ダンまち 12話。 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンまち2 第12話(最終話)の感想 「永遠のストーカー宣言&新キャラ登場」

ダンまち 12話

カームとブリギットの愛に感動 今回はアレスが攻めてきた流れから一変して、随分と雰囲気の違うストーリー展開になったわけなんですけど…カームとブリギットのエピソードはとても良かった。 カームが何か訳ありのような表情でヘスティアを見つめる描写に少し不安感はあったものの、カームが語る昔話のエピソードを聞いてストンと腑に落ちました…いい人でよかった。 カームを見てるとなんだか「未来のベル君」みたいな印象を受けますね。 カームとの出会いはベル君にとっては渡りに船…というよりも必然だったように思えます。 今まさにヘスティアとちょっとややこしい事になってましたからね。 生涯を通じてブリギットに想いを捧げるカームの生き様は、今後のベル君とヘスティアの関係に大きな影響を与えることは間違いないでしょう。 また、ブリギットとヘスティアが親友だったという点も印象深かったですね。 たぶん知り合いなんだろうなぁ、という気はしていたけど。 ヘスティアはブリギットのことを随分と茶化していたように見えましたけど、きっとこの二人そっくりな性格してるんだと思う。 カームは天に召された後、ブリギットに「会えない」ことも「会う」ことも恐れていましたけど、どんなに確率が低くともブリギットはきっとカームを見つけ出すことでしょう。 だってヘスティアもベル君を絶対に見つけ出すと言ってたから…だからブリギットも絶対に見つけ出すはず。 なんせカームはブリギットが命を賭けてまで助けたかった男なんだから。 神と人間では生きる時間が違うかもしれない…しかしカームとブリギットのエピソードはそんな不安な気持ちとしっかりと向き合える、とてもいいお話だったと思います。 黒竜のメリット・デメリット 世界三大クエスト最後の魔物・黒龍は世界を滅ぼすといわれる存在…けれども今回お世話になった村での扱いは少し違う。 黒竜が落とした巨大な鱗のおかげで、この村は近隣のモンスターから守られている…だから村人達にとっての黒竜は神様みたいなもの。 もしも黒竜が英雄に討伐されてしまったとしても…その後もこれまでと変わらずたてまつり続けるんでしょうね。 ただ、村人達は実際に黒竜の姿を目にしたわけではないので、黒竜がどういった存在なのかということをよく知らない。 いっぽう、アイズは黒竜の鱗に対して、普段はあまり見せることがない憎しみの表情を浮かべていましたね。 黒竜となにか深い因縁があるんでしょうね…気になるなぁ。 もしもベル君が最後の英雄とやらになった暁には、アイズと一緒に黒竜討伐に向かうことになるのかな? 実際のところ、黒竜ってどんな存在なんでしょうね? 非常に気になります。 ベル君と神様 今回のベル君、なんだか煮え切らないモヤモヤをずっと抱えてるように見えましたね。 ヘスティアとの関係について明確な答えを見いだせずにいるようでしたけど…カームとブリギットの一件でかなり前に進んだような気はします。 逆にヘスティアのほうはさすが神様だけあって、人間と神の生きる時間の違いについてしっかりと受け入れているし、意外なほど落ち着いていましたね。 といってもヴァレン某の前ではみっともないくらいに取り乱してましたね…ベル君=ウサギ説には激しく同意してましたが。 でも、ベル君がヘスティアとの関係を躊躇するのって、結局はヘスティアのことを心の底から大切にしているからこそなんですよね。 人間であるベル君が先に死んだあと、その悲しみをずっと背負い続けるヘスティアの事を慮ったからこそ、あえて距離を取ろうとした…ベル君、ほんと優しいな。 ヘスティアはそいういった事もすべてひっくるめた上で、全力でベル君を受け止めようとしてくれている…ほんといい関係築いてんな、この二人。 今後どのように進展していくのか? とても楽しみですね。 第2期も今回で最終回ということで、なんだかあっという間の1クールでしたが、早くも第3期が2020年夏に放送決定し、とりあえずホッと一安心。 アポロン・ファミリアとイシュタル・ファミリアを壊滅させてからの、アレス進軍という唐突な流れに少し戸惑いを覚える中…まさか今回のような心に沁みるお話で締めくくってくるとは思いもよりませんでした。 個人的には今回のようなお話はとても好きなので無問題…とはいえ最後に登場した謎の少女のことはしっかりと気になってます…誰? 早くも第3期がとても楽しみです。

次の

アニメ「ダンまち」シリーズ公式サイト

ダンまち 12話

2019年9月28日 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか2期 12話 海外の反応 1. 海外の反応 最終回でどのようにまとめるんだろう?って思っていたけど、かなりきれいにまとめたね! 個人的には清々しい気持ちで最終回を終えることが出来たし、良い最終回だったと思う。 既にシーズン3の情報も出ているから、今後も期待している! 2. 海外の反応 シーズン1を見ずにいきなりシーズン2から見始めた! 序盤はよくわからなかったけど、見ているうちにどんどん面白くなっていったよ。 ダンまちが皆に好まれている理由がわかった気がする! これを機会にしてシーズン1や他のシリーズも見てみるかな。 シーズン2はファミリア同士の抗争がメインになっていた。 でも、シーズン1はダンジョン攻略などが熱いし、個人的にはシーズン1の方が好きだった。 シーズン2が面白く感じたのであれば、シーズン1はもっと面白いと感じるはず! 4. ただ、ソードオラトリアは全くお勧めできない・・・。 海外の反応 さっそくシーズン3の情報が来てる! シーズン3は2020年夏シーズンで放送されて、OVAは来年の1月29日に発売されるみたいだね! 6. 海外の反応 死にゆく人間に慈悲を与え、悩みを抱える青年を優しく包み込む。 ヘスティア様はまるで女神様のような御方だな… 9. 海外の反応 アイズの普段と違うコスチュームはめちゃくちゃ可愛かったね。 凄腕の剣士には見えないし、素朴な町娘という感じがして、本当に素敵だった。 ヘスティアが着替えると、いつもの紐乳がないせいで少し違和感があったけど!w 10. 海外の反応 エピソード1の印象的なダンスシーンを最終回にも持ってくる演出が素晴らしかった! 大きく物語の進展しないエピソードだったけど、気持ちの良い終わり方が出来たと思う。 作画やアニメーションにも気合いが感じられたし、一つ一つの描写で映像がとても美しかった。 あと、祭りで子供たちと踊るヘスティアとアイズからは母性が感じられて良かった。 海外の反応 髪の毛をかきあげる仕草っていいよな!! ベル君は本当にわかっている男だ、そしてそれだけで顔を真っ赤にするのが可愛いw 普段からあんなにおっぱいを強調したコスチュームを着た女神様がすぐ近くにいるのにw 12. 海外の反応 カームが死んでしまうシーンが本当にすごかった。 今回、いきなり登場したキャラクターだし、特に彼に対して何の思い入れも無かった。 それなのに、とても感動的で、あのシーンでは自然と涙が出てきてしまった。 ヘスティアの振舞いも神様らしくて、とても素晴らしかったね。 あと、やっぱり演出って大事なんだなって思わされるエピソードだった。 何事もない平凡なエピソードだったのに、全体的に感動できる構成となっていた。 ヘスティアがベルのことを慰めているシーンも感動的だったし、とても印象的だったよ。 来シーズンへの伏線も数多く残しているし、来シーズンに期待が持てる良い最終回だった。 海外の反応 正直言って、ペース配分についてはおかしかったと思うけど、それにも関わらず今シーズンは本当に楽しかった。 ヘスティアファミリアがグレードアップしていくのを見るのは素晴らしかったね! またいくつかのバトルやアニメーションも素晴らしく、キャラクター達には相変わらず好感が持てた。 シーズン3には一貫性を持って製作をしてほしいし、利益を得るために急ぐ必要はない。 他のJ. STAFFの製作したアニメの評判が悪くなっているのを見てきたから、じっくりとシーズン3を制作して、シーズン1と同じぐらい良い作品を作ってくれるのを祈っている! 17. 海外の反応 OVAのキービジュアルがもうきてるぞ!! 18. 海外の反応 今回のエンディングの流れ始めるタイミングは完璧だった・・・!! 20. 海外の反応 シーズン1ほどではなかったけど、かなりまともなシーズン2ではあったと思う。 原作に比べればかなり急ぎ足だという意見もあるし、時には退屈だと感じるエピソードもあった。 そして、エピソード1を見た時には、シーズン2が全体を通して素晴らしい作品になると期待もしていた。 個人的にはエピソード10が最も素晴らしいエピソードに感じたかな。 最終回は期待していたようなエピソードではなかったけど、涙が流れてしまったし、良かったんじゃないかな! シーズン3も期待しています!!.

次の

アニメ「ダンまち」シリーズ公式サイト

ダンまち 12話

【ダンまち2期が見れる配信サービス】 【配信サイト】 U-NEXT アニメ放題 dアニメストア Netflix AbemaTV Amazon プライム・ビデオ ニコニコ生放送 Gyao! バンダイチャンネル Hulu FOD ビデオパス JCOM:オンデマンド メガパック ダンまち2期が見れる配信サービスは上記なっておりますが、これらの中でも特におすすめしたいサービス 「U-NEXT・FOD・dアニメ・ビデオパス」 です! なぜ、 「U-NEXT・FOD ・dアニメ・ビデオパス」 のサービスがおすすめなのか?以下にて説明致します。 31日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。 「初回31日間無料トライアル」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。 U-NEXTで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。 1ヶ月を過ぎると月額料金は自動的に発生してしまいます。 「初回1カ月間無料お試し」に登録し継続利用するつもりがない人は1ヶ月以内の解約をお忘れなく。 FODで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。 お試し期間中でも「8日・18日・28日」に各400Pが貰えるので、有効活用してください。 dアニメストアで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。 30日間を過ぎると月額料金が自動で発生します。 「初回30日間無料!」に登録し継続利用するつもりがない人は30日以内の解約をお忘れなく。 ビデオパスで配信している全ての作品が見れる訳ではありません。 だがオラリオの冒険者強すぎるために歯が立たない。 アレスはそのことに関して苛立ちを隠せない。 その一方、ホームでは春姫に別れを告げにアイシャが訪れていた。 春姫が今までのアイシャに対する感謝の念を細々と告げると、アイシャは湿っぽいのは良いと言って、ベルに対して春姫に何かあったら承知しないと言いつける。 ベルはアイシャたちがどうするか尋ねると、オラリオに進軍してくるアレス軍のところなら何か娼婦の仕事があるだろうと言って、その場を去る。 ヘルメスによると三大クエストの内二つは、ゼウスとヘラのファミリアによってクリアされたが、黒龍のクエストはクリアされていないとのこと。 それを説明し終えたヘルメスはベルを誘うように、すべての冒険者に黒龍に挑戦する権利は与えられていると言う。 ベルがホームに帰ると春姫が洗濯を干しており、手伝おうとして二人は手を重ねる事になる。 すると上から見ていたヘスティアに見咎められ、男女接触禁止令を出される。 一室にあつまりファミリア全体で話合うとリリとヘスティアが反発し、ヘスティアは神は例外だと言い張り、ついでにベルに女神から恋情を寄せられるのはどうだと尋ねる。 するとベルはないですときっぱり告げ、ヘスティアはホームから飛び出していく。 それから捜索を再開するとアレスにヘスティアが攫われたことがわかり、アイズとアスティと共にオラリオの外に捜索に向かう。 ヘスティアの元に辿り着くが、ヘスティアは崖で足を滑らせ落下。 ベルは崖に飛び込みヘスティアを守るように抱くと、アイズも崖に飛び込み、11話は終了 12話に続く…。 いつも和服だからメイド服だとギャップでグッとくるものがありますね。 春姫の尻尾の表現も感情を表す表現としては秀逸じゃないかなと思います。 11話全体の評判も好評です。 春姫はファミリアに加入したし、何か重要なそうな黒龍の話題についても触れました。 そして12話でついに最終回を迎えます。 最終回で三期もしくは映画のテロップが出ることを期待しましょう!.

次の