マイナポータル 非対応機種。 ログインの手順 | マイナポータル

「マイナポータルAP」アプリ 対応機種にOPPO製品が追加

マイナポータル 非対応機種

非対応端末でインストールできず まず、のQRコードからGoogle Playストアのページへ遷移します。 Google Playストアへの直リンクは。 なんと私の端末 Xperia Z5 SO-01H は 非対応端末と表示されインストールできず・・・。 Xperia Z5はそこまで古くないですし、 大丈夫だろうと高をくくっていましたが、案の定出鼻をくじかれました。 非対応端末でマイナポータルAPをインストールする方法 ここからは非対応端末でマイナポータルAPをインストールする方法です。 Xperia Z5 SO-01H ドコモ の場合です。 他の端末もだいたい同じやり方で可能と思いますが保証はできかねます。 また、最低でもおサイフケータイ NFC 対応端末でないと インストールできたとしてもマイナンバーカードを読み取れませんのでご注意ください。 APKファイルをダウンロード まず、からマイナポータルAP. apkをダウンロードします。 ダウンロードしたら適当なフォルダへ保存してください。 Android版Chromeでもダウンロード可能と思います。 やり方は個人にお任せします。 提供元不明のアプリのインストールを許可する スマートフォンへ保存したAPKファイルをファイラーアプリなどで起動します。 ファイラーアプリがない人は別途インストールしてください。 やなどなんでもいいです。 Androidでダウンロードした場合はステータスバーからそのまま起動でもOK。 「設定」を押し、設定画面を開きます。 設定画面を開いたら、「提供元不明のアプリ」の項目が中段くらいにあります。 これを有効にします。 有効になりました。 アプリをインストール これでアプリのインストールが可能になりましたので、 「インストール」をタップします。 インストールが始まります。 インストールが終わりました。 あとは「開く」からアプリを起動してください。 起動後はおサイフケータイの有効化を求められると思いますので、設定(もしくはステータスバー)から有効にしてください。 そもそもですが、おサイフケータイ NFC 対応端末でないと インストールしてもマイナンバーカードを読み取れませんのでご注意ください。 定額給付金オンライン申請の方法はをご参照ください。 対応端末一覧 マイナポータルAPの対応端末は以下の通り。 mobile ・Android One X4 Y! mobile ・Android One S7 Y! mobile ・AQUOS SH-M04 ・AQUOS sense lite SH-M05 ・AQUOS R compact SH-M06 ・AQUOS sense plus SH-M07 ・AQUOS sense2 SH-M08 ・AQUOS R2 compact SH-M09 ・AQUOS zero SH-M10 ・AQUOS sense3 plus SH-M11 ・AQUOS sense3 SH-M12 ・AQUOS zero2 SH-M13 ・AQUOS sense3 lite SH-RM12 楽天モバイル ・AQUOS sense3 plus SH-RM11 楽天モバイル ・arrows 901FJ Y! mobile ・arrows M359 法人向け ・arrows BZ01 法人向け ・arrows M03 ・arrows M04 ・arrows RX 楽天モバイル ・Xperia Ace J3173 楽天モバイル ・Xperia 8 SOV42 UQ ・Xperia 8 902SO Y! mobile ・Android One X5 Y! mobile ・Google Pixel3 ・Google Pixel3 XL ・Google Pixel3a ・Google Pixel3a XL ・Google Pixel4 ・Google Pixel4 XL ・Nexus 5 EM01L Y!

次の

マイナポータルAPがダウンロードできない理由は?対応機種とバージョン確認方法も調査

マイナポータル 非対応機種

ポイント還元が大好きなユーザーは、 「マイナポイント」をもらうための準備はしているだろうか? 「マイナポイント」とは、マイナンバーカードを活用し、一定額を前払い(チャージ)などした人に国がポイントを付与するというもの。 現在は、10月の消費税率引き上げにともない、キャッシュレス決済時のポイント還元を国が支援しているが、これは2020年6月で終わりとなる。 その次に始まるのが「マイナポイント」だ。 しかし「マイナポイント」は、現在のキャッシュレス・ポイント還元と違って、 事前に準備しておかなければもらえないのだ。 「マイナポイント」をもらうまでの道のり まずは マイナンバーカードを取得することが必須だ。 総務省によると、11月18日時点でマイナンバーカードの交付率は約14. 早くもこの時点でつまづくかもしれないが、登山に例えればまだ山の最寄り駅に着いたようなもの。 出典:総務省 取得したら、次は マイナンバーカードに「マイキーID」を登録する手続きだ。 そもそもマイナンバーカードは、 「利用者証明用電子証明書」などのために数字または英数字からなるパスワードを、任意で4種類設定することができる。 これに加えて英数8桁の「マイキーID」と、それに対応するパスワードが発行されるので、混乱しないように気を付けよう。 まず、「マイキーID」を 登録するためにはパソコンかスマホが必須となる。 パソコンは、Internet Explorer 11がインストールされたWindowsパソコン+ 公的個人認証サービスに対応したリーダーライターが絶対必要。 スマホの場合も、 公的個人認証サービスに対応していることが絶対条件で、現在対応している機種はandroidの一部に限られる。 そして、パソコンかスマホに必要なアプリをインストールしたら、手続きも大詰めだ。 まずは、パソコンなら専用サイト、スマホなら専用アプリの「マイキープラットフォーム」を開いて、 マイナンバーカードを読み取らせる。 そこで前述した 「利用者証明用電子証明書(パスワード)」を入力すれば、「マイキーID」と「パスワード」が表示され、自動的にマイナンバーカードに登録されるのだ。 以前作った「利用者証明用電子証明書」をすっかり忘れて準備がパアになった筆者のようにならないよう気を付けてほしい。 そして、肝心の 「マイナポイント」は1つの決済サービスを事前に選んで受け取ることになる。 ネット上の 「マイナポイント申込みページ」か、スマホの「QR決済アプリ」に、「マイキーID」と「パスワード」を入力し、実際に買い物かチャージをすることで、めでたくポイントが付与される。 こうすることで、ついに5,000円分のポイントをゲットできるのだ。 ちなみに公式サイトによると、 一部の自治体では「マイキーID」の作成・登録ができるコーナーを設けている場合もあるという。 出典:総務省 現在は、スマホの対応機種が限定されていて「なんだか大変そうだな」と思った人もいるだろうが、総務省の公式パンフレットには「スマホでカンタン!」と書かれている。 「1」の形になった目や耳で「1人に1つ」を表したシロウサギの妖精だという広報キャラの「マイナちゃん」が活躍するマンガの手順は確かに簡単そうではある。 出典:総務省 ちなみに、マイナンバーカードは0歳でも取得が可能。 また、「利用者証明用電子証明書」を忘れた場合は、役所などですみやかに新たな内容に上書きすることが可能だという。 来年9月の実施までにはスマホの対応機種も増えて本当に「スマホでカンタン!」となるのだろうか?それでも、パソコンやスマホを扱い慣れていない高齢者などにはちょっと複雑に思えるが自治体の支援も充実するのだろうか? 総務省の担当者に聞いてみた。 マイキーIDを確認する「マイキープラットホーム」というシステムに対応したブラウザが、今現在はInternetExplorer11に限られた状態ですが、 12月からはsafariに対応し、来年の3月にはedge、chromeにも対応する予定です。 私のスマホもそうなんですが…。 私たちとしては財政支援という形で補助金を用意していて、それを使って準備を進めている自治体もあれば、まだこれからというところもあります。 ですので「カードリーダーライターをセットしてください」とか、「マイナンバーカードをここにかざしてください」とか、「IDが出てきたらメモしてください」とかそういったところを支援します。 この制度について議論する官民連携タスクフォースの「マイキーID設定推進ワーキンググループ」では、キャッシュレス事業者から「設定についてなにかしら支援をすることも考えている」というご意見が出ています。 いずれにしても詳細はこれから決めていくことになります。 また後から変更することも可能です。 「利用者証明用電子証明書」を忘れた場合は、住所地の市区町村窓口で初期化したうえで新しい番号を設定できるという。 iphoneは年末から対応するというのは一安心だが、皆が取得できるようになるには、そのほかの対応していない機種のスマホユーザーや高齢者などにとっては、現状ではもっと設定支援が必要な状況に思える。 マイナンバーカードがこのポイント還元制度で本当に普及するのかわからないが、「マイナポイント」導入の時期が近づくとマイナンバーカードの申請が混み合い、通常なら約1ヶ月で発行できるところがもっと時間がかかるかもしれないということなので、申請はお早めに。

次の

マイナポータルAPに対応しているスマートフォンを教えてください。

マイナポータル 非対応機種

こちらもチェック! 今までの経緯 当初は以下の準備と環境で、• マイナンバーカード• Windows パソコン Windows 10• PCブラウザ: Firefox 75• Android スマートフォン 富士通 Arrows M03 Android 6• myna. html しかし、ログインの際に必要になるアプリ マイナポータルAP をスマホにインストールしようとすると「お使いのデバイスはこのバージョンに対応していません」といわれ、インストールできないことがわかりました。 そこで、今後も利用するかもしれないということでマイナンバーカードとWindows 10 64bit に対応したICカードリーダライタの購入を検討しました。 もしかしてタブレットでログインできる? ふと気が付いたのですがNFCが使えればタブレットでもいいんじゃない?と思いました。 NFCは「Near Field Communication」の略で、近距離無線通信を意味します。 非接触ICチップを使って、かざすだけで通信できる通信規格のことです。 通信エリアが短いことが特徴で、おサイフ機能付きのスマートフォンや、Suica、PASMOなどの交通系ICに使われている技術になります。 この経緯については以下をご覧ください。 マイナンバーカード• Windows パソコン Windows 10• PCブラウザ: Firefox 75• Android タブレット: ASUS ZenPad 7. タブレットブラウザ: Chrome 81 「ASUS ZenPad 7. 0 Z370KL」と「NFCカバー」については以下の通りです。 ASUS ZenPad 7. 私は「利用者登録をしてからログインじゃないの?」と疑問に思っていたのですが、「利用者登録」とは要は「利用規約の同意」のことで何かの情報を登録するわけではありませんでした。 マイナポータルAP アプリ のインストール タブレットのPlay ストアで「マイナポータルAP」を検索して、「インストール」をタップします。 次へをタップします。 グーグルアカウントはサブで利用しているもので、メインで使っているものでもなく、マイナポータル用に用意したものでもありません。 スキップをタップします。 「マイナポータルAP」は無料なので支払方法の指定は必要ないでしょう。 ダウンロード&インストールが完了しました。 「開く」をタップします。 パソコンとタブレットでマイナポータルへログイン マイナポータルAP トップ画面が表示されました。 今回は「PC画面のバーコードを使ってPCでログイン」なのですが、その前にパソコンのブラウザにバーコードを表示させます。 パソコンのブラウザにマイナポータルの2次元バーコードを表示します。 タブレットのマイナポータルAP トップ画面に戻って、「PC画面のバーコードを使ってPCでログイン」をタップします。 初回ログイン時はマイナポータルAPに写真撮影が許可されていないので、「許可」をタップします。 タブレットのカメラで2次元バーコードを読み取ります。 マイナンバーカードを作成した際に決めた4桁のパスワードを入力し、「OK」をタップします。 マイナンバーカードをセットします。 私はマイナンバーカードの上にタブレットを置いて読み込みました。 マイナンバーカードの情報を読み込み中です。 ログインが完了しました。 マイナンバーカードを取り外し、パソコンのブラウザを確認します。 続いて、マイナポータルの利用者登録に進みます。 マイナポータルの利用者登録 マイナポータルの初回ログイン時は利用者登録が必要になります。 メール通知の希望の有無とメールアドレスを入力 任意 し、「利用規約に同意して確認」をクリックします。 私はメール通知の希望にチェック、メインで使用しているメールアドレスを入力しました。 入力内容を確認して「完了」をクリックします。 利用者登録が完了しました。 「メインメニュー」をクリックするとマイナポータルのトップ画面が表示されます。 マイナポータルの利用者登録は以上です。 せっかくなのでタブレットのみでマイナポータルへログインしてみたいと思います。 タブレットのみでマイナポータルへログイン タブレットのマイナポータルAP トップ画面の「マイナポータルにログイン」をタップします。 マイナンバーカードを作成した際に決めた4桁のパスワードを入力し、「OK」をタップします。 マイナンバーカードをセットします。 私はマイナンバーカードの上にタブレットを置いて読み込みました。 マイナンバーカードの情報を読み込み中です。 マイナンバーカードの情報の読み込みが完了すると、タブレットのブラウザが起動し、マイナポータルに移動します。 マイナポータルの利用者登録画面です。 内容はパソコンのブラウザと同じです。 メール通知の希望の有無とメールアドレスを入力 任意 します。 初回ログイン時にきたメール内容 初回ログイン時、同時刻に以下の内容のメールが届きました。 「マイナポータルの利用者登録を行いました。 」というタイトルで以下の内容のメール。 利用者登録を行いました。 ——————— マイナポータルでメール通知を希望された方へ配信しています。 このメールへの返信はできませんのでご了承ください。 メール配信停止はマイナポータルにログインし「利用者登録変更」から「利用者登録変更したことの確認通知」チェックを外してください。 「マイナポータルに新たな端末からアクセスがありました」というタイトルで以下の内容のメール。 このアクセスに心当たりがあるか確認してください。 ——————— マイナポータルでメール通知を希望された方へ配信しています。 このメールへの返信はできませんのでご了承ください。 メール配信停止はマイナポータルにログインし「利用者登録変更」から「ログイン通知」チェックを外してください。 「マイナポータルにログインされました」というタイトルで以下の内容のメール。 マイナポータルにログインがありました。 ログイン日時:2020年04月29日XX時XX分 このログインに心当たりがあるか確認してください。 ——————— マイナポータルでメール通知を希望された方へ配信しています。 このメールへの返信はできませんのでご了承ください。 メール配信停止はマイナポータルにログインし「利用者登録変更」から「ログイン通知」チェックを外してください。 まとめ マイナポータルAPをインストールしようとしたときに「お使いのデバイスはこのバージョンに対応していません」となったときは、対応しているスマートフォンを一覧にしているくらいなので、機種を判別してインストールできないようにしているのかなと思っていました。 今回、対応しているスマートフォン以外のタブレットでマイナポータルAPをインストールできました。 つまり、インストールできるかできないかは機種の問題ではないですね。 あと、同時にわかったことはタブレットはSIMフリー機でSIMはささず、Wi-Fiで利用していました。 つまり、キャリアは関係なしですね。 Arrows M03はリーダーモードしか対応していません。 引用元: マイナポータルAPには、マイナンバーカードのパスワードを変更する機能があるのでライターモードが必要になると。 タブレットに取り付けたNFC カバーを調べれば切り分けできるんですが、製品情報がみつからない。 とりあえずマイナポータルは利用できるようになったので、調べるのもこのへんにしようと思います。 マイナンバーカードとパスワード 作成時に決めた4桁の数字• 【任意】メールアドレス 利用者登録の際、メール通知を希望する場合に必要• Windows パソコン Windows 10• PCブラウザ: Firefox 75• Android タブレット: ASUS ZenPad 7. タブレットブラウザ: Chrome 81.

次の