アズール レーン 作画 崩壊。 アニメ『アズールレーン』作画担当が大炎上 「アズレーンなんて誰が見てんだ」作品軽視発言に『FGO』ファンも怒り|おたぽる

アズールレーン#4「<桜嵐>外套と短剣」 作画崩壊したと聞いて

アズール レーン 作画 崩壊

TVアニメ『アズールレーン』公式サイトより 現在放送中のTVアニメ『アズールレーン』(TOKYO MXほか/以下、アズレン)の作画をめぐり、あるアニメーターの発言が炎上騒動を巻き起こしている。 事の発端となったのは、同作で一部の原画を担当したアニメーター・温泉中也氏のニコ生配信中での発言だ。 配信の中で温泉氏は、「『アズレン』で一番何を試したか。 実は、どこまで手を抜いたら成立するかやってたんだよ」と発言。 温泉のこの発言の裏には、彼が他の仕事も受けていたことも関係するという。 その場合は他のスタジオや作品の仕事を一切できないこととなりますが、彼はその形はとらず、プロデューサーに話を通した上で『アズレン』に参加していたようです。 『メインの仕事終わってから家に帰ってきて、夜寝る間を惜しんで全力でやった』と、限られた時間の中で効率的に作業を行ったそうです。 配信の中では、『アズレーンなんて誰が見てんだよって思いながら、どうせ来期には誰も覚えてないだろ、こんなシーンって思いながら描いてた』と当時を振り返っていました。 騒動を受けて同アニメの監督である天衝氏はTwitterで謝罪し、温泉氏もTumblrに謝罪文を掲載したが、あまりに砕けた文章だったため、さらなる火に油を注ぐことに。 その後謝罪文は削除され、温泉氏は再度、Twitterで謝罪している。 ファン軽視の暴言の点を省いて擁護する意見を見ますが問題の本質はファンを不当に軽視する発言です。 作品に対する評価、批評なら個人の意見として尊重すべきでしょうが、今回のは卑しい暴言でした。 強く反省して改めます。 待遇やそれに伴う技術的なアプローチに関しては時間をかけて周知していきます。 ネット上では、「自分が関係者であるアズレン、FGOをまさかの放送期間中にこき下すのは正気じゃない」「技術あるんだろうけどモラルがなさすぎ」「今後も『意図的に手抜きしているのでは?』と勘ぐってしまう」「もう素直に楽しめない」「二度と関わってほしくない」などなど、怒りの声が続出している。 それでも、ファンが目にするであろう場で、わざわざその作品を侮辱するような発言をしたのは、あまりにも配慮に欠ける行為だろう。 愚行の代償はあまりにも大きい。

次の

アニメ『アズールレーン』の決断は“英断”か? 来年3月へ放送日延期に「指揮官」たちは……|おたぽる

アズール レーン 作画 崩壊

TVアニメーション『アズールレーン』公式サイトより 今年10月より放送開始したTVアニメ『アズールレーン』(TOKYO MXほか/以下、アズレン)。 12月に順次放送・配信を予定していたepisode11・episode12の放送延期が決定し、話題を呼んでいる。 原作は、艦船を擬人化した美少女キャラクターを操作するゲームアプリ。 今年9月開催のアズレン1周年記念イベントにてTVアニメ化が発表され、監督はアニメ『きんいろモザイク』(TOKYO MXほか)などでお馴染みの天衝が務めた。 本来であれば12月中に放送されるはずだった11話と12話は、それぞれ来年の3月13日と20日に放送を延期することに。 アニメ『アズールレーン』においては、話数が進むにつれ「作画が怪しいところがある」などと、作画崩壊が指摘されており、11月には、episode6とepisode7の間に総集編を挟んでいた。 放送日変更の意図について、アニメ製作委員会は「より多くの皆様に喜んでいただけるクオリティでお届けしたいという思いから」と報告。 合わせて「放送を楽しみにしていただいている皆様には、突然のお知らせとなり、また、お待たせしてしまうこととなり誠に申し訳ございません」と謝罪を添えた。 これにはネット上も「え……来年の3月?」「1クール分期間が空くのかよwww」「ストーリー忘れて見逃しそう」と困惑交じりの声が続出。 しかしその一方では「英断だと思う」「高いクオリティーの作品を届けたいという気持ち、さすがです」「いくらでも楽しみに待つぜ!」「ゆっくりでいい。 最高のものを期待してる」など温かい声も数多く上がっていた。 はたして3月の放送では、期待通りのクオリティーに仕上がっているのだろうか。 首を長くして待とう。

次の

アニメ『アズールレーン』の決断は“英断”か? 来年3月へ放送日延期に「指揮官」たちは……|おたぽる

アズール レーン 作画 崩壊

Sponsored Link アズールレーンのアニメのPV動画と作画・キャラデザをゲームと比較 まずは、アズールレーンのアニメの作画の雰囲気を掴むために、 PVとキャプチャをご覧ください。 PVを見た印象としては、 ちゃんと動くしキャラも可愛い。 特にキャラごとに仕草とか描き分けられていて、魅力が出てるなーって感じ。 各艦船のキャプチャをゲームと比較してみると、こんな感じ。 エンタープライズ アニメ作画、めっちゃイケメン。 気合入ってる。 ラフィー クリーブランド ベルファスト ジャベリン ユニコーン イラストリアス イラストリアスだけちょっと微妙かな……。 元がよすぎるってのもあって、アニメ絵に落とし込みづらそうです。 プリンス・オブ・ウェールズ 赤城 加賀 綾波 瑞鶴 Z23 比較してみると、 かなりゲームのキャラデザの良さが再現されてて、十分満足できそうだなって個人的には思います。 バトルシーンとかは思ったより動くし全然いい。 あとは 謎の光がないことだけ期待してます! Sponsored Link アズールレーンのアニメの作画情報:制作会社・作画監督・スタッフ 次に、制作会社や作画監督の情報から、アズレンアニメの作画がどうなりそうか見ていこうと思います。 TVアニメ制作はアズールレーンが初のようです。 とは言っても、 きんモザやグリザイア、Rewriteの監督を務めていた天衝(前名義:田中基樹)さんが設立した会社のようですから、完全に初制作ってわけじゃないようです。 スケジュール管理などもちゃんとしているでしょうから、それが原因で作画が崩れるとかってことはないんじゃないかなと。 で、作画のクオリティに関しては、劇場アニメ「グリザイア:ファントムトリガー」を制作してるので、雰囲気は掴めそう。 作画監督が違いますし、映画とTVアニメではいろいろ違いもあるでしょうが、極端にダメってこともないので大きくコケることはないと思っております。 キャラクターデザイン・総作画監督:野中正幸 キャラクターデザインと総作画監督を担当されるのは、野中正幸さん。 きんいろモザイクの作画監督や、Rewriteのキャラデザと総作画監督、グリザイアの果実でメインアニメーターや総作画監督補佐を務めています。 また、野中正幸さんの作画シーンをまとめた動画がこちら。 え、すご……。 きらら系を多く描かれているだけあって、特に キャラの可愛さに関してはトップクラスじゃないでしょうか。 アズールレーンでも艦船たちをめっちゃ可愛く描いてくれると思います。 アズールレーンのアニメ 作画崩壊の可能性 ちなみに、作画崩壊の可能性についても、 ちょっとありそうかなって思いますね。 実際、先行上映に行った方の中には、 止め絵が多くてちょっと不安って方も多かった模様。 ただ、 バトルシーンとかは基本作画のカロリーが高いでしょうし、そこで止め絵を使うのは無理もないところ。 個人的にはそういうところで頑張るよりも、日常シーンでキャラの可愛いところを見せてくれた方がアズールレーンの魅力が伝わるのかなって。 だからまあ、 作画崩壊はするかもしれないけど、その分可愛さで補ってくれればOKって感じですね。 止め絵の方が、一枚絵だから気合も入れやすいでしょうし。 アズールレーンのアニメの作画へのみんなの評価・海外の反応 ちなみに、ツイッターや海外での評価は以下の通り。 アズールレーンがどのような出来になりそうなのか確かめるためにグリザイアを見てみたけど、予想以上に好きになってしまった。 彼は少し前に自分でスタジオを設立して、私はまだ見たいないけどグリザイア:ファントムトリガーを作ったみたいだよ。 それは素晴らしい作品らしい。 ・PVのアニメーションがとてもいい。 しかし、これが数話しか続かないってことも… うん………アズレンのアニメ、作画崩壊連発しそうで怖い……— 氷雪 あぁ^~カフェイン美味しい^~ junya64470302 アズールレーンのキャラの可愛さを堪能するなら ちなみに、アニメだけじゃ満足できないって方のために、アズールレーンのキャラの可愛さを堪能する方法をまとめました。 アートコレクションをお得に見る アズールレーンの公式イラスト集がebookjapanで販売されています。 今なら会員登録で500円割引のクーポンがもらえるので、けっこうお得に読むことが出来ます。 よければどうぞ。 アートコレクション以外にもアンソロジーやコミカライズも読めるので、こちらもぜひ。 (しかも定期的に更新される) ダウンロードはこちらから。 今なら2週間無料で試すことができるので、お金をかけずにアズールレーンのアニメが全話見直せます。 動く艦船たちを見直したければ、ぜひどうぞ。

次の