三塁側。 スポーツ少年団野球部会浦和 運営日程 浦和部会(2020年)

三塁側もカープファンに開放 マツダスタジアムは敵ファンから不評か

三塁側

マツダスタジアムの三塁側の様子はこんな感じ はい。 言うまでも無く 3塁側もカープファンで真っ赤です。 カープファンの人は3塁側でも遠慮なく応援が出来そうです。 逆に ビジターファンの人は肩身のせまい思いをすることになる可能性が高いです。 特にこの日の試合は2018年のカープの優勝マジックが1で迎えた試合なので、ベイスターズファンは内野にはほとんど見当たりませんでした。 ちなみにこの日座ったのは S指定席です。 S指定席 公式サイトを見てみると「年間指定席として、完売いたしました。 」と書いてあります。 ですが イープラスで数は少ないですが販売しています。 価格は4100円となっています。 S指定席からの見え方 3塁側のS指定席の 17列目からの景色です。 ここは非常に見やすかったですね。 ネットが視界の邪魔になることもなく、なだらかですが傾斜もあるので前の人の頭が邪魔で試合が見えなくなる事もないでしょう。 ベンチにいる選手も近くに感じられるのも嬉しいですね! ビジターパフォーマンス席 ビジターファンが気兼ねなく応援したいのであればこちらのビジターパフォーマンス席を選びましょう。 こちらは3塁側の2階席にあるエリアになります。 2018年から1部の対戦相手時(ベイスターズ、スワローズ、ドラゴンズ)にビジターパフォーマンス席の半分以上が、 3塁側パフォーマンス席というカープファンとビジターファンどちらも座れる共有席になりました。 この3塁側パフォーマンス席は一応どちらのチームのファンも座れるエリアですが、圧倒的にカープファンが多いので、ビジターファンの人にとっては応援エリアが少なくってしまいキツくなってしまいましたね。 チケットの価格はビジターパフォーマンス席、3塁側パフォーマンス席共に1900円です。 まとめ カープファンの人は1塁側のチケットが取れなかった場合は3塁側に座っても全く問題なさそうです! とにかくマツダスタジアムのカープファン率は高く、ビジターパフォーマンス席以外でしたらどこに座ってもカープの応援ができます! 逆にビジターファンの人はあまりのビジターファンの少なさに不安になるかもしれませんが、少なくとも僕が座った周りのカープファンは良い人達ばかりでした。 特に僕のすぐ前に座っていた人が、カープが得点した時にハイタッチ相手を探して後ろを振り返った時にベイスターズのユニフォームを着ている僕を見て、わざわざ盛り上がったテンションを落として申し訳無さそうにこちらに会釈をしてくれたのです。 その気遣いに感動して僕は「ナイスホームランでしたね」とハイタッチをさせていただきました。 マツダスタジアムは本当に素晴らしい球場ですので、是非ビジターファンの人にも足を運んでいただきたいです!.

次の

日本ハムと楽天はホーム球場で3塁側をベンチとしてますよね?あれはどちらでも...

三塁側

当記事の初出掲載は、球場名が「ヤフオクドーム」だった頃の 2019年9月です。 2020年2月29日からは「福岡PayPayドーム」となりましたが、記事内では旧名称のままとさせていただいております。 こんにちは。 自然観光ファンの福岡市民、「しぜんfan」のPollyです。 私は相手チームのファンだったので三塁側を選びましたが、ホークスファンの方は、必要があれば一塁側に置き換えてご想像いただき、少しでも席選びの参考になれば幸いです。 それでは、どうぞよろしくお願いいたします! 目次• 初心者には難しい「座席選び」… 私事ですが、3年ほど前から徐々にプロ野球に興味を持ち始めたところでして、2019年の夏、以前の自分からは考えられなかった「 球場での観戦」を楽しむまでに成長しました。 映画、コンサート、野球の三択だとすると、現時点で選ぶのは断然「 野球」! といっても2019年9月22日現在、シーズンでまだ2回しか観戦に行っていませんけれど、私にとってはかなりの高頻度です。 そして、観戦に熱が入ってくればくるほど気になるのが 座席のセレクトですよね。 ヤフオクドームに初めて行ったときは「一塁側A指定席」で、かなりファウルポールに近い列の上の方でした。 全体像は掴みやすくて良かったのですが、「 次はもっと近くで観たいね~」という感じ。 2度目に行くことが決まったときの席選びは、本当に迷いました。 予算は1人4,000円くらいまでで、 少々お高くなっても前回( A指定席) よりはいい席で観たいという場合、どこがいいのでしょうか。 限りなくドームでの観戦経験がゼロに近い私には、これは難問。 ベンチサイドシートとは AIチケットで、並びによる値段の違いなども加味しながら悩んだ結果、私が選んだのは「 ベンチサイドシート」というエリアの席でした。 どのあたりかというと、まず、監督やコーチ、選手たちが控えている「ベンチ」の場所を思い浮かべてください。 そのすぐ横には、メディアカメラマンたちがずらりと並んで一生懸命写真や映像を撮っているエリアがあると思います。 ベンチサイドシートは、その カメラマンエリアのすぐ上です。 まさにベンチサイド。 特徴は、• 選手が間近に見れる前方エリアで、• 座り心地が良く疲労感が少ないシート であること。 (福岡ソフトバンクホークスウェブサイトより) 2019年からの新席種で、値段的には 「 みずほプレミアム」 の下、「 S指定席」 の少し上、という感じです。 便利な「AIチケット」 先ほどもちらっと話に出ましたが、チケットの購入には「 AIチケット」を利用してみました。 こちらも今年(2019年)に導入されたばかりのヤフーの新サービスです。 21追記 ヤフーのAIチケットは2019年だけの試みだったようで、 2020年シーズンからは「タカチケット」で同方式(価格変動制)が導入されています。 詳細は後述。 このAIチケットというのは、日程や席の位置、対戦相手や過去の販売実績など、あらゆるデータを元に、 席の需要の度合いによって値段が変わってくるという、いかにも新時代的なサービスです。 いろんな席を仮選択して値段を比べてみましたが、確かに席によってバラバラ。 例えば、ブロックの内側の席よりも、トイレや買い物に席を立ちやすい 通路側の席のほうが値段が高い傾向にありました。 人気(需要)が高い場所ほど値段が上がる、ということですよね。 購入のタイミングすら無関係ではないようです。 この仕組みは大変理にかなっていて、私は好感を持ちました。 購入方法選択画面 しかし、代わりに「 タカチケット」で、AIチケットと同じ 価格変動方式( ダイナミックプライシング)で購入できるようになっていました。 (ソフトバンクホークスによる公式案内は) 埋まっている席は色付き、開いている座席は白色で表示されているのですが、その上にカーソルを合わせるとその席の値段が表示され、とても分かりやすかったです。 決済・発券方法は、• 決済手数料について、クレジットカード決済は手数料無料ですが、セブンイレブン決済は1件につき165円がかかります。 発券手数料は、QRチケット発券は手数料無料(スマホユーザーのみ利用可能)、セブンイレブン発券は1枚につき110円です。 セブンイレブン絡みにするとどうしても決済手数料・発券手数料がかかってしまうので、 スマホユーザーは断然、 手数料無料の「 QRチケット」での発券がおすすめかなと思います。 三塁側ベンチサイドシートの体験レビュー 私の座った席の場所詳細 そんなAIチケットで今回私が購入したのは、 ベンチサイドシートの三塁側でした。 中でも一番バッターボックスに近いブロックの、 「 16通路」「 15列」「 145 ・ 146」の2席。 下の図の、赤い点々が付いているところです。 向かって右から145、146と続いています。 日程は、「 レギュラーシーズンの金曜日のナイター」で、対戦カードは「福岡ソフトバンクホークス vs 北海道日本ハムファイターズ」。 値段は145が3,850円、146が4,042円でした。 それぞれ手数料が216円かかりましたので、2席合わせて8,324円。 この2席間の値段の違いは、146の方がやや通路に近いというような理由だと思われます。 購入した時点で残席は多くはなかったのですが、AIのおかげで、「どの席が空いているかを 自分で確認しながら」「値段との兼ね合いを考慮しつつ 自分で選ぶことができた」ので、その意味では大満足です。 AIってすごいです。 05追記 下の写真の、黄色の印の付いた場所が、当記事で私が座った「三塁側ベンチサイドシート」のブロックです。 席まわりの様子 さて、ここからは、選んだ席に実際に座ってみた感想などについて書いていこうと思います。 少しでも分かりやすくなるように、 良いと思った点には ピンクのアンダーラインを、 少し残念かなと思った点には 水色のアンダーラインを引いていきますね。 まず、席の様子はこちら。 試合開始の1時間半前に着きましたので、グラウンドではバッティング練習が行われていました。 私の座った席は146のほうです。 席を見つけた瞬間、「 わー、前の方だー!(喜)」という印象。 前回のA指定のときはオペラグラスを使わなければ選手たちの表情もろくに分かりませんでしたが、ここでは普通に カメラをズームにすればアップで撮れるくらいの近さです。 ) フェンス際は選手たちを間近で見ようというファンたちで混雑していますが、バッティング練習が終わると同時に係員より「ご自分の席にお戻りくださーい」という案内があり、それ以降はわらわらと引いていきました。 席がどのあたりかという目安に、身を乗り出してフェンス外側をのぞき込んでみたところ、席から一番近い広告は「 タンスのゲン」。 05追記 本日一塁側から再確認すると、私の座ったブロックには「 八ちゃん堂」のほうが近いようでした。 そのまた上は「S席指定」ですね。 ベンチサイドシートに話を戻しますと、さすがベンチ近くなだけあって、 目の前で選手たちが投球練習をしたり、談笑しながら守備練習から戻って来る様子が間近で見られたりするので、試合前はかなり楽しいひとときでした! あまりに近くて、ときには見続けるのが悪いような気になるくらい、選手たちの表情までよく見えましたよ。 選手たちのスウィングや投球フォームの美しさや気迫は、生で見るとやはり感動します。 また、敵チーム同士でも、練習中にすれ違ったときに帽子をとって会釈し合ったり、声を掛け合ったりしている様子も、 テレビではなかなか見られないシーンですよね。 三塁付近で練習していた松田選手(ソ)が、近くを通りかかった王 柏融(ワンボーロン)選手(日)を見かけ、お互いに歩み寄って笑顔で握手していたのを見たときは、なんかすごく嬉しかったです。 それも仕事のうち、と言ってしまえばそれまでですが、つくづく「 えらいなぁ、がんばってるなぁ」と思います。 さて、ここまでで席について気付いたことがひとつ。 ベンチサイドシートは傾斜が緩めなので、最前列が取れなければ、いっそブロックの最上段のほうが視界がいいかもしれません。 中途半端に中段だと、視界に若干のもどかしさがあるように個人的には感じました(連れもそう言っていました)。 それでも十分よく見えますし、後悔するほどではありませんけどね。 【 PR】 試合中の眺め 楽しい試合前の時間が終わり、いよいよ試合が始まろうというところで国歌斉唱。 この頃まではまだ到着していないお客さんもいるため、ぼちぼち空席も目立ちますね。 三塁の様子がとてもよく見えるので、お気に入りの選手がサードの場合は、三塁側ベンチサイドシートはかなりおすすめの席です。 一塁側だとファーストの選手ですね! そして、試合中の様子がこちら。 バッターボックスがよく見えます。 しかし、引きの写真を見ていただくとお分かりいただけると思いますが、すぐ右隣りの「みずほプレミアム」から私のいるベンチサイドシートへ席種が移るところで、 最前列前のフェンスがガクッと引っ込んでいます。 そのせいで ネットが重なって見える部分ができてしまい、それが少々視界の邪魔になるんですよね。 おまけに、「みずほプレミアム」との間の通路に ビールの売り子さんがよく立つんですが、そちらもちょうどバッターボックスへの視界を遮ってくれ、タイミングによってはイラっとしたりもします。 (一生懸命お仕事しているのにごめんなさい。 ) ということで、三塁側ベンチサイドシートにするのであれば、今回私の座ったブロックのひとつ左(コカ・コーラシートに近いほう)の方が視界的にややベターなのかもしれません。 そのあたりも、ベンチサイドシートを選ぶか否かの要素になってくると思います。 私は自分の好きなチーム側のベンチサイドを選んだわけですが、そのせいでベンチの中の様子が全く見られなかったのは、それはそれで残念でした。 しかしその代わりに、ベンチに戻ってくる選手やピッチャーが軽く投球練習をしている様子は間近で見えますし、 敵側のベンチまわりはよく見えますので、 まさに一長一短というところ。 一塁側(反対側)のベンチはよく見えます。 両方のベンチも見えつつ、選手も近くで見たいとなると、バックネット裏の「 みずほプレミアムSS」が最強なのかもしれません。 ちょっとお財布には厳しいですが…。 周囲のお客さんの様子 私のヤフオクドームでの観戦経験はまだまだ豊富ではありませんので確かなことは言えませんが、前回のA指定席のときよりも、 お客さんはかなり大人しい雰囲気でした。 応援の落ち着き度・賑やか度というのは座席の金額に比例するのか? と思ってしまうほどです。 大声で応援すれば確実に選手たちの耳に届きそうな距離ではありますが、逆に迷惑になってもいけないし、という微妙な距離なのかもしれませんね。 (それか、今回のお客さんたちがただ大人しかっただけかも。 ) 静か目にゆったり観戦したい人にはおすすめですが、 賑やかに「わっしょい、わっしょい!」応援したい人には、ベンチサイドシートの雰囲気は ちょっと物足りなく感じるかもしれません。 また、ホークス応援席から対角線上にある三塁側ベンチ付近は、ホークスの応援の音がずいぶん反響して聞こえました。 すべてが一拍遅れたりして応援のリズムがとりづらいので、ストレスなくリズムに合わせて応援をしたいホークスファンには、やはり一塁側の方がいいのかな、と思いました。 その他の環境 この日の試合は、4時間以上もの長丁場となりました。 一塁側と三塁側のどちらがいいかということは置いておいたとして、今回私がヤフオクドームのベンチサイドシートに座ってみた感想は、「 総合的には買ってよかったし、また座りたい !」です。 でも次に座るなら、今回座ったブロック(みずほのすぐ隣)よりも、そのひとつ横(外野寄り)のブロックの最前列を狙いたいと思います! 以上、 三塁側ベンチサイドシートの15列・146番に座った感想、良い点・気になった点などを書き綴ってみました。 すべて私の個人的な感想ではありますが、少しでも席選びの参考にしていただければと思います。 できることならこれからもたまに球場に足を運んで、いろんな席に座って、いろんな楽しみ方をしていきたいものです。

次の

巨人ファーム、ジャイアンツ球場三塁側ベンチ使用へ

三塁側

Q 今月開催されるミスチルのコンサートに行きます。 友人と私でチケットが取れたのでどちらかいい方に座ろうと思っていますが、 どちらのチケットの方が見やすいか(盛り上がれるか)わかりません! 届いたチケットは、 1 1塁側上段12列300番台 2 1塁側下段14列200番台です。 ) おそらくフェンスが取り除かれることはないと思いますので、 遠くても視界が遮られなさそうな上段の方が見やすいのか、 フェンスがあってもステージ近くの方が見やすいのか、 おわかりになれば教えてほしいです! 京セラドームでもなく、他のドームで同じような経験がある方にも お答えいただけたら嬉しいです! どうぞよろしくお願いいたします。 A ベストアンサー 私はネタバレ嫌いのため、まだ今回の花道構成を知らないので…「多分、かもしれない」を前提でお答えさせて頂きます。 アリーナは花道構成や、会場によってブロック配置が違うことがあります。 京セラドームは大体、メインステ側からバクステに向かってA、B、C…と分けられ、ステージ下手 ベース、丸ちゃん 側から上手 ギター、安くん 側に向かって1、2、3…とブロック分けされています。 場所によっては周りの他の観客で、ステージや花道が見えにくい、いわゆる「埋もれ席」もあります。 参考までにヘッタクソな図を載せますので、スタンドに入るか、アリーナに入るか、ご自分が楽しめそうな方へ悔いのない判断をお願いします。 もし、今回のアリーナ構成が違っていても、私への苦情はご遠慮くださいませ。 先日、友達に頼まれたコンサートのチケットの先行予約をチケット会社の会員である私が行いました。 すごく難しいと聞いていたので、2社申し込みを行い、2社とも予約は取れたのですが、だけど、その友達から「予想外でチケットがたくさん取れたので(私の)チケットはキャンセルしたい。 そのままお金を振り込まなければ大丈夫」と言われました。 しかし、会員である場合、キャンセルをすると次回のチケット予約や抽選の時に影響が出ると聞いたことがあります・・・自分がチケットを買う時に影響が出たらと思うと、悩んでしまいます・・・。 キャンセルすると影響が出る(チケット会社のブラックリストにみたいなものに載ったり・・・)実際にそのようなことは起こるのでしょうか?詳しい方、どうか教えてください。 ちなみにキャンセルするのは今回が初めてです。 A ベストアンサー こんにちは。 とあるサイトでも同様の書き込みを見ました。 おそらく7月の3日間のライブの事かと思いますので、それを前提として書き込みます。 もし違っていたら申し訳ないです・・。 チケット会社(ローソン、ぴあ、e+)に取れたチケットをキャンセルすると今後に響くと私も聞いた事があります。 だけど、一度や二度ぐらいでは影響ないと思います。 実際統計を取った事がないので、自信はありませんが・・ ただ、あまりに多いとブラックリストに載り会員を解約させられる事もあるので、それはご注意下さい ちなみに私は、以前キャンセルした事がありますが、その後抽選で当選した事はあります。 それは、キャンセル防止の手段なのかもしれませんね。

次の