に ぶん の いち夫婦 ネタバレ 31話。 にぶんのいち夫婦|第34話|ネタバレあらすじ|感想│漫画village

にぶんのいち夫婦ネタバレ25話!あらすじ感想!離婚を覚悟した文

に ぶん の いち夫婦 ネタバレ 31話

そんな理想の家族は、本当に存在するのだろうか。 ある朝、 文 あや は、旦那の 和真の声で目を覚まします。 昼まで寝てる二日酔いの嫁と、その世話を焼く夫。 二日酔いでテーブルに突っ伏す 文の目の前に、和真の用意した味噌汁が置かれます。 熱いから気をつけて、と 和真は出かけて行きます。 「 あぁ、なんて素敵な旦那さま」 和真が家を出た後、文は曇った表情でそう呟き、そのまま 味噌汁を シンクに捨てます。 すると突然、スマホが人類史上最悪の発明だと、友人の香住が言い出します。 話の流れで、 旦那のスマホが置いてあったら見るかと話を振られる文ですが、 和真を信用しているから見ないと、自信満々で言います。 文の家庭は結婚2年目で夫婦仲が良く、結婚生活に 不満を漏らす友人達から羨ましがられます。 文は、表面上、友人達に対しては苦労もあると言いますが、内心、自分は本当に幸せ者だと思っていました。 文が帰宅すると、和真は既に眠っていました。 その時、 和真が 手に握っていたスマホに通知が入ります。 落として傷が付くことを心配し、そのスマホを持ち上げた文の目に、信じられないメッセージが飛び込んできました。 和真は、今日は上司と飲みに行くと言っていたことを思い出し、 文の心臓の音は早くなっていきます。 飲み会で友人と話したばかりの話題。 和真のスマホを見たいと思い、葛藤する文。 その時、和真の目が覚めそうな気配がし、文は慌てて物音を立ててしまいます。 「文ちゃん?」 目を覚ました和真に声をかけられ、平静を装った返事をし、部屋を出る文でしたが、その 手は 震えていました。 それから2週間が経ちましたが、文は和真に立川さとみという人物について聞くことが出来ていません。 もうすぐクリスマス、暗い気持ちで過ごしたくはありません。 毎日仕事で帰りが遅い和真。 同じ部署の人が一人辞めて、忙しいと和真は言います。 「 仕事を言い訳に女と会ってるんじゃないの?」 そう 叫びたい気持ちを抑え、涙をこらえる文。 和真はそんな文をみて、寂しい思いをさせてごめんと謝ります。 クリスマスにイタリアンを予約するという和真の言葉に、文の表情は明るくなります。 和真は25日空けておいてと言います。 しかし、 2人の結婚記念日は24日でした。 再び表情が曇る文に、24日は仕事の納会で、終電に間に合わないと言い出す和真。 立川さとみと泊まる事を疑った文は、「 終電でいいから帰ってきて」と言いますが、和真は「 仕事だから分かってくれ」と譲りません。 和真に嫌われたくない一心で、夫婦円満の為に1人 涙を流す文。 少し前は、自分は世界一幸せ者だと思っていたのに、知らない女のメッセージ一つでドン底に突き落とされてしまいました。 次の日、パートで働くコールセンターの職場で、樋口という男性に、「なんでブサイクになるまで泣いたんですか?」と聞かれてしまいます。 男の人はなぜ浮気をするのかと尋ねる文に、樋口は 罪悪感や背徳感に勝る楽しさがあるといいます。 絶対に許せないから、自白させると言う文に、樋口は証拠がないのに責められるのが男は一番嫌で、あまり疑うとシロがクロになるとアドバイスします。 文から見て、適当でチャラく見えていた樋口が達観していたことに感心する文。 別れる覚悟がなく、楽しい夫婦でいたいなら事を荒だてるのは得策ではないと言う樋口の言葉に… リスクだらけの真実か? 疑惑だらけの平穏か? 文は、これからの自分の行動を考えてみる事にするのでした。 >> 【にぶんのいち夫婦】1話の感想 冒頭では、冷めきった表情の文が登場しましたが、今回は半年前の浮気を疑い始めたころのエピソードでした。 文は、たまたま目に入ってしまった浮気を疑うようなメッセージを、すぐに問い詰めることはせず、夫婦円満のために我慢をしていますが、文の流す涙の意味を和真はまだ理解していないようですね。 浮気をしている和真が、表面上は優しくしていても、その優しさが胡散臭いように思えてきてしまいます。 まだ立川さとみという人物の性格は詳しく分かりませんが、深夜にメッセージを送ってきてるあたり、計算高いのかもしれないと思ってしまいました。 「あぁ、なんて素敵な旦那様」と呟き、味噌汁をシンクに捨てた文が印象的でした。 半年前のメッセージを見たころの文は、まだ和真を信じたい気持ちが強いように見えましたので、この半年でどれほどの事があったのか、すごく気になります。 まとめ 【にぶんのいち夫婦】1話のネタバレ感想を紹介しました! 和真との接し方や自分の行動について考えることにした文ですが、問題は何も解決していませんし、動き出してもいません。 樋口の助言によって、文はまた我慢をするのか。 そして、クリスマスイブはどうなるのか。 見守っていきたいと思います。

次の

にぶんのいち夫婦【第31話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

に ぶん の いち夫婦 ネタバレ 31話

これより下はネタバレを含む内容があるためご注意ください 物語のはじまり 「おはよう文ちゃん、気分はどう?」 物語は、二日酔いで昼まで寝ている嫁(文:あや)と 優しい笑顔で世話を焼く夫(和真:かずま)の 側から見ると幸せそうな夫婦の何気ない朝の一コマから始まる。 和真「その味噌汁熱いから気をつけて。 それじゃあ行ってくるね。 」 テキパキと朝支度を済ませ、優しい言葉を残し出かける和真。 誰もが羨む完璧な旦那さまだ。 文「ああ、なんて素敵な旦那さま」 そんな優しい夫が用意してくれた味噌汁を 表情を変えることなく流しに捨てる文。 近所でも評判の優しい夫は 二日酔いで朝寝坊のダメ嫁をリビングに残し、 可愛くて小柄な彼女と浮気する ー 誰もが羨む自慢の旦那さま 物語は半年前、 文が高校時代の親友たち5人と女子会をしているシーンに戻る。 グループはそれぞれタイプの違う女子たち。 その中でも一際気の強そうな友人の香住(かすみ)が お酒を飲んでいることもあり、情緒不安定気味。 というのも、彼氏のスマホを見てしまったところ浮気が発覚したという。 その流れで話題は、パートナーのスマホを見るか?に。 文「見ないよ!和真のこと信用してるもん!」 そう答える文に親友たちは羨望の声をあげる。 疑惑・・・? 楽しい女子会を終え帰宅すると和真はすでに寝ていた。 スマホを持ったまま寝ている和真。 文は落ちたら傷がつくと思い、和真の手からスマホを取ろうとする。 その時にたまたまメッセージ通知が目に入ってしまった。 立川さとみとは誰なのか? 先ほどまでの女子会での話題がフラッシュバックされる。 メッセージ表示ボタンに指が伸びようとしたとき和真が目を覚まそうとする。 それに慌てた文は急いでスマホをベッドに置いたことでなんとかスマホを見るのを踏みとどまった。 和真「文ちゃん?帰ってたの?」 文「あ、うん。 ごめんね起こしちゃって。 」 目を覚ました和真に、震える手を隠すように部屋を出る文。 結婚記念日のクリスマスイブまでにはこの喉の奥に何か詰まったような気持ちを何とかしないと、と思う気持ちがありつつも文はまだ和真に立川さとみのことを切り出せないでいた。 さらに年末の時期で仕事が忙しいと言う和真に文はつい不満をぶつけてしまう。 そんな文を見て 和真「ごめんね。 寂しい思いさせて。 クリスマスは一緒にディナーをしよう。 」 と優しく抱きしめる和真。 それを素直に喜ぶ文。 和真「だから25日は空けておいてね」 文「え?25日?」 二人の結婚記念日は24日。 これまで毎年欠かさず思い出のレストランで二人で過ごしてきた。 24日は会社の納会が入った、しかも終電にも間に合いそうにないと朝帰り宣告。 と聞き分けなく言ってしまう。 和真「文ちゃんらしくないよ。 遅刻するから行くよ。 」 そう冷たく言い放ち出かける和真。 どうやら朝泣いてしまったのがバレてしまったらしい。 樋口「で?旦那さんに浮気でもされたんですか?」 直球の質問に文は樋口に男の人はなぜ浮気するのか聞いてみる。 罪悪感とか背徳感に勝る楽しさがあるのかな、と答える樋口。 自分が傷ついているときに罪悪感をスパイスに他の女とお楽しみだなんて許せない!! 文「絶対に許せない!浮気してるかどうか自白させてやる!」 と意気込む。 男は責められるのが一番苦手としつつ 樋口「クリスマスは一緒にいたいって甘えてみませんか?」 これからも楽しい夫婦でいたいなら事を荒立てるのは得策ではないと提案する樋口。 その言葉に妙に納得してしまう文。 、BookLive、コミックシーモアでそれぞれ配信中。 久しぶりに続きが気になりすぎるマンガに出会えた気がします! 冒頭の朝のシーンで、 「可愛くて小柄な彼女と浮気する」とありますから 和真が不倫していることはもう確定の事実なんですよね!!切ない・・ 文ちゃんがイラストも性格も可愛らしい魅力的な女性なだけに切なさが増します・・ とにかく和真。 抜け目のないようなキャラしといて なんか絶妙にツメの甘いところが苛立ちます。 スマホのメッセージとか目に入らないようにしといてよ!!! あのメッセージ一つで和真の一つ一つの言動が疑惑にしか思えなくなってしまうのは なんだか気持ちがわかってしまいます。 文ちゃんが悪いわけじゃないのに、やられた方が我慢しないといけない状況がなんだかモヤモヤしました。 これからの文ちゃんの行動がかなり楽しみです。 我慢したまま平穏を守るのか、それとも追求しちゃうのか! 個人的には追求して和真には多少痛い目見てもらいたいです。 (性格悪い?笑).

次の

にぶんのいち夫婦【33話】最新話のネタバレと感想!和真の過去

に ぶん の いち夫婦 ネタバレ 31話

Contents• 『にぶんのいち夫婦』前回のあらすじ 文と合コンで初めて出会った時の回想シーンで、和真は文に人一目惚れしたことを自覚し、タクシーを待つ間に文と話します。 マフラーを返してもらうため会うことができましたが、文は用事がありすぐ帰ってしまい、ゆっくり話すことができませんでした。 残念に思っていた和真でしたが、今度は合コンをしたメンバーでバーベキューで会えることが決まり楽しみにしていました。 文とのメールのやりとりも楽しむ和真。 そこへ、さやかからメッセージが届きます。 バーベキューで二人っきりになる時間を作ってほしいという内容。 さやかは文の友人でもある為、ちゃんとハッキリさせた方がいいと思った和真は了承します。 バーベキュー当日。 相変わらず可愛い文に目を奪われっぱなしの和真。 車の中でも文との会話を楽しんでいました。 キャンプ場に着いた一行は、渓流釣りチームと食材チームに別れます。 さやかは和真と一緒のチームになる為、高梨に文と野菜を担当してと言います。 しかし和真が俺が一緒にするよと言います。 「文ちゃん」と話かけた和真。 さやかは名前呼びにショックを受けます。 仲良く野菜を切る和真と文は冗談をいいあったりしていい雰囲気に。 バーベキューも終わり片付けの途中でさやかが和真に声をかけます。 ついに来たかと覚悟を決めた和真はさやかと話します。 もう私の気持ちに気付いてるよねと聞くさやかに、俺はと言いかける和真を制してさやかは中山さんの事が好きなの!と言い放ちます。 他に気になる人がいるとやんわり断る和真に、それって文のこと?と詰め寄るさやか。 文が好きだと認める和真に、絶対に二人はうまくいかない、必ず別れることになると言って去っていくのでした。 >> 『にぶんのいち夫婦』第33話を読んだ感想 和真目線の文との出会いのシーン、本当に文の事が好きなんだなぁって読んでいて伝わってきました。 この時からさやかの和真に対する異常な執着は怖いものがありますね。 さやかが文の事を嫉妬深くて束縛が強いとすごい剣幕で和真に言うシーンは、女のドロドロした部分が垣間見えて心がザワザワする感じがしました。 それにしても出会った頃の文ちゃん、初々しくて可愛かったですね! 第1話の無表情でスレた感じの文ちゃんとはまるで別人のようで、人は疑心に捉われると見た目までも変わるんだなと恐ろしくなりました。 家を出て行った文を恋しく想う和真の姿は、見ていて切なかったです。 回想シーンで、和真が5年前のあの時に自分が仕込まれていた毒に気付いてさえいればと後悔していましたが、さやかの毒には抗えそうになかったのでないかと個人的に思います。 次回の話が気になります!! まとめ いかがでしたか? 今回は『にぶんのいち夫婦』第33話のネタバレと感想について紹介しました。 『にぶんのいち夫婦』第33話は マンガボックスで読むことができます。 文と和真の関係がどうなるか、今後も目が離せません! やっぱり絵があるほうが楽しい! 最新話以外を単行本を読みたい! という方は を使えば600ポイント分無料で読めます。 U-NEXT無料トライアルについてはこちらで紹介しています。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 【必見】マンガを無料で読む方法を紹介! 31日間無料で登録後すぐに 600Pがもらえる。 動画17万本以上が見放題、1つの契約で4アカウントOK! 最大40%ポイント還元 30日間無料で登録後すぐに 600P+動画1,500Pがもらえる。 50%・100%オフクーポン、電子書籍購入時は 最大20%還元 1ヶ月無料。 全作品20%ポイント還元 無料会員登録で半額クーポンをGET!無料作品が豊富、試し読みページが増量でじっくり読める! 月額・会員登録無料!無料・ポイント増量・半額とお得がいっぱい!退会忘れの心配なし! 今回紹介した 『music.

次の