ザ グッド ファイト。 ザ・グッド・ファイト シーズン4はいつはじまるのか【The Good Fight Season 4】

ザ・グッド・ファイト

ザ グッド ファイト

thegoodfightcbs Instagram 「グッドワイフ」の最終話から1年後、スピンオフ作品として、新シリーズ「GOOD FIGHT」が登場。 巨額の金融詐欺によって若き弁護士マイア・リンデルの評判はガタ落ち。 同時にマイアの師であり名付け親でもあるダイアン・ロックハートの貯蓄も全て消えてしまう。 ロックハート&リー弁護士事務所から追い出された二人は、ルッカ・クインに誘われシカゴの有名法律事務所に入る。 引用元:amazon アリシアやケイリー、カリンダやイーライ等々のメインキャストは今の所グッド・ファイトへの出演はないですが、グッド・ワイフファンにも是非チェックしてもらいたい作品です🌟 グッド・ワイフへ出演していた面々もたくさん見ることが出来ます! 例えば政治コンサルタントを演じていたイーライ・ゴールドの娘マリッサが、ダイアンのアシスタントそして調査官へ! 名前:クーシュ・ジャンボ(Cush Jumbo) 生年月日:1985年9月23日 年齢:34歳 出身地:デンマーク・ヒル 身長:170 cm インスタ: 主な出演作品:「ハーレーストリート」「ヴェラ~信念の女警部~」「リメインダー 失われし記憶の破片」 イギリス人の母親、ナイジェリア人の父親からデンマークで生まれイギリスで育ち、名門校ブリットスクールへ。 本格的に女優として活動する前にイギリスの演劇学校セントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマでも演技を学びました。 主に舞台で活躍し、2014年には「transfer」でブロードウェイデビューも。 2007年から「マイ・ファミリー」「ハーレーストリート」「秘密情報部トーチウッド」などイギリスのドラマへ出演。 2012年からはイギリスで大人気のドラマシリーズ「ヴェラ~信念の女警部~」へDC Bethany Whelan役でシーズン2-5までレギュラー出演を果たす。 名前:クリスティーン・バランスキー(Christine Baranski) 生年月日:1952年5月2日 年齢:68歳 出身地:アメリカ合衆国 ニューヨーク州バッファロー 身長:177 cm 主な出演作品:「シカゴ」「マンマ・ミーア! 1980年にオフ・ブロードウェイデビュー。 同年Hide&Seekでブロードウェイデビューも果たす。 1982年に「Soup for One」で映画デビュー。 1995年から1998年に放送されたシットコム「シビル」でメインキャストで出演し人気に。

次の

The Good Fight / ザ・グッド・ファイト シーズン1 第4話「財産」

ザ グッド ファイト

詳しくはAmazonプライムビデオの公式ページをご覧ください。 登場人物紹介は 迷い込んだ先は 雨の中、タクシーを待つダイアン。 タクシーがしばらく来ないので近くのコインランドリーに入る。 すると奥からドスンという音とうめき声が聞こえた。 恐る恐る近づいていくと、奥には合気道の道場があった。 女性がダイアンに近づいて来て合気道に興味があるかを尋ねる。 見とれていただけだと答えたダイアンに、女性は道場のパンフレットを手渡した。 合意か無理強いか 写真家のロンがデート相手のエミリーを家に誘った。 2人は最後までいかなかったものの、エミリーが同居人の知り合いにそのことを話し、ロンのことが"避けるべきクソ野郎"というサイトに載った。 サイトにはロンの名前とクソ野郎の理由として"無理強い、非合意の口腔性交"と書かれていた。 サイトに掲載されたことでロンは仕事をクビになり再就職もできていない。 ロンはあくまでも合意の上だとしてサイトからの削除と20万ドルを要求した。 ロン側の弁護士として立つダイアンとリズは、お互いの主張が全く違うため勝算はないから降りるべきだ、と病室のボーズマンに報告した。 皆が帰った後、ボーズマンは誰かに連絡を取った。 するとその後投資家のジェリーとトムが事務所を訪ねてきて、ロンの訴訟に投資すると言う。 サイトに掲載された他の人も訴訟を起こし、集団訴訟を起こすつもりだと説明した。 なぜ儲からない訴訟に投資家が投資するのか? 理由は分からないが、お金が入るので弁護を継続することにした。 ダイアンらはサイトの管理者の女性に集団訴訟を取り下げる代わりに、サイトの閉鎖を求めた。 サイトの管理者はダイアンにサイトを閉鎖したと告げに来た。 そして投資家の1人、ジェリーをサイトに載せようとしていたことを話した。 「ジェリーは"避けるべきクソ野郎"」 隣の部屋ではリズとマイアから説明を受けたジェリーとトムが喜んでいる姿が見えた。 襲撃事件のてがかり マリッサとジェイはボーズマン襲撃事件の犯人の手がかりを探していた。 怪しいのはステイプルズとハニーカットだったが、ステイプルズには完全なアリバイがあった。 ジェイとマリッサはハニーカットの写真を持ち警察へ行く。 しかし警察は容疑者が黒人だと分かったと言い、マリッサたちの情報は聞く耳を持たなかった。 独自に調べた結果、ハニーカットにもアリバイがあり白だと判明した。 リズの夫が言うには襲撃後に黒人の男が逃げる姿が目撃されていて、男はゴミ箱に銃を捨てていた。 ボーズマンの記憶もあやふやだったので、ジェイは黒人も視野に入れ調査を進めた。 1人浮かんだのが顧客ではなく、ボーズマンに敗訴した黒人の男。 その男の写真を持ってリズとジェイは警察へ向かった。 リズがリズの夫に写真を渡し、目撃者にその写真を見せるよう他の警官に指示する。 ジェイがなぜ目撃証言を信じたのかと尋ねると、その警官は凶器も有り現場の警官が目撃者から話を聞いていたと答えた。 その現場の警官というのは、あのホワイトヘッド()だった。 結局目撃者は存在せず、銃もホワイトヘッドが仕込んだとしてホワイトヘッドは逮捕された。 弁護士が狙われる事件に便乗して行った犯行だった。 夫婦の結末 ダイアンの会計士のグレンが突然事務所を訪ねてきた。 ダイアンが投資で失ったお金が元に戻ったと言う。 損失が思ったより少なく、投資と節約、そして何よりトランプ政権になり税率の引き下げで富裕層が恩恵を受けたのだとグレンは説明した。 そしてカートの会計士から、離婚をするなら今年中の方が節税できるという連絡があった、とグレンが言った。 ダイアンはあのコインランドリーの奥にあった合気道に入門し、その後カートと会った。 ダイアンが会計士から聞いた離婚の話をカートに確かめると、去年ダイアンが離婚を提案したからカートの会計士が状況を知りたがっていたらしい。 ダイアンはカートが離婚を望むなら構わないとカートの本当の気持ちを尋ねた。 カートは「分かった、また明日、本気で答えるため」と言って帰っていった。 翌日、カートは事務所に来た。 そしてダイアンにアパートを売るように頼み、2人で広い家を探しずっと一緒に暮らそうと言った。 「1つ確かめたい」 ダイアンが質問をする。 「トランプに入れた?」 カートは少し考えて答えた。 「いいえ」 ダイアンはその瞬間カートに抱きついた。 帰って来たボーズマン エレベーターのドアが開き、リズに支えられたボーズマンが事務所に戻って来た。 大勢のスタッフがボーズマンの戻りを拍手で出迎えた。 ボーズマンは皆が家族だと言い、涙を流しながらお礼を言った。 かんそう ボーズマン退院おめでと~。 ダイアンが合気道習うのも意外でしたね。 続けるのかしら? カートとやり直すことになってダイアン嬉しそうだったな~。 もしカートがトランプに票を入れてたら?ダイアンの答えはノーだったんでしょうかね~? あのゴリゴリの共和党支持者のカートでさえ、トランプに票を入れてない。 私はスタッフ陣に「トランプのことは分かったよ、もういいよ」と伝えたい。 どうでもいいことですが、投資家のジェリーとトムって、逆から呼んだら"トムとジェリー"だねw (文:ぼぼち)•

次の

ザ・グッド・ファイト

ザ グッド ファイト

(ネタバレになるようなことは特に書いてないです) アマゾンプライムで昨日発見して、喜んで見始めたシーズン3なんですが・・。 こりゃ一体何なのよ?? つまらない・・。 っていうか、何このドラマ!!! シーズン2から既に政治ショーは始まってましたけど、それでもスマートに娯楽性は保持して、キャラもなんとか魅力的に描こうとしてましたよね。 まぁ疑問符はかなり点滅してましたけど、こちらも「グッド・ワイフ」からの常連客としてだいぶ大目に見て来たつもりですよ? ところがこのシーズン3に至ってはもう 「トランプ再選を何が何でも阻んでやる!」という製作側の執念がシャレの域を超えてて見ていられない! ここまで来ると、ストーリーやキャラの整合性なんてあったもんじゃないでしょう!• ダイアンてこんな女性だったっけ??(トランプに憑りつかれてるけど、ちゃんと仕事してるの?)• ルカってプロボノをやるような志の高い弁護士だったのに、なぜいまさら離婚弁護士??• マイアもあれじゃアホキャラじゃないの! 製作側の政治的思想をキャンペーンする為にこのドラマを丸ごと利用しているというか、ここまでくるとキャストにも失礼なんじゃないかと思う。 (例えキャスト達がリベラル派だとしても!) 「グッド・ワイフ」から見てる人達はやっぱり別のドラマと分かっていても期待しちゃうのよね。 (実際シーズン1は結構同じテイストでしたよね。 ) 魅力的なキャラ達が繰り広げる、ヒネリの利いた裁判劇は面白かったなぁって。 普通にいい裁判エピソードを見せて欲しいのよ~! アマゾンプライムは無料期間が30日 月額500円 税込 、年額4,900円 税込 送料無料などの 専用のアプリがあれば TVでも視聴可。 ない場合は などで可能に。 (ネット環境、Wifiは必要。 またテレビに HDMI入力端子があるかどうか確認要 「ザ・グッドファイト」シーズン3第2話の裁判が意味不明! 第2話のエピソードに至ってはもう全然理解できなくて、「え?どういうこと?」と見直したり、「ロイ・カール」なる人物をwikiで調べたりしましたけど、それでも頭に入ってこない。 それに、誰?あの新キャラ・・。 何者?何を言ってるの?何をやりたいの? ・・。 うーん、もはやここまでか・・。 これからも見続けたらまた面白くなる可能性もあるかもですけど、 ただ、ここまでキャラを変な感じにされちゃった以上、いまさらまともな弁護士仕事を見せてくれるとも思えないのよねぇ・・。 それに、 私が好きだったコリンがもう出演しないらしいのです! フランチェスカ要らんから、2人で子育てする姿が見たかった・・! 巷ではコリンの顔がキモイという意見もあるようですが、私は結構好みだったのよね・・。 (あのシャクレが・・) 自分達は何者か・・ 第1話でこのことをテーマにしてましたけど(直接的には事務所に関してですけど)、そこのポイントが「白人」か「マイノリティ」か「保守派」か「リベラル」か・・。 みたいな政治的な視点でしか語られなくてがっかりですね。 そこは嘘でもいいから、もう少し希望の持てることを言って欲しい~。 弁護士としての使命はどこ行った? 例えばね~、百歩譲って民主党支持でそれを訴えたいならいいですよ。 でも、トランプの女遊びネタや息子ネタで茶化すんでなく、正攻法でトランプの政策を批判するなり、間違いを指摘するなりしてくれなくっちゃ! 弁護士という社会そのものを背景に戦う職業をどうして生かさないの? あれぇ・・、シーズン2の感想でも全く同じこと書いた気がするなぁ・・。 (ちなみにNetflixの最新ドラマ「 」は見事に真正面からトランプ批判をしてみせましたよ!) ともかく、フランスなんて大統領に愛人が何人いようと、仕事さえちゃんとしてくれたらOKという国ですからね。 トランプにしてもスキャンダルは散々出尽くしてるし、フェイクニュースもあったりで、もうどうでもいい感じです。 最近ですね、うちの政治オタクの仏人夫がうるさいですよ。 口を開けばマクロン大統領がどんだけ汚職にまみれているか・・を力説してきて、本当にウンザリ!! うちは完全にイエロージャケット運動の支持者で、マクロンは敵というスタンスなので、まぁしつこい! 「もう勘弁してくれ~!!フランスのことは知らんがな~!」と心で叫びつつお茶を濁し、なんとか避難・・。 余計疲れるわっ・・! 「ザ・グッドファイト」続編はあるらしい! 本国でもシーズン3の評価は以前より低いし、ファンの間でも批判的な意見が多いのに、シーズン4の製作が決定されてるらしいのです! よほどトランプ潰しをしたい人達からCBSにお金が集まるのでしょうか・・。 こうなってくると、アメリカの政治情勢に詳しい人でないとドラマの意味も分からないし、本質的な部分も理解するのは不可能ですよね。 私みたいな政治オンチには到底無理だわ・・。 それにしても、トランプの息子達を実名で勝手に使っちゃって大丈夫なのかしらね・・。 「俺はガイドを撃つほどハンティング下手じゃない!」ってクレーム入ったりしないのかな・・。 この辺がアメリカの摩訶不思議ですね。 というわけで、残念ですが私はここでお別れです・・。 「グッド・ワイフ」から通算すると10年間!ありがと~!キャラがなんてったって素敵でした・・。 アリシア役のあの方は・・ 余談ですが、アリシア役だったジュリアナ・マルグリーズが「グッド・ファイト」のシーズン3に出演する可能性があったけど、出なかった・・という記事をどこかで読みました。 うわ~、もう出ない方がいい気がするなぁ・・。 彼女は新作のミニシリーズ「The Hot Zone」での主演が好評みたいなので、こちらが楽しみですね。 エボラ出血熱を題材に、リアリティにこだわった緊張感たっぷりのサイエンスドラマになってるみたいです。 まだ日本未公開ですけど、早く見たいわ~。 ナショジオだから、Huluのナショジオチャンネルで見られるかな・・。

次の