キズナアイ なか の ひと。 キズナアイ

「表現の自由」はどのように守られるべきなのか? 再びキズナアイ騒動に寄せて(千田有紀)

キズナアイ なか の ひと

「世界初のバーチャルYouTuber」こと「 キズナアイ」。 可愛らしい風貌に加え、ちょっとポンコツなところがキュートでたまらない! 毎日のように更新される動画で人気を博し、世界有数のVtuberに成長していった。 ファンの心のざわつきがスッキリしないうちにまたカノジョが物議を醸している。 とある 動画が炎上してしまったのだ。 ・キズナアイ4号が炎上 炎上したのは、中国語を操るキズナアイ、通称「4号」である。 中国大陸で中国語話者向けの活動を主としている。 さて、その4号は10月に入り中国版ニコニコ動画こと『bilibili動画』の公式チャンネルで「中国各地の方言を紹介」という動画を公開したのだが……そのなかで、 台湾を「中国台湾」、さらに地図上で「台湾省」と表記していたのだ。 皆さんご存知のとおり、中国大陸こと中華人民共和国は「台湾は台湾省」という中国に帰属する一地方であると主張。 だが、台湾を実効支配しているのは「中華民国」だ。 中華民国=私たちが台湾と呼ぶ地と認識して差し支えないだろう。 その中華民国は「台湾は固有の領土の一部」と主張している。 両者は政治的に相容れるはずもなく、この件は「センシティブな問題」として 民間や文化交流の場では表現に配慮したり、触れないことが多いものだ。 なのにガッツリ触れてきた! そんな背景から、キズナアイ4号の動画にまず台湾人が激怒。 日本でも知られるところとなり、さらに動画内で尖閣諸島が「釣魚島」と表記されていることがわかり物議を醸している。 では、中国では「よくやった!」という反応なのかというと……意外なコメントが寄せられているのだ。 ・中国での反応は? Weiboをのぞいてみると、やはり中国人ユーザーがメインなので、「台湾は中国のもの」というコメントもあるにはある。 しかし目立ったのはキズナアイのファンからの失望の声だ。 それが失望の声の理由と言えるだろう。 もともとキズナアイというコンテンツへの愛に国境はなかったのに、なぜ今こんな状況に……外国に進出したのなら、ある程度のローカライズが必要なのもわかる。 日本生まれのコンテンツで、台湾でも人気があることも踏まえると表現に配慮があっても良かったのではないだろうか。 また、分裂前からキズナアイを応援しその成長を見守ってきたファンの心情を思うと、もう少し元のキャラを大切にしてほしいとも感じる。 現在、炎上した動画は削除されているが……「4号」の今後の動向が気になるところだ。 参照元:、(中国語)、(PDF) 執筆、イラスト:.

次の

キズナアイ 声優(中の人)は上坂すみれ?コスプレや変顔の反応など

キズナアイ なか の ひと

キズナアイとは• 動画投稿者 キズナアイ• 愛称 アイちゃん• スタート 2016年12月1日• 制作会社 Actix8株式会社• 身長 156cm• 体重 46Kg• スリーサイズ B:85 W:59 H:83• デザイン 森倉円• チャンネル登録者数 A. 動画数 A. 動画再生回数 A. 輝夜月、ミライアカリ、電脳少女シロ、バーチャルのじゃロリ狐娘、Youtuberおじさんらと並んで、「 バーチャルYouTuber四天王」と呼ばれています。 本人を含めると5人なんですけどね。 「キズナアイ」は別格らしいです。 音楽アーティスト活動も行っており、2018年には9週連続で楽曲をリリースしています。 そして、その全てで、iTunes Storeのエレクトロニック・チャートで1位を獲得しています。 2019年8月、東京と大阪で開催される都市型ロックフェスティバル「 Summer Sonic2019」にも出演する事が決まったそうです。 キズナアイの活動目的は、人と深く関わりたいといった事を言っており、当時の最終目標である「 CMに出演する事」は叶っています。 チャームポイントは双葉をイメージしたハート形のカチューシャ。 キズナアイの中の人は斎藤桃子? 声優の斎藤桃子です。 かわいらしい方ですね。 彼女が、キズナアイの声優として、どうしてスポットがあてられたのかというと・・・• 勿論、声が似ている• キズナアイと誕生日が、「6月30日」と一緒• 関西風の言葉を話す(兵庫県訛り) という理由からです。 彼女は、2017年当時35歳と、まずまずのキャリアのある声優でした。 デビューは、なんと現役高校生時代。 文化放送の「 小野坂・桃井・ももこの電脳戦隊モモンガーW」のアシスタントとして抜擢されます。 ですので、年齢の割に経験が非常に長い声優です。 その後、専門学校で声優を学び、2005年アニメの声優として、デビューを果たします。 同年、声優ユニットグループ「 クローバー」の一員として活躍しました。 2008年、家族の理由で声優業を一度断念します。 それでも、声優業を諦められず、昼はOL業、終業後に声優を行うといった苦労人の部分ものぞかせる人です。 「咲-saki-」の東郷桃子、 「おそ松さん」のハタ坊など、印象に残る準レギュラーを演じています。 2016年1月16日に、ブログで結婚報告もされています。 春日望さんも兵庫出身の為、キズナアイのそれと同じ言葉を話せます。 誕生日が一緒 キズナアイも春日望も 6月30日が誕生日です。 この理由は、そのままですね(笑) 好きなアーティストが同じ キズナアイは音楽好きを公言しています。 乃木坂46や 欅坂46の大ファンとの事 他にも ボカロ、 アニソンが好きだとの発言をしています。 春日望は以前、「 蒼井翠杏」という名前で活動していましたが、その際、Twitterにて「乃木坂46」「欅坂46」の話をよくしていました。 ライブにも通うほど、大好きな様です。 好きなアニメキャラが同じ キズナアイは質問コーナーで、 ラブライブの「 矢澤にこ」というキャラが大好きである事を語っています。 勿論、キズナアイは アニメ好きを公言しています。 一方春日望も、ラブライブの「 矢澤にこ」が大好きといいます。 ここまでくると、中々の確立ですよね。 声が似ている 勿論、声も似ています(笑) 特に 「Lostorage incited WIXOSS」という、春日望の作品が、「 そのもの」と言われています。 声どころか、話し方まで似ているように思いますが、皆さんはどう思われますか? 酷似している為、断定している人は非常に多い様子です。 春日望という声優は当時の新人声優です。 2015年に活動を開始しています。 クレアボイスという事務所の準所属という形で活動を開始しました。 正式な所属となったのは、2019年1月からです。 事務所の公式HPに長らくサンプルボイスが掲載されていませんでした。 2018年7月頃にサンプルボイスが正式に掲載され始めましたが、当時、出演情報は掲載されていませんでした。 この辺も、キズナアイではと想像をされてしまう理由です。 キズナアイの声優として確定的に噂された時、「 おばさん」なんて事も言われたようですが、全くそんな事はなく、とてもかわいらし方ですよね。 こちらは、低評価率が非常に高い動画となりました。 つまり、 4人の声優で分担担当するという事です。 物議を醸しますね。 バーチャルYouTuberは、アニメ同様、 一人格一声優という視聴者の認識があります。 それが、突然4人の声優で担当する、というのは、運営側としては、確かに難しい チャレンジです。 どうして、この様なチャレンジをする必要があるのでしょうか? もし、キズナアイの中の人が「 春日望」であるとして。 春日望は、上でも書きましたが、2019年1月、クレアボイスで 正式所属となります。 彼女は、2019年夏、名前有りのキャラクターを「 グランベルム」という作品で演じます。 本格的に声優として活動を始めるのでしょうね。 一方、キズナアイとしても、Vtuberとして、パイオニア的存在です。 もし、中の人を変更するのであれ、製作者側は様々考えてしまう事は想像に容易いところ。 考えて考え抜いて、今回のようなチャレンジになったのではと考えられます。 キズナアイのチャレンジ動画は、すでに10本投稿されています。 1複数• 2拡張• 3形態• 4識別• 5挙動• 6周波• 7混沌• 8乱数• 9比較• 10状況 ちなみに、キズナアイ2号、3号、4号がいる事になる訳ですが、噂されている声優さんはいらっしゃいます。 こちらは、あくまでも噂レベルです。 キズナアイ2号 まず、2号さんは声優の「 加隅亜依」です。 マウスプロモーション所属の声優で、キャラクター声優も担当しています。 また、2号さんは、もう1人噂されている人がいます。 声優の「 阿澄佳奈」です。 81プロデュース所属で、こちらも既にキャラクターを演じています。 キズナアイ3号 3号さんは、最も春日望に似ている声優といわれています。 ただ、まだ噂になるまでには至っていません。 1号に近いという事で、前出の 斎藤桃子の名前も出ている事は確かですが、真相不明。 キズナアイ4号 4号さんは、キャラクターデザインも1号、2号3号とは毛色が違います。 また、 中国語を話せるという事も他のキズナアイとは異なります。 そこで、噂されている方が、 中国地下アイドルコスプレーヤー「 紗莿雅(サーリア)」。 2018年6月30日、キズナアイのいわゆる生誕祭。 そこで、新しい衣装が発表されました。 上記動画は、500万回以上の再生と1万7千の「 いいね」がついています。 さすがは、アイドルですね。 旧モデルの衣装は胸についていた白黒のリボンが、新しく 黒のネクタイになりました。 また、ネクタイには 金色で「AI」のマークがついていて、胸元が強調されています。 ニーハイは、白ベースから、高級感のある 黒ベースへ変更されています。 腰には ふわっとした ドレスっぽいリボンがついていて、エレガントな雰囲気にチェンジ。 一方、A. Gamesの衣装も変更があり、 ショートカットがかわいらしい印象です。 全体的に少し、大人っぽい印象に変更されたのでしょうか? ファンからも、非常に好評です。 キズナアイの起こした炎上騒動まとめ そんな、大人気のキズナアイですが、過去、数回炎上事件があります。 最後に、それをまとめてみました。 NHKノーベル賞まるわかり授業 この炎上事件は、決して、キズナアイが炎上の中心にはいません。 2018年10月、「NHKがノーベル賞とは何ぞや」という紹介動画にキズナアイを起用しました。 キズナアイは 日本政府観光局の訪日推進アンバサダーを務めるなど、政府公認のVtuberです。 キズナアイが、NHKに起用される事は、納得ですね。 そこに、フェミニスト 太田啓子弁護士が、「 性の象徴」としてキズナアイを見て、 NHKに出演するのは適切ではないとTweetします。 また、同調して、 家族社会学評論家の 千田有紀が同じフェミニストとして意見を被せます。 ファンからの意見が殺到し、炎上事件に至りました。 キズナアイが「性の象徴」かどうかは別にして、キズナアイの言動をよそに炎上事件に発展したという訳です。 放送事故 もう1件は、単なる放送事故です。 虹河ラキという、Vtuberの生放送で、どういう訳か、キズナアイが出てきました。 虹河ラキのチャンネルで、なぜか全く関係のないキズナアイの 日テレ番宣収録の放送が流れ始めました。 しかも、その裏で、スタッフの音声が丸聞こえになっていました。 どうして流れてしまったかは、謎のままですが、キズナアイが 水を飲むシーンなども放送されており、普段見られない様子を見る事ができ、ファンからは喜びの声もあったとの事です。 これも、キズナアイの外のお話ですね(笑) Ban事件 炎上とは少し違いますが、過去の動画で、「服は ホログラムみたいなものですよ。 私、常に 全裸みたいなものなんで。 」 と、コメントした数日後、YouTubeチャンネルを BANされています(笑) 理由ははっきりとしていませんが、「全裸発言」が問題といわれています。 さて、キズナアイにスポットを当ててみました。 「バーチャルYouTuber」として、海外でも人気というと、日本人としては、とても応援したい気持ちにもなります。 キズナアイは、「中の人」や「衣装」、分裂等、まだまだ、話題の提供、可能性が感じられるので、今後が楽しみです。

次の

【炎上】中国語を操るキズナアイ “4号” が「台湾は中国領」の表記で炎上 / なぜか中国ネットでも失望の声 → その理由

キズナアイ なか の ひと

今回はこの「キズナアイ独立」に関して私の思うところを書いていこうかなと思います。 なお今回の文章は 「キズナアイの独立という判断を私がどう思うか」にのみフォーカスを当てるため、「キズナアイの過去の失策」に関しては書きません、書くととんでもなく長くなりますし、このnoteをご覧の皆様にはその説明は不要でしょう。 【エンタメコンテンツの生まれ方と死に方】 私の思うところを述べるためには、エンターテインメントの生まれ方と死に方をサクッと説明する必要があります。 まずは生まれ方から。 私は過去にゲームパブリッシャーにインターンシップに参加したときに、エンターテインメントコンテンツの企画の仕方や世に出すまでの工程を教わりました、その工程は時系列順にこちら。 続いてはエンタメコンテンツの死に方です。 これに関しては私の考えなのでその限りではありません。 前提条件としてある程度ヒットしたコンテンツとします。 【健全なエンターテインメント】 最近スクウェア・エニックスの「グリムノーツ」というゲームがサービスの終了を発表したと同時に、石井諒太郎プロデューサーがnoteにてその理由を語りました。 かいつまむと 「お金を使う人が減ってきている中で、それを補うように一部の人が大金を投じるようになってきていた。 これは健全なゲームではない」ということです。 話題となったこの赤裸々なnoteですが、私はエンターテインメント界に一石を投じる英断であったと考えており、とても支持しています。 100万円儲けるにしても、1人から100万円課金するのと100人から1万円ずつ課金するのでは内容が大きく異なります。 現在のスマホゲームのマネタイズはガチャが中心、ヘビーユーザーに依存しているスマホゲームは果たして人々を楽しませるエンターテインメントとしての役割を果たしているのか、私はNOだと思います。 これまでのnoteも読んでくださっている方がいたとしたら「何回同じこというねん」と突っ込まれると思いますが、それでも私は声を大にして言います。 「閉じコンに未来はありません」 【キズナアイの判断】 では本題のキズナアイ 並びに運営 の判断を私がどう思うかに関してです。 全てはupd8代表取締役大坂武史さんのこのツイートにあります。 話をエンタメ生み方工程に移します。 なぜならコンセプトは企画途中であれ運営途中であれ、迷ったときに戻るべき場所、つまり原点だからです。 それでは大坂さんのツイートに戻りましょう。 「ミッションであるみんなとつながりたいを実現するために」 という言葉があります。 あくまで建前かもしれませんが、この言葉からキズナアイ運営はこれまでの反省からコンセプトに立ち戻ることができたと考えます。 なぜコンセプトに立ち戻ったことをこれだけ私が評価しているかというと、コンセプトに立ち戻ることはとても難しいからに他なりません。 利益、運営、営業、技術などなど、忙しいときや順調なときほどコンセプトは忘れ去られてしまうものなのであります。 そもそもコンセプトに立ち戻ることを重要と考えていない人だっているでしょう。 コンセプトに戻ることができなかったばかりに消えてしまったエンターテインメントコンテンツなんて無数にあります。 そう考えたら、過去にファンを失望させたとしても、コンセプトに立ち戻ることができたのは喜ばしいことではありませんか。 私はその一点において、キズナアイの判断を支持しております。 【最後に】 私は正直に言ってキズナアイがあまり好きではありませんでした。 キズナアイが好きではなかったというか、「業界の先駆者であるキズナアイを皆が親分としたって崇めている雰囲気」が新興宗教のようで好きではありませんでした。 でも実際私がVtuberになったことや、Vtuberファンとしていろいろな情報を集めているなかでわかったことがあります。 それは「ファンを含むVtuber業界にとってキズナアイは、 先駆者であると同時に希望の道しるべである」ということです。 業界のトレンドは動画から配信へと移り、はっきり言ってしまえばキズナアイはVtuber業界にとって過去の産物となりつつあります。 それでもキズナアイは希望の道しるべなのです。 根拠はなにもありませんが、閉じコン化へ向かうVtuber業界に希望をもたらしてくれるのは我らが親分であるような気がしてなりません。 新会社であるKizuna AI株式会社にはその役割を期待しています。 最後に、競馬やプロ野球に関する動画を制作しております。 もしよければチャンネルに遊びにきてください!.

次の