ジョーカー 興行 収入。 『ジョーカー』興行収入50億円突破の大ヒット!2010年代公開のDCコミックス映画としては初の快挙

映画『ジョーカー』、興行収入20億円突破&日本でアメコミ映画7年ぶり2週連続No.1の快挙。聖地巡礼者も続出中

ジョーカー 興行 収入

この節は更新が必要とされています。 この節には古い情報が掲載されています。 編集の際に新しい情報を記事にさせてください。 反映後、このタグは除去してください。 ( 2020年2月)• (2020年6月12日現在) 順位 原題 邦題 公開年 1 Gone with the Wind 1939 2 Star Wars: Episode IV - A New Hope 1977 3 The Sound of Music 1965 4 E. 備考 [ ] 参照 [ ] []• Box Office Mojo. 2019年9月15日閲覧。 2015年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2015年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2016年1月2日閲覧。 Box Office Mojo. 2018年5月21日閲覧。 Box Office Mojo. 2016年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2019年9月15日閲覧。 Box Office Mojo. 2015年1月1日閲覧。 2016年1月2日閲覧。 Box Office Mojo. 2020年2月9日閲覧。 Box Office Mojo. 2016年1月2日閲覧。 Box Office Mojo. 2018年4月10日閲覧。 Box Office Mojo. 2011年8月2日閲覧。 Box Office Mojo. 2018年1月4日閲覧。 Box Office Mojo. 2018年7月2日閲覧。 2015年1月1日閲覧。 2017年11月3日閲覧。 Box Office Mojo. 2018年8月4日閲覧。 2017年11月3日閲覧。 2015年1月1日閲覧。 2016年1月2日閲覧。 Box Office Mojo. 2017年11月3日閲覧。 Box Office Mojo. 2019年9月15日閲覧。 Box Office Mojo. 2019年9月15日閲覧。 Box Office Mojo. 2019年9月15日閲覧。 Box Office Mojo. 2015年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2015年1月1日閲覧。 2015年1月1日閲覧。 2015年7月2日閲覧。 2015年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2020年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2020年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2015年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2015年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2017年11月3日閲覧。 Box Office Mojo. 2019年9月15日閲覧。 Box Office Mojo. 2019年9月15日閲覧。 Box Office Mojo. 2015年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2017年11月3日閲覧。 2015年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2017年11月3日閲覧。 Box Office Mojo. 2015年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2015年1月1日閲覧。 2017年11月3日閲覧。 2015年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2015年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2015年1月1日閲覧。 2015年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2015年1月1日閲覧。 Box Office Mojo. 2017年11月3日閲覧。 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の

【デイリーランキング】10/9の映画興行収入・動員数ランキングTOP25!1位『ジョーカー』

ジョーカー 興行 収入

主演、DC映画 『 』が2020年1月9日(木)をもって劇場公開を終了することがわかった(劇場により順次終了)。 あわせて、日本国内の興行収入が50億円の大台を突破したことも報告されている。 『ジョーカー』は、R指定映画史上初となる全世界興行収入10億ドルを突破。 『デッドプール2』(2018)の7億8,500万ドルを大きく上回り、2019年12月17日現在、10億 6,034万2,715ドルに到達している(米Box Office Mojo調べ)。 日本国内では、12月15日(日)に、興行収入50億円を突破した(興行収入50億121万1,000円/動員数:343万1,450人)。 世界的に社会現象をもたらした本作は、アメコミ映画ファンのみならず、これまでアメコミ映画を観たことがない人や、ジョーカーというキャラクターを初めて知った人など、ライトな層も巻き込んで話題を呼んだ。 2019年、日本国内におけるGoogle検索ランキング「Year in Search: 検索で振り返る2019」では、数々の話題作を押さえて「話題の映画」第1位に輝いている。 なお、国別の興行収入ランキングでは、アメリカ、イギリスに次いで日本が世界第3位にランクイン。 アメコミ映画では異例の結果だが、さまざまなファンが劇場に足を運び、作品に理解を寄せ、幅広い支持を集めたことが改めて浮き彫りとなった。 公開11週目の現在も、本作は日本におけるDC映画の興行歴代記録を更新し続けている。 まぎれもなく今年を代表する一本であり、そしてコミック映画の歴史に残る一本でもある本作を映画館で観られるのはあとわずか。 ぜひ大スクリーンで、この衝撃を目に焼き付けてほしい。 Entertainment Inc. , Village Roadshow Films BVI Limited and BRON Creative USA, Corp. All rights reserved.

次の

高い満足度と衝撃の内容が話題の『ジョーカー』、公開から12日間で早くも興行収入20億円突破!

ジョーカー 興行 収入

映画『ジョーカー」の公式サイトより 映画の世界的問題作『 ジョーカー』の勢いが止まらない。 10月29日時点で世界累計興行収入は7億8810万ドル(約857億円)にも及び、R指定映画の興行収入ランキングで史上トップに躍り出た。 日本にも人気は波及し、10月27日時点で興収は約35億円、国内映画ランキングでは公開から4週連続首位に。 まさに国内外において2019年を象徴する映画となっている。 しかし、誰もが絶賛しているかといえば、そうではない。 R指定ということで一部過激なシーンが含まれるが、それよりも議論の焦点となっているのはその内容だ。 そこで、本作を観賞した映画業界関係者4人に『ジョーカー』がなぜヒットしたのかを分析してもらうと同時に、本編の感想を存分に語ってもらった。 『ダークナイト』の文脈により期待値アップ A 僕は公開1週間後に観に行ったんだけど、周りから「早く観に行け! 早く語ろう!」ってプレッシャーがすごかった(笑)。 B 映画ファンが好きそうな映画だもんね。 女子ウケはしないだろうからデートには向かないけど……。 うちの嫁さんもかなり引いてたもんなー。 C 映画通が「面白い」と言うのはわかりますけど、どうしてそれが世界的大ヒットになってるかって話ですよね。 単純に見れば内容は社会派だし、小難しいじゃないですか。 A そうなんだよ。 僕もぶっちゃけ、「なんで、みんなこれ観に行くんだろう」って思ったもん。 ワクワクする要素はないし、大衆はどうせならスカッとするものを観たいはずじゃん。 B やっぱり話題性による部分が大きいと思うよ。 本作の後日譚的エピソードに位置する『ダークナイト』(2008年公開)で、ヒース・レジャーが演じたジョーカーがアカデミー賞を受賞しているんだけど、受賞前にヒースは死んでしまったこともあって、ある意味、伝説的な存在になっている。 そのジョーカーを新たに ホアキン・フェニックスが演じる。 これが触れ込みとしては大きいと。 A 確かに『ダークナイト』の文脈はあるか。 あれも世界的にはすごくヒットしたからね。 C でも、日本では興収16億円ですか。 そこまでじゃないですね。 日本だとその文脈を知らない人も結構いそう。 B それと日本公開前に入ってくる、海外の雑誌とかのレビューの高さ。 ジェットコースタームービーじゃなくて社会派映画としての評価だけど、どこも大絶賛だったよ。 C 日本の場合、その前評判の高さとか、話題になっているということに釣られて行く人が多いそうですね。 僕も『ダークナイト』を観てないし、今回もあえて何も調べず予備知識ゼロで行ったら、思ってたのと全然違った。 勝手にホラーエンタメを想像してたんですが……。 A 『IT』と混同してるじゃん(笑)。 まあ、でもそういう人もいるのかな。

次の