新 協和 カート ランド。 協和のサーキット視察してきた

新協和カートランドの天気

新 協和 カート ランド

いつも当ブログをご覧頂き、誠に有難う御座います! お陰様で、トータル5万アクセスを達成いたしました! 今では一日のアクセス数が200件に迫るなど、嬉しい限りです。 これからも、大して得するお話しは無いかも知れませんが、活動の記録として続けていきたいと思っております。 本日ご来店いただきました皆様も、遠いところ有難う御座いました! naotonさん、GTOさん、美人の彼女さん、またのお越しをお待ちいたしております! 次回は(多分)デイトナ持って来て見て下さい。 あと、スパルコのスーツお買い上げ有難う御座います!(ウソです)笑 それから、インプレッサ大好きさん(勝手にHネームつけちゃいましたが・・・)、是非また遊びに来てください! 本日走行された、阿部さんもお疲れ様でした! とうとう43秒に突入!良かったです!あと1秒でFブレーキを買わなくちゃいけませんよ~!ショップ的にはOKですが・・・。 w こんな感じで、最近活気づいてきた当ショップです。 これからも宜しくお願い致します! 最近若干更新が遅れ気味でしたが、ついに新協和カートランドにもネットの環境が整いましたので、マメに更新させていただく所存です! この先のスケジュールをまずはUPします。 5月29日(木) ショップ営業 (カートランド・・・Dタイム)• 5月30日(金) ショップ営業 (カートランド・・・Dタイム)• 5月31日(土) ショップ営業 (カートランド・・・Dタイム)• 6月 1日(日) コースサービス(カートランド・・・午前中のみカート) 6月8日(日)はSUGOマルチコースにて全日本選手権併催SUGOシリーズSSOクラスにSUGURUが参加します。 よって、6月7日・8日はSUGOにてレースサポートです。 なお、コースにはコース員Mさんがいますので、スポーツ走行はいつものようにOKです。 行ってきました、SUGOマルチコース。 やっぱり、遠いですね~。 早くSUGURU君が免許を取りことを願います!w さて、この日の調子はと言うと・・・。 3セッション走行しましたが、最初はやはり苦労しましたね。 3セッション目にマシンのギヤ比を調整して、タイムは人並みってとこです。 トータルで100周弱走りましたが、最後にベストが出ました! 若いって良いです・・・。 ざっと20台以上はいましたね。 SUGOは6月8日に全日本選手権があります。 併催としてJAFジュニア選手権、地方選手権、SUGOシリーズSS-Oが開催されます。 年に一度の東北地区開催の全日本選手権です。 観戦してスキルアップを目指してはいかが? カートからF-1までのステップアップルートの確立・・・。 現在ではTDPがメジャーですが、それをプライベーターでやってしまった『ARTA』。 その頂点ともいえるF-1チーム『スーパーアグリF-1チーム』がその活動に終止符を打ちました。 一人のファンとして、非常に非常に残念です! その活動に日本企業が共感していただけなかったのは残念でなりません。 日本人ドライバー『佐藤琢磨』選手の去就も気になりますが、そもそも彼のシートとして(もちろんそれだけじゃないとは思いますが)HONDAがアグリさんを後押ししたんじゃなかったんですかね? ともあれ、アグリさんのこれまでの功績に、一人のF-1ファンとして、そして 日本人として感謝したいと思います!.

次の

新協和カートランド

新 協和 カート ランド

秋田ドリフト夏祭りとは? 秋田県唯一のサーキット 「新協和カートランド」で行われるドリフトイベントです。 衰退する秋田県のドリフト活性化を目的としたイベントであり、またギャラリーとの一体を目指した ドリフトというカテゴリーのモータースポーツイベントとして開催しております。 県内を代表するドリフトチーム「エクセイシブ」「クレイヴ」「れもんスタイル」の3チームが発起人となり 秋田県内、近県のドリフトチームと連携して本イベントを盛り上げる一員として呼びかけています。 秋田県唯一のサーキットである 「新協和カートランド」 一時、大仙市市議会により閉鎖が決定したが、まだまだ利用できる施設であり県内外の利用者による 署名や嘆願書により閉鎖を免れた。 しかし、年々利用者の減少や若者の車離れが進んでいる現実。 そこで、県内の3チームが一致団結して本イベントを計画したのが2012年。 初年度はオールフリーのドリフト走行会であったが、新協和カートランドでは稀にみる50台オーバーの参加。 また、多数のギャラリーが来場していただき大成功を収めた。 その後も回数を重ねるたびに参加者、ギャラリーの数も増加してイベントの認知度も高まってきた。 そして2015年の開催では過去最大1000人規模のイベントまで成長した。 本イベントは年1回開催ではあるが、新協和カートランドの華のあるイベントとして継続していく所存です。

次の

秋田のレーシングカートチーム Primo Corse Motorsport のHP: 2008年5月

新 協和 カート ランド

いつも当ブログをご覧頂き、誠に有難う御座います! お陰様で、トータル5万アクセスを達成いたしました! 今では一日のアクセス数が200件に迫るなど、嬉しい限りです。 これからも、大して得するお話しは無いかも知れませんが、活動の記録として続けていきたいと思っております。 本日ご来店いただきました皆様も、遠いところ有難う御座いました! naotonさん、GTOさん、美人の彼女さん、またのお越しをお待ちいたしております! 次回は(多分)デイトナ持って来て見て下さい。 あと、スパルコのスーツお買い上げ有難う御座います!(ウソです)笑 それから、インプレッサ大好きさん(勝手にHネームつけちゃいましたが・・・)、是非また遊びに来てください! 本日走行された、阿部さんもお疲れ様でした! とうとう43秒に突入!良かったです!あと1秒でFブレーキを買わなくちゃいけませんよ~!ショップ的にはOKですが・・・。 w こんな感じで、最近活気づいてきた当ショップです。 これからも宜しくお願い致します! 最近若干更新が遅れ気味でしたが、ついに新協和カートランドにもネットの環境が整いましたので、マメに更新させていただく所存です! この先のスケジュールをまずはUPします。 5月29日(木) ショップ営業 (カートランド・・・Dタイム)• 5月30日(金) ショップ営業 (カートランド・・・Dタイム)• 5月31日(土) ショップ営業 (カートランド・・・Dタイム)• 6月 1日(日) コースサービス(カートランド・・・午前中のみカート) 6月8日(日)はSUGOマルチコースにて全日本選手権併催SUGOシリーズSSOクラスにSUGURUが参加します。 よって、6月7日・8日はSUGOにてレースサポートです。 なお、コースにはコース員Mさんがいますので、スポーツ走行はいつものようにOKです。 行ってきました、SUGOマルチコース。 やっぱり、遠いですね~。 早くSUGURU君が免許を取りことを願います!w さて、この日の調子はと言うと・・・。 3セッション走行しましたが、最初はやはり苦労しましたね。 3セッション目にマシンのギヤ比を調整して、タイムは人並みってとこです。 トータルで100周弱走りましたが、最後にベストが出ました! 若いって良いです・・・。 ざっと20台以上はいましたね。 SUGOは6月8日に全日本選手権があります。 併催としてJAFジュニア選手権、地方選手権、SUGOシリーズSS-Oが開催されます。 年に一度の東北地区開催の全日本選手権です。 観戦してスキルアップを目指してはいかが? カートからF-1までのステップアップルートの確立・・・。 現在ではTDPがメジャーですが、それをプライベーターでやってしまった『ARTA』。 その頂点ともいえるF-1チーム『スーパーアグリF-1チーム』がその活動に終止符を打ちました。 一人のファンとして、非常に非常に残念です! その活動に日本企業が共感していただけなかったのは残念でなりません。 日本人ドライバー『佐藤琢磨』選手の去就も気になりますが、そもそも彼のシートとして(もちろんそれだけじゃないとは思いますが)HONDAがアグリさんを後押ししたんじゃなかったんですかね? ともあれ、アグリさんのこれまでの功績に、一人のF-1ファンとして、そして 日本人として感謝したいと思います!.

次の