厚 揚げ 煮物 人気 レシピ。 油揚げレシピ!人気1位は?【つくれぽ1000】大量消費にもおすすめの簡単おかずやおつまみも

牛肉のレシピ

厚 揚げ 煮物 人気 レシピ

がおいしい! ゲストさん 11:21• がおいしい! しおまちうまやんさん 11:11• がおいしい! ゲストさん 10:55• がおいしい! ゲストさん 10:43• がおいしい! ゲストさん 10:14• がおいしい! ゲストさん 09:54• がおいしい! ゲストさん 09:06• がおいしい! ゲストさん 08:58• がおいしい! ゲストさん 08:26• がおいしい! ゲストさん 08:22• がおいしい! ゲストさん 08:22• がおいしい! ゲストさん 08:22• がおいしい! ゲストさん 08:22• がおいしい! ゲストさん 08:08• がおいしい! ゲストさん 07:30.

次の

さつま揚げの人気レシピを紹介!簡単にできる煮物や自家製さつま揚げも

厚 揚げ 煮物 人気 レシピ

ずいきの旬について 夏にスーパーの野菜コーナーに行くと見かけるずいきですが、旬の時期は6月~9月頃です。 市場に多く出回っている「赤ずいき」という種類のずいきは石川県の加賀野菜として認定されています。 京都の料亭などで使用される「軟白ずいき」はやや早い5月頃に出荷されることもあり、こちらは奈良の伝統野菜「大和野菜」に認定されています。 ずいきには不溶性食物繊維がふくまれていて便秘解消の効果が期待できます。 そして出血時の血液凝固作用を助けて骨を形成し、骨粗しょう症にも効果があるビタミンK、骨や歯の健康を保つマンガンや高血圧予防の効果があるカリウムも豊富に含まれています。 さらに鉄や亜鉛なども含まれていて古くから食用とされてきたことにも納得のヘルシーな野菜です。 ずいきの下ごしらえについて あまり馴染みのない人も多いずいきですが、そのまま切って調理するとアクが強くえぐみを感じますのでアク抜きの下処理が必要です。 まず、ふきやセロリと同じように包丁で根元から葉の方に向かって皮をむきます。 むけたら30分ほど水にさらし、酢を入れた熱湯で5分茹でます。 茹で上がったずいきは水にさらし、粗熱が取れれば水を切って下処理は完了です。 ずいきは日持ちがしないので、新鮮なうちになるべく早く下処理を済ませるのがベストです。 買ってきたまま冷蔵庫に入れると低温障害で痛みが進む場合があるので、 新聞紙などに包んで風通しの良い場所に置いておきましょう。 なお、年中手に入る干しずいき(芋柄)も基本的にはアク抜きが必要です。 干しずいきを戻しておけば10分で簡単に出来る甘辛で懐かしい味の煮物のレシピです。 作り方は干しずいきをたっぷりの水で2時間以上戻し、水を切って5cmにカットします。 鍋に干しずいきと1cm幅にカットしたさつま揚げ、ごま油を入れ中火で炒めて調味料とだし汁を入れて5分煮て汁気がなくなれば出来上がりです。 ポイントは時間をかけて干しずいきが柔らかくなるまで戻すこと。 しじみのダシをずいきがたっぷり吸った煮物のレシピです。 作り方はずいきを茹で、流水でさらしながら皮をむいて10分水にさらします。 砂抜きしたしじみと酒と水を火にかけ弱火で5分煮ます。 カットしたずいきを入れ醤油と塩で調味し火を止めて粗熱を取り、味がなじめば完成。 しじみには貧血や二日酔いに効果のある成分が豊富ですのでダシまで残さず食べるのがおすすめです。 独特の強い香りが特徴で、スタミナ食材としても知られる緑黄色野菜の「ニラ」。 ニラ玉、レバニラ炒め、チヂミなど、中華料理や韓国料理でよく登場するお馴染みの食材ですね。 栄養豊富で価格も安く、一年中手に入ることから、様々な料理に利用できる万能食材でもあります。 暑さで食欲が出ない夏や、冷えで体調を壊しやすい冬、スタミナをつけたり、体を温め血行を促進するニラの効用を是非活用したいですよね。 そこで今回のまとめでは、レシピサイトで人気のニラ料理のレシピを集めました。 おかずレシピ、チヂミレシピ、サラダ・和え物レシピ、ごはん・パスタレシピに分けて、様々なレシピを紹介します。 3分で調理可能な時短レシピもありますので、是非、チェックしてみてください。 独特のネバネバした食感が特徴的なオクラ。 夏バテ防止やスタミナ補給に効果があるとされ、夏になったらぜひとも食べたい野菜です。 緑黄色野菜なのでその他の栄養も満点。 南国出身の夏野菜で、旬の時期は6月~8月。 鹿児島県で最も多く栽培されています。 輪切りにした時の断面が星型なのも可愛らしく、トッピングとしても目を楽しませてくれます。 栄養価が高くてネバネバがおいしく、見た目にも可愛らしいオクラですが、いざ料理しようとするとお浸しくらいしか思いつかない人も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、オクラを120%活用できるレシピについてまとめました。 オクラのおかず、和え物・おひたし、麺・パスタ、スープ・汁物のカテゴリに分けてたっぷり紹介します。 トマトはナス科トマト属の1年生果菜です。 インカ帝国で古くから栽培されていた歴史の古い野菜ですが、外国に伝わり食用として栽培されるようになったのは、比較的最近のことです。 現在では世界中で約8000の品種があり、日本でも120種ほどが栽培されています。 夏野菜のイメージですが高温多湿を嫌うので、旬の時期は春~初夏と、秋~初冬。 熊本県で最も多く栽培されています。 生のままでも食べられるため、カットしてそのまま食べたりサラダにしたりする程度になってしまいがちなトマトは実は加熱調理にも適した万能野菜なのです。 そこでトマトのサラダ、スープ、おかず、パスタ・ごはんレシピのカテゴリに分けてトマトレシピをたっぷり紹介します。

次の

さつま揚げの人気レシピを紹介!簡単にできる煮物や自家製さつま揚げも

厚 揚げ 煮物 人気 レシピ

簡単にできる副菜として便利ですよね。 お弁当にもいいですよ。 レシピ動画あり(15秒)。 つくれぽ2000超えです。 お弁当にもおすすめ。 調味料はオイスターソースとしょうゆだけなので簡単にササっと作れます。 レシピ動画あり(37秒)。 油揚げの人気検索で1位になったことがあるレシピです。 1つ1つ画像入りなので作り方がわかりやすいです。 小松菜の煮浸しの人気検索で1位、油揚げの人気検索で3位になったことがあるレシピです。 調味料はしょうゆと砂糖だけ。 カットすればお弁当のおかずにもいいですよ^^「おあげ」「きつね」の人気検索で1位になったレシピ。 画像があるから作り方がわかりやすいです。 小鍋が作りやすい。 卵や油揚げを大量消費したいときにもおすすめ。 フライパンとトースターで作ります。 フライパンだけで作れます。 まとめ クックパッドで人気のある油揚げを使ったレシピをご紹介しました。 価格も安くて、たくさん入っているから節約レシピの食材でも人気です。

次の