ハーフアニバ。 【ロマサガRS】ハーフアニバサーリー復刻ガチャ第2弾排出キャラ考察【S、A編】

【重要】えっちなキャラがワールドフリッパーに追加されたからみんなに遊んでほしい話

ハーフアニバ

【ハーフアニバーサリーの遊びかた】 ・イベント5話クリアーで強敵モンスター登場 ・強敵モンスターは最大30レベルまで ・ハーフアニバメダルを集めて限定アイテムゲット ・期間中はメガモンスターりゅうおうが登場 【開催期間】 2020年3月12日~3月26日14時59分まで イベント5話までクリアーする 今回のクエストは1話~5話までの、短めのイベントクエストになっている。 3話で交換所商品が追加され、5話で強敵モンスターが出現するため、まずはイベントクエストを5話までプレイしよう。 イベントを5話までクリアーすると、フィールドに出現するようになるぞ。 24レベル討伐で限定の称号フレーム、30レベル討伐で限定の称号テキストがもらえる。 職業としては戦士、バトルマスター、魔法戦士に適正があるが、特に魔法戦士向きのこころだろう。 体技ダメージとメラ属性ダメージアップもあるため、魔法戦士の武器であるボルケーノウィップを使うならSを取っておきたい。 しかしコストの割にステータスにとがったところがないため、絶対に確保すべきとは言いにくいところがある。 家のキラキラや、強敵モンスター、かいふくスポットが ハーフアニバメダルの回収効率がよいため、そのあたりを意識するとハーフアニバメダルが集まりやすいだろう。 ハーフアニバメダルを集める際の参考にしてほしい。 復刻に合わせて推奨レベルが45に上がっているため、過去よりもじゃっかん強くなっている。 また、グレードの高いこころのドロップ率もアップしているので、初登場時よりもSのこころが作りやすくなっているようだ。 ぜひこの期間にメガモンスターのこころをゲットしておこう。 ファミ通Appディスコードに『ドラクエウォーク』チャンネル開設! ファミ通Appディスコードサーバーにおいて、『ドラクエウォーク』のチャンネルを開設しました。 本作の攻略から雑談など『ドラクエウォーク』に関わるコミュニケーションがとれる場として運用しております。 興味のある方はお気軽にご参加ください。

次の

【ドラクエウォーク】ハーフアニバーサリーの攻略とやるべきこと|ゲームエイト

ハーフアニバ

追加モンスター以外の情報も知りたい方はご利用ください。 ハーフアニバメダルの入手方法 ツボ割り 24枚〜40枚 敵と戦闘 1匹につき2枚 強敵 50枚〜58枚確認 メガモン 160枚確認 家 40枚 ミッション 合計2,000枚(前後半) ログボ 合計2,000枚(前後半) 道中の敵やツボ、他プレイヤーの自宅訪問などで「ハーフアニバーサリーメダル」を入手できます。 ゲットしたメダルは交換所でアイテムと交換しましょう。 家からは 1日20回までの制限付き。 メダルを効率的に集めるには? 基本的にはこれまでの「メダル系」や「贈り物」と同じく、 歩きながら敵とバトルしつつ、ツボやスポットに触れるといった流れがベースとなります。 強敵「きりさきピエロ」やメガモンスターからもドロップするので、積極的にバトルしましょう。 3話をクリアすることで交換所に装備や家具が追加、5話をクリアすることでフィールドに「」が出現するようになります。 このメダルを集めてアイテムと交換することが今回のイベントの主な目的の一つとなります。 最初はレベル1にしか挑めませんが、撃破することで次のレベルに挑戦することができます。 倒した際にはポイントが獲得でき、累計ポイントが一定値になった際や初レベル撃破時に報酬が入手できます。 魔法戦士に合うような性能のため、最低でも1個はSランクを目指しましょう。 227 図鑑のランクを銅と金まで埋めると1体につきジェム計20個が手に入ります。 今回は1体のモンスターが追加となりました。 モンスター討伐は全て報酬がノーブル装備福引券となっていて、合計で100枚入手可能です。 それ以外にも新装備がくるかもしれないので、楽しみですね!.

次の

ハーフアニバ第3弾!!!

ハーフアニバ

何事もなく穏やかに過ぎていく4月のエクリプス、皆さん今日もイカ狩ってますか〜!? 私はケロ稼ぎしてます、スタ剤100がついに600超えたので。。。 ボスはクジンシー。 そしてそれに対峙するメンバーは式典の来賓者らしく、やんごとなき身分のお歴々が勢ぞろいしております。 こんなタイミングで空気を読まずに皇都に攻め入ってしまうクジンシーさんが可哀そうになってきますね 笑。 そんな感じで、一見すれば強いヒーローたちの大活躍をメインに描く英雄譚のお話にも見えます。 しかし、ストーリー5章をクリアされた方ならお分かりになると思いますが、何気に七英雄は八逆徒とやや立ち位置が似ていることもあり、クジンシーが単なるやられ役として指名されたわけではなく今後のストーリーに大きく関わってくるイベントとなる可能性も考えられます。 現状決して一枚岩ではなさそうな人類が団結するきっかけにもなるかもしれませんね。 さて、改めてボスのクジンシーを見ていくと、久々の単体ボスで恐らくは素早さに優れるタイプなのではないかと思います。 また、チャージスキルで即死攻撃を使ってくる可能性も高いでしょうし、やはり最近のボスらしいスペックにはしてくるのでしょう。 …が、属性がよりによっての幻属性、有利となる気属性にはいかにも『単体ボス用』なキャラがゴロゴロしているため、今回の周回はかなりサクサク回れる可能性が高いと思います。 手持ちにいなくてもウルピナが山のようにサポートに出てくるはずですので戦力に自信のないプレイヤーでも補助に徹すればEX7の周回なら十分にこなせるかもしれません。 もちろん道中の構成にもよりますが、不足しがちなハンマーやケロ、経験値アイテムを荒稼ぎするチャンスではないかと思いますので行けそうならガッツリ周回してみることをお勧めします。 ・黄金の帝王 ロマサガ2でもトップクラスのVIP。 前作プレイヤーならご存じの通り、インサガには2パターンの黄金がいるわけですが、今回は原画バージョンでの実装です。 アザミに引き続いての登場に悲鳴を上げているプレイヤーもいるかもしれませんが、まあ国賓としては最上位クラスですし、タイミングとしては十分に自然なものだったと思います。 属性は光で武器は大剣、技1が単体、技2が与ダメアップ系、奥義は単体。 補助スキルは与ダメアップと属性ダメアップのいかにもなアタッカー構成となっています。 予想するまでもなくアタッカーで間違いないでしょう。 技1が通常とは異なる単体技の清流剣となっていますが、原作での清流剣が活躍する時期は中盤〜終盤のはじめくらいまでの中堅技ですので、恐らくはウルピナと同じパターンで上位性能の特殊技にアップグレードする形式なのではないかと思われます。 無明剣なら無無剣から派生しそうですし無明剣の実装は相当勿体ぶるでしょうから 笑 、今回は別の技になるのではないかと予想します。 でも刀系のそれらしい技ってもうそんなに思いつかないですね。 一刀両断かなあ…でもオートクレール装備には見えませんけど。 チャージ系の技2も単純な『ためる』ではないことが予想されますが、他の補助技とのハーフ&ハーフな性能というのは実際のところそこまで使い勝手がいいというほどのものでもなく、かといって『かまえる』だとウルピナとダダ被りになってしまいそうなので設定が難しそうではあります。 メンテ明けになるまで分かりませんが、単体ボスキラーという面で見れば真アデルというライバルもいますし、取り回しが難しそうなキャラかもしれません。 唯一の救いは通常衣装っぽいので後日サルベージも可能ということでしょうか。 ・リベル(女性) これは5章途中の皇都に立ち寄った際に起きたサイドストーリーという解釈でいいのでしょうか。 だとするとかなりバタバタしたスケジュールだったように思えてきますね 笑。 というわけで、待望(?)の女の子リベルがハーフアニバの目玉キャラとして登場です。 属性は土、武器は大剣。 技1は単体で技2に…もしかしてのアレですかね…? 奥義は属性ダメージアップ表記ですが、まあ他にも色々な効果がくっついているのでしょう。 補助はクリティカルダメージアップとHP回復系。 主人公は既に通常衣装バージョンが実装されていますので、新バージョンは全て限定衣装ということになるわけですが、『そこそこ出番があるかも』レベルに落ち着いている男性の和装リベルと比べ、こちらはバリバリの主力になりそうな気配を漂わせています。 その根拠となるのはもちろん、技2のアレです。 クリティカル率アップ表示。 そしていかにもサポーター的な補助スキルと奥義の構成。 今回実装される他の新規キャラ4人を見た感じ、アタッカー2、ディフェンダー1、ジャマー1となりそうな気配から発せられるリベルのサポーター感。 ここから導き出される答えは一つ…、精神法的な何かでほぼ間違いないと思います。 もし予想通りのサポーターキャラなら、もうこの時点でほぼ天井案件となっているわけですが、サポーターは1枚でも十分という点で某ウルピナと大きく異なりますのでかなり気楽に挑むことができるのではないかと予防線を張ってみたり。 唯一の懸念は余計な効果やなんやらで効果が分散していたりすることですね。 今回のイベントではウルピナとコンビで大活躍できそうですね。 前作ではかなり終盤での実装でしたので活躍の機会もあまりありませんでしたが、今回は(多分)長く活躍できるのではないでしょうか。 恐らくは攻撃力も極めて高く設定されるのではないかと思いますので、横のミーティア・縦のオグニアナと使い分けることで水クエストの攻略がかなり楽になるのではないでしょうか。 奥義は縦ですが、余計な効果がついていないのも非常に好印象です。 個人的にはサンダーをかなり愛用していましたので、ついに2軍落ちか…と複雑な気分ではありましたが、斧だけに速度補正が弱めで恐らくは素早さもそれほど高くないことを考えると最低でも2凸はしておかないと運用しづらいキャラになる可能性も高いです。 まあ、リベル狙いで回しているうちに3枚くらい取れてそうな気もしなくもありませんが 笑。 原作では大火傷を負ってしまった彼が技2で火傷効果付き単体、そして奥義は火傷オンリーという性能は何とも複雑な気分にしてくれますね…。 現状の火傷はごく一部を除き活躍の機会が少ないので恐らくは1軍で大活躍する可能性は低いでしょう。。。 土キャラは徐々に充実してきましたし、今回の新キャラが早速活躍できる可能性もありますが、まともに戦えば相当強い相手ですので初挑戦やリベンジをお考えの方はしっかりと対策していきましょう。 私がを貼っておきます。 まあ、かなり苦戦した末にようやく…という感じだったのであまり参考にはならないかもしれませんが、サクッとクリアできた方からのコメント報告も書かれていますので、苦戦するようなら是非ご一読下さい。 あと、サポートキャラのフィルタにイベントボーナスという項目が追加されるそうです。 これってキャラだけなんですかね? 個人的には特効扱いのボーナスキャラよりもボーナス装備持ちのキャラをフィルタしてもらった方が余程嬉しいのですが。 今日はここまで。 ウィークリーとストーリー更新で無償クラウンがかなり増えたタイミングですかさず搾り取ってくるようなガチャが始まりそうで実に恐ろ楽しみです。 前回のミラクル以外ではここ最近ひどい結果ばかりが続いているのでそろそろ大爆発を期待したいですね。 いや財布の方じゃなくて 更新おつかれさまです そして連投ですみません >アザミに引き続いての登場に悲鳴を上げているプレイヤー 先程のコメの時点でまだ触れられていない話題でしたので、改めて… ア゛ーーーーーーーーーーーッ!? 汚い高音 無事、悲鳴が届いたでしょうか? 、グハッ!! コロナのせいで錬金術 ロボット魂やらの中古売却 が封じられて久しい現状… 最早策が残っていないとな!? そ、そう…あれはもう一人の帝王、欲しいのは紫の方ですよね? 月面熊返り• haryD• 届きましたとも、記事をアップする前からはっきりと 笑。 黄金に関しては6月末からの通常ガチャでサルベージできる可能性がありますが、リベルは限定衣装の復刻がどうなるか分からないだけに判断が難しいところですね…。 個人的にはオグニアナこそ確保しておいた方がいいのではないかとも思ったりしてますし、非常に悩ましいガチャだと思います。 最大の懸念はこちらが通常の黄金になるということは紫の方は限定衣装になる可能性が出てきたという恐ろしい現実です…。 もうこれ以上限定で爆死するのは嫌じゃー• D6K1• 手持ちでは天井まで届かないのでそこまで出ないようなら他の入手状況次第になりますが、私も戦力面は置いておいても迎え入れたい気持ちは大きいです。 記事には書かなかったのですが、シナリオ中に出てきても不思議ではないですし、ボーナスキャラの既存枠として緋色もあるかなーとか予想してます。 ということは再ピックガチャが開催される可能性もあるかもしれません。 D6K1• 最初の方のロックブーケイベントでそういっていたかと思います。 「こっちでも戦わなければならないの?」 「ワグナスの復讐心が消えない限り敵対するよ」 といった感じでしたのでクジンシーもオグニアナのことは覚えているはず…。 ダンターグはその、どの時空でもあんな感じなので 笑• D6K1• どっちも引けず、なら天井覚悟になりそうですけど。。。 せめて全体火傷とかならテルリックバウム狩りでワンチャンあったかもですが。 D6K1• D6K1•

次の