ふりたに パワプロ。 実況パワフルプロ野球

実況パワフルプロ野球'97開幕版

ふりたに パワプロ

この記事のほとんどまたは全てがにのみ基づいています。 も行い、記事の正確性・中立性・信頼性の向上にご協力ください。 シリーズの一つ。 プレイステーション用のパワプロとしては、パワプロ'95開幕版に次ぐ2年ぶりの発売で3作目にあたる。 シリーズとしてでは初めてを搭載した作品。 グラフィック面は従来のものをベースに強化されている。 主なモード [ ]• ペナント• リーグ• アレンジ• サウンド• データ サクセスモード [ ] プロの球団に入団した主人公を三年以内に一軍に昇格させることが目的のモード。 ストーリーや登場人物、システムなどは『』がベースになっている。 クリアすると、アレンジで自分で作ったキャラが使えるようになる。 また、『』同様、の作成もできるようになった。 作成した選手のパスワードは『』、『'96開幕版』、『3 '97春』(以上)、『S』()と相互利用が可能。 ただしスーパーファミコン版へ本作の選手を登録する場合は野手のパスワードのみ有効となる。 また、『EX』()でも使用可能。 リセットのペナルティが存在せず、やり直しを繰り返すことでスーパーファミコン版より強い選手が作れることが特徴。 登場人物 [ ] 太字はパワプロ3及びその派生作品にも登場した選手。 主人公 - 一軍昇格を目指す二軍選手。 麻生(あそう) - 主人公と同期入団の選手。 主人公よりドラフト順位は1個下。 同年に発売されたにおける猪狩守と同じ役回りを演じるが、自己主張は猪狩に比べて少ない。 彼はまで登場しない。 阿畑きよし(あばた きよし) - 主人公と同期入団の選手。 関西出身で、ポジションはピッチャー。 後のシリーズに登場する阿畑やすしとは親戚で別人(ただしこれは後付け設定)。 谷田(たにだ) - 主人公より前に入団した選手。 パワフル高校出身であり、にも登場する。 佐賀(さが) - 主人公より前に入団した選手。 やや皮肉屋だが根は優しい。 では対戦相手の鬼ヶ島分校の選手として登場する。 菅野(かんの) - 主人公より前に入団した選手。 佐賀と同様、'98開幕版では鬼ヶ島分校の選手として登場。 ダイジョーブ博士 - 後のシリーズでお馴染みになるランダムイベント博士。 本作ではランダムで疲れを取る。 この頃から主人公に実験を受けさせるかの自由意思を与えていた。 戸井鉄男(とい てつお) - パワフル高校出身の、スーパールーキーとして主人公より後に入団する選手。 ポジションは主人公と同じ。 パワプロ5の主人公である(の公式設定)。 では対戦相手のパワフル高校の四番として登場。 内本コーチ(うちもと) - 主人公が入団した時の二軍コーチ。 練習も厳しいが、生活面でも厳しい。 走り込みにこだわる。 監督 - 主人公が入団したときの二軍監督。 監督に認めてもらえば、クリアとなる。 彼女 -風貌・名前が違うだけで、キャラは一緒。 シリーズで一番彼女候補が多い。 のパロディや、特定の条件でしか彼女にできないキャラもいる。 実況パワフルプロ野球S ジャンル 対応機種 開発元 発売元 人数 1 - 2人 メディア SS: 発売日 売上本数 1万本 実況パワフルプロ野球S [ ] 1997年12月4日に用ソフトとして発売。 セガサターン用としては『'95開幕版』に続く2作目のパワプロシリーズである。 基本的仕様はPS版『'97開幕版』とほぼ同じで、サクセスモードのパスワードも共通利用が可能である。 当初はこのSS版も同名の『'97開幕版』として発売される予定だったが、発売順延に伴いSS版を示す『S』となった。 レビュアーは展開がスムーズで攻撃、守備両方で多様なアクションが可能、投手育成で球種やフォームを決められるのがいいとした一方で、コンピューターが強い、球速を上げる連打に馴染めない、コントロール能力の微妙な差は賛否両論かもしれない、打球がふわふわしている、実況がスーパーファミコンレベルだとした。 出典 [ ] [].

次の

【パワプロアプリ】フリート高校攻略まとめ【パワプロ】

ふりたに パワプロ

[] [] [] [] [] の伝統の初心者へのアドバイス要員の第1号。 くまどりやアイシャドーを塗ったような目が特徴。 ・・では同じプロ野球のとして,では同じ高校の2年として登場する。 後輩の面倒見もよく,優しい。 しかしそれは表の顔で,を続けていると彼の裏の顔にプレイヤーは悩まされる事になる。 それは,グローブに異常なまでの愛着(というか執着)を持ち,触ってしまった場合,「自分の手のように大事にしてて,誰にも触らせた事なかったのに!」と激怒する。 怒られるだけならまだしも,の悪い噂を流してメイトのを下げたり陰湿な嫌がらせをしてくるまでに…。 グローブに触ってしまうのは完全にランダムなので回避不能。 そんなに大事にしているのならそんなとこに置いとくなよ…と思わないパワプラーはいないだろう。 年春に登場しては初心者に嬉しいアドバイスをしてくれる人である。 しかし、ゲームに慣れて来るとものすごくウザくなってしまう。 2年目くらいに1軍に行ってしまう。 でオリックスに3位 ? 指名されているが、あのざる守備ではとてもプロでは通用しないし、次の年に指名されなかったのほうが能力が高かったりする。 posted by スネ太郎 ではコンパに誘ってくれたり、入りたてのにアドバイスをしてくれるいい人。 しかし、グラブをとても大事にしており、他人に触られたら激怒する(そんなに大事にしているならに忘れて帰らないでほしい…)。 が触ってしまうと悪口を流したり嫌がらせをしてくる。 Amazon メニュー• カテゴリで探す• 登場作品で探す シリーズ• シリーズ• シリーズ• サイトメニュー•

次の

久しぶりの...

ふりたに パワプロ

5 初期評価20 SR ,25 PSR Lv. 15 コツレベボーナス2 Lv. 20 初期評価30 SR ,35 PSR Lv. 30 初期評価40 SR ,45 PSR Lv. 37 SR上限開放時 初期評価50 Lv. 40 SR上限開放時 初期評価55 Lv. 特に投手時は 表示査定288 と 表示査定144 で 計432もの査定値を上乗せ可能なため、育成選手の査定を大幅に伸ばせる。 得意練習の組み合わせが優秀 スタミナと変化球の2種類の得意練習を持っているため、 変化タッグで大量経験点を稼ぎつつスタミナタッグでスタミナの直上げをすることが可能。 タッグ性能が高い 練習効果UP・やる気効果UPを持っており、 得意練習2種持ちでありながらタッグボーナスの値も高いため、タッグで稼げる経験点がかなり多い。 全レアイベでいいヤツ取得可能 全レアイベ成功でを取得でき、チームメイト評価を上げやすくなる。 序盤に取得できれば育成をかなり有利に進められる。 使用する際の注意点 初期評価が低くイベントでの評価UP量も少ない Lv35時点で初期評価が40とかなり低く、イベントでの評価UP量も少ないため、タッグ発生が遅くなりやすい点に注意したい。 新・青道以外のコラボシナリオで使用不可 であるため、やといったコラボシナリオでは使用不可となっている。 [不動]沢村栄純のシナリオ適正 最強シナリオ適正 A以上のみ クロスナイン: A ・との組み合わせで虹特を入手可能 ・全レアイベでの取得 新・青道高校: S ダイヤのAキャラのため、シナリオ金特一種増などの様々な特別効果をもたらす。 特に「バックアップ経験点2倍」効果のある青心寮イベをいつでも発動できるようになるのはかなり嬉しい。 初期評価が低く、初回タッグの発生が遅くなりやすい点に注意。 マントル辺境高校: S コツイベ率UP持ちかつメイン得意練習スタミナのため、方石採掘場の設計図を入手しやすい。 得意練習2種によりダイナマイト練習を発生させやすく、高いタッグ性能によりダイナマイト練習で大量経験点を稼げる。 シナリオ適正一覧.

次の