでは満足できなくなり、もっと先を求めていきます。 キスを続けると、Hにつながることも多くあります。 肌を触れ合わせることは究極のスキンシップです。 好きな彼氏と触れ合い、楽しい時間を過ごす中で気持ちを伝えあい、愛を確かめ合います。 彼の愛情を身体で感じ、心が満たされることで、より愛が深まるでしょう。 そして、彼のことがさらに好きになるのです。 キスからスムーズにHするには? キスして終わりだと少し物足りない気持ちになるときもありますよね。 特に周りに人がいないホテルの部屋や彼の家にいるときなどです。 キスしてその先がない理由は、男性に対する刺激が足りていないからになります。 男性により女性らしさを感じてもらえる【リビドーロゼ】という香水を使用してみてください。 キスする直前、デート中や泊りの夜の直前に利用することで、彼がいつもより大胆になってくれます。 お試しコスメ1つプレゼントあり 母性本能をくすぐられる 彼氏とキスをすると、二人の関係はぐっと近づきます。 それぞれのプライベートな境界線の中へ踏み入れていくことになるからです。 男性は、彼女に心を開くととたんに甘えてきます。 スキンシップを取りたがり、手をつないだり、膝枕をしたがり、隣にくっついていたがります。 キスをすることは、相手を受け入れ、彼の存在を丸ごと許す行為です。 お互いを認め合い、相手の感情を解放していくのです。 彼氏に甘えられて「かわいいな」と思えるのは母性本能をくすぐられているからです。 相手を認め、受け入れている証拠なります。 あなたが彼を大好きだということです。 独占欲が出る 彼氏のことが好きでたまらなくなり、より深い関係を求めると、失いたくない気持ちも生まれます。 突然別れを告げられたりしたら、心に大きな穴があいてしまうでしょう。 キスをすることで、よく知り合ってきた二人の関係が少しずつ変化し、お互いをさらに大事に思うようになります。 彼氏があなたにとって唯一無二の存在だと思うこともしばしばあるでしょう。 結婚しているわけではないのに、相手は自分のものという感覚におちいるくらい好きになってしまうのです。 もし独占欲が出てきてしまっても、むやみに顔に出したり言葉で伝えたりしないことです。 「どこに遊びに行くの」「誰と行くの」という言葉は、相手の言動を縛り付けることになってしまい、彼氏も快くはありません。 心地良かった二人の関係に溝ができ始めてしまいます。 キスをするたびに深まる愛情の半面、生まれてくる独占欲。 そんなものにとらわれず、彼と一緒にいない時間もあなた自身で楽しみましょう。 キスするほど好きになるのは仕方ない 男女の関係はさまざまです。 キスから始まる関係があれば、キスで終わる関係もあります。 キスをしないで進む関係もあります。 キスは、幸せの象徴です。 好きな相手とのキスならなおさらです。 女性に美しさを与え、余裕を与えます。 心のゆとりは、顔の表情に現れます。 余裕がある雰囲気をまとう女性は、すてきです。 女性がすてきと思う女性はやはり男性からも一目置かれます。 キスにはいろいろな作用があります。 心の余裕も生み出せば、輝きも与えます。 キスは心の栄養です。 あなたのキスもまた彼氏を幸せにし、ときには励まし、包みこんでいるのです。 キスをするほど彼氏のことを好きになってしまうのは仕方のないことです。 誰にも止められることではないのです。 関連記事:.

次の

キスされて好きになる科学的な理由とは?

キス したら 好き に なる

一瞬で幸せになれる魔法。 それは大好きな彼氏とのキスです。 キスをするたびに彼氏のことを知ることができます。 キスの仕方で彼のあなたへの想いを感じることができ、どれだけ愛されているのかを実感することができるのです。 キスをするたびに脳内に「オキシトシン」という幸せ成分が分泌されます。 それは脳内麻薬のような作用を引き起こします。 とても心地良くなるので「もっと、もっと」と相手を求めていきます。 どんどん彼氏のことが好きになってしまうのです。 男性にとってのキスは、女性と知り合うための第一歩です。 相手を独占したいという想いが募り、「君はぼくのもの」とマーキングをしてくるのです。 では、女性にとってのキスとは?なぜキスをするたびに彼氏のことをより好きになるのでしょう、その理由をご紹介しましょう。 キスするほど彼氏を好きになる7つの理由とは? 愛情表現だから キスは気持ちを相手に伝える手段のひとつです。 好き、愛しているの気持ちを伝えます。 優しいキスはゆったりとした穏やかな気持ちを伝えます。 激しいキスは、「こんなにも好きなんだ」という濁流のような激しい愛を伝えます。 男性には、どれだけ彼女のことが好きかを「言わなくてもわかるだろう」と考える人が多いです。 一方で女性は、その時そのときで愛情を確認したい生き物です。 愛情を確認できると安心することができ、安心するとさらに相手のことが好きになるのです。 外国には、あいさつとしてキスをする文化があります。 家の中だけでなく、公園やレストランで、公衆の面前でもためらいなくキスをします。 日本にその文化はありません。 人の前でキスをするのは恥ずかしいという男性が多いのです。 なので、「今ここでキスして」とせまり、断られたからといって、彼氏があなたを愛していないわけでは全くありません。 幸福感で溢れる キスをすると幸せいっぱいになることも事実です。 日ごろ悩んでたことやストレスが一瞬で吹き飛んでしまいます。 手をつないだり、抱きしめたり、好きな相手に触れると脳内で「オキシトシン」という脳内物質が分泌されます。 これはあなたが幸せを感じているときに分泌される物質で、「幸せホルモン」「多幸ホルモン」とも呼ばれます。 全身のなかで唇は、ほかの部位に比べても感覚がとてもびん感な器官です。 脳に大きな影響を与えるのです。 それが幸福感です。 キスをするとその刺激が脳に伝わり、幸せな気持ちでいっぱいになり、ストレスを取り払ってくれます。 キスは、あなたに笑顔を与えてくれる最高のサプリメントなのです。 キスすることでより彼を意識する キスは、男女の肉体関係の第一ステップです。 一度キスをすると、相手のことを四六時中考えてしまうものです。 朝起きたら「今頃何をしているかな」、電車に乗っては「今頃通勤中かな」。 「今日は会えるかな」と彼のことばかり考えてしまっている自分に気付きます。 それはキスをしたからです。 キスは幸せ感をあなたに与えるだけでなく、あなたの中の彼の存在を大きくするものでもあるからです。 キスしたときの唇の感覚がよみがえってくることもあります。 そしてまた、したくなるのです。 記憶として残り、感覚として体が覚えてしまいます。 だから忘れられなくなり、いつも彼のことを思い出し考えてしまうのです。 キスをしたあとに彼のことを意識するのは当然のことです。 好意の再確認 キスをすることは、相手の愛情を実際に確認することにもなります。 あなたのことをどんなに大事にしているか、どれほどあなたのことを好きでいるか、彼の気持ちがたくさん込められています。 逆も同じです。 あなたが気持ちを込めてキスをすることで、気持ちが伝わり、お互いの気持ちを確認し合えるのです。 そっけなく、愛情が感じられないキスをされるよりも、あなたへの気持ちが十分に感じられるキスのほうが幸せな心地になるのは当たり前です。 あなたが感じていることは、その瞬間に彼も同じことを感じているはずです。 二人で幸せを感じたら、お互いが意識しあい、認め合い、大事な相手として尊重しあう関係を築いていけることでしょう。 キスをするたびに彼の気持ちを確認できるからこそ、人はキスをしたくなるのです。 キスして肉体関係になることが多い 恋愛で常に変化を追い求め、「もっともっと」とさらに上を求めるようになるのは普通のことです。 最初は手をつなぐだけで幸せだった二人も、いつしかキスをする関係になります。 そのうちにキスだけでは満足できなくなり、もっと先を求めていきます。 キスを続けると、Hにつながることも多くあります。 肌を触れ合わせることは究極のスキンシップです。 好きな彼氏と触れ合い、楽しい時間を過ごす中で気持ちを伝えあい、愛を確かめ合います。 彼の愛情を身体で感じ、心が満たされることで、より愛が深まるでしょう。 そして、彼のことがさらに好きになるのです。 キスからスムーズにHするには? キスして終わりだと少し物足りない気持ちになるときもありますよね。 特に周りに人がいないホテルの部屋や彼の家にいるときなどです。 キスしてその先がない理由は、男性に対する刺激が足りていないからになります。 男性により女性らしさを感じてもらえる【リビドーロゼ】という香水を使用してみてください。 キスする直前、デート中や泊りの夜の直前に利用することで、彼がいつもより大胆になってくれます。 お試しコスメ1つプレゼントあり 母性本能をくすぐられる 彼氏とキスをすると、二人の関係はぐっと近づきます。 それぞれのプライベートな境界線の中へ踏み入れていくことになるからです。 男性は、彼女に心を開くととたんに甘えてきます。 スキンシップを取りたがり、手をつないだり、膝枕をしたがり、隣にくっついていたがります。 キスをすることは、相手を受け入れ、彼の存在を丸ごと許す行為です。 お互いを認め合い、相手の感情を解放していくのです。 彼氏に甘えられて「かわいいな」と思えるのは母性本能をくすぐられているからです。 相手を認め、受け入れている証拠なります。 あなたが彼を大好きだということです。 独占欲が出る 彼氏のことが好きでたまらなくなり、より深い関係を求めると、失いたくない気持ちも生まれます。 突然別れを告げられたりしたら、心に大きな穴があいてしまうでしょう。 キスをすることで、よく知り合ってきた二人の関係が少しずつ変化し、お互いをさらに大事に思うようになります。 彼氏があなたにとって唯一無二の存在だと思うこともしばしばあるでしょう。 結婚しているわけではないのに、相手は自分のものという感覚におちいるくらい好きになってしまうのです。 もし独占欲が出てきてしまっても、むやみに顔に出したり言葉で伝えたりしないことです。 「どこに遊びに行くの」「誰と行くの」という言葉は、相手の言動を縛り付けることになってしまい、彼氏も快くはありません。 心地良かった二人の関係に溝ができ始めてしまいます。 キスをするたびに深まる愛情の半面、生まれてくる独占欲。 そんなものにとらわれず、彼と一緒にいない時間もあなた自身で楽しみましょう。 キスするほど好きになるのは仕方ない 男女の関係はさまざまです。 キスから始まる関係があれば、キスで終わる関係もあります。 キスをしないで進む関係もあります。 キスは、幸せの象徴です。 好きな相手とのキスならなおさらです。 女性に美しさを与え、余裕を与えます。 心のゆとりは、顔の表情に現れます。 余裕がある雰囲気をまとう女性は、すてきです。 女性がすてきと思う女性はやはり男性からも一目置かれます。 キスにはいろいろな作用があります。 心の余裕も生み出せば、輝きも与えます。 キスは心の栄養です。 あなたのキスもまた彼氏を幸せにし、ときには励まし、包みこんでいるのです。 キスをするほど彼氏のことを好きになってしまうのは仕方のないことです。 誰にも止められることではないのです。 関連記事:.

次の