カポエラー トリプル。 【ポケモン剣盾】カポエラーの育成論と対策【先制技の宝島!最強のスイーパー】

【第六世代(ORAS)トリプル構築】20レベカポエラー入りトリパ〈カポエラー/カメックス/サマヨール〉

カポエラー トリプル

初めこの枠はレベル1グレッグルだったがレベルが高いほうが強いということに気が付き21カポエラーを採用することとなった。 カポエラーである理由は ・ニンフィアの弱点保険を発動させることが出来る ・威嚇でパーティ全体の耐久強化 ・ねこだましで初手のトリルサポート ・フェイントで全体技のサポート ・全体技と相性の良い我武者羅を使うことが出来る これが採用理由となった。 他にリオルルカリオグレッグルなどがバレパンを打つことが出来るが猫フェイント我武者羅まで揃っていてさらに威嚇まで出来るカポエラーに軍配が上がった。 21レベである理由は ・22レベだとトリル下で30族を抜けない ・20レベだとメガガルの猫だましの乱数が大きく変わってきてしまう 低乱数から高乱数ぐらいの違い この二つ。 超変わるね。 やっぱり21レベだね 〈追記終わり〉 元々の採用理由はバレパンでニンフィアの弱点保険発動だったが我武者羅がとにかく強すぎた。 クレセリアに打ったら問答無用で体力140削れる。 クレセリアに打点のあるカポエラー強い。 つよい。 のんきA0B31のバルキーをカポエラーにするのはそれはもう苦行でした。 もうしたくない。 眼鏡ハイボのさらに1. 34倍の火力を出せるので特に説明不要な感じに強い。 ワイガもちを前にしたらニッコリとムンフォ。 ブイズ好きな人の「ブイズ叩いてたのにニンフィア使うとか…」みたいな発言をきっかけにニンフィアにバレパンをぶち込むパーティを作ることになったという裏のストーリーがある。 僕はニンフィア好きです。 今日は吸い取らない。 トリパだがトリル要員がこのポケモン1匹しかいないので慎重に動く必要がある。 潮吹きでどばーしたり波動で遠くから攻撃したりする。 初手に出すわけではないので素早さを下げて守るを入れたが最速猫入りでもよかったかもしれない。 そろそろ「カメにカメで猫するとか…」みたいな話が出てくると思う。 980円でくじを購入してた人が自分以外にはいなかったと最近判明した。 ファスガでカポへの猫を防いだり横取りでなんか奪ったり。 フレドラ打つ機会がなかったので挑発にしたところドーブルに厚くなったので結構良かった。 基本戦術 で並べて猫トリル。 アローはファスガなりブレバなり挑発なり。 さっさと落ちてくれた方が都合のいいことも多い。 の並びになったらバレパンで弱点保険を発動させながらハイボして潮吹きを重ねたり。 or 21カポが即死するとこんな並びになるのでもうなんかふつうに全体技打ったりしましょう。 あとは流れで裏から適当に出しひたすら全体技を上から重ねていく。 バレルがつらい。 トリル切れる頃には大体相手は残り2~3体なので意外となんとかなる。 戦績など メインロムでこのパーティを使ったところ1750スタートで初めに2敗して、まあ諸々の対策とかあんまりしてないしこれはダメかなーと思った後に24連勝をしてレートが1933まで上がった。 ま、マジか。 初めて1ページ目に乗れてわいわいして最終的に一瞬だけ3位になれました。 その時嬉々として撮ったキャプはパソコン吹っ飛びの影響で消滅。 悲しい。 最終レートはそこから1戦負けだから1910前後ぐらい? サブロムではそこまでの戦績じゃないので運が良かったのが大きいと思う。 なんにせよ自分の構築で一番成績のいい構築が21カポエラー入りになってしまったことは少し冷静に考える必要がある気がする。 使ってて楽しかったし、いろいろな技を使えるので意外と21カポエラーは汎用性あるかもしれない。 みんなも使ってみよう!カポエラーなのになんでクレセに打点ないんだ?とか考えるようになるぞ!ちなみに習得レベル的にワイガとファスガが使えないのは内緒だ!相手が警戒して横取りとか選択してくるとちょっと楽しいぞ! 21カポエラーが威嚇された後相手のココドラにフェイントを打ったらゲージが緑で止まってジュースが発動せず、そのままブレバで倒すという非常に珍しい経験が出来ました。 ありがとう21カポエラー おわり.

次の

【ポケモン剣盾】カポエラーの進化と覚える技&種族値【ポケモンソードシールド】

カポエラー トリプル

1.名前 カポエラー(ポケモン図鑑No. 237、英語名:Hitmontop) 2.タイプ かくとう 3.弱点 フェアリー、ひこう、エスパー 4.特性 いかく 登場したとき、威嚇して相手を萎縮させ、相手の攻撃を下げてしまう。 テクニシャン 威力が低い技の威力を高くして、攻撃できる。 5.分類 さかだちポケモン 6.ステータス• HP : 50• こうげき: 95• ぼうぎょ: 95• とくこう: 35• とくぼう:110• すばやさ: 70• 合計 :455 7.進化 バルキー バルキーがレベル20に成長したときに、 攻撃と防御力が同じ場合、カポエラーに進化します。 サワムラー バルキーがレベル20に成長したときに、 攻撃力が防御力よりも高い場合、サワムラーに進化します。 エビワラー バルキーがレベル20に成長したときに、 攻撃力よりも防御力が高い場合、エビワラーに進化します。 8.生息バイオーム• 山脈 Mountainous 9.画像 カポエラーを正面から見た様子です。 うしろから見たカポエラー 10.覚える技 がむしゃら(英語名:Endeavor) 相手の残りHPから自分の残りHPを引いた分のダメージを与える。 覚えるレベル:1• タイプ:ノーマル• 分類:物理• 威力:—• 使用可能回数:5 インファイト(英語名:Close Combat) 相手の防御力ととくぼうを1段階下げる。 覚えるレベル:1• タイプ:かくとう• 分類:物理• 威力:120• 使用可能回数:5 リベンジ(英語名:Revenge) そのターンに相手の技のダメージを受けると、威力が2倍になる。 覚えるレベル:1• タイプ:かくとう• 分類:物理• 威力:60• 使用可能回数:10 まわしげり(英語名:Rolling Kick) 30%の確率で相手をひるませる。 覚えるレベル:1• タイプ:かくとう• 分類:物理• 威力:60• 使用可能回数:15 きあいだめ(英語名:Focus Energy) 急所ランクが2段階上がる「きあいだめ」状態となり、今後の技が急所に当たりやすくなる。 覚えるレベル:6• タイプ:ノーマル• 分類:変化• 威力:—• 使用可能回数:30 おいうち(英語名:Pursuit) 相手がポケモンを交代するときに攻撃すると、交代前のポケモンに2倍のダメージを与える。 覚えるレベル:10• タイプ:あく• 分類:物理• 威力:40• 使用可能回数:20 でんこうせっか(英語名:Quick Attack) 必ず先制攻撃できる。 覚えるレベル:15• タイプ:ノーマル• 分類:物理• 威力:40• 使用可能回数:30 トリプルキック(英語名:Triple Kick) 1ターンに3回連続で攻撃する。 攻撃が当たる度に威力が10ずつ増える。 覚えるレベル:19• タイプ:かくとう• 分類:物理• 威力:10• 使用可能回数:10 こうそくスピン(英語名:Rapid Spin) 技「うずしお」、「からではさむ」、「しめつける」、「すなじごく」、「ほのおのうず」、「マグマストーム」、「まきつく」、「ステルスロック」、「どくびし」、「まきびし」、「やどりぎのタネ」から解放される。 覚えるレベル:24• タイプ:ノーマル• 分類:物理• 威力:20• 使用可能回数:40 カウンター(英語名:Counter) 相手の物理攻撃のダメージの2倍をその相手に与える。 覚えるレベル:28• タイプ:かくとう• 分類:物理• 威力:—• 使用可能回数:20 フェイント(英語名:Feint) 必ず先制攻撃できる。 覚えるレベル:33• タイプ:ノーマル• 分類:物理• 威力:30• 使用可能回数:10 こうそくいどう(英語名:Agility) 自分のすばやさを2段階上げる。 覚えるレベル:37• タイプ:エスパー• 分類:変化• 威力:—• 使用可能回数:30 ジャイロボール(英語名:Gyro Ball) 相手よりすばやさが低いほど威力が高くなる。 覚えるレベル:42• タイプ:はがね• 分類:物理• 威力:—• 使用可能回数:5 ワイドガード(英語名:Wide Guard) 必ず先制攻撃でき、そのターンの間、自分と味方は相手が使った複数のポケモンを対象とした技を受けない。 覚えるレベル:46• タイプ:いわ• 分類:変化• 威力:—• 使用可能回数:10 ファストガード(英語名:Quick Guard) 必ず先制攻撃でき、そのターンの間、自分と味方は相手の先制攻撃の技を受けない。 覚えるレベル:46• タイプ:かくとう• 分類:変化• 威力:—• 使用可能回数:15 みきり(英語名:Detect) 必ず先制攻撃でき、そのターンの間、相手の技を受けない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 覚えるレベル:50• タイプ:かくとう• 分類:変化• 威力:—• 使用可能回数:5 インファイト(英語名:Close Combat) 相手の防御力ととくぼうを1段階下げる。 覚えるレベル:55• タイプ:かくとう• 分類:物理• 威力:120• 使用可能回数:5 がむしゃら(英語名:Endeavor) 相手の残りHPから自分の残りHPを引いた分のダメージを与える。 覚えるレベル:60• タイプ:ノーマル• 分類:物理• 威力:—• 使用可能回数:5 以上です。

次の

【トリプル】トリプルでよく使われるポケモンの紹介と解説【非メガ進化ポケモン】

カポエラー トリプル

図鑑説明 ・ おどるように かれいで なめらかな わざに みとれていると きつい いちげきを おみまいされる。 ・ くるくる まわって をはなつ。 こうそくで まわっていると そのまま じめんに もぐっていく。 さかだちを することで あいての を くるわせ そのすきに はでな わざを おみまいする。 、 こうそく かいてんしながら はなつ は こうげきと ぼうぎょを かねた みごとな わざ。 あるく よりも かいてんした ほうが はやい。 のように かいてんしながら たたかう。 えんしんの で はょくは 10ばいだ。 概要 ・の初代格闘の新たなとして、で追加された3体。 が20になった際に攻撃と防御の数値が同じであればこのカポエラーにする。 なので19の時の合わせのためのの苦労といったら・・・とはいえ、わざわざ攻撃<防御にしなければできない上に、そこまでしてからさせても使い勝手のなよりはずっとか。 盲点だが何気に一番高いは攻撃でなく特防だったりする。 になったのはののだが、常に逆立ちしながら戦うというのは「」から広まった誤解である。 カポエラーも第5世代までは常に逆立ちしていたが、第代からは待機モーションで実際ののステップ(ガ)を踏むようになった。 はともかく逆立ちしている姿が定着していたため、両足で立って踊るカポエラーを見て面食らった人も多い。 対戦でのカポエラー はいかく、第4世代で追加されたと共に優秀で、先制技の多いカポエラーにとっては中々相性がいい。 では新たに不意打ちを獲得し、先制技のが更に増えた。 での使用率はそこそこ程度だが、・では使用率の。 敵複数に入る威嚇、全体攻撃の地均し、トリプルでは非常に重要な、なパーに刺さる不意打ち、味方を全体攻撃から守るなど、これら全てを兼ね備えるのがその理由。 常に使用率5に入っている事がその強さをる。 トリプルというを持つ。 ちなみに全部当たるは. とびひざげりやといった強な技が他にある 上、威は同じだが素さを下げるのあるローの方が使いやすいためほとんど使われないというのが現状。 関連動画 関連商品 関連項目•

次の