プレス バター サンド。 バターサンド専門店「プレスバターサンド」JR博多駅構内に九州初の店舗、あまおう苺の限定バターサンドも

『プレスバターサンド』がJR名古屋タカシマヤに常設店オープン

プレス バター サンド

「プレスバターサンド」に秘められた3つのおいしさのポイント お手土産として人気の 「プレスバターサンド」。 今年3月1日から8月31日までの半年間異例の長さで期間限定店としてジェイアール名古屋タカシマヤの1階デリシャスコートで出店を続けてきましたが 平日なのに行列が出来ると話題。 そんな人気の「プレスバターサンド」には3つのおいしさのポイントがあります。 1:「はさみ焼き製法」で味と食感を両立 バターサンドのために開発したオリジナルのプレス機で製造。 和菓子の製法がルーツとなる「はさみ焼き製法」によるクッキー生地は油分が適度に抜け、食感は最初サクッと後でしっとり。 北海道産のオリジナルブレンドの小麦とフレッシュバターをたっぷり使用しているので口の中に広がる香りや味わいが豊か。 クッキー生地の風味を味わった直後に広がるバターのまろやかさとキャラメルのコクが味わいの相乗効果を生み出します。 3:「食べやすさ」を追求した設計 なめらかなクリームととろけそうなキャラメルを挟むために クッキー生地はボックス型に設計。 しっかりと閉じ込めてこぼすこと無く口の中までクリームとキャラメルを運び込みます。 また食べやすくなるようにクッキーの表面には筋を入れ、割りやすくそしてクリームやキャラメルが割った時に切れやすく工夫がされています。 常設店はジェイアール名古屋タカシマヤ地下1階にオープン 常設店がオープンする場所は ジェイアール名古屋タカシマヤの地下1階の洋菓子売場。 売場中央あたりのモロゾフとデメルの間、福砂屋の前となります。 なんと常設店は関東以外では京都に次いで 2店舗目! 商品のラインアップは変わらず 5個入(1,000円)、 9個入(1,710円)、 15個入(2,850円)の3種類が用意されています。 画像参照:プレスバターサンド MAP.

次の

バターサンド専門店PRESS BUTTER SAND

プレス バター サンド

「プレスバターサンド」に秘められた3つのおいしさのポイント お手土産として人気の 「プレスバターサンド」。 今年3月1日から8月31日までの半年間異例の長さで期間限定店としてジェイアール名古屋タカシマヤの1階デリシャスコートで出店を続けてきましたが 平日なのに行列が出来ると話題。 そんな人気の「プレスバターサンド」には3つのおいしさのポイントがあります。 1:「はさみ焼き製法」で味と食感を両立 バターサンドのために開発したオリジナルのプレス機で製造。 和菓子の製法がルーツとなる「はさみ焼き製法」によるクッキー生地は油分が適度に抜け、食感は最初サクッと後でしっとり。 北海道産のオリジナルブレンドの小麦とフレッシュバターをたっぷり使用しているので口の中に広がる香りや味わいが豊か。 クッキー生地の風味を味わった直後に広がるバターのまろやかさとキャラメルのコクが味わいの相乗効果を生み出します。 3:「食べやすさ」を追求した設計 なめらかなクリームととろけそうなキャラメルを挟むために クッキー生地はボックス型に設計。 しっかりと閉じ込めてこぼすこと無く口の中までクリームとキャラメルを運び込みます。 また食べやすくなるようにクッキーの表面には筋を入れ、割りやすくそしてクリームやキャラメルが割った時に切れやすく工夫がされています。 常設店はジェイアール名古屋タカシマヤ地下1階にオープン 常設店がオープンする場所は ジェイアール名古屋タカシマヤの地下1階の洋菓子売場。 売場中央あたりのモロゾフとデメルの間、福砂屋の前となります。 なんと常設店は関東以外では京都に次いで 2店舗目! 商品のラインアップは変わらず 5個入(1,000円)、 9個入(1,710円)、 15個入(2,850円)の3種類が用意されています。 画像参照:プレスバターサンド MAP.

次の

大人気のバターサンド専門店「プレスバターサンド」現地ルポ【東京駅のお土産グルメ】

プレス バター サンド

プレスバターサンドってどんなスイーツ? バターサンドの世界に新顔が登場しました。 バターサンド専門店【 PRESS BUTTER SAND プレスバターサンド 】は、 焼きたて出来たてのバターサンドが食べられるというお店です。 「バターサンド」の新スタイル「プレスバターサンド」は、 焼きたてチーズタルト専門店【 BAKE CHEESE TART ベイクチーズタルト 】などを展開する 株式会社BAKEが運営しています。 焼き菓子のプロが作るバターサンドは、美味しくない訳がない! またサンドする クッキーを焼く機械は、プレスバターサンドのためだけに開発された オリジナルのプレス機で焼きます。 このこだわり!美味しさに期待が持てますよね! プレスバターサンドの中身のバタークリーム プレスバターサンドの生地である「焼きたてクッキー」に挟まれるクリームは、 濃厚なバタークリームと バターキャラメルの 2層構造というもの! 北海道産のバターを使用した バタークリームと バターキャラメル、そしてそれを挟むバタークッキーなんて贅沢です! このプレスバターサンドの嬉しいポイントは クリームがはみ出さないようにクッキーがボックス型になっているんです。 「プレスバターサンド」の店舗デザインにもこだわり有り! お店のコンセプトは、クッキーをはさみ焼きするプレス機のような 【鉄の地肌そのもの】を再現! そして バターサンドを包む パッケージにも店舗同様、 鉄の地肌をイメージさせる グレーをベースに鉄を溶かした時のようなオレンジ色がアクセントになっているシンプルなものになります。 スポンサーリンク 「プレスバターサンド」が買えるお店の場所はどこ? 「プレスバターサンド」が買える場所は、2019年現在、東京や関西、九州などに 13店舗あります! 第一号店は 東京駅丸の内南口構内になります。 ・東京駅店• 場所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内1F• 営業時間:8:00~22:00• 電話番号:03-4362-4147 「プレスバターサンド」のお店リスト 【東京・関東】• 東急フードショー エッジ店• グランデュオ立川店• 成田空港第2ターミナル店• 小田急マルシェ新宿店• ルミネエスト新宿店• エキュート大宮店• 池袋駅店• 東京ソラマチ店 【中部】• ジェイアール名古屋タカシマヤ店 【近畿】• 神戸大丸店• 京都駅店 【九州】• 博多駅店 「プレスバターサンド」の日持ちについて 「プレスバターサンド」は店舗によって期間限定の味があります。 「バターサンド」の種類• バターサンド• 焼き立てバターサンド• バターサンド(宇治抹茶)• バターサンド(あまおう苺)• 賞味期限は 4日間です。 ・「バターサンド(宇治抹茶)」は、 京都駅店、神戸大丸店、成田空港第2ターミナル店の3店舗限定商品です。 ・「バターサンド(あまおう苺)」は、 博多駅店の限定商品です。 ・「バターサンド(黒)」は、 東京駅店、東急フードショーエッジ店の2店舗限定! ・通常の「バターサンド」の値段は、• 5個入り:1,150円 税込• 9個入りが2,070円 税込• 15個入り:2,850円(税込) になります。 賞味期限は お渡し時から10日間です。 箱入りは 保存性を高めるために クッキー表面に薄くチョコレートがコーティングされています。 見た目も味も焼きたてとは何も変わりません。 美味しい手土産としても喜ばれる「プレスバターサンド」、ぜひ買ってみてください!.

次の