メッセージ を アーカイブ っ て 何。 メールのアーカイブってどういう機能ですか?

メッセージ・アーカイブ

メッセージ を アーカイブ っ て 何

iPhoneのメールアプリでメールをスワイプすると「アーカイブ」と「ゴミ箱」が表示されるけど、これって何が違うの? と思ったことはありませんか? どちらも受信トレイからは見えなくなるから同じ「削除」なんでしょ、と思われるかもしれませんが、いえいえ、それが違うんです。 「アーカイブ」は「Gmail」を使用している場合だけ表示される iPhoneのメールの受信トレイでは、「Gmail」を含めて複数のメールを受信している方も多いと思います。 結論から書いてしまうと、「アーカイブ」はGmailの初期設定の機能。 試しに「Hotmail」と「Gmail」で、メールを左にスワイプしたときの違いを比べてみましょう。 上がHotmail、下がGmailのメールを、それぞれ左にスワイプしたときの表示。 この通り、一番右の表示がHotmailでは「ゴミ箱」、Gmailでは「アーカイブ」となります。 どっちも一緒なんでしょ? 「いいえ、違います」 呼び名が違うだけで、結局はいずれも「削除」ってことなんでしょ? 正直、自分も調べるまではそう思っておりました。 がしかし! 両者には明確な違いがあるのです。 以下にまとめてみました。 メールの移動先 削除されるか メール内での検索 ゴミ箱 実行すると、ゴミ箱フォルダへ移動される 一定期間後に削除される 検索にヒットしない アーカイブ 実行すると、アーカイブフォルダへ移動される 削除されずに残る 検索にヒットする このように、ゴミ箱に入れると削除、アーカイブに入れると削除されない、という決定的な違いがあるのです。 また、アーカイブは削除されないため、おのずとメール内の検索で見つけることも可能です。 おや? ということは、いままでGmailで削除していたつもりのメールは、ただ単に「アーカイブ」フォルダに移動していただけだったのか!? はい、その通りなんです。 不要なメールだから消しているのに、残られても困る! という方は、以下の方法で設定変更が可能です。 すると、以下の画面が表示されます。 [削除したメッセージの移動先]において、[削除済みメールボックス]をタップします。 その後左上の「アカウント」をタップし、次の画面の右上の「完了」をタップすれば、設定は完了です。 いままでのモヤモヤも解決したし、Gmailに不要なメールを残さなくて済むようにもなったし、これにて一件落着! 同様に思われた方は、上記の設定変更をお試しくださいね。

次の

SMSやキャリアメールとの違いは? 「+メッセージ」でできること、できないこと (1/2)

メッセージ を アーカイブ っ て 何

Facebookのメッセンジャーでアーカイブしたメッセージはどうやって解除して元のトークスレッドに戻せばいいのでしょうか?ネットで調べてみても情報が古くて、正しい方法が見つからなかったので自分で調べてみました。 他の方法を試しても解決しなかった人はぜひお読みください。 こちらの記事を読んでおられる人はメッセンジャーでアーカイブしたメッセージを戻す方法を探していると思います。 先日私も間違って友達のメッセージをアーカイブしてしまってかなり焦りました。 そのとき不安というか疑問に思ったのは以下の3点です。 アーカイブすると相手にはどうやって表示さているのか(「こいつオレのことアーカイブしやがった!」と相手に知られてしまうのか)• アーカイブ済みのスレッドから普段見ているトークスレッド一覧に戻す方法(アーカイブを解除する方法)• アーカイブしている間にその人からメッセージが送られてきた場合、通知がきて表示されるのか(アーカイブされているので通知がこない、もしくはアーカイブ済みスレッドを覗きにいかないとメッセージが届いているかわからない) です。 アーカイブしたことや解除方法がわからないことも問題なのですが、相手に知られてしまうのはもっと問題。 もしこの3つに当てはまる人はぜひ最後までお読みください。 本来ならすぐに1が解決できれば問題なかったのですが、どれだけ調べてもアーカイブを解除する方法が見つからないんです。 いや、本当は解除する方法は見つかったんですけど、情報が古くて全く使えなかったというべきか。 とにかくわからなかったので、自分なりいろいろ実験してみました。 メッセージのアーカイブって何? まずそもそもの話になるのですが、アーカイブするとはどのような状態になるのでしょうか。 これはわかりやすくいうと 倉庫に片付けた状態と考えてください。 たとえば使わなくなった子供のおもちゃがあったとして、「またいつか誰かにあげるかも」とか、「捨てるのはもったいない」とか、捨てずに倉庫にしまっておくことがありますよね。 メッセンジャーでいうメッセージのアーカイブはこんな状態です。 削除(=おもちゃを粗大ごみで捨ててしまうこと)とは違います。 アーカイブは見た目は片付きますが、必要とあればメッセージを見ることもできますし、もちろんメッセージをやりとりすることもできます。 Facebookでメッセージをやりとりする友達が増えすぎて、トークスレッドがごちゃごちゃしてしまった人は、やりとりしなくった古いメッセージをアーカイブすることでトークスレッドをすっきりさせることができます。 アーカイブするにはトークスレッドに並んでいるメッセージを右クリックして、「アーカイブする」をクリックすればOKです。 倉庫に片付けているだけなので、これまでのメッセージのやりとりも確認できますし、いままで通りメッセージを送ることもできます。 スポンサードリンク 右クリックしてアーカイブを解除するなんてない! Googleで「メッセンジャー アーカイブ 解除」と調べると、いろいろ書いてくてる記事がヒットするんですけど、その中でも詳しく書いてくれていたを参照してみました。 この記事によると、 「メッセージ」から「もっと見る」を選択し、「アーカイブ」ボタンをクリックしましょう。 アーカイブに入り、回復したいトークを選んでください。 トーク上のアーカイブ解除をする小さな矢印ボタンをクリックしてください。 または「アクション」から「アーカイブ解除」のボタンを選択してください。 トークが復元され、受信箱でトークを見つけることができるようになります。 「うん、めっちゃ簡単やん」って思って、アーカイブ済みのスレッドを表示して回復したいトークを選んでみたものの、どこにも矢印なんてない・・・。 歯車マークがあったので、それを右クリックしてみても「アーカイブ解除」という項目もない。 「うん?いやいやないんやん」 ここで完全に止まってしまいました。 スポンサードリンク メッセンジャーではアーカイブしても相手にはわからない いくら調べても効果的な方法がないので、アーカイブしてしまった相手に正直に事情を伝え、アーカイブからの復元方法を探しました。 私:「間違ってアーカイブしてしまったんやけど、そっちのパソコンとスマホの表示は何か変わってる?」 相手:「アーカイブされてても全然変わらんかったよ」 私:「へぇ、そうなんや」 まず文頭で書いた1の答えになりますが、 こちらがアーカイブしても相手には全くわかりません。 通常通りトークスレッドの一覧に表示されています。 ですからこちらが誰かのメッセージをアーカイブしたとしても全く焦る必要はありません。 アーカイブしたメッセージを解除する方法 ではアーカイブするメッセージを解除するにはどうすればいいのでしょうか。 答えはめちゃくちゃ簡単で、• アーカイブしていた人からメッセージが届く• アーカイブしていた人にメッセージを送る このどちらかでアーカイブ済みのスレッドから普通のトークスレッドに戻ります。 ですから最初に挙げた2の「トークスレッド一覧に戻す方法」はこれで解決します。 また3の「アーカイブしている間にその人からメッセージが送られてきた場合はどうなるか」も全然怖がることはなくて、アーカイブしていた相手からメッセージが届けば、通知がきていつものトークスレッドに表示されるので全く問題ありません。 まとめ Facebookのメッセンジャーでアーカイブしたトークを元のトークスレッドに戻す方法についてお伝えしてきました。 間違ってアーカイブしてしまって「アーカイブを解除する方法がない!」と全くあわてる必要はなくて、相手かこちらがメッセージを送ればいつものトークスレッドに戻ります。 アーカイブしても相手に知られないのであれば、トークスレッドでメッセージをやりとりしている人が増えすぎてごちゃごちゃしている人は積極的に利用してもいいかもしれませんね。

次の

SMSやキャリアメールとの違いは? 「+メッセージ」でできること、できないこと (1/2)

メッセージ を アーカイブ っ て 何

メールを削除せずに受信トレイを整理するには、メールをアーカイブまたはミュートします。 メールは [すべてのメール] というラベルに移動します。 メールをアーカイブした場合: アーカイブしたメールに誰かが返信すると、そのメールは受信トレイに戻ります。 メールをミュートした場合: ミュートしたメールに誰かが返信しても、受信トレイには表示されません。 もう一度読む場合はスレッドを検索します。 メールをアーカイブする• パソコンで にアクセスします。 メールにカーソルを合わせます。 右側にあるアーカイブ アイコン をクリックします。 ヒント: が有効になっている場合は、e キーを押すと選択したメールをアーカイブできます。 アーカイブしたメールを検索または移動する アーカイブしたメールは、削除されたわけではないので、いつでも検索できます。

次の