メーデー と は。 食糧メーデー(ショクリョウメーデー)とは

5月1日のメーデーとは?歴史や由来、日本でのメーデーを解説!子供に分かりやすく説明しよう

メーデー と は

1946年(昭和21)5月19日の宮城 きゅうじょう 前広場での飯米獲得人民大会の通称。 敗戦後の深刻な食糧難のなかで、46年5月1日、11年ぶりの復活中央メーデーが50万人を集めて行われた。 その実行委員会は、飯米獲得のための食糧メーデー開催を決定。 まず5月12日東京・世田谷で共産党員などが中心になって「米よこせ区民大会」を開き、そのデモ隊が赤旗を掲げ、初めて坂下門をくぐり、宮内省に押しかけた。 そして5月19日、25万人が宮城前広場に集まった。 大会は民主戦線即時結成を決議、また食糧問題に関する天皇への上奏文を可決、デモ行進に移った。 その際、プラカード事件(共産党員松島松太郎が「朕はタラフク食ってるぞナンジ人民飢えて死ね」というプラカードを持っていたことが問題になり不敬罪で起訴された)が起こる。 代表の徳田球一らは三つに分かれ、宮内省、首相官邸、警視庁へそれぞれ上奏文、決議文を持参した。 吉田茂は面会は拒否したものの、組閣を断念した。 しかし、翌20日、マッカーサーは「暴民デモ許さず」の声明を発した。 それに力を得た吉田は再度組閣にかかり、22日、第一次吉田内閣を発足させたのである。 [宮 章] 出典 小学館 日本大百科全書 ニッポニカ 日本大百科全書 ニッポニカ について の解説.

次の

メーデー!:航空機事故の真実と真相とは (メーデーコウクウキジコノシンジツトシンソウとは) [単語記事]

メーデー と は

メーデーという記念日があることを知っていても、その趣旨を正しく理解している人は少ないかもしれません。 80カ国以上が祝日と定め、国際的な労働者の祭典となっているメーデーについて、その歴史や日本国内での成り立ち、現在実施されていることを紹介します。 メーデー(May Day)の意味とは メーデーというと、労働者がストライキやデモを行う日というイメージがあるかもしれません。 なぜメーデーには、労働者による権利活動が活発に行われるのでしょうか?どのような記念日なのか、その趣旨を見ていきましょう。 世界的な労働者の祭典日 メーデーは毎年5月1日に制定されている、労働者のための国際的な記念日です。 『労働者の祭典』とも呼ばれ、世界の80カ国以上で祝日として制定されています。 国際連合などの国際機関によって定められている記念日のため、多くの国で祝日とされているのです。 労働者がより働きやすい環境を求めて団結し、立ち上がったことをきっかけにメーデーは始まり、現在でも世界各国で労働環境改善のためのデモやストライキが実施されています。 現在でも、労働者の環境改善のための日として機能している、社会的に重要な意味合いを持った記念日です。 元々は夏の訪れを祝う祭りだった メーデーは最初から労働者の祭典として始まったわけではありません。 元々は、ヨーロッパで古くから行われていた、夏の訪れを祝う『五月祭』の日でした。 この伝統的なお祭りは、5月1日に実施されることが多く、広場にポールを立て、その周りで踊ったり、メイ・クイーン(5月の女王)を選んで花冠をかぶせたりしたそうです。 そして、この日だけは「労働者と経営者の常日頃からの争いを休戦しよう」という了解がありました。 産業革命後の社会では、労働者の環境は厳しく、常に労働環境の改善を求めた争いが起こっていたといえます。 メーデーの由来 メーデーは労働者が権利を求めて立ち上がった記念すべき日です。 ここからは、その由来について解説します。 発祥国はアメリカ 初めてメーデーが実施されたのは、1886年5月1日のアメリカでした。 このときのスローガンは『第一の8時間は労働に、第二の8時間は休息に、第三の8時間は自分たちのために』というものだったそうです。 当時の労働者の働く環境は厳しく、1日に12~14時間労働が普通でした。 そこで、35万人という大規模のストライキを実施することで、8時間労働制の制定を訴えたのです。 しかし、なかなか8時間労働は実現しません。 そのため、それ以降も毎年5月1日にメーデーは実施されるようになり、労働者は声を上げ続けました。 国際的な広まりの流れ アメリカで始まったメーデーは、同じように厳しい状況で働く労働者が大勢いたヨーロッパでも広まりを見せます。 そのきっかけは、第二インターナショナルの発足大会で、『メーデーは8時間労働実現を世界的に訴えるために行動を起こす日である』と承認されたことです。 それまで8時間労働のみを求めていたメーデーですが、1891年には戦争反対や平和擁護も求められました。 その後、ロシア革命の影響もあり、勢いを増していたメーデーですが、世界恐慌後のファシズムの台頭で状況が転換します。 それにより労働組合が解散させられた国もありました。 一時は衰退したメーデーですが、現在では国際的な祭典の日として、80カ国以上が祝日に定めています。 日本のメーデーの歴史 世界的に大きな広まりを見せたメーデーの運動ですが、日本ではどのような歴史をたどったのでしょうか? 1920年 大規模なメーデーが開催された 日本で初めてメーデーが開催されたのは、1920年です。 上野公園で開催され、およそ1万人の人々が参加しました。 しかし、欧米諸国で行われていたメーデーとは異なる側面もあります。 アメリカやヨーロッパのメーデーが労働者主体だったのに対し、日本のメーデーは政治団体により主導されており、先鋭的な政治団体である平民社によって開かれた集会は、当時の政府に危険視されました。 1935年の16回まで開催された日本のメーデーでしたが、治安維持に支障をきたす恐れがある、という通達によって集会の中止命令が出され、開催できなくなってしまいました。 クーデター未遂である二・二六事件が起こったことが、きっかけでした。 終戦後 メーデーが復活 しばらく開催されていなかったメーデーですが、第二次世界大戦後の1946年に再開となりました。 このとき、皇居前広場に集まった人数は50万人ほど、全国で100万人にものぼる人々が参加しました。 戦後初のメーデーで訴えられたのは、『働けるだけの食事を』ということでした。 このときのメーデーは、別名『食糧メーデー』とも呼ばれています。 戦後の混乱の中、人々は満足に食べることができず、非常に貧しい暮らしをしていました。 労働環境や法改正とともに食糧について叫ばれたのは、当時の状況を反映していたのでしょう。 このとき、民主人民政府の即時樹立と、十分な食事ができる賃金を得ることが、決議されました。 1952年 デモ隊との衝突事件が発生 戦後に再開されたメーデーでしたが、1952年には犠牲者が出る大惨事が起きてしまいます。 明治神宮外苑の中央会場から出発したデモ隊の一部約6000人が、日比谷公園を過ぎても解散せずデモを続け、皇居前で警官隊5000人と衝突したのです。 このとき警官隊は、武器を持たないデモ隊に対し、催涙ガスを使用、さらに発砲しました。 この衝突によりデモ隊の2人が亡くなるほか、1000人以上が負傷するという事件に発展しました。 その後は政治活動的な色合いが強まり、一般の労働者の参加が減っていくことになりました。 現在の日本のメーデーについて 開催されない期間もあった日本のメーデーですが、さまざまな歴史を経て、現在では毎年開催されています。 どのような形態で実施されているのか、現在の状況を見ていきましょう。 各労働組合がメーデーを開催している かつては全国統一で実施されていたメーデーですが、現在は日本労働組合総連合会(連合)・非連合系の全国労働組合総連合(全労連)・全国労働組合連絡協議会(全労協)といった労働組合ごとに行われています。 全国統一で行われなくなったのは、労働組合が再編されたことが関係しています。 また、労働組合への参加率の低下が顕著になり、参加する人数が減ったことも理由の一つです。 中央大会には約4万人が参加する 近年では、東京都内の代々木公園で、『メーデー中央大会』が開催されています。 組合員はもちろん、関係団体やNGO法人・NPO法人などから、およそ4万人が集まる、大規模なものです。 メーデー中央大会では、式典だけでなく、メーデーを振り返る写真展などの各種イベントも実施されます。 ほかにも、パラリンピックの種目であるボッチャの体験や、日本プロ野球選手会OBによる子ども向けのキャッチボール教室など、労働運動とは直接的に関係のないイベントも増加している傾向です。 労働者が集う場というだけでなく、子どもも楽しめる場を作る工夫がされているといえるでしょう。 メーデーと祝日について 多くの国がメーデーを祝日と定めていますが、日本ではゴールデンウィーク中であるにもかかわらず、メーデーは祝日ではありません。 なぜ日本ではメーデーが祝日にならないのでしょうか? 多くの国で5月1日は祝日とされている メーデーは、国際連合によって定められている国際デーです。 そのため、世界の80カ国以上がメーデーを祝日としています。 しかし、日本では5月1日はメーデーが祝日に制定されていません。 日本を始め、メーデーが祝日になっていない国もありますが、世界的に見ると少数派です。 祝日になっている国となっていない国の違いは、メーデー誕生の歴史と関係があると考えられます。 労働者の働く環境を改善しようという動きが活発に見られた国では、メーデーを重視する傾向があるのです。 また、州によって扱いが違うケースもあります。 例えば、連邦制のスイスでは、メーデーが祝日の州と平日の州があるそうです。 日本で祝日にならない理由は? 多くの国で祝日として扱われているメーデーですが、なぜ日本では祝日にならないのでしょうか? 理由の一つとしてあげられるのは『勤労感謝の日』です。 『勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう』として定められている勤労感謝の日も、メーデーと同じく労働者の日といえます。 そのため、メーデーを祝日にすると、似た意味合いを持つ祝日が二つできてしまう、という事情から祝日にならないといわれています。 二つめの理由は、『バブル崩壊後の不況』です。 日本は平成に入り不況が続きました。 そのため、祝日を増やして労働時間を減らすことが見送られ続けたとも考えられています。 海外でのメーデーの過ごし方 メーデーはゴールデンウィーク中にあるため、海外旅行の予定を組んでいる人も多い期間です。 メーデーを海外で過ごす場合には、普段とは違った過ごし方のポイントを押さえておきましょう。 世界各地のメーデーの様子 日本でメーデーといっても、特に混乱が起こることはありません。 しかし、世界を見ると、メーデーに事件が起こっている国もあります。 特に、経済が停滞している・失業率が高い・労働者まで好景気の恩恵が行き渡っていない国や地域では、トラブルが起こりやすい傾向があるのです。 このような場所では、デモが激しくなりがちで、発砲事件が起こることもあります。 逆に、楽しいイベントやレストランでの特別サービスがある国や地域もあります。 例えばアメリカでは、アートフェスティバルやコンサートといった文化イベントがたくさん催されるそうです。 旅行は現地の状況を考慮しよう メーデー期間中に海外旅行をするなら、現地がどのような状況になっているのか事前に調べてから、行き先やプランを考えましょう。 そうすることで、「行こうと思っていた美術館に入れなかった」「憧れのレストランやカフェが閉まっていてがっかりした」ということを避けられます。 また、よく状況を知らずに観光に出かけてしまい、デモ隊に巻き込まれてしまう危険性もあるかもしれません。 当初は通常のデモでも、突然状況が変わるということもあるので注意が必要です。 安全に充実した時間を過ごすために、事前に状況を調べることはもちろん、そのときどきの状況を見ながら、行動しましょう。 構成/編集部.

次の

メーデー!:航空機事故の真実と真相とは (メーデーコウクウキジコノシンジツトシンソウとは) [単語記事]

メーデー と は

メーデー呼び出し [ ] メーデー呼び出しは、船舶、航空機、車両、または人間が重大で差し迫った危機にあり、即時の救助を必要としていることを意味する。 メーデー呼び出しはどんな周波数でも発信でき、メーデー呼び出しが発信されたらその周波数では救助の支援となる通信以外、いっさいの通信は許されない。 実際には、やといったメーデー呼び出しに対応する組織が常に監視している周波数帯は限られている。 海事の2182 、のch16(156. 8 )、航空用の121. 5 MHzと243. 0 MHzである。 メーデー呼び出しはのに対応し、電話での119番()に相当する。 沿岸警備隊がメーデー呼び出しを受信すると、やが現場に向かう。 付近を航行中の船舶が救助のために航路を変更することもある。 虚偽のメーデー呼び出しは、多くの国で犯罪とされている。 救助隊がを開始することで救助員の生命を危険にさらされ、また緊急事態が同時に発生している場合には救助活動を妨害することになるためである。 アメリカ合衆国では虚偽のメーデー呼び出しをすると、最高6年間の懲役と最高25万ドルの罰金を科せられる。 メーデー呼び出しをした航空機は管制塔より最優先で誘導されるため、他の航空機は進路を妨害しないように着陸の順序なども変更される。 2011年8月13日に QR 888便が燃料不足によりメーデー呼び出しをしてに緊急着陸を要請した。 管制塔はQR888便の前方を飛行していた1112便に着陸を中止し順番を譲るよう指示を送ったが、1112便の操縦士は自機も燃料不足であると主張してこの指示を拒否し、航路を譲らなかった。 この事案に対し中国民航華東地区管理局は、緊急着陸を妨害したとして1112便の機長の国内免許を剥奪、吉祥航空に3ヶ月間のペナルティを与えた。 に連絡したい場合(燃料切れなど)、VHFのch16で"Coastguard, Coastguard, Coastguard, this is(船舶名)"と呼び出す。 船舶などの無線を扱うには免許が必要な国がほとんどだが、緊急の場合は免許のない者でも無線機を使用することが許されている。 推奨される救難呼び出しの形式は、「メーデー」を3回続け、その後に船舶名または(コールサイン)を3回、その後「メーデー」と船舶名またはコールサインを繰り返す。 その後に位置、緊急事態の種類、必要とされる救助、乗船人数といった重要な情報を話す。 すなわち、次のようになる。 「メーデー、メーデー、メーデー、こちらはNONSUCH、NONSUCH、NONSUCH。 メーデー、NONSUCH。 位置は北緯54度25分、西経16度33分。 火災が発生し沈没しつつある。 すぐに救助されたし。 乗船人数は4名。 メーデー、NONSUCH。 オーバー」 沖合いに離れていてメーデー呼び出しが沿岸警備隊まで届かない船舶の場合、付近の船舶による「メーデー・リレー」が使われることもある(後述)。 メーデーのプロトコルのまとめ [ ]• メーデー。 メーデー、メーデー、こちらは(その船舶の名称やコールサインを3回繰り返す)• メーデー、こちらの位置は(GPS装置の示している緯度と経度、あるいはよく知られている物体からの方位角をコンパスで読み取って知らせる)• こちらは(どういう状況かを伝える。 火災、沈没など)。 救助を求む そして、しばらく応答がないか確認し、応答がなければ再び最初から繰り返す。 歴史 [ ] メーデーのコールサインは、Frederick Stanley Mockford(1897 — 1962)が考案した。 のの主任無線技師だったMockfieldは、緊急時でも操縦士や地上スタッフが理解しやすい遭難を示す単語を考えるよう依頼された。 「ヴネ・メデ( Venez m'aider)」は「助けに来て」を意味する。 その他の緊急呼び出し [ ] 音声無線で重要な情報を伝える符号語として国際的に使われているのは「メーデー」だけではない。 緊急メッセージの送信者は優先度の低い通信に割り込む権利を有する。 メーデー以外のこれらの用語を適切な理由もなく音声無線で使用すると、非難され、国によっては犯罪になる。 これらの「緊急呼び出し」も、やはり3回繰り返す。 例えば「パンパン、パンパン、パンパン」などである。 メーデー・リレー [ ] 「メーデー・リレー」は、遭難している船舶の代わりに別の船舶から発信する呼び出しである。 ある船舶がメーデー呼び出しをして、それに沿岸警備組織などが応答しない場合、それを受信した船舶は2分間待ってメーデー・リレー呼び出しを行い、遭難している船舶の代わりに沿岸警備組織などに知らせるべきとされている。 メーデー・リレー呼び出しでは発信している船舶のコールサインを使うが、もともとのメーデーを発信した船舶の名称と位置を伝える必要がある。 メーデー・リレー呼び出しは、遭難した船舶が沿岸警備組織などから遠く(沖合いなど)にいて無線が直接つながらない場合や、通信機が故障しているなど遭難した船舶がメーデー呼び出しできないのを目撃した場合などに使われる。 パンパン [ ] 詳細は「」を参照 「パンパン」(フランス語の「パヌ( panne)」、すなわち「故障」に由来)は、「即刻の救助を必要とするような重大で差し迫った脅威」ではないが、機械が故障した場合や病人が発生したなどの状況を知らせるのに使われる。 例えばでは"Swissair one eleven heavy is declaring PAN PAN PAN"という無線連絡があった イギリスでは、医療問題の場合は「メディコ(medico)」を後ろにつけていた(「パンパンメディコ」を3回繰り返す)。 航空機ではに保護された紛争地における傷病者の輸送のみにパンパンメディカルという記号が使われる。 「パンパンメディコ」は今では正式には使われていない。 緊急事態宣言 [ ] 航空関係では、"declaring emergency"というフレーズが使われることがある。 「メーデー」とほぼ同じ意味である。 例えば航行上の障害があるとか、天候に関する情報などである。 通信停止 [ ] 以下に挙げる呼び出しは救助を求める船舶とそれに対応する救助を行う機関のみが主に使用する。 「シーロンス・メーデー」(Seelonce Mayday)または「シーロンス・ディストレス」(Seelonce Distress)は、その周波数を問題の船舶と救助にあたる機関が占有して使うことを意味する。 つまり他の無線局はその周波数での発信をやめ、「シーロンス・フィニィ」(Seelonce Feenee)が放送されるまでその周波数では救助に関する通信しか行わない。 "seelonce"はフランス語の「シランス( silence)」、すなわち「沈黙」に由来する。 航空関係では、同じことを"Stop Transmitting - Mayday"と表現する。 「シーロンス・フィニィ」(フランス語の「シランス・フィニ( silence fini)」、すなわち「沈黙が終わった」に由来)は、緊急事態が収拾され、その周波数帯が普通に使える状態に戻ったことを示す。 航空関係では"Distress Traffic Ended"が「シーロンス・フィニィ」に対応する。 脚注・出典 [ ]• GLOVAL TIMES. 2011年8月25日. の2012年7月31日時点におけるアーカイブ。 とれまがニュース(済龍ChinaPress). 2011年8月26日. の2012年7月14日時点におけるアーカイブ。 2007年9月28日, at the. ICAO Annex 10 V2 Section 5. の 関連項目 [ ]• (GMDSS)• - この遭難信号を題名に使用した、のドキュメンタリー• スキャグデッド - 『』に登場するキャラクター。 この遭難信号を呟いている為開発スタッフや一部のファンからは「メーデーさん」という通称が付けられている 外部リンク [ ]• ThomsonFlyの旅客機でによってエンジンから火が出て、メーデー呼び出しを行ったときの記録• 9815 Limaが悪天候で制御不能に陥ったときのメーデー呼び出し•

次の