スイッチ sd カード。 ニンテンドースイッチのSDカードはどれを買えばいいの?│SWITCH速報

【2019年版】ニンテンドースイッチにおすすめマイクロSDカードはこれだ!厳選3選!

スイッチ sd カード

購入関連・予約特典・初心者関連リンク 「SDカード」の情報 SwitchのmicroSDカードと保存容量 Switch本体にあるデータ保存容量は 32GBとあまり多くないので、足りない場合は microSDカードを購入し、容量を拡張しましょう。 ダウンロード版のゲームをよく利用する人は必須です。 マイクロ micro SDカードが使用可能です。 間違えないようにしましょう。 ダウンロード版「あつまれどうぶつの森」に必要な容量は約6. 2GBです。 SDカードとニンテンドースイッチのセット販売について• SDカード(ニンテンドースイッチに使えるのはマイクロ(micro)SDカード)は、『あつまれ どうぶつの森 特集』として、ニンテンドーストアでセット購入出来ます。 詳しくは、以下のリンクを参照して下さい。 通常の大きいサイズのSDカードは使用できません。 ) microSDの交換 microSDカードの容量が足りなくなったら別のものと交換しましょう。 交換方法• より大容量の 新しいmicroSDカードをする• パソコンに、 今まで使っていたSDから「Nintendo」フォルダのデータを丸ごとコピーする• パソコンから、新しいmicroSDへ 「Nintendo」フォルダのデータを丸ごとコピーする• 新しいmicroSDをSwitchに差し込んで、データが正しくコピーされているか確認する 複数のmicroSDカードに保存したゲームデータを、あとで1枚のmicroSDカードにまとめることはできませんのでご注意ください。 購入関連・予約特典・初心者関連リンク 「SDカード」の情報 はじめに• 初心者攻略• キャラ・セーブデータ• 住民キャラ攻略 住民との生活• 住民キャラ一覧• amiiboで好きな住民を呼ぶ• 島づくり攻略 島の基本要素• 理想の島開発• 島での生活攻略 自宅・拠点• DIY・家具• レジャー• タヌポート• 危険な生き物• イベント• スマホの機能• 攻略データベース 収集• その他の要素• 製品・グッズ情報• 掲示板• ピックアップ攻略• : 596種コンプリート! はじめに• 初心者攻略• キャラ・セーブデータ• 住民キャラ攻略 住民との生活• 住民キャラ一覧• 働く住民• 訪問住民• amiiboで好きな住民を呼ぶ• 島づくり攻略 島の基本要素• 理想の島開発• 島での生活攻略 自宅・拠点• DIY・家具• レジャー• タヌポート• カブの売買• 危険な生き物• イベント• (4月1日~12日)• (4月23日~5月4日)• スマホの機能• 攻略データベース 収集• その他の要素• 製品・グッズ情報• 掲示板• Wiki編集に困ったら• 外部リンク•

次の

Nintendo Switchが容量不足になったらどうする?データ整理やSDカードへの移動など解決方法をまとめた

スイッチ sd カード

任天堂スイッチの弱点のひとつは本体の容量がすくないこと。 スマブラやバイオハザードなどのサイズの大きいゲームをいれてしまうと、もうほかのゲームはなかなか入らないです。 通常はマイクロSDカードを刺して、そちらにもゲームを入れるようにします。 果たして何ギガぐらいあれば十分でしょうか。 任天堂スイッチでSDカード 本体の容量は 32GB(ギガバイト)です。 OSの分も入るでしょうから、入れれるゲームは少ないです。 「バイオハザードレベレーション2」は 23GBですから、これを入れるともうパンパンとなります。 容量を増やすには、SDカードをいれるのが王道です。 1TB テラバイト)のSDカードなら、10GBのゲームが約 100本も入ります。 なら「1TBでいんでね」と思いきや、価格は 1万7千円近くもします。 これは結構高いです(価格は執筆時のものです)。 何ギガあればいい? SDカードの値段はギガ数によって決まってきます。 値段と入れておきたいゲーム数との兼ね合いで判断しましょう。 ゲームのサイズは作品によって全然違いますが、• バイオハザードレベレーション2:23GB• スマッシュブラザーズ:16GB• バイオハザードレベレーション:12GB• ディアブロ3:12. 7GB• マリオカート:6. 8GB• マリオブラザーズデラックスU:2. 5GB... などとなっています。 注意点としては、クラウド型のゲームはかなり容量が少ないです。 アサシンクリードオリジンズなら「70MB」程度で済みます。 これは、必要なデータだけ随時ネットから転送され方法をとっているためです。 全データをあらかじめダウンロードする必要がありません。 おすすめのカードのサイズとしては、12GB程度のが5本ぐらいはインストールしたいなら「 64GB」。 いやいやそれでは足らんので、20GBくらいを5本は入れたいとなると「 128GB」程度のものがよいでしょう。 おすすめは? 高くても転送速度が速く、安定感のあるものが本当はよいのでしょう。 ただしUHS-II(Ultra High Speed Phase II)規格には対応していないため、その速度では利用できないとのことです。 うちでは今回はサンディスク64GBのものを選びました。 アマゾンで1000円台で購入できます。 価格が魅力的なのと、サンディスクならまあそんなにはずさないだろう... と考えて選びました。 使ってみて耐久度などわかりましたらまた更新したいと思います。 SDカードの入れ方は? カードを刺す 今回はサンディスクの64GBのマイクロSDカードを購入してみました。 マイクロSDカードは、本体後ろのスタンド用のバーを持ち上げた下にあります。 いきなりSDを差しちゃいました。 すると、「電源をオフにしてから入れてね!!!」と怒られちゃいました。 念のためにディスクサイズを確認してみると「差さっていません!!」となっています。 そこで、電源をオフにしてからカードを差しなおしました。 カチッと音がするまで差し込めばOK。 電源を入れてみます。 すると、「カードを使うには本体を更新してください」とでるので更新しました。 (このメッセージは毎回出るかはわかりません。 ) 本体更新後に起動した後、「ホーム>設定>データ管理」で本体メモリーやSDカードのサイズが確認してみます。 64GBをさしたので、SDカードが60GB近く空きがあることがわかります。 64GBをさしたのに空きが59. 4GBと小さくなっています。 これはおそらくカード管理用ファイルなどがカードにコピーされたためではないかと思います。 ということで教訓。

次の

【Switch】本体保存メモリーに保存されているデータを、microSDカードに移動することはできますか?

スイッチ sd カード

ニンテンドースイッチは、ゲームを パッケージだけでなくダウンロードでも買えるというのが特徴。 わざわざ店舗に行かなくても、家にいながらゲームを購入することができます。 ダウンロード版のほうが パッケージ版より安かったり、 ダウンロードでしか買えないゲームもたくさんあります。 ダウンロード版のゲームを購入するときに気になるのが、 スイッチ本体の容量。 ダウンロード版メインでゲームを買う人は、容量を増やす マイクロSDカードは必須になります。 この記事では、様々なマイクロSDカードの中からオススメを厳選してご紹介! 安価で購入できるものも、ランキング形式で紹介しています。 ニンテンドースイッチをより快適にプレイするためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。 そもそも容量を増やす必要はあるの? そもそも、ニンテンドースイッチの本体容量は 32GBしかありません。 では、ゲームの容量はだいたいどのくらいなのでしょうか。 タイトル名 必要な容量 Xenoblade2 13. 1GB ゼルダの伝説 14. 3GB ドラゴンクエストX 24GB 主なタイトルをまとめましたが、ボリュームが多いゲームは 容量が大きいですね。 このソフトを3つ購入するとなると、容量は合わせて51. 4GB。 スイッチ本体の容量は32GBなので 圧倒的に足りませんよね。 本体には、ダウンロードソフトの他にもゲームのスクリーンショットやセーブデータも保存しています。 ダウンロードソフトやスクリーンショットはマイクロSDカードにも保存できますが、 セーブデータは本体にしか保存できません。 ゲームのセーブデータで、本体の容量がなくなってしまうということもありますよね。 快適にプレイするためにも、 マイクロSDカードは必須だというわけです。 マイクロSDカードを選ぶ基準は? スイッチで使えるマイクロSDカードの種類 任天堂からは、スイッチ専用のマイクロSDカードは販売されていません。 市販のマイクロSDカードを購入する必要があります。 使用可能なマイクロSDカードの種類は 以下の3つ。 これらのマイクロSDカードなら、ニンテンドースイッチで使用することができます。 マイクロSDカードの速度の基準 マイクロSDカードには、 速度というものもあります。 ゲームを快適にプレイするためにも、速度は重要ですよね。 ニンテンドー公式サイトには、速度について以下の基準が書かれています。 UHS-I対応• あまりダウンロードでソフトを購入しない人や、を中心にプレイする人には 64GBがおすすめ。 耐水性や 耐衝撃性もあるので、安心して使うことができます。 SDカードアダプタがついているので、SDカードとしても使用可能。 128GBのおすすめマイクロSDカード安さランキングベスト5 ダウンロードソフトを中心に購入する人は 128GBがおすすめ。 マイクロSDカードは、容量がなくなって交換するときに一度 パソコンなどにデータを全てコピーする必要があります。 二度手間にもなるので、あらかじめ大きい容量のマイクロSDカードを購入しておきたいですね。 3DSでも動作確認済みなので、3DSでも安心して使うことができますね。 防水性や 耐衝撃性もあるので、水に濡らしてしまったりちょっと落としてしまっても安心。 保証期間も10年あるので、万が一の時にも安心ですね。 高くても高性能なマイクロSDカードが欲しいなら マイクロSDカードの安さランキングを紹介しましたが、やはり 安全性が気になりますよね。 大事なゲームのデータを保存するものなので特に慎重に選びたいところ。 また、ずっとスイッチに挿したままになるのでうまく動作してくれるものがいいですよね。 少し値段は高くでも、 安心して使える高性能なマイクロSDカードはこちら。

次の