楽天モバイル 乗り換え方。 【楽天モバイル】MNP乗り換え方法を画像で解説|必要なもの・費用・お得すぎるキャンペーン

auから楽天モバイルにMNP!乗り換え手順や注意点を解説

楽天モバイル 乗り換え方

SoftBankで使っているスマホは楽天UN-LIMITで使える? 結論から先に言ってしまうと、 SoftBankで使っていたAndroidスマホはRakuten UN-LIMITに対応していないので、買い換える必要があります。 これは、SIMロックを解除した端末であっても同様です。 何故かというと、SoftBankの端末では楽天モバイルが整備している基地局の電波とネットワーク技術に対応していないからです。 ですので、基本的にSoftBankの端末ではRakuten UN-LIMITを使うことができず、新たにRakuten UN-LIMIT対応の機種に買い換えなければなりません。 これは楽天モバイル公式サイトでも 「楽天回線対応製品をご購入、ご準備ください」として案内されています。 楽天回線対応機種については、Rakuten UN-LIMITの契約と同時に購入することができます。 SoftBankから乗り換え手続きを始める前に、どの機種を使いたいのかを選んでおきましょう。 どれを選んだら良いのか分からない方は、で管理人オススメの機種と選び方を解説していますので参考にして下さい。 SoftBankのiPhoneは楽天モバイルで使える? 20年7月現在、Rakuten UN-LIMITはiPhoneに正式に対応していません。 しかし、以下の裏技を使えばiPhoneをRakuten UN-LIMITで利用することは可能です。 また、下記の一部のiPhoneに関しては裏技を使用しなくてもAPN設定をすればRakuten UN-LIMITを使うことが出来ます。 iPhone 11• iPhone 11 Pro• iPhone 11 Pro MAX• iPhone XS• iPhone XS Max• iPhone XR ただし、SoftBankのiPhoneでRakuten UN-LIMITを使うには、SIMロックの解除手続き(SIMフリー化)が必要です。 SoftBankからRakuten UN-LIMITに乗り換える際は、必ずSIMロックの解除手続きを済ませてから乗り換えましょう。 制限がかかっていないと、他社のSIMカードを装着して使用する事が出来ます。 通常、SoftBankで購入したスマホには、SoftBankのSIMカードしか認識しないようにロックがかかっています。 このロックのことをSIMロックといい、SIMロックを解除することで他社のSIMカードを使うことが出来るようになります。 (SIMフリー化) つまり、SoftBankスマホのSIMロックを解除するとSIMフリースマホとなり、SoftBankのスマホでも楽天モバイル等の他社の格安SIMを使うことが出来るようになるんです! SoftBankのSIMロックは、次のような簡単な手続きをすることで解除することが出来ます。 SoftBankのiPhoneをSIMロック解除する条件 SoftBankのスマホのSIMロックを解除してSIMフリー機にするには、以下の条件を満たす必要があります。 iPhone6s• iPhone6s Plus• iPhoneSE• iPhone7• iPhone7 Plus• iPhone8• iPhone8 Plus• iPhoneX• iPhone 11• iPhone 11 Pro• iPhone 11 Pro MAX• iPhone XS• iPhone XS Max• iPhone XR• 以後発売されたiPhone全て このリストに載っていない iPhone5sやiPhone6は、残念ながら2015年5月以前に発売された機種のため、SIMフリーに出来ません。 また、Rakuten UN-LIMITで動作報告のない古いiPhoneをSIMフリー化しても、Rakuten UN-LIMITでは使うことができません。 もしそのような端末をお持ちの場合は、Rakuten UN-LIMIT対応のスマホに買い換えるか、新しいiPhoneに買い換えましょう。 SIMロック解除の手続きをしよう(SIMフリー化) SIMロック解除の条件を満たしていることを確認したら、SIMロックの解除手続きを行いましょう! SIMロックの解除には、SoftBankショップに行って店員さんに手続きして貰う方法とSoftBankのマイページから自分で行う方法があります。 SoftBankショップで手続きする場合は、事務手数料3,000円がかかってしまうので注意が必要です。 これに対し、SoftBankのマイページからなら、簡単かつ無料で手続きが出来るのでオススメです。 SoftBankマイページ内のSIMロックを解除する手続きのページにたどり着くには少し複雑な手順が必要ですが、以下のリンクからなら、簡単にSIMロックを解除するページに飛ぶことが出来ます。 SoftBankのAndroid端末は楽天モバイルで使える? SoftBankのAndroid端末を使っている方は、最初に述べたようにRakuten UN-LIMITでは使うことができません。 もし、Rakuten UN-LIMITに乗り換える場合は、機種の買い換えを検討しましょう。 Rakuten UN-LIMITの対応機種については、楽天モバイル公式サイトで案内されています。 乗り換え手続きを進める前に、使いたい機種を選んでおいてください。 まずは、SIMフリー化の手続きを済ませましょう! SoftBankから楽天モバイルへの乗り換え手続き方法 SoftBankのAndroidスマホを使っている方は、使いたいRakuten UN-LIMIT対応機種の目星が付きましたか? また、ソフトバンクのiPhoneを使っている方は、SIMフリー化の手続きが完了しましたか? これらが出来たら楽天モバイルへの乗り換え手続きをしましょう。 SoftBankから楽天モバイルへ乗り換える手続きは以下のように• SoftBankのサポートセンターに電話を掛けてMNP予約番号を受け取る• MNP予約番号をつかって、楽天モバイルに乗り換え手続きをする• 届いた端末に前の端末のデータを復元する(Android端末)• 届いたSIMカードを差し替える(iPhone)• Rakuten UN-LIMITへ切り替え手続きをする という流れで行います。 複雑そうに見えますが、手続き自体は簡単です。 まずは、1番目のMNP予約番号を取得しましょう。 STEP1 MNP予約番号を取得しよう MNP予約番号とは、携帯電話番号ポータビリティーといい、電話番号を引き継いで楽天モバイルに乗り換える為に必要なものです。 MNP予約番号は、以下の方法で取得することが出来ます。 MNP予約番号を取得する方法 MNP予約番号は、電話での取得が簡単です。 SoftBankのお問い合わせ窓口に電話し、MNP予約番号を入手したい旨を伝えれば、 「MNP予約番号」と「 MNP予約番号の有効期限」を教えてもらえます。 まずは下記窓口の受付時間内に契約者本人が電話しましょう。 「1番」をプッシュ• ネットワーク暗証番号の入力(入力すればこの後の本人確認がスムーズですが、入力できなくてもオペレーターにつながります。 ) ネットワーク暗証番号とはSoftBank契約時に設定した「4ケタの番号」になります。 保留音が流れ、かなりの時間待たされます。 恐らく乗り換えを諦めさせるか考え直させるために意図的に待たせていると思われます。 スピーカー通話等に切り替えて気長に待ちましょう。 SoftBankのオペレーターが出たら「MNP予約番号をください」と言いましょう。 本人確認のために契約者情報を確認されます。 確認が取れると、MNPに必要な諸費用(解約金・手数料)の説明があります。 場合によっては引きとめのためのポイント進呈などの提案をされることがありますが「結構です」とキッパリ伝えましょう。 それ以上しつこい引き留めなどはされないはずです。 MNP予約番号を口頭で伝えられます。 ここまで約10分程度で完了です。 番号はSMS(ショートメール)に対応していれば自分の携帯電話に送信してもらえますが、念のためにメモを取っておきましょう! ちなみに、MNP予約番号の取得は 「解約を予約」することと同じ意味になります。 このMNP予約番号を使って楽天モバイルに乗り換え手続きをすると、SoftBankは自動的に解約されます。 この番号を取得したからといって、すぐに解約になるわけではありません。 MNP予約番号の実質有効期間は5日間! MNP予約番号には、有効期限があります。 有効期限は、発行日から起算して15日間です。 15日あるうち、楽天モバイルに乗り換えるには有効期限が10日以上残っている必要があります。 例えば、3月1日にMNP予約番号を取得した場合は、有効期限は3月15日になりますが、楽天モバイルに申し込みをするには、 10日以上の有効期限を残した3月5日までが有効期限となります。 MNP予約番号を取得してからの実質有効期限は5日間しか無いので、乗り換える時は余裕を持って行いましょう! STEP2 楽天モバイルに申し込もう MNP予約番号を取得したら、SoftBankから楽天モバイルへ乗り換える手続きに入りましょう。 乗り換え手続きは、下記のボタンから公式サイトで行えます。 乗り換え手続きはそんなに難しくなく、5分程度で完了します。 本人名義のクレジットカード• 本人確認書類(運転免許証や健康保険証、パスポート、顔写真付きのマイナンバーカード等)• また、本人名義の銀行口座で、口座振替も利用できます。 デビットカードで契約したい方は、こちらの記事も参考にしてみて下さいね! 手続きの前に、以上の物を準備しておくとスムーズに手続きが出来ます。 家族分の契約はどうすればいい? 家族の分の申し込み方法は、上述した手順を乗り換えたい家族の人数分繰り返すだけです。 その際は、それぞれ自分名義の楽天IDで申し込む必要があります。 一回線目を申し込んだ直後は、一回線目の楽天IDでログインされていますので、これをログアウトしましょう。 ログアウトする手順は、右上にある三マークをクリックし、 「ログアウト」をクリックすればOKです。 ログアウトが完了したら、一回線目と同じ手順で申し込みを進めていって下さい。 ちなみに、契約者名義とクレジットカード名義が異なる場合でも申し込みは可能です。 詳しくは、で解説していますので参考にして下さい。 Rakuten UN-LIMITで購入した新しい端末、SIMカードはどのくらいで届く? Rakuten UN-LIMITの契約が無事に済むと、新しい端末やSIMカードとマニュアルが送られてきます。 目安としては、本人確認書類が承認されてから2〜3日程度です。 管理人がRakuten UN-LIMITに申し込んだ例です。 参考にして下さい。 本人確認書類の審査が早いのは評価すべき点ですね。 その後、翌日にはSIMカードが発送され、翌翌日には手元に到着しています。 配送状況は地域によって変わりますので、 本州以外の方は+1日程度多く見ておいた方が良いかもしれません。 SIMカードや端末が届いたら、次に新しい端末にデータを復元しましょう。 STEP3 新機種にデータを復元する(Android端末の方) 届いた新機種はデータがまっさらな状態で届きます。 ここに、今まで使っていた電話帳データやメールデータなどを移行する作業を行いましょう。 基本的な流れとしては• 新機種の電源をONにする• 自動でデータが新機種に移行される• LINEやゲームデータなどの引き継ぎ と言う流れになります。 ちょっと難しく感じるかもしれませんが、やってみるとそんなに手間はありません。 詳しい手順については、にて解説しますので、参考にして下さい。 この手順が終わって、新機種が使える状態になったら、MNP切り替え手続きしましょう。 (STEP4へ) STEP3-2 楽天モバイルの初期設定をしよう(iPhoneの方) Rakuten UN-LIMITを使うために新しいiPhoneを購入したり、SIMカードのみを契約した場合は、初期設定が必要です。 これについても、詳しい手順についてはにて解説しますので、参考にして下さい。 この手順が終わって、iPhoneがRakuten UN-LIMITで使える状態になったら、MNP切り替え手続きをしましょう。 STEP4 Rakuten UN-LIMITへ切り替え手続きをしよう 楽天モバイルの契約が無事にすみ、端末の設定が完了したら、後はRakuten UN-LIMITへの切り替え手続きをを済ませるだけです! この切り替え作業のことを、 MNPの切り替え手続きと言います。 MNP切り替え手続きは、my楽天モバイルから簡単に行うことができます。 切り替え手続きは、以下の方法で切り替えることが出来ます。 早速切り替えて続きを行いましょう! 旧SIMカードの入った製品、およびインターネット通信可能なPCやスマートフォンなどのご用意ください。 my 楽天モバイルにアクセスし、「お申込み履歴」>「MNP開始」ボタンを押します。 旧SIMカードの通信が圏外になった事を確認してください。 新しいSIMカードを製品に挿して電源を入れてください。 数分お待ちいただきます。 インターネットが利用できるようになれば、完了です。 MNP切り替え手続きは自動なので、電話が苦手な人でも安心です。 切り替えをしてから実際に切り替わるまでは、しばらく時間がかかります。 それまでは、今までの端末やSIMカードが使えますので、すぐに新端末に切り替えなくても大丈夫です。 詳しいやり方については、下記の記事にて紹介していますので、参考にしてください。 【画像で解説】 どのくらいで切り替わる? MNP開始ボタンを押してから、およそ2〜3分位、遅くても10分程度で切り替わります。 切り替わりが完了したときは、すぐに分かります。 切り替え手続きをしてから、今までの端末やSIMカードを使っていて、 「圏外」になれば、切り替え完了の合図です。 この時に、 今まで使っていた携帯会社が自動解約されます。 この初期設定が済んだら、乗り換え手続きは完了です!電話、ネット共に問題なく楽天モバイルが使えるようになります。 SoftBankから楽天モバイルに乗り換える方法まとめ 以上が、SoftBankからRakuten UN-LIMITに乗り換える方法でした! SoftBankからRakuten UN-LIMITに乗り換えるには、Android端末を使っていた方は楽天自社回線対応機種への買い換えが必要になります。 また、iPhone11以降を使っていた方は、端末のSIMロックを解除してSIMフリー化させる必要があります。 乗り換えまでの流れをまとめると• 楽天モバイルの乗り換え手続きが完了したら、後は届いた端末にデータを移行するだけです。 また、iPhoneの場合ならSIMカードを入れ替えるだけでOKです。 この初期設定は、初心者でも5分あれば出来るくらい簡単な物ですので安心して下さいね! 楽天モバイルの申し込みは以下のリンクからアクセスすると便利です。

次の

楽天モバイルのMNP(乗り換え)方法まとめ! 転入・転出方法、注意点を解説

楽天モバイル 乗り換え方

MNPお申し込みの流れ• 1 現在ご契約中の携帯電話会社でMNP予約番号を取得する 各社のショップ、電話、Webサイトにて「MNP転出」の希望を伝え、取得してください。 MNP予約番号取得の際に忘れずにお控えください。 名義が異なる場合は、現在の携帯電話会社で名義を変更した後に、MNP予約番号を取得してください。 2 楽天モバイルに申し込む• メンバーズステーション(会員ページ)から移行手続きにお進みください。 その場合は、楽天回線のほうでRakuten UN-LIMITのプラン料金と引き継いだオプションサービスの月額利用料のご請求を取り消します。 ショップでの移行手続き ショップスタッフに移行希望とお伝えください。 その場合は、Rakuten UN-LIMITのプラン料金と引き継いだオプションサービスの月額利用料いずれもご請求が発生します。 データSIMをご利用中のお客様 ご解約の上、新規で楽天モバイル(楽天回線)をお申し込みください。 楽天モバイル(旧FREETEL)通話SIMをご利用中のお客様• DMMモバイル通話SIMをご利用中のお客様•

次の

楽天モバイルに乗り換え!他社から乗り換える(MNP)方法を解説

楽天モバイル 乗り換え方

そうなのよ…。 とにかく難しそう…。 ただ、実は携帯の乗り換えって あなたが思っているほど難しいものではないんです! 確かに、事前準備が必要だったり、データ移行が必要だったりはしますが、それらも手順をしっかり踏めば誰でも失敗することなく出来ますし、なによりその数時間の努力で年間の通信費がガクッと安くなるんですから…やる価値は大いにあるかと思います。 楽天モバイルも例外ではなく、今使っている電話番号そのままで簡単に乗り換えることができ、なおかつ毎月のスマホ代もガクッと安くすることが出来ます。 ということで、この記事では楽天モバイルへ乗り換える方法を1から10まで丁寧に解説したいと思います。 この記事は、どちらかというと 超初心者さん向けです。 ある程度知識のある方にとっては「そんなこと知ってるよ」という内容が多く含まれているかもしれませんので、そういった場合は要所要所飛ばしてください(笑) では、早速みていきましょう!• 運転免許証等の本人確認書類• 楽天のIDとパスワード• クレジットカードまたは銀行口座• MNP予約番号 本人確認書類は原本が必要なので、しっかり用意してくださいね。 支払い方法はクレジットカード以外に口座振替にも対応していますが、 口座振替は手数料100円 税抜 が毎月発生します。 また口座振替ではスマホを分割購入できず、代金引換で現金払いする必要もあります。 支払額を抑えたり、スマホを分割購入したりしたい場合は、クレジットカードを用意してくださいね。 どちらにせよ確認事項があるので、注意点を踏まえつつどうするか決めてくださいね。 電話だと引き留められて解約しづらかったりするから、WEB受付があるのは嬉しいね! 乗り換えにお得な時期はいつ?解約月は満額請求がほとんどなので、締日近い乗り換えがお得! スマートフォンの解約月は月額料金が日割りにならない=満額請求になるので、余すところなく使ってお得に楽天モバイルへ乗り換えたい場合は、月末に合わせての乗り換えがおすすめです。 ソフトバンクは10日や20日締めになっている場合もあるので、自分の契約内容に合わせて乗り換えタイミングを見極めましょう。 ただし楽天モバイルは使い放題、さらに乗り換えれば1年間無料で使える(300万名まで)ので、 基本的には乗り換えたいと思ったタイミングで乗り換えてしまって大丈夫です。 らく あとは画面の指示に従って住所や氏名などを選択し、申し込みを終えます。 スマートフォンを買う場合は、購入する機種も選んでくださいね。 商品は申し込みからどのくらいで届く? 楽天モバイルの発送までの日数は具体的に決められておらず、順次配送となります。 楽天モバイルとUQモバイルを同日に申し込んでみたけど楽天は翌日、UQは翌々日に発送やった。 — 因果応報 ingaoh SNSを調べてみると、申し込み翌日には発送されたという声が多数ありました。 申し込みをした人数が増えて混み合うなどすると、もっと長い時間がかかる可能性もありますが、 数日以内には発送されると考えて問題なさそうです。 らく 私はeSIMを申し込んだのですが、手続きから2日後には使えるようになっていました。 eSIMは発送手続き等はないので申し込みと同時にすぐ使えるようになるかと思ったのですが、そういった訳ではなく、やはりSIM準備等で少し時間がかかるようです(私が申し込みをした時は申し込みが混雑していただけかもしれませんが…)。 MNP開通手続きは9時~21時に行えば当日開通、21時1分~8時59分は翌日に開通されます。 WEB上のmy 楽天モバイルへログインして、申し込み番号をタップ・「MNP転入する」ボタンを押せば手続きが開始されます。 開通手続きが終わったらSIMカードで通信・通話可能になるので、あとはセット購入できるスマホなら、SIMカードを入れて電源を入れれば繋がります。 手持ちのスマホを使う場合、iPhoneはモバイルデータ通信の設定画面で VoLTEをオンにする必要があるので、忘れずに行ってくださいね。 (オフになっている場合があります)。 Androidは設定の「モバイルネットワーク」のAPN追加画面から、以下の情報を入力しましょう。 APN設定 APN名 楽天 APN rakuten. アプリをダウンロードして起動・画面の指示に従ってSMSを受信してコードを入力すれば、すぐに初期設定が完了します。 なおRakuten LinkはAndroidスマホのみが対応しているので、iPhoneユーザーはまだ利用できません。 乗り換えの場合は、楽天モバイルが利用開始になると同時に転出元は自動解約になる! 他社から楽天モバイルに乗り換えた場合は、楽天モバイルの利用開始とともに転出元が解約されます。 とくに自分から解約手続きなどをする必要はありません。 あら、それは便利。 Androidの場合は、変更前のスマホでGoogleのバックアップをオンにしておけば、新しいスマホの初期設定時にログインすれば すぐにアプリや連絡先などのデータが移行されます。 一方、写真や音楽などのデータは、GoogleフォトやGoogleドライブにアップロードしたり、microSDカードを使って移行させたりすればOKです。 iPhoneも、iCloudのバックアップをオンにしていれば自動でバックアップされているので、初期設定時のApple IDによるログインでデータが移行されますよ。 らく 自宅等が楽天回線エリア外の場合も、通信量が月5GB以内に収まるなら問題なく利用してOKです。 月々の通信量が5GBを超えてしまう場合は、エリアの拡大を待ちましょう。 最新のキャンペーン情報を公式サイトでチェックして、割引やポイント還元を受けましょう。 キャンペーンは期間限定のものも多いので、期限にも要注意です。 楽天モバイル乗り換えに合わせてGmailなどの無料で作成できるメールアドレスを用意し、通販サイトなど登録しているサイトでアドレス変更を行っておいてくださいね。 楽天モバイルは月額2,980円 税抜 の使い放題・かけ放題が特徴で、他社からの乗り換えでも契約できる• 他社から乗り換える際は、MNP予約番号をWEBや電話で発行する必要がある• 楽天モバイルへ乗り換える際は、手持ちのスマホで使えるかどうか要チェック• 発生する違約金などの費用に注意!キャンペーンでお得に乗り換えるのが大事• 楽天回線エリア外だと月5GBまで通信可能 全キャリアが電話でのMNP予約番号発行に対応した結果、乗り換えの工程はオンラインで完結できるようになりました。 今の時期外に出るのは不安…という方も多いでしょうから、 完全オンラインで手続きができるのは便利ですよね! ただ、注意点もゼロではないので、この記事を参考にしつつ、乗り換え手続きを進めてみてください。 コメント・質問等も随時受け付けていますので「ここがわからない」「ここが不安」といったことがありましたら、いつでもお気軽にコメント下さい(数日以内に返信します!)。 これで一人でも多くの方が、乗り換えがスムーズにでますように。

次の