宮川大輔インスタ。 宮川大輔がイッテQで着てる服はコレ!私服やインスタもチェック!

宮川大輔、「天素」時代の貴重写真インスタに 岡村も宮迫もみんな若い...: J

宮川大輔インスタ

- 2018年12月月24日午前1時13分PST 事件が起きたのは2012年のこと。 なんと宮川大輔さん、 日テレの身障者用トイレで1人の女性と性行為に及んだというのです。 なぜ発覚したのかというと、誰かが偶然にも身障者トイレに入ってきてしまったなどという不測の事態ではなく、なんと 行為の声がトイレの外にダダ漏れだったそうで、 その声がはっきりと宮川大輔さんだとわかる程の大きさで響き渡っていたそうです。 また、しばらくするとトイレットペーパーを巻く音が聞こえてきたらしく、 おそらくは 最後までしたということなのでしょう。 お嫁さんがいる身にも関わらずこのような不祥事を起こすだけでも言語道断ですが、 その場所が 「身障者用トイレ」だったということもネックであり、 この事件の前の月には、皮肉にも 24時間テレビの障害者サポーターを務めていたのです。 一部では、 「障害者サポーターが身障者用トイレでヤった」などと怒り心頭だったようですね。 身障者用トイレって、入ってみるとわかるのですが、かなりスペースに余裕があるんですよね。 普通の個室トイレだと窮屈だとでも思ったのでしょうか。 場所はいいとして、外に響くような声を漏らしながらとは、一体どういう神経をしているんでしょうか・・・ アルコールでも入っていて気持ちが大きくなっていたんでしょうか。 また、宮川大輔さんは以前から 危険な性欲の持ち主であることが知られており、 このことはすべらない話のお姉ちゃんのネタで証明されていますね。 具体的には、 お姉さんの寝込みを狙って胸を触りに行ったり、 またある時はお姉さんの入浴シーンを盗撮しようとしたりと、 スリリングな状況を楽しみながら性欲も満たしに行くという、 宮川大輔さんの内に秘められた何かを垣間見ることのできるネタでもあります。 身内に仕掛けたならまだ笑い話で済まされますが、これが他人となると一気に犯罪レベルですからね。 この事件もまた、自身の欲求の赴くまま、後先を考えずに行動してしまった結果と言えそうです。 トイレ事件の相手が気になる! そして非常に気になるのが トイレ事件のお相手の女性。 宮川大輔さんは 愛妻家としても有名であり、ブレイク前に散々迷惑をかけてきた お嫁さんへの感謝の気持ちを忘れず、 ある時は 番組の賞金をすべてはたいて高級ネックレスをプレゼントしたこともあったそう。 そんな妻思いの宮川大輔さんを性欲の獣に豹変させるほどのお相手とは一体どんな人なんでしょうか。 それは何と、宮川大輔さんが出演する大人気バラエティ 「世界の果てまでイッテQ!」の 美人アシスタントプロデューサーであることが判明。 そして候補の女性は全部で4人ほど挙がっているそうなのですが、そのうちの誰かということまでは公にはされていません。 こんなことってありますかね笑 本当のところは絶対に特定できているはずですよね。 イッテQ!は日テレの看板番組であり、ましてや宮川大輔さんは番組の顔となっていますから、 事実を伏せておいた方が得だという小賢しい大人の事情が見て取れますね。 いずれにせよ、候補に挙がっている他の3人の方は非常に迷惑でしょう。 スポンサーリンク 宮川大輔さんは事実を否定 この一連の事件について宮川大輔さんは、 「身に覚えがない」の一点張りだったそうで、 事実を完全に否定しているようです。 しかし、スポーツ紙の記者からの執拗な質問攻めに対する 受け答えはおぼつかず、 動揺を隠せない様子だったということです。 (なんでバレとんねん!) という感じだったのではないでしょうかね。 そんな大声でヤってたらそりゃバレますよ笑 どこで誰が見聞きしているかわかりませんから、悪いことはできませんねw おわりに 宮川大輔さんについては今までいいイメージしかなかったのですが、 今回の件はかなりショックですね・・・ 愛妻家というイメージも完全に崩れ去る程の威力です。 宮川大輔さんを擁護するわけではありませんが、 相手の女性にも当然非があるわけで、 宮川大輔さんが既婚者と知っていて行為に及ぶんですからありえないです。 今現在このようなことをしたら最期、最悪芸能界を追放されてもおかしくはありませんが、 当時は今ほど不倫などに世間が敏感でなかったことが唯一の救いでしたね。 だからといって許されるわけではありませんが・・・ 取り返しのつかないことになる前になんとか頭を冷やして頑張ってほしいと思います。

次の

宮川大輔 (タレント)

宮川大輔インスタ

じゃあ、メガネに度を入れればいいのにww と思う人も多そうですが、ま、ご本人のこだわりがあるのでしょうね。 「エフェクター」というメガネブランドを愛用している宮川大輔さん 宮川大輔さんのメガネは、フレームが骨太でかなり個性的なものですよね。 これは 「エフェクター」というメガネブランドらしいのです。 EFFECTOR(エフェクター)とは、アイウェアセレクトショップのオプティカルテーラー クレイドルのオリジナルとして、2005年にスタートした日本のアイウェアブランド。 ブランドコンセプトは「Rock On The Eyewear」男らしく骨太なフレームワークが最大の特徴です。 ベーシックな中に東京らしい感性を取り入れながら、ハンド・メイド・イン・ジャパンにもこだわり、日本の眼鏡生産地で職人の仕上げによるしっかりとしたディテールも大切にしている メガネといえば、福井県鯖江市ですよね。 ここで、 ハンドメイドで丁寧に作られているメガネです。 ギタリスト・布袋寅泰さんも、愛用しているらしいですよ。 こちらは、片岡鶴太郎さんや生瀬勝久さんも愛用しているブランドです。 宮川大輔さんは「FACTORY」の中では「FA-16」というモデルを使用しています。 エフェクターは、かなり人気のメガネブランドのようで、マツコの知らない世界でも取り上げられてましたね。 の日めくりカレンダー。 そして、アモーレコップ 笑 エフェクターは数万するブランド品じゃけ、まさかくれるとは思わんかった…… 人生で一番えぇプレゼントやわ。 激うれすぃ。 こちらも、芸能人御用達の高級メガネブランドです。 ASKAさんや、さまぁ~ずの大竹一樹さんも愛用しているブランドです。 このブランドで、宮川大輔さんが愛用しているのは 「CIA Ki21」というモデルです。 こちらもおしゃれでカッコイイ。 かけているメガネの価格帯は、だいたい 20000円~50000円です。 中々の金額ではありますが、高すぎるというわけではなく、程よい高級感が似合っているんだと思います。 自分でメガネブランドを立ち上げちゃってるくらいメガネ愛が強い宮川大輔さん メガネチェーン店・ビジョンメガネとコラボした、 宮川大輔さんのオリジナルメガネブランド「MIYAGAWA 001」です。 ゴーグルのような見た目ながら、レンズがリム レンズ周辺のフレーム より小さくなっていて、オシャレで軽やかな印象を与えてくれます。 メガネが好きすぎて、自分のメガネブランドを作るところまで漕ぎつけたのね。 さすが、芸能人。 クリエイターが好みそうなかっこいいメガネでした。 宮川大輔さんのメガネなし画像…そんなにかっこいいかというと正直、普通な気はします。 メガネなしだとやっぱりなんか物足りない感じがします。 2010年には 芸能界部門でメガネドレッサー賞を受賞しているくらいですし、それだけメガネの印象が強い芸人さんですからね。 ちなみに、メガネドレッサー賞を受賞している他の芸能人は、• おぎやはぎ• 八嶋智人さん• 笑福亭鶴瓶さん• 光浦靖子さん• 井上真央さん• 仲間由紀恵さん• 石原さとみさん 等々、そうそうたるメンバーです。 この一員に加わっている宮川大輔さんですから、やっぱりメガネなしより、ありの方がいいんじゃないかな、と個人的には思います。

次の

インスタ開設した宮川大輔、イモトの貴重な姿を披露……「急に撮ったらちょっとイラっとしてた」

宮川大輔インスタ

宮川 ( みやがわ ) 大輔 ( だいすけ ) 本名 宮川 大輔 ニックネーム お祭り男 生年月日 1972-09-16 (47歳) 出身地 血液型 身長 172cm 言語 日本語 方言 最終学歴 (現・京都外大西高等学校) 出身 大阪校9期 コンビ名 (1990年 - 1999年) 相方 (コンビ時代) 芸風 (元ツッコミ) 立ち位置 右(コンビ時代) 事務所 活動時期 - 同期 現在の代表番組 過去の代表番組 バラエティ番組 テレビドラマ 配偶者 既婚 親族 父母、姉 公式サイト 宮川 大輔(みやがわ だいすけ、(昭和47年) - )は、の。 生まれ育ち。 事務所の先輩であるの宮川大助とは同音異字。 来歴 [ ] にある日本バプテスト病院にて生まれる。 家族は、両親と、姉が1人。 小学校2年から高校3年まで滋賀県大津市比叡平育ち。 、、京都西高等学校(現:)卒業。 高校3年生の時に、父親の同級生である(当時:)の紹介で、同期生から2か月遅れながら(吉本興業直営のタレント養成所)に入学した。 当時は役者志望で、「そういうコースもある」と聞いての入学だったが、いざ入学すると生徒は全員芸人志望だったため結局お笑いをやる事になった。 3月に同期のと を結成。 同年より同期の(宮川が入った時にはナイナイの二人は学費未納で中退していた)等と共に、お笑いユニット「」に参加する。 なお宮川はメンバー最年少であった。 、25歳の時に結婚。 妻の本名等は明らかにしていないが、『マーコ』というあだ名で本人や芸人仲間の話すエピソードに登場している。 当時金銭的に挙げられなかった結婚式を、結婚13年目にで挙げている。 、から、が抜けたことで天然素材が解散したことにより、としての仕事もなくなり、星田とのコンビ仲も最悪となった。 宮川は星田に解散を申し込み、星田の了承を得てチュパチャップスを解散させた。 コンビ解消後は本来の志望に沿って活動の中心を舞台公演に移した。 、演出の舞台『BOYS TIME』のオーディションに1万人の中から合格し役者デビューとなった。 2001年にがオープンすると、会社からのオファーでに出演するようになりの仕事に復帰する。 「」シリーズは2004年の初回放送から毎回出演している。 後にスピンオフ企画として『大輔宮川のすべらない話』がで放送された。 より「」にて宮川が「お祭り男」として世界各地のお祭りに参加する企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」が全国的に人気を博し、老若男女問わず幅広い層の人気を獲得した。 には人気のある祭りを選び、宮川のインタビュー等を収録した本が発売された。 12月2日に第1子(男児)が誕生。 名前は「健太」であることを明らかにしている。 人物 [ ]• にある四角い鉄製のは、母方の先祖の・永瀬源七らが鋳造し奉納した物で、千代田区指定有形民俗文化財になっている。 永瀬源七は大輔から5代前の先祖である。 父方の祖父の芳太郎は、出身地の石川県からで京都へ出た後に、京都市の中心部・沿いで小物店を経営。 59歳の時にで倒れてからは、実父の雅次が経営を引き継いだ。 実母は芳太郎が経営していた時期の従業員 で、画家の久保和子は伯母に当たる。 前述の小物店は、雅次が経営していた1973年に、従業員の焚き火が原因で全焼。 この出来事を機に、雅次は喫茶店も営みながら、小物店の再起を期した。 しかし、小物店・喫茶店とも経営に行き詰まったことから、1970年代の後半に廃業。 廃業後は、の運転手を経て、2016年3月まで京都市内で個人タクシー(宮川タクシー)の運転手として働いていた。 その一方で、高校時代の同級生だった桑原がパーソナリティを務めるの(『』『』)に、「宮川タロー」(高校時代に桑原が付けたニックネーム)という名義で随時登場している。 また、桑原の孫の3兄弟「K65TV」の動画にも、息子の大輔と共に出演している。 雅次が「宮川タクシー」を立ち上げた後に、大輔が『人志松本のすべらない話』で雅次に関する「すべらない話」を披露したことから、『』() などの番組で雅次・大輔による「親子共演」が相次いで実現。 共演番組の一つである『人志松本のすべらない話10周年特別企画 大輔宮川のすべらない話を掘り起こす旅』は、フジテレビや一部系列局での放送を経て、2014年に化へ至った。 自身の母方の親戚関係については、母の両親(自身の祖父母)が幼少期に離婚したこともありルーツが判らなかったが、日本テレビのスペシャル番組『はじめまして! 一番遠い親戚さん』(2019年8月13日放送)での調査により、の藤野斎が5親等の先祖(母の高祖父)であることが判明。 藤野斎の子である日本映画の父と言われる(宮川大輔の高祖父の異母兄弟、宮川大輔の6親等の血族)の一族()とも血縁関係があることが判明した。 元相方の星田に対しては、2016年のテレビ番組で「いつか何かやってみたいと思うのはほっしゃんしかいない」と心境を語っており 、同年に星田が「芸人としての衰え」を理由に引退を表明したときも、即座に電話で「辞めてしまうのは寂しい」と星田に話して、星田に引退を撤回させている。 出演 [ ] バラエティ [ ] 現在のレギュラー• (、2007年3月 - )• (日本テレビ、2009年4月 - )• (、2011年10月 - )• (、2020年4月2日 - ) - 木曜コーナーレギュラー(「宮川クラブ」) 不定期特番• (フジテレビ、2018年8月15日 - 不定期) と共に MC• 過去のレギュラー• (日本テレビ、2008年10月 - 2009年3月)• (等系列)• (、2010年10月 - 12月)• (日本テレビ、2010年4月 - 2011年9月)• (フジテレビ、2010年5月 - 2012年3月)• (TBS、2013年9月 - 2015年3月) 過去の不定期• (テレビ東京)• (TBS、2008年10月 - 2009年2月)• (フジテレビ、2012年10月 - 2013年3月)• (、2014年9月3日)• () 特別番組 [ ]• (2011年8月20日・21日、日本テレビ) 番組パーソナリティー• 24時間テレビ35(2012年8月25日・26日、日本テレビ) 番組パーソナリティー• 宮川大輔が出逢った…17歳の北海道農村体験 誰かのために生きる、ということ。 (2016年8月27日、制作、TBS系列) - ナビゲーター CS [ ]• (CS) ウェブテレビ [ ]• (2016年、2017年、)- シーズン1、シーズン2出演 テレビドラマ [ ]• (1993年4月 - 6月、) - 宇童 役• (2002年1月1日、フジテレビ) - 記者 役• 第5話(2002年、フジテレビ)• 「」(2002年2月8日、フジテレビ)• 第3話(2002年5月、フジテレビ)• 「3」(2004年8月23日、TBS)• 「3」(2005年7月16日、)• 第三夜「アクトレス」(2006年2月、フジテレビ)• (2006年10月 - 11月、) - 森本 役• (2008年7月 - 9月、フジテレビ) - 新庄徹 役• (2009年5月9日、フジテレビ)• (2010年5月22日、フジテレビ)• (2008年10月 - 12月、関西テレビ) - 鳴海涼 役• (2009年1月 - 3月、日本テレビ) - 荻野聡 役• 第二夜「」(2012年5月14日、) - 神谷尚之 役• 「黒いカチラー」「黒いアカスリ女」(2012年9月9日、)• (2013年1月 - 3月、) - 主演・五代目俥屋陣八(緒方健二) 役• 特別ドラマ企画「」(2014年2月28日、日本テレビ)• (2015年12月28日、TBS) - 役• (2018年4月 - 6月、日本テレビ) - 阿部長吉 役 映画 [ ]• (1996年、) - アキラ 役• (1996年、松竹)• 集い(1999年、) - 平田 役• (2007年、)• (2007年、) - スーパージャスティス 役• (2007年、)• (2007年、吉本興業)• (2008年、) - 君島良伸(チョチョチョッピ君島) 役• CASINO(2008年、メディア・ワークス)• (2008年、東宝) - 新八 役• (2008年、吉本興業)• (2008年、吉本興業) - 五郎左衛門 役• CASINO 2(2008年、メディア・ワークス)• (2009年、) - 比嘉辰夫 役• (2009年、) - 小野 役• (2010年、) - 早川壮介 役・とW主演• (2010年、、松竹)• (2011年、角川映画) - 金井 役• (2014年、) - 勲 役• (2017年、) - 飯島 役• (2017年、) - 畠山則男 役• (2018年、KATSU-do) - 山川則夫 役・主演• (2019年6月21日、松竹) - ジャッカル富岡 役 舞台 [ ]• (ルミネtheよしもと)(2001年 - )• BOYS TIME ボーイズ・タイム〜つよく正しくたくましく!! (1999年 - 2000年、2001年再演、演出:)• 贋作・桜の森の満開の下(2001年、演出:)• "MAKOTO"〜ゆく年くる年 Hello,X'mas〜(2002年)• 5ミリの遠距離恋愛(2003年)• GOOD(2004年、主演:)• - 青春篇 - (2005年、2006年)• (2006年、演出:)• 朗読劇 (2008年)• NGワードライフ(2011年、2012年再演)• (2013年) 劇場アニメ [ ]• (2017年、) - 関根康史 役 ゲーム [ ]• (2009年、) - 新垣幹夫 役 吹き替え [ ]• (2016年) - ロックステディ 役()• (2018年) - ジミー・ウー 役()• (2019年) - 空港職員 役 インターネット配信ドラマ [ ]• ザッサー(2006年、)• Zアイランド〜関東極道炎上篇〜(2015年、) - 吉田あきら 役 DVD用作品 [ ]• EP FILMS DVD 39th EP FILM「迷える若頭」(2010年、) 書籍 [ ]• ねむたくなるえほん(2012年、) 作、絵、朗読を担当。 絵本アプリ「」内配信• 世界の果てまでイッテQ! 宮川大輔のワッショイお祭り紀行(イッテQ! 祭りチーム編、2015年、) ラジオ [ ]• (、2007年10月 - 2008年3月)• (MBSラジオ、2009年4月 - 2010年10月)• ゴチャ・まぜっ! 木曜日(MBSラジオ、2008年4月 - 2009年3月) CM [ ]• (2007年3月 - )と共演• ショップ篇• 袖長篇• オーバーオール篇(30秒バージョンのみ)• (2018年1月)と共演• (2007年8月 - )と共演• レッサーくん篇• 西郷さん篇• 「・カップスープ」(2010年 - )、と共演• 結果篇• なまパン篇• 総集篇• 防カビプラス(2011年 - )• (2011年 - )• 「プレミアムアルコールフリー」(2012年1月 - )と共演• 「プレミアムアルコールフリーブラック」(2012年5月 - )田中麗奈と共演• 「笑う。 熊本・鹿児島」(2012年3月 - )• 鹿児島篇 ()と共演• (2012年6月)• (2013年4月 - )• 吉野家の牛丼「登場」篇• 吉野家の牛丼「宮川大輔の流儀」篇• 吉野家の牛すき鍋膳「新登場」篇• 吉野家の牛丼「ジュクセイ」篇 と共演• 「ブルーレットスタンピー」(2015年5月 - )• 「防汚力」篇• 「ラナケインS」(2015年6月 - )• 「宮川さんのカイカイ<夏>」篇• 「社会保障・税番号制度 」(2015年 - )と共演• 「アカン! ホカン! 「持ってるほうが、エエ! 「」(2015年11月 - )• グッジョバ! (2016年)• (2018年11月 - ) WEB限定CM [ ]• CHINTAI(2007年8月 - )• レッサーくん篇• 初めてのお部屋拝見篇• 最新設備にドキドキ! 篇 その他 [ ]• 花王「大そうじをバラ色に!」(店頭POP。 2012年12月。 、+?、バスマジックリンエッセンシャルローズ)• 花王「さぁ、ワクワク楽しい大そうじ!」(店頭POP。 2012年12月。 阿部サダヲ、指原莉乃、、バスマジックリン) 脚注 [ ]• 幻冬舎. 2015年11月3日閲覧。 2011年1月18日に公式サイトにて発表• (『』付記事)• (『』付記事)• スポーツ報知. 報知新聞社. 2019年8月13日. 2019年8月14日閲覧。 デイリースポーツ. 2017年8月26日閲覧。 、2016年8月27日閲覧• 2015年10月9日. 2017年10月19日閲覧。 映画ナタリー. 2018年7月20日閲覧。 シネマトゥデイ. 2019年7月30日. 2019年8月1日閲覧。 お笑いナタリー 2018年1月12日. 2018年1月28日閲覧。 お笑いナタリー. ナターシャ 2016年3月14日. 2016年3月14日閲覧。 [] 外部リンク [ ]• - (2019年11月1日アーカイブ分)• kesuidawagayami -• miyagawadai -.

次の