みなとみらい ラーメン。 AFURI

新横浜ラーメン博物館

みなとみらい ラーメン

山形「龍上海本店」 昭和35年誕生の味 元祖"からみそラーメン"。 創業から、はや半世紀。 今なお地元から愛され続ける銘店。 北海道・利尻島「利尻らーめん味楽」 日本三大昆布「利尻昆布」をふんだんに使った「焼き醤油ラーメン」は旨味が凝縮した極上の一杯です。 カナダ・トロント「RYUS NOODLE BAR」 長時間かけて抽出した鶏の旨味と野菜ポタージュの甘味、そして凝縮した魚介のコクが調和した鶏白湯は、日本では味わえない、まさに"カナディアン鶏白湯"。 熊本「こむらさき」 ラーメンに焙煎ニンニクを初めて入れたお店。 一番人気は多彩な具材の「王様ラーメン」。 博多・薬院 「八ちゃんラーメン」 1968年の創業以降、本店のみでの営業を続けています。 夜21時~深夜2時半のみという高いハードルの営業時間にも関わらず、 地元のみならず県外からも連日連夜多くの人が訪れている銘店です。 沖縄「琉球新麺 通堂」 沖縄の食材を活かしたあっさりしながらもコクのある塩ラーメン。 スープを最後まで飲み干したくなる優しい味わいです。

次の

みなとみらい駅・桜木町駅周辺で本当に美味しいラーメンの名店15選 | VOKKA [ヴォッカ]

みなとみらい ラーメン

桜木町駅から徒歩7分。 下町の雰囲気残る野毛の街中に本店を構える日の出らーめん。 ここのラーメンの売りは、極太麺と超濃厚スープ。 家系発祥の地・横浜でも指折りのがっつり系ラーメン店です。 店内はカウンターがメインですが、テーブル席もあるため4名程度までなら一緒に入れるつくりになっています。 看板メニューは「剛つけ麺(790円)」。 肉厚なチャーシューも食べ応えバツグンで、しめのライスについ手が伸びてしまいます。 人気メニューはつけ麺ですが、醤油らーめんや塩らーめん、味噌らーめんなどももちろんありますので是非そちらもチェックしてみてください。 ピクニックコートという名前のフードコートにあるこちらの店舗。 崎陽軒以外にも色々なごはん屋さんやショップが一つの建物の中にあるため、遊びがてら食べに行っていてはいかがでしょうか。 おすすめは神奈川県のご当地ラーメン「サンマーメン(930円)」。 ボリューミーなシャキシャキの野菜と、とろみのある熱々のスープが特徴のサンマーメン。 崎陽軒オリジナルの味つけとなっており、炒めたもやしやニラ、にんじんなどたっぷりの野菜をとることができます。 【崎陽軒 横浜赤レンガ倉庫店】 ・住所:神奈川県横浜市中区新港1-1-2 赤レンガ倉庫2号館1F ・TEL:045-650-8761 ・営業時間:11:00〜21:00(L. O フード 20:30 ドリンク 20:50) ・定休日:無休 横浜中華街で本格中華が味わえると名高い梅蘭。 桜木町駅に隣接するコレットマーレでもその味を楽しむことができます。 円卓などがある店内は、商業施設の中にいながら中華街のお店にいったように感じます。 梅蘭特製のやきそばが有名なのですが、麺ものやごはんものも充実しています。 おすすめは「五目そば(850円)」。 優しい味で、具沢山のとろとろ餡かけが体の芯に染み渡ります。 【梅蘭 コレットマーレみなとみらい店】 ・住所:神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7 コレットマーレ6F ・TEL:tel:045-264-4422 ・営業時間:11:00~23:00(L. 22:00) ・定休日:施設休業日に準ずる。 (不定休) 桜木町駅徒歩10分、みなとみらい駅徒歩3分。 マークイズのとなりにある商業施設の3階に店を構える甍(いらか)では、煮干しダシが凝縮されたスープのラーメンを味わうことができます。 店内はモダンで天井が高く、落ち着いた雰囲気。 そのためおしゃれにラーメンを楽しむことができるお店となっています。 ぜひチャレンジしていただきたいメニューが「てっぺんラーメン野菜増し(800円)」。 絵に描いたように山盛りの野菜が乗っていますが、さらっとしているのに濃厚な煮干のスープが絡むことで、箸が止まらなくなります。 値段以上の満足度を得られる一杯にまちがいなし。 【甍(いらか)】 ・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-6-1 みなとみらいセンタービル 3F ・TEL:045-651-0949 ・営業時間: [平日]11:00~22:00 [土]11:00~21:00 [祝]11:00~16:00 ・定休日:日曜日 桜木町から徒歩10分、関内駅方面のひっそりとした裏路地にある隠れた名店。 煮干し100%のスープで作られたラーメンのお店なのですが、一般的な煮干しラーメンとはちょっと違います。 それが看板メニューの「煮干しそば(750円)」。 煮干しをただ煮詰めるだけでなく、灰汁が出るまで煮込んだスープでできているラーメンなのです。 この旨味は、煮干しラーメンの中でも食べたことのない味で、くせになる人が続出。 行列のできる人気店です。 夜は居酒屋として営業しているため、ランチタイムのみ味わえます。 【丿貫(へちかん)】 ・住所:神奈川県横浜市中区福富町仲通2-4 ・TEL:045-251-2041 ・営業時間: [昼営業(ラーメン店)] 11:00〜15:00 L. 14:30 [夜営業(日本酒専門店)] 18:00〜22:30 L. 22:00 ・定休日:昼営業は無休、夜営業は日曜日 桜木町駅徒歩13分。 みなとみらいの象徴的な建物、ワールドポーターズの1階にお店があります。 国産の鶏ガラと野菜を丁寧に炊き出したコラーゲン豊富な濃厚鶏白湯スープのラーメン店。 オシャレな空間や洗練された料理ということに注力しており、芸能人のお客様も多いそう。 人気のメニューは、伊勢志摩産の高級あおさのりをトッピングした「純鶏あおさそば(880円)」。 あおさの香りと、鶏白湯スープに溶け込んだあおさの旨味が舌をうならします。 (不定休) 桜木町駅徒歩8分。 ランドマークの中で「東京のラーメン界を牽引する一杯」を提供するTETSU。 食べログにて「並んでも食べたい」と人気のお店です。 TETSUの命であるスープは、丁寧に煮出した濃厚な魚だしと二日間かけて炊いたゲンコツ、鶏ガラのスープを合わせたもので、おいしさが凝縮されています。 看板メニューはもちろん「つけめん(840円)」。 クリーミィで洗練されたスープがコシのある麺に絡みつきます。 【つけめんTETSU 横浜ランドマークプラザ店】 ・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ ワー ランドマークプラザ 1F ・TEL:045-670-7877 ・営業時間:11:00~23:00 ・定休日:無休 「つけめんTESTU」と同じく、桜木町駅徒歩8分のランドマークにあるこちらのお店。 丸鶏と魚介、香味野菜で作られるさっぱりスープが人気。 さっぱりしているのに香りが強く、旨味も舌にぐっときます。 おすすめは「柚子塩ラーメン(980円)」。 旨味溢れるスープにひたされた細麺をすすると、ふわっと柚子の香りが鼻を抜けます。 あっというまに食べきってしまうおいしさです。 【AFURI 横浜ランドマークプラザ店】 ・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 1F ・TEL:045-307-0787 ・営業時間:11:00〜23:00 ・定休日:無休 北海道・旭川の老舗ラーメン店「梅光軒」がプロデュースする旭川ラーメン店。 こちらも、ランドマーク内にお店をかまえています。 ばいこうけんでは、豚骨と鶏ガラから摂れる「動物系スープ」と、煮干しや昆布を贅沢に使った「魚介系スープ」からなる、旭川ラーメン定番のダブルスープが楽しめます。 おすすめは、ランドマーク店限定のメニュー。 「魚介醤油つけめん(900円)」や「辛!しびれ味噌(930円)」、「牛骨ラーメン(980円)」などさまざまな味わいのラーメンが楽しめます。 ディナータイムはラーメンだけでなく、バルとしても楽しめます。 新鮮な魚介や野菜を使用した北海道らしい食事が楽しめると、人気のお店です。 【ばいこうけん 横浜】 ・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー B2F ドックヤードガーデン ・TEL:050-5595-3142 ・営業時間:11:00~15:00 L. 14:30 16:30~23:00 L. 22:00 ・定休日:施設休業日に準ずる。 (不定休) 桜木町駅から徒歩3分、めずらしい尾道ラーメンを楽しめるお店です。 尾道ラーメンとは、広島県備後地方(主に尾道市)のご当地ラーメン。 まっすぐな細麺に少し甘めなスープが特徴ですが、店舗によっての個性が出やすいと言われています。 店内はカウンターだけでなくテーブル席も4人がけが2つ用意されているため、複数人でも入れるつくりになっています。 人気メニューは「魂のラーメン(850円)」。 濃い色のスープは見た目通り濃く、ご飯が欲しくなる味。 麺を隠すように盛られた柔らかいチャーシューに定評があります。 ・定休日:日曜、祝日 創業50年以上の歴史を持つ、博多だるまラーメン。 博多とんこつラーメンの中でもさっぱりめに仕上げられたラーメンです。 桜木町駅より徒歩10分、みなとみらい駅近くにあるマークイズのフードコートに店舗があります。 おすすめは「博多セット(940円)」。 さっぱり博多ラーメンと明太子ごはんのセットで、みなとみらいにいながら博多の食を思う存分味わえます。 【博多だるまJAPAN】 ・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい 4F ・TEL:045-651-2422 ・営業時間: [月〜木] 10:00〜20:00 [金・土・日・祝・祝前日] 10:00〜21:00 ・定休日:無休.

次の

みなとみらいで美味しいラーメンを楽しむことができるおすすめのお店10選

みなとみらい ラーメン

このページではみなとみらいで美味しい豚骨ラーメンが食べたくなったときにJR桜木町駅前にある一蘭に行っておけば間違いないというレポートです。 一蘭 横浜桜木町店 やっぱりみなとみらいでとんこつラーメンといえば一蘭ですね。 こんなこと言うと、「一蘭なんてどこでもあるじゃん」と言う人がいるけれど、美味しいんだからしょうがない(笑) 大体美味しいからいろんなところにあるわけで・・・ 一蘭の横浜桜木町店は桜木町駅の目の前にあります。 この場所、桜木町駅でもみなとみらいと反対側なんで意外と混んでないエリアです。 そのため超人気ラーメン店の一蘭であってもそこまで混んでないのでおすすめです。 そして一蘭といえばこの個室ブース形式が有名ですよね。 (画像引用:) この個室ブースにはそれぞれ好みを書く紙が置いてあって、それに麺の堅さや、味の濃さ、こってり具合を選択して店員さんに渡します。 コンセプトは「一言もしゃべらないで注文できる」というコミュ障にはぴったりのお店です。 まぁコミュ障じゃなくても、一言も会話しないでラーメンに集中できるというのはうれしいですよね。 一人でラーメン食べたい女性客にも優しいです。 注文は入り口すぐの券売機方式です。 ラーメン930円です。 ちょっと高い・・・ しかもご飯も小で200円・・・ 一蘭、旨いんだけど高いんだよなぁ。 旨いんだけど。 ラーメン実食 さて今回は麺は普通、味はもちろん濃いめ、ニンニク一片の注文です。 あと小ごはんを頼みました。 はい、見ただけで旨い(笑)この記事書いてるうちにまた食べたくなってきた・・・ この一蘭のとんこつラーメンの特徴はなんといっても豚骨臭さがまったくない、うまみが凝縮されたスープです。 高いだけあって最高に旨いんです!! おそらく高いのはそれだけ豚骨たくさん使って、手間暇かけてるんだと想像されます。 まずは真ん中の赤いタレを混ぜずにスープだけいただきます。 これがストレートに豚骨のうまみを感じられるのでおすすめです。 ほんと旨い。 このスープだけでご飯2杯はいけます。 そして麺を食べて、半分くらい食べたら赤いタレを混ぜて、ピリッとした辛みの味変でフィニッシュです。 ここまで5分です。 旨いので箸が止まりません。 ご飯はスープと一緒にいただきます。 もちろんスープも完食です。 最後に個別ブースにそれぞれ付いている蛇口から出てくる水を飲み干すまでが一連の流れ。 ごちそうさまでした。 また行こ! 一蘭 横浜桜木町店 基本情報 住所 〒231-0063 神奈川県横浜市中区花咲町1-46 座席数 ・味集中カウンター:19席 ・テーブル席:なし ・個室:なし 駐車場 なし 営業時間 24時間 年中無休 お子様ラーメン あり.

次の