快活 カップル。 【実録】快活クラブの個室にカップルでデートに行った感想レポ。

ゆるりと 千葉店|ホットペッパービューティー

快活 カップル

一体誰なんだよ。 そんな俺を見かけたら俺がぶっ飛ばしてやる。 好きな四文字熟語は世界平和。 あと支離滅裂。 なんたって親会社が紳士服のAOKIなので😌😌😌 最近のネカフェは女性専用ルームとか、増えてて普通にホテルとして使える。 その上、じゃあ作りますって言ったら他に客も待ってないのに登録端末渡されるまで10分ぐらい待たされて、端末で登録してたら2分ぐらいしか経ってないのに充電が切れやがった。 受付カウンターはどっか行っちゃって誰もいなかったのでそれを言おうにもまたちょっと待たされて。 妹と二人で行ったんだけど会員登録の関係で私が待っていて2人揃ってから部屋に案内されたのに何故か先に登録済ませた私の方だけ7分ぐらい早く入室になってんの。 そもそもビリヤードがやってみたくて行って、入る前にビリヤードについて尋ねたら他の客がいて1時間~2時間ぐらいは入れないって言われてじゃあ駄目かもしれんけどと漫喫の方のブースで時間気にしながら居て最後まで空かなかったんだけど チェックアウトのときに「ビリヤードなかなか 入るの 難しいんですね。 朝からとかだったら空いてるんですか?」と尋ねたら「・・・朝からも・・・グループの方がみえますので・・・」 じゃあチェックインで聞いたときにそういえよ!こっちは時間気にしながらいたんだからさ!最初から無理とわかっていたら会員証作らなかったし!何のために最初に尋ねたと思ってるんだよ! とかなり腹が立った これだけ接客業として不備のオンパレードなのに最初から最後まですまなそうな顔ひとつせず、当然謝罪の言葉など一言も出ず。 店は綺麗で、店員の容姿や身だしなみも漫喫じゃない感じに小奇麗だったけど、肝心の接客の中身がこれじゃあね。 淡々としてお役所仕事みたいな感じ。 実質常連専用ならビリヤードのでかでかとした看板下ろすべきだし初めに訊かれたら答えろよ。 漫喫そのものも綺麗な店内だったけど壁も床も 天井も? 真っ黒で窓はひとつも無くトイレは細い渦巻きの道を中心に向かって辿って行くというちょっとないレベルの閉塞感の店だった 入会金がもったいなかった。 二度と行かない。 でもこれは接客の問題ではありませんよ、それは店員さんへの完全なる八つ当たりです。 まず、会員登録データですがお気の毒だとは思います。 ですが数年前ともなると仮に店舗のミスでなくなっていたとしても大半の人は「まぁ数年間利用してなかった訳だしな・・・」と思う程度で終わりです。 登録端末に関しては、そういう事もあるだろうなと思う程度で終わりです。 どうしても腹が立ったのなら一言「充電くらいしておいてください。 」と言えばいいと思います。 相当捻くれてると思いますけど・・・ 7分に関しては恐らくですが店員さんに入りますと頼んで2人揃うまで部屋に入らなかったのはあなたですから、つまりはそういう事になってるって事です。 分かりやすく言うと、ネットカフェは分単位、秒単位でお金を稼ぐ仕事です。 公式サイトにも書かれてるけど予約は受け付けないんです。 つまり7分であれ、登録に時間がかかるかもしれないから相方が外出します。 相方が来るまでこの部屋とっといてください相方きてから時間スタートしてねは通りません。 おそらくあなたは登録前にブースをとってしまったのではありませんか?でなければ登録完了と共に勝手に時間取られる事はありえないと思われます。 ビリヤードに関しては、混雑時を除いては延長というものがあります。 今現在最速で終わるお客が1時間、2時間だとしても延長されればその限りではありません。 これは常識中の常識です。 そして朝(あるいは空いてそうな時間)から空いてるかどうかは運です。 ここで仮に店員さんが朝からなら殆ど入れると思います!と言ったとして、空いてなかったらあなたは多分もっと激怒しますよね?店員さんは朝も入れませんとは言ってません。 あくまでもその店舗では朝方からでも「グループの方がみえます」(そういう場合も多いです)と言っただけですよ? あなたがその時に空き待ちで1時間~2時間待った事とは全く無関係なので「最初から無理とわかっていたら会員証作らなかったし!」っていうのも意味不明です。 無理なんて誰も言ってません。 常連専用っていうのは私は知りませんが思うに常連を優先して入れる事じゃないですか?あなたは常連(らしき人)より先に受け付け済ませたのに入れなかった。 みたいな事をされたんですか?常連専用ではなく常連は比較的空いてる時間帯を知っていてその時間に入るだけです。 別にあなたを差し置いて横割りなどしていません。 快活クラブが閉塞的なのは当たり前です。 他のネカフェと違って安く利用してもらう為に自動で料金が最安値に変動するため、後払い形式なんですから、入口から入って入り口から帰ってくれないとどんなトラブルがあるか分かりません。 というか快活クラブに限らず個人経営店以外は窓すら無いと思います。 その代わり換気・空調は気を使ってるハズですし、隅々まで綺麗で清潔になってるはずです。 パソコンブースならパソコンから部屋が暑い、寒い、迷惑な他人の事などロビーに送れます。 天井や壁が黒いのは寝る人が居るからだと思います。 照明も明るすぎない物を使っているでしょう?家で使ってるような明りに壁も天井も真っ白だったら反射して、仮に眠らず普通に利用する場合にも異様にまぶしいと思いますよ。 ・店員さんが謝る必要があるような事は一切してませんので当然ですよね。 快活クラブは正社員が半年間専用の店舗(を模した建物)でみっちりと接客と仕事について仕込まれます。 なので軒並み接客の質はいいはずですよ。 しかし人間ですから、その場その場で至らないところもあるでしょう。 そういう場合は店員が!店が!と押し付けるのではなくしっかり自分で伝える事も大事だと思いますよ。 今回の件に関しては全く不備はないと思いますけどね。 以上ふまえて私個人から一言言うのであれば 「お客様」特有の無知から来る自己中心的乙。

次の

快活クラブ(ネットカフェ)に宿泊してみた。 料金は?個室なの?持ち込みOK?

快活 カップル

問題は、ペアフラットシートでは会話は大丈夫なのか?ですが基本的には会話はNGです。 僕もペアフラットシートを使用したことがあるんですが、ペアフラットシートを使用していた人は、小声だったり、会話の声がしなかったりとです。 どちらかというと2人で入れる席で、ゆったりと漫画を読んだり、インターネットをするといったイメージです。 小声程度の会話なら大丈夫ですが、大声で会話していると注意されてしまいます。 また、他のペアフラットシート同士がくっついてるんで小声でも声が漏れてしまいます。 僕は田舎の快活クラブでペアフラットシートを利用したんですがあまりペアフラットシートを利用している人が少ないのか1組ぐらいいたぐらいでしたね。 そこまでペアフラットシートが満杯になる感じでは無かったです。 乾け!! 特に最北端証明書!! あと、店舗によるかもだけど、ペアフルフラットシートに1人で入れることが判明した。 しかし、あまり会話ができないので黙々と時間を過ごす感じですね。 ペアフラットシートはフラットの名がつくだけあってその言葉の通り、水平です。 そこに少し沈む感じのマットがある感じで、座り心地はまあまあです。 ペアフラットシートでは一部屋で2台ほどのモニターがあるのでそれぞれ違うことが同時にできます。 勿論仕切りもあり、簡易的ながらドアもあるのでちょっとしたデートには楽しいかもです。 ドリンク・漫画・雑誌なども読み放題です。 ただ長時間の利用はややきつい印象です。 2人が入室できる為やや広くとはいえやや窮屈です。 その場合は、快活クラブ内のビリヤードやカラオケ、ダーツに移動するのもいいかもです。

次の

【衝撃】元ネットカフェ店員が語る「マジで迷惑な客」ベスト5がカオスすぎてヤバイ! 本当にそんな客いるのかよ!?

快活 カップル

快活クラブ リラックスルーム池袋東口駅前2号店はこんなお店 ・2019年7月4日オープンの池袋最新ネットカフェ ・広々2フロアの大型店で全室オートロック付きの完全個室 ・ドリンクバー、漫画は本家と変わらない充実度 ・シャワー完全無料(6室完備) ・2019年8月15日に池袋西口にもオープン!? ハイレベルなネットカフェが密集する池袋にまた新しいネットカフェがオープンしました! その名は 「快活CLUB リラックスルーム池袋駅前2号店」 ネットカフェチェーンで店舗数No. 1の 快活クラブが今もっとも力を入れている 「リラックスルーム」ブランドのお店を激戦の地、池袋に出店したのです。 リラックスルームは 全室オートロック付きの完全個室になっていて、個室の快適性に特化している点がこれまでの快活クラブとは異なります。 出来立てホヤホヤのお店をさっそく利用してきたので、気になる中身をレポートしていきます。 セルフフロントでチェックイン エレベーターで7階に上がるとすぐにフロントがあります。 入って左側にセルフでチェックイン、チェックアウトの手続きを行う機械が置かれています。 会員カードを機械にかざし、タッチパネルに従って席を選ぶと個室を開けるカードキーが発行されます。 途中外出も可能で、外出したいときはこの機械で手続きを行うだけで簡単に出れます。 店員さんと顔を合わせずに気軽にいつでも外出ができるのが良いですね。 ちなみに 会員カードは快活クラブで作ったものがそのまま使えます。 会員カードをお持ちでない方は、初回登録の際に 現住所がわかる身分証明書の提示が必要なので必ずご持参ください。 入会金は 無料です。 【個室の種類】全室完全個室!広いワイド、VIPルームあり レギュラールーム(多機能タイプ) 背もたれが180度倒れる多機能チェアがある個室。 レギュラールーム(フラットタイプ) 床全面がマットになっている個室。 (座椅子あり) 手足を伸ばして休憩したいときに最適。 ワイドルーム マットの広さがレギュラールーム(フラットタイプ)に約1. 2人で1部屋を使いたいとき。 カップルに最適。 VIPルーム マットの広さがレギュラールーム(フラットタイプ)に約2倍。 MicrosoftOffice導入。 個室の種類は全部で 4種類あります。 1人用のレギュラールームが2種類。 2人で使えるワイドルームとVIPもあるので2人で、会話をしながら利用したい時やカップルのデートでも使えるお店です。 【フロアマップ】2フロア全137室の大型店 フロントを抜けるとずらっと個室が奥まで並ぶフロアが現れます。 個室の数は全部で 137室。 全室完全個室のネットカフェとしてはかなりの大型店です。 完全個室なので、もちろん通路から個室の中の様子が見えなく、物音も聞こえません。 通路を歩いているときに人の気配があまり感じないところが半個室タイプのネットカフェとは雰囲気が異なります。 内装は本家の快活クラブがバリ島にあるリゾート風のダークブラウンでまとめられているのが特徴なのに対して、リラックスルームは現代的で清潔感のある白い内装でまとめられています。 同じ快活クラブのチェーンですが、もはや違うお店と言っていいでしょう。 個室の扉はフロントで発行されたカードキーをタッチすると鍵が開きます。 オートロック式なので扉を閉めれば自動的に鍵がかかります。 セキュリティ面もばっちりです。 部屋の中は7月4日にオープンしたばかりということもあり とてもきれいです。 すぐ近くの快活クラブ池袋東口は設備の老朽化が目立つので、清潔度で比べるとかなり差があります。 また、個室が 完全個室になっているので、部屋に居るときに隣や通路の様子が気になりません。 半個室タイプの個室とは快適性が段違いです。 マットはしっかりと厚みがあり、寝転がっても痛くなりません。 個室の内の設備は パソコン、コンセント(3か所+USB式2か所)、 空調(一括空調の風量を調節するタイプ)、 座椅子、 ブランケット、 ファブリーズ、 テッシュ、 ハンガー、 スリッパ、 鏡など、必要なものが一通り揃っています。 以前利用したのフラットルームより少し狭いですが、部屋のつくりや雰囲気はほぼ同じです。 PCスペック OS Windows10Pro CPU Intel Celeron G4900 3. 10GHz メモリ 8GB その他 USBポート4か所 テレビ視聴可 多機能タイプは第8世代core-i7搭載のハイスペックPC完備 レギュラールームの 多機能タイプも使ってみました。 部屋の広さや置かれている設備はフラットタイプと同じです。 違いは背もたれを調節するとマットにもソファーにもなる 多機能チェアが置かれている点です。 これがとても使いやすいです。 パソコンでキーボードを叩きながら長時間作業したい時は、背持たれを起こして椅子のような状態に、 リラックスして漫画や動画鑑賞をしたいときは角度を浅めに、 長時間休憩したい時は背もたれを完全に倒してフラット状態に、とシチュエーションによって使い分けることができます。 フラットタイプにも座椅子が置いてあるので、座りながら過ごすこともできますが、首まで体重をかけられる多機能チェアとは快適度が違います。 PCスペック OS Windows10Pro CPU Intel Corei7-8700 3. 20GHz メモリ 16GB GPU NVIDIA GEFORCE GTX その他 USBポート4か所 テレビ視聴可 Microsoft Officeあり FOVE製VRゴーグル設置(一部?) 多機能タイプのもう1つの特徴が、第8世代Corei7、メモリ16GB、GPU搭載の 最新ハイスペックPCが設置されている点です。 人気オンラインゲームもインストール済です。 また、 FOVE製のVRゴーグルが設置されています。 (一部個室の可能性あり) 利用料は 600円と有料ですが、人目を気にせず過ごせる完全個室とVRコンテンツの相性は抜群です。 VOD、CS放送も充実!PCコンテンツは快活標準 VOD 有料放送 シネマチャンネル、ピクションシネマ、SMMforネットカフェ、ふらっと動画、バンダイチャンネル、ANIMAZ、パチンコパチスロサイトセブン、エンタメーテレ、グリーンチャンネル、パ・リーグTV、韓流チャンネル、脳内カレッジ、ふらっと動画学び、ミュージックチャンネル、アダルト 電子コミック 雑誌読み放題!、flier、日経BP記事検索サービス、るるぶ読み放題、ビューン読み放題スポット、BOOKSMART、コミックホーダイ PCで見れるVODやCS放送などのラインナップは本家快活クラブと同じです。 多くのコンテンツが使えるので、これだけでも長いこと楽しめます。 料金システムは本家と同じく、 受付でパックを指定せずとも自動的に一番安い料金プランになります。 料金はすぐ近くにある快活クラブ池袋東口、池袋サンシャイン60通り店と比べると 高めの設定です。 平日の短時間パックに関しては数百円程度の差しかないので、本記事で紹介する新しいリラックスルームを使う方が満足度が高いと思います。 後ほど詳しく紹介していきますが、漫画、動画コンテンツ、シャワーなど、本家快活クラブで使えるサービスはほぼリラックスルーム池袋東口2号店にも揃っています。 ホテル代わりに使える長時間パックを見てみると、 12時間パックが 平日 3,240円、 週末祝日 3,564円 24時間パックが 平日 5,577円、 週末祝日 5,901円 やはりネットカフェとしてはお高めの設定です。 ただ、べらぼうに高いわけではなく、リラックスルームと競合になるであろう完全個室系ネットカフェに近い料金設定にしているので、使える設備・サービス面を考えれば相場並みとも言えます。 店名 12時間パック 24時間パック ハイリーファイブカフェ池袋店 平日 3,240円 休日 4,860円 なし DiCE池袋北口店 平日 3,390円 休日 3,590円 平日ナイト 2,990円 休日ナイト 3,190円 なし 完全個室で漫画雑誌、フリードリンク、ソフトクリーム食べ放題などサービスが充実したお店と料金を比較してみました。 リラックスルームにだけ24時間パックがあるのに加えて、シャワー完全無料サービス、快活で使える充実した動画コンテンツなど上記の店舗にはないサービスがあります。 そもそもどこもネットカフェの中では料金が高めのお店なので、とにかく1円でも安くというよりはお店のサービスで決めた方がいいでしょう。 快活クラブリラックスルーム池袋駅東口駅前2号店の公式サイトはこちら.

次の