食べ た あと に 寝る。 食べてすぐ寝ると太るって本当?食べて寝ることのメリット・デメリット

食べてすぐ寝ると牛になるって本当?牛になった人がいるのか調べてみた

食べ た あと に 寝る

もくじ(クリックで飛びます)• 寝る前に食べると良くないのはなぜ? よく、 寝る前に食べるのは良くない!と言いますよね。 いったい、なぜ良くないのでしょうか? 「単に太るから?」 いいえ!それだけではありません! 実は、 怖い病気になるからです! どういうことか? 詳細をご説明しますね^^ 寝ているとき、胃腸はあまり動かない 寝ているときは、胃腸はあまり働いてくれません。 なので、完全に消化せずに未消化という状態が起こってしまうのです。 なぜ、寝ているときは胃腸はあまり働かないのか? 人間の体は、いろんな働きがあります。 体を一つの会社と考えた場合、いろんな部署にわかれるて仕事をしているのです。 食べてすぐ寝ると、これらの病気になります。 糖尿病 ( とうにょうびょう )• 慢性胃炎 ( まんせいいえん )• 胃潰瘍 ( いかいよう )• 逆流性食道炎 ( ぎゃくりゅうせいしょくどうえん ) 食べてすぐに寝ることは、代謝が下がったり、腸内環境が悪化するだけではありません! 食べてすぐ寝ると 病気にもなるのです! 例えば、起きているときの食事の後は、インスリンというホルモンが 血糖値を調節しますが、 食べてすぐ寝る行為を続けていると、インスリンが出ないために 糖尿病になるリスクが上がります。 また、胃酸も上手く分泌出来ないので、 慢性胃炎や 胃潰瘍になるリスクが上がります。 さらに、横になることで胃酸が逆流しやすくなり、 逆流性食道炎にもなるのです。 最後に、、、 いかがでしたか?これらが、「食べてすぐに寝てはいけない理由」です。 ただ単に、太るからという理由ではないのです。 できれば、最低でも 寝る前3時間は空けたほうがいいです。 夜、お腹が空いて誘惑に負けそうになったら、、、 お腹が空いたときに、食べないようにする方法としては、 歯磨きをすると良いです。 歯磨きをすると、口の中を刺激するので多少の 満足感が得られます。 それだけでなく、「この後、食べるとまた歯磨きをしなくてはならない」という思いが、食べる気を抑えるのでぜひ試してみてください。 このページのまとめ• 寝る前に食べると、胃腸はあまり働かずに未消化になってしまう• 未消化になると代謝が下がるので、老化の原因・だるさの原因・病気の原因となってしまう• 代謝が下がるだけでなく、直接的に「糖尿病・慢性胃炎・胃潰瘍・逆流性食道炎」の原因となってしまう。 最低でも寝る前3時間はなにも食べないほうが良い.

次の

食べたあとにすぐ寝ると太るんですか??私はよく朝ご飯食べた後に横には...

食べ た あと に 寝る

太ります。 お相撲さんは夜遅めにごはんを食べて就寝して、朝起きて稽古をしたら、ごはんを食べてまた寝ます。 つまり、太るため身体を大きくするために、お相撲さんは食べたら寝るということを習慣としています。 これは、身体の仕組みを利用したことです。 身体は主に寝ているときに造られます。 つまり、睡眠は身体の「工事」です。 しかし、工事するには当然コンクリートなどの「材料」が必要です。 材料がなければ工事そのものができません。 これは逆に言うと、材料があると工事が行われてしまいます。 なので、お腹に食べ物がある状態で寝てしまうと、太ります。 しかも、一般の人はお相撲さんとは程遠い運動量なので、脂肪だけが着く可能性が高いです。 ですから、ダイエットの基本は寝る2~3時間前に食事はしない、つまり寝ているときには空腹にすることがダイエットの基本となります。 相撲取りが食べて直ぐ寝て太るのは単なる食べすぎのせいです。 1日の摂取カロリーと消費カロリーがつりあってれば太りません。 あとストレスを受けても自律神経は活動を止めません。 自律神経には交感神経と副交感神経というものが有って、ストレスは 交感神経を活発にします。 消化促進は副交感神経側の働きなので、逆にリラックス時に活発に なります。 食べて寝ることは人間の生理的な現象でもあります。 食べて直ぐ運動するということはアドレナリンの分泌など 本来副交感神経が活発にならなければならないときに交感神経側を 活発にさせてしまいます。 つまり消化が悪くなるということです。 >>消化が悪くなるだけで太ることはないのでしょうか?? 健康的なことは置いておいて、消化が悪ければ人間なら普通は痩せます 食べたものから取れるカロリーが減るので。 食べてすぐ横になると消化が良くなります。 ただし、消化が良くなることと、太ることとは別なことです。 人間は、発生学的には海のなまこに手足と頭がついて、頭脳が発達したような存在です。 口から食べものを摂り、内臓で消化、排泄しますが、消化や生命維持の大部分は自律神経によって営まれています。 自律神経は大脳の指令なしに働きます。 自律神経はたいへん控えめな性格で、大脳が忙しかったり、心配ごとがあったり、身体にストレスを受けたりすると、活動をほとんど止めてしまいますが、気持ちを楽にし身体を横たえると、自律神経は活発になり消化活動が盛んになります。 また、消化活動には内臓周りに大量の血液が必要なので、運動をすると消化活動ができなくなります。 消化活動はゆったりした環境が良いのですが、不思議なことに睡眠中は消化活動も眠ってしまいます。 ですから、寝る前に焼き肉などを食べると、翌朝には胃の中に残滓が残って胃からくさい息が出たりします。 さて、食べてすぐ寝ると太るかどうかですが、昼間横になるだけなら消化時間が短縮されますが、それで体重が増加するというほどではありません。 夜食べてすぐ眠ると体重がはっきりと増加します。 Q 2日間の食べ過ぎで体重3. 4kg増。 5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ? おはようございます。 体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。 よろしくお願いします。 私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。 これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。 しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。 ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。 揚げもの、ご飯(炭水化物)、菓子パンなどです。 後悔しています。 この2日間の食べ過ぎで月曜日の体重は、3. 4kg増。 便を出せば元に戻るだろうと思って、その後はまたいつものカロリー減の食事に戻し生活をしていますが 5日経過しても1kgしか減りません。 あと2. 4kgがとてつもなく遠いです。 毎日便も出ていますし量もこれまで通りです。 運動もしていますし、お腹も2. 4kg太ったという感じではありません(むしろ一番やせていたときと同じ感じ?) もしかした1度のドカ食いですべて脂肪になってしまったのでしょうか?だからなかなか落ちないのでしょうか。 2日間の食べ過ぎで体重3. 4kg増。 5日経過しても1kgしか減らないのはなぜ? おはようございます。 体重が戻らなく混乱しており書き込み致します。 よろしくお願いします。 私は男性で半年前からダイエットをして15kgぐらい落としました。 これまでは多少の体重増減はありましたが、ほぼ順調に月3kg程度落としてきました。 しかし、先日の土日に急に食欲が出てきてしまい、2日間だけドカ食いをしてしまいました。 ざっと計算したところ2日間で8000kcalぐらい取ってしまいました。 揚げもの、ご飯(炭水化物... A ベストアンサー 全然大丈夫ですよ。 炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。 その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。 じゃぁどれくらい増えているかといいますと。 これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。 筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。 つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日で設ければすぐに元に戻ります。 楽勝ですね。 筋トレしてなくても実際400gも蓄えられてないです。 普通食べすぎた日は摂取カロリーから目をそむけたくなるものですが、しっかり計算されているところから、今のやり方を継続して問題ないと思います。 元の身長・体重わかりませんが、半年かけて15kg落としたってたいしたもんです。 その努力が数日の爆食で無駄にはなりませんよ。 逆に言えば、半年爆食してる人間が二日間食事管理をしたところで体型は変わらないでしょう? それと一緒です。 ちなみにカロリーオーバーした際 炭水化物・・・グリコーゲン補充や代謝に使われる。 脂肪への変換も効率が悪い。 タンパク質・・・主に代謝に使われる 脂肪・・・主に体脂肪として蓄えられる です。 私も今減量中です。 頑張りましょう。 全然大丈夫ですよ。 炭水化物はグリコーゲンとして蓄えられます。 その際、保水もしますので体重は増えますが、実際体脂肪はたいして増えていません。 じゃぁどれくらい増えているかといいますと。 これを脂肪に換算すると400gちょいくらいですね。 筋トレやってたり、普段炭水化物を控えてるような食事をやってらっしゃるのなら、実際脂肪になってるのはこの半分くらいだと思いますよ。 つまりトータル1500kcal程のマイナスを数日...

次の

「食べてすぐ寝る」はOK? 食後の寝る向きが重要だった!

食べ た あと に 寝る

子供がご飯を食べてすぐ寝てしまうのは何故? そもそも子供がご飯を食べてすぐに寝てしまうのはなぜなのでしょうか? お腹がいっぱいになると 大人も一緒で 副交感神経になり リラックスモードになってしまいます。 そうするとだんだんと睡魔が襲ってくるのは 生理的現象なんです。 子供に限らず大人でも仕事から帰って来て 夕食を食べた後ついつい寝てしまうことないですか? あれと一緒ですよ! また血糖値も関係してきます。 炭水化物はいわゆる糖分です。 子供は ご飯 やパン など炭水化物が好きですよね。 炭水化物をたくさん食べると 血糖値があがり、それを下げるのに眠たくなってきます。 もし食べてすぐに寝ないようにしたいのであれば 少し炭水化物を食べる量を減らしてみましょう。 食べてすぐ寝ることにより体に及ぼす悪影響とは 普通なら寝ている間に体の修復や疲れを取ったり 臓器を休めたりなどといういろいろな役割があります。 ですが食べてすぐに寝てしまうと寝ている間でも 消化をする為に臓器は働かなければなりません。 その為に臓器に負担がかかってしまったり 未消化で逆流性食道炎、 胃もたれなどの原因にもなります。 だからと言って小さい子供は特に寝たらダメなんて言っても無理ですよね。 そんな時の対策として、寝てしまったら右を下にして寝かせてあげましょう。 右を下にすることによって胃の消化を助けてくれるんです。 子供に限らず大人も食べてすぐに横になる時に 右を下にして横になるのがおススメですよ。 まとめ 食べたらすぐに寝てしまうというのは生理的な現象のものなので仕方がありません。 なので寝てしまってもそこまで神経質にならなくても良いと思いますよ。 小さい子供は特に寝る事も仕事なので全然OKです。 お肉とか消化に時間がかかる食べ物を食べた時は、寝るのに少し時間空けたり 逆に動くよりも上記でも上げた様にゆっくりしてあげた方いいですよ。

次の