アイ ライン 書き方 二 重。 目尻は三角ラインで垢抜けた目元に!アイラインの引き方

初心者でも簡単。アイラインの引き方【一重・二重・奥二重のコツ】|「マイナビウーマン」

アイ ライン 書き方 二 重

アイラインをうまく入れるのは難しい!と思っている人は多いはず。 でも、アイライナーにはたくさんの種類があってそれぞれに仕上がりや印象が違うんです。 美容室に8年間勤務した後、ヘアメイクアーティストとして独立。 以降、TV、ドラマ、映画、舞台、CF、広告、雑誌、イベントなど、女優・俳優・モデルなどを中心にヘアメイクを担当。 アイライナーの種類と基本の引き方 アイライナーには、ペンシル、リキッド、ジェル、パウダーなどの種類があります。 タイプによりアイラインの引き方は変わりますので、以下でそれぞれについて紹介していきます。 ・ペンシルアイライナー ペンシルアイライナーには、エンピツ型と芯をくり出して使うくりだし式があります。 初心者でも使いやすく、失敗しにくいのがこのペンシルタイプ。 アイラインを引いてる途中で、ラインがガタガタになっても、綿棒などを使って簡単にぼかしたり、なじませたりとライン調整がしやすいのがポイント。 ペンシルアイライナーは、目元を自然に印象づけ、ふんわりとした優しい仕上がりになります。 特にタレ目の人にはとても効果的で、小悪魔風の印象に変えてくれます。 さらに、目尻を上げることで顔を引き締めて見せる効果もアリです! キャットラインをより強調したい時は、目尻3分の1くらいにつけまつ毛を付けると華やかさがグンとUP! 目元全体にボリューム感が出ます。 キャットラインを描く時は、まず、まつ毛とまつ毛のすき間をしっかりと埋めるように、目頭から目尻までを引いていきます。 次に、黒目のあたりから目尻に向かってラインが太くなるように、重ねましょう。 そして、目尻から5~8mm程、斜め上向きにラインをはね上げるように引いていきます。 目尻のはね上げラインは、下まぶたの延長線を描き足していくようなイメージで引くと自然なラインができあがります! キャットラインを描く時は、はね上げたラインがくっきり映える、リキッドアイライナーやジェルアイライナーがおススメです。 ・タレ目ライン 優しい目元になれる、タレ目ライン! 切れ長の目の人やツリ目の人には効果的で、涼しげでクールな印象からキュートで優しげな印象になります。 また、タレ目ラインは、目を丸く大きく見せるデカ目効果もあります。 まず、まつ毛とまつ毛のすき間をしっかりと埋めて引いていきます。 次に、目頭から黒目の上あたりまで少し太目にラインを引き、黒目の位置から目尻にかけては細く、目尻から3~4mm程下ろしていきます。 ポイントは、目尻側3分の1程の位置からラインをはね上げずに、下向きに垂れるように引くことです! タレ目ラインを描く時は、細いラインがキレイに垂れるように描ける、リキッドタイプやジェルタイプのアイライナーがおススメです! ・切れ長ライン 切れ長ラインは、大人っぽい雰囲気にしてくれるアイラインです。 まず、まつ毛とまつ毛のすき間を埋めながら、目頭から目の形に沿って目尻までラインを引き、目尻の先3~5mm程伸ばして、少しだけ上に引き上げ気味に引いていきます。 また、下まぶたも目尻3分の1程にラインを入れて、上の目尻のラインとつなげていきましょう。 切れ長ラインは、特に一重や奥二重の人が似合います。 目のタイプ別おすすめのアイラインの引き方 ・二重 二重まぶたの人は元々の目力があるので、アイラインの引き方によっては目が強調されて、キツイ顔になったり、厚化粧に見えてしまいがち。 そんな二重の人におススメのアイライナーの色は、グレー系やブラウン系。 ペンシルアイライナーを使って、まつ毛のすき間を埋める程度の細めのラインを控えめに引いたら、綿棒などでぼかしましょう。 上まぶたの目尻3分の1だけにラインを引くと、目力もありつつ、ナチュラル感の残る印象になります。 ・奥二重 奥二重の人は二重のラインが埋まると目が小さく見えてしまうため、太く入れ過ぎないことが重要です。 まつ毛のすき間を埋めながら、まつ毛のキワに沿って、細めのラインを入れていきましょう。 ・一重 一重の人は、アイラインの太さが重要です。 まずは細いラインを引いて、少しずつ調整しながら仕上げていきましょう。 まずは、まつ毛のすき間を埋めながら、まつ毛のキワに沿ってラインを引き、目尻は少し長めに伸ばして引いていきます。 アイラインを引いた後、ラインが乾いたら目を開いて太さを確認しましょう。 一重の人はまぶたに厚みがあるため、アイラインを引いても目立たずに隠れてしまいがちです。 太さの加減を確認しながら、見えるように少し太めに仕上げると効果的です。 ラインの太さは、目を開いた時に、目のフレームにアイラインが少し見えるくらいが適度な太さです。 目尻ははね上げず、下げすぎず、目尻から1~2mm程長くラインを引きましょう。 また、一重の人は、まぶたの重なりでアイラインがにじみやすいので、ウォータープルーフタイプのアイライナーを使って、仕上げは綿棒で肌になじませて、落ちにくくしておきましょう。 目元に乳液や化粧下地などの油分が残っていると、ツルツルとしてアイラインが上手く引けず、崩れの原因にもなります。 自分の目の輪郭が強調されることで、ラインの存在感は少ないのにさりげなく印象的な目元に仕上がります。 Q&A Q. アイライナーがガタついて均一に引けない・・・ A. ラインを一気に引こうとすると、どうしてもガタついてしまいがち。 少しずつ、短い線をつなげるようなイメージで描くのがコツ。 まぶたのたるみが気になる人は、上まぶたを軽く上へ引っ張りながら描くとキレイです。 どうしても引いたラインがにじんでしまう・・・ A. ベースを整えてもウォータープルーフのアイライナーを使っても、ヨレやにじみが気になる!という人は、仕上げに引いたアイラインと同系色のアイシャドウを重ねると崩れにくくなります。 そうすることで肌なじみが良くなり、自然な奥行きを出せる効果も。 アイラインは引き方によって、目の大きさだけでなく、顔の中での位置やバランスもコントロールできちゃいます。 離れ目さん:リキッドアイライナーを使い、目頭に細く「く」の字にラインを入れると、目と目の距離が縮まって見えます。 寄り目さん:黒目の外側から目尻に向かって、目尻側は太くラインを引くと、目の外側が強調され、目と目の距離が離れて見えます。 カラーアイライナーの使い方がわからない・・・ A. 初心者の人には、目尻や下まぶたのポイント使いが断然おすすめです。 特にペンシルタイプのカラーアイライナーは、ぼかすとアイシャドウのように使えて失敗知らず。 赤系や、ピンク系のカラーは血色感をプラスしてフェミニンな印象に仕上げてくれます。 ファッションに使われている一色をポイントで使うのも、全体に統一感が出て見えておすすめです。 濃いメイクの印象を持たれがちなカラーアイライナーですが、実は薄いメイクの時ほど、カラーが目立ち一気に「メイクしてる感」が出て、簡単にこなれた印象をつくれちゃいます。 まずは練習あるのみ!コツさえつかめば、誰でも簡単になりたい目元に近付けちゃいます。

次の

アイラインの引き方講座!①リキッド・ペンシル使いこなしテク!

アイ ライン 書き方 二 重

アイライナーは大きく分けてペンシル、ジェル、リキッドの3タイプ。 その中でもペンシルには、シャープナーで削って先端を整える鉛筆タイプと、先端が楕円形や丸形の芯を繰り出すタイプがあります。 どちらも程よい芯の硬さで狙ったラインを描けるうえ、ぼかしやすく初心者におすすめ。 ジャータイプや繰り出し式があるジェルは、水や皮脂に強くにじみにくいのが特徴。 液状で出てくるリキッドは、筆ペンの形状に似ていて極細なラインが描きやすい。 (上から)目のキワにもぴったりフィットするクリーミィな質感。 NARS コーライナー 8231 ¥2,800/NARS JAPAN、コシのある筆先で思い通りのラインもお手のもの。 カラーステイ アイライナー カリグラフィー ブラシ 01 ¥1,300/レブロン、彩度高めのブラウンで簡単に今っぽEYEに。 デジャヴュ ラスティンファインa クリームペンシル ダークブラウン ¥1,200/イミュ アイテム選びに困ったら、まずはお手頃価格のもので自分に合うものを見極めるのも手。 1,000円以下の優秀アイテムをご紹介。 (上から)キワを埋めるのに最適な1. 5㎜の極細芯。 赤みブラウン。 ヴィセ リシェ スーパースリム ジェルライナー BR321 ¥950(編集部調べ)/コーセー、パール入りのブラウンで上品な抜け感を演出。 セザンヌ ジェルアイライナー 30 ¥500/セザンヌ化粧品、高発色のリキッドタイプ。 ブラック。 インテグレート スーパーキープ リキッドライナー BK999 ¥950(編集部調べ)/資生堂、ピンクパール入りでうるんだ目元に。 トレンドのピンク。 マジョリカ マジョルカ ラインマニア PK777 ¥950/資生堂.

次の

初心者でも簡単。アイラインの引き方【一重・二重・奥二重のコツ】|「マイナビウーマン」

アイ ライン 書き方 二 重

【奥二重のアイラインのポイント】 ・まつげの間をしっかり埋める ・アイラインで二重幅を埋めない ・目の際に細くアイラインを入れて目尻に向かって太くする 上気のポイントを踏まえながら、手順に沿ってアイラインの引き方を説明していきます。 今回はを使用していますが、基本的な手順はペンシル(ジェル)タイプでも同じです。 自分にとって描きやすいアイライナーで試してみてくださいね。 一気に引かずに少しずつ動かすのがコツです! ポイントは 力を加えないこと!筆先を押しあてるときは先端だけにすると、奥二重さんも失敗せずに太さを調整しやすくなります。 奥二重さんの場合、目頭についたアイラインが特ににじみやすいと感じる方が多いはず。 細く引いてもどうしてもにじんでしまうときには、目頭部分にはアイラインを引かないのも1つの方法です。 3.目尻にのみ、少し太めにアイラインを描き足す あまりはね上げず目尻の延長線上に引くのが自然にみえるポイントです。 お好みで2~3mm伸ばしてもOK。 4.まつげの間がアイラインで埋まっているかを確認し、足りない部分は描き足す 5.目を開けたときに、まつげの間が埋まっていて二重幅にかぶっていなければ完成 より目元を大きく見せたい奥二重さんは、下まぶたの目尻3分の1の部分に、 茶色 系のアイライナーかアイシャドウを入れてみましょう。 自然と目元を大きく見せることができます。 下まぶたに黒のアイライナーやアイシャドウを使用するときつい印象になりがちなので、やわらかな印象を演出したい時は茶色系がおすすめです! 2.奥二重のアイライン|落ちにくくするための方法 アイラインがにじみやすい奥二重さん。 目周りが黒くなってしまう「パンダ目」はおも大変です。 そこでこの章では、アイラインがにじんだとき、落ちてしまったときの対策方法をご紹介します。 【奥二重】アイラインの落ち対策|パウダーをのせてサラサラに 奥二重さんのアイライナーがにじみやすい主な原因は、二重幅が狭い傾向にあるためまばたきによってアイラインが目元の油分(スキンケアやメイクアイテムの成分、過剰な油分など)と混ざり合って、まぶたにつくことだと考えられます。 メイクを行う前は、目元の過剰な油分をおさえるために、フェイスパウダーなどをのせましょう。 【奥二重】アイラインが落ちてしまったら きちんと奥二重用の対策をしていても、ときにはがにじんでしまうこともあります。 そんなときの化粧直し方法をご紹介します。 パンダ目は、軽い状態であれば綿棒でなぞるだけで簡単にオフできます。 目元が真っ黒になってしまった場合は、を付けた綿棒で軽くまぶたをなぞって、黒くなってしまった部分を落としてください。 その後、リキッドを少量つけた綿棒で、メイクが取れてしまった部分に薄く伸ばし、上からフェイスパウダーを目元にのせましょう。 このひと手間で、メイク直後のようなきれいな状態に直すことができます! 極細で短めの筆が特徴的な、の筆ペンタイプのリキッドアイライナーです。 落ちにくくにじみやすい。 ブラックとブラウンの2色展開でどんなにも違和感なくなじんでくれます! 使う前にはキャップをしたまま2~3回軽く振ってから使用するのがおすすめ。 振ってあげることで、筆先にしっかりとインクが行きわたり、一回で美しくはっきりとしたラインを引けます。 描き心地を追求した筆先で、奥二重の方でも引きたいラインをしっかりと引くことができます。 55ml 価格:1,600円(税抜) カラー:全5色(トゥルーブラック・ダークブラウン・ベイビーブラウン・バーガンディブラウン・グレージュブラウン) 保湿成分:リンゴ果実培養細胞エキス・ヒアルロン酸Na・パンテノール・センチフォリアバラ花エキス・センブリエキス 汗やに強く、お湯でオフできるラブライナーのリキッドアイライナー! にじみにくく、落ちにくいので、さらに発色をキープしてくれます。 全5色展開ですが、奥二重の方にはダークブラウンやグレージュブラウンがおすすめです! 0. 1mmの極細筆なので、目のキワの細い部分も、目尻の跳ね上げラインも思うがまま!ウォータープルーフなのにお湯で簡単にオフ。 あえて重量感を持たせたアルミボトルによって、手ブレを防いで安定したアイラインを引くことができます。 07g 価格:1,000円(税抜) カラー:全2色(01 漆黒ブラック・02 ダークブラウン) 保湿成分:ヒアルロン酸・コラーゲン・パンテノール・カツミレエキス 1. 5mmの極細芯で、細かい部分にも思うままのアイラインが引けるヒロインライナーのジェルペンシル。 奥二重の方には、黒よりもキツイ印象にならず、茶色よりもくっきりとした目元に仕上がる02 ダークブラウンがおすすめです。 5㎜のジェル芯はやわらかく、繊細なラインも太めのラインもスルスルと簡単に引くことができます。 目元にラインを引いた瞬間素早く定着し、にじみにくいので、美しいラインを持続させてくれます!まぶたにうつらず、こすれにも強いです。 65mmの極細芯、とってもやわらかなテクスチャーで自由自在に描けるペンシル。 肌あたりが非常にやさしいので、するするなめらかに目元をくっきりと演出します。 奥二重の方の日常使いに最適なダークブラウンのほか、ネイビーやカーキなどのカラーバリエーションもあります。 軽い力でしっかりと引くことができるので、目のキワや目尻の跳ね上げラインなど、どんなラインも思うがままに引くことができます。 奥二重の方でも扱いやすい1. 5mmの極細芯です。 汗・水・涙に強いウォータープルーフ&皮脂・こすれに強いスマッジプルーフなので、にじみにくいアイライナーをお探しの方にもおすすめです! カラーは肌になじみやすい3色展開!手持ちのアイシャドウに合わせても浮かないので、その日の印象に応じてさまざまなカラーを楽しむのも良いかと思います。 5.奥二重のアイメイク|アイライン以外のポイント 最後に、アイラインの引き方とともにチェックしておきたい奥二重のアイメイクのポイントをご紹介します。 ぜひ合わせて意識してみてくださいね。 具体的なポイントは以下のとおりです。 【奥二重のアイシャドウのポイント】 ・上まぶたのパールは入れ方注意 ・万能カラーは薄いブラウン ・ミディアムカラーは目を開けたときに見える位置まで ・締め色の入れすぎに注意 ・涙袋にをオン 関連記事でくわしく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

次の