愛知 ピアノ コンクール。 ピアノコンクール|大人のためのエリーゼ音楽祭

【ランク別】国内外のピアノコンクールのレベルについての紹介と解説

愛知 ピアノ コンクール

みどり音楽祭、なごや青少年ピアノコンクールは前を向いて進めて参ります。 中止となった第6回なごや青少年ピアノコンクール受賞記念演奏会は、新型コロナ感染問題が収束する状況を見極めながら、できれば復活させたい願いを持っております。 可能なら 8月夏休みを想定しております。 しかしまったく先が見えない時点でもあり、 東京オリンピックも開催があやういという声すらあります。 これから進める第7回コンクール準備との兼ね合いもあり、無責任な見通しをお伝えする事はできません。 みなさまがさらに研鑽を積まれ、晴の舞台で演奏できる日が受賞記念演奏会復活の舞台なのか、別の機会になるのか、いずれにしても楽しみにしております。 今後とも、みなさまがご精進されますよう期待しております。 緊急で重大なお知らせをします。 日が経つごとに感染拡大している新型コロナウィルスの脅威、り患した場合の治療もわかってない事、目に見えない恐怖の中では演奏者、来場者、スタッフをはじめとする皆様の生命を守りようがない事、感染予防に寄与したい事、軒並みイベントが自粛されている社会情勢などを総合的に判断しての決断である事をご理解ください。 主催者としてお察し申し上げます。 レジリエンスとは、困難や脅威に直面して「うまく対応できる能力」「うまく適応していく過程」「適応した結果」を意味する言葉です。 第2次世界大戦でホロコーストで孤児になった子どもたちを 追跡する過程で注目されるようになりました。 その後の2011年に東日本大震災を体験し、被災者に寄り添い応援してまいりました。 困難に直面した時こそ「適応力」「復元力」が必要になる事を経験してまいりました。 みなさまとご一緒に、前を向いて進みたいと思います。 第6回なごや青少年ピアノコンクールに受賞された皆様、おめでとうございました。 3月15日開催の受賞記念演奏会出場のご案内を郵送しました。 ご確認願います。 演奏会のチラシ、整理券の作成などの関係で、応募の締切は1月21日 火 必着でお願いします。 以下、受賞記念演奏会の予定をお知らせします。 *日程:2020年3月15日 日 、13:00開会予定、 12:30開場予定 *会場:名古屋市緑文化小劇場 < 入場無料> *初めに表彰式を行い、その後に小学1. 2年生以下より順に演奏会を開催します。 *受付時刻などは、後日チラシなどと一緒にご案内をお届けします。 *奨励賞を受賞の方には、後日チラシと一緒に表彰式のご案内をお届けします。 第6回なごや青少年ピアノコンクールの審査結果を発表します。 受賞者のみなさま、おめでとうございました。 審査が夜間の遅い時間までかかり、表彰式は延期し受賞記念演奏会の場で行う事にしました。 第1位、2位、3位の皆様には第6回受賞記念演奏会の参加申込書を速やかに郵送します。 奨励賞の皆様は、表彰式へのご参加をお願いします。 後日、ご案内を郵送します。 第 6回なごや青少年ピアノコンクール 審査結果一覧表 【小学1・2年生以下】 <自由曲> 第1位 40小林 直史 第2位 38清水 莉翠 第3位 36難波 なつ那 奨励賞 39石井 優那 奨励賞 37野口 つむぎ <課題曲> 第1位 42小川 蒼翔 第 2位 第 3位 奨励賞 41永井 佑佳 【小学3・4年生】 <自由曲> 第1位 45吉川 晴翔 第2位 47岩田 洵 第3位 48佐々木 彩乃 奨励賞 46川畠 楓 奨励賞 44港川 真由 <課題曲> 第1位 43藏所 心桜 第 2位 第 3位 奨励賞 49刀根 つぐみ 【小学5・6年生】 <自由曲> 第1位 57中原 大翔 第1位 51難波 さら紗 第2位 63立川 己晴 第2位 58玉置 知幸 第3位 50谷口 結菜 第3位 59深谷 佳世 奨励賞 55木下 南美 奨励賞 62平瀬 勝悟 奨励賞 61三浦 響 <課題曲> 第1位 64杉本 青葉 第2位 54堀米 紅羽 第 3位 奨励賞 65板谷 怜奈 【中学生】 <自由曲> 第1位 69田渕 真菜 第2位 71曽根 果恋 第3位 67長澤 怜子 第3位 76伊藤 大和 奨励賞 72樋田 律人 奨励賞 74村瀬 結羽 <課題曲> 第1位 78長野 歓 第 2位 第3位 79眞柄 あおい 【高校生】 <自由曲> 第1位 89井上 珠里亜 第1位 91速水 理彩 第 2位 第3位 83鈴木 麻衣音 奨励賞 86清水 ひなり 奨励賞 94村山 侑紀美 <課題曲> 第1位 97杉浦 由奈 第2位 101奥ノ坊 悠 第3位 100岩田 七海 奨励賞 95神野 拓斗 奨励賞 99丹羽 有咲 【大学生・大学院生】 第1位 10古川 絢瑛 第1位 20石原 広大 第2位 15天野 穂乃香 第3位 26中條 響 奨励賞 4永田 美香子 奨励賞 9髙橋 莉央 奨励賞 25渡邉 紗生 奨励賞 18渡邉 萌子 奨励賞 19井澤 祐奈 【一般】 第 1位 第2位 28若菜 里香 第 3位 奨励賞 29藤井 真由 奨励賞 30増永 浩彦 奨励賞 27松下 温美 【永遠に心が青少年のシニア】 第 1位 第2位 33松本 澄乃 第3位 34村島 雅子 奨励賞 35今泉 博美 【総合】 総合 1位 副賞 10万円 10古川 絢瑛 総合 2位 副賞 5万円 97杉浦 由奈 総合 3位 副賞 3万円 57中原 大翔 総合 3位 副賞 3万円 51難波 さら紗 【特別賞】 愛知県知事賞 10古川 絢瑛 名古屋市長賞 97杉浦 由奈 愛知県議会議長賞 57中原 大翔 名古屋市会議長賞 51難波 さら紗 愛知県教育委員会賞 78長野 歓 名古屋市教育委員会賞 45吉川 晴翔 名古屋市文化振興事業団理事長賞 40小林 直史 審査員長賞 42小川 蒼翔 以上です。 参加証を郵送しましたが、小学生部門の方の裏面/本選タイムテーブルが中学生、高校生用になっておりました。 お詫びします。 小学1. 2年生以下、小学3. 4年生、小学5. 6年生の方はこのページで本選タイムテーブルの確認をお願いします。 関係者のみなさまに、厚く御礼申し上げます。 そのような事情で、両日ともに終了時刻が大変に遅くなり、表彰式を行うと深夜閉幕となる事が判明しました。 予定していた審査の進行その他を変更せざるを得ません。 以下のように変更しますのでご理解をお願いします。 演奏後は講評用紙を受け取りお帰り下さい。 最終演奏は20時30分頃となります。 演奏後は講評用紙を受け取りお帰り下さい。 受賞者のみなさまは、ご予定をお願いします。 以上です。 ご容赦、ご理解をお願いします。 コンテスタントのみなさま、体調に留意されご精進ください。 第6回なごや青少年ピアノコンクールの応募を締め切りました。 ただいま、コンテスタントのデータを整理整頓しております。 今後の審査日までの流れをお知らせします。 参加証明書になりますので、必ず持参してください。 注)順番や時刻などの事前問合せはお断りします。 準備多忙でご返事できかねます。 注)参加証が未着の時は直ぐに事務局に連絡ください。 年末年始も応対します。 進行表、プログラム カラー印刷 等をお渡しします。 指定の受付時刻は必ず守ってください。 遅刻しないようお願いします。 〇審査は10時より開始します。 6年生、小学3. 4年生、小学1. 下記の要領で行います。 50歳以上とします。 「一般」は年齢問わずとなっておりますので、50歳以上の方はいずれかを選択してください。 審査区分や表彰はピアノ部門と同様です。 特別賞はピアノ部門を含めた全体より選考します。 誠実に音楽を学ぶ方々の、日頃の修練の成果を問うコンクールです。 ご応募をお待ちしております。 【小学校 1. 69-2 【小学校 5. 67-3ショパン :即興曲 第 1番 変イ長調 Op. 1位、2位、3位の方に記念品 【小学生1. 2年生以下】敬称略 1位 佐々木彩乃 2位 岩田 洵 【小学生3. 4年生】敬称略 1位 原 奏輔 2位 該当者なし 3位 水谷彩葉 優秀賞 河合冴栄草 澤井美空 【小学生5. 6年生】敬称略 1位 野口佳音 2位 杉本青葉 2位 眞柄あおい 3位 田渕真菜 優秀賞 玉置知幸 山本駿平 【中学生】敬称略 1位 小田かるら 2位 米谷真陽 3位 上原真奈 優秀賞 国本花生 【高校生】敬称略 1位 村木舞香 2位 上本壮真 3位 北 向日葵 3位 奥田琉花 優秀賞 井澤祐奈 波多野 菫 岩田七海 【総合】 1位 副賞10万円 藤原直也 2位 副賞 5万円 村木舞香 3位 副賞 3万円 宮脇彩永 【特別賞】 愛知県知事賞:藤原直也 名古屋市長賞:村木舞香 愛知県議会議長賞:宮脇彩永 名古屋市会議長賞:安田由実 愛知県教育委員会賞:古川絢瑛 名古屋市教育委員会賞:野口佳音 名古屋市文化振興事業団理事長賞:上本壮真 審査員長賞:佐々木彩乃 *おめでとうございました。 皆様のご成長を見守りたいと思います。 *大学生・大学院生部門の方を含めて1位、2位、3位の方は第5回受賞記念演奏会の出場資格を得られました。 後日、出場申込書をお届けします。 ご応募をお待ちしております。 2年生以下部門】 第1位:髙井 遼聖(タカイリョウセイ) 第2位:該当者なし 第3位:該当者なし 優秀賞:佐々木 彩乃(ササキアヤノ) 【小学3. 4年生部門】 第1位:田所 駿季(タドコロシュンキ) 第2位:鈴木 雄珈(スズキユウガ) 第3位:該当者なし 優秀賞:加藤 絢子(カトウアヤコ) 【小学5. 6年生部門】 第1位:前田 環 (マエダタマキ) 第1位:山村 彩乃(ヤマムラアヤノ) 第2位:該当者なし 第3位:小島 梨奈(コジマリナ) 優秀賞:浜本 紗羽(ハマモトサハ) 《特別賞》 総合1位 副賞10万円 愛知県知事賞:大学生・大学院生部門 近藤 聡美(コンドウサトミ) 総合2位 副賞5万円 名古屋市長賞:大学生・大学院生部門 佐野 美咲(サノミサキ) 総合3位 副賞3万円 愛知県議会議長賞:高校生部門 渡辺 千尋(ワタナベチヒロ) 名古屋市会議長賞:小学3.4年生部門 田所 駿季(タドコロシュンキ) 愛知県教育委員会賞:小学1. 2年生以下部門 髙井 遼聖(タカイリョウセイ) 名古屋市教育委員会賞:小学5. 6年生部門 前田 環(マエダタマキ) 名古屋市文化振興事業団理事長賞:中学生部門 丹羽 有咲(ニワアリサ) 審査委員長賞:小学5. 6年生部門 山村 彩乃(ヤマムラアヤノ) 以上です。 受賞者のみなさま、おめでとうございました。 受賞されなかった方は、どなたも僅差の結果だったと思ってください。 弾きこなす技術ばかりに目を奪われずに、曲目をどこまで読み込んで演奏できているかの差となっています。 体調に気を配り学業と同時に修練されますよう、皆さまの今後のご成長を期待しております。 第4回なごや青少年ピアノコンクール予選 小学1. 2年生以下、小学3. 4年生、小学5. 6年生部門の審査結果を発表します。 本選合格者(予選通過者)のお名前は次の通りです。 【小学1. 2年生以下部門】敬称略・演奏順 松下 彩珈、李 昊沢、髙井 遼聖、佐々木 彩乃、堀本 奈那、 岩田 洵 【小学3. 4年生部門】敬称略・演奏順 田村 仁奈、田所 駿季、清水 悠世、辻 有紗、堀本 実来、 竹宮 一咲、加藤 絢子、鈴木 雄伽、北村 祐弥、 【小学5. お待ちください。

次の

第32回 愛知ピアノコンクール

愛知 ピアノ コンクール

主催のことば 今年もまた、愛知ピアノコンクールの季節がやってまいりました。 ポルトガルの世界的なピアニスト、マリア・ジョアン・ピリス先生は、「音楽は生きるよろこびをもたらしてくれます。 音楽は勝敗をつけるものでなく、人と争うものでもありません。 人生を豊かにしてくれるものなのです。 」と云っています。 私たちはこの言葉を一つの指針としてやってまいりました。 コンクールと云えども争わない、出来るだけ名曲を学ぶ。 「子どもにも分かる、子どもたちの日常に近い。 」三善 晃の作品をポリフォニーのものとして選んでいます。 三善先生の作品は、当コンクール開催の当初より、課題とさせて頂きました。 このコンクールの母体は、ピアノを学ぼうと集まった真剣な教師の集まりです。 どの先生方もこの会を、ピアノを本当に学ぼうとする人たちの場にしたいと願っています。 どなたでも参加できる会ですので、よろしくお願いいたします。 東 誠三 東京藝術大学准教授• 江口 文子 昭和音楽大学教授ピアノ科主任 PTNA理事)• 江崎 光世 ピアノ教育家 PTNA理事• 加藤 一郎 国立音楽大学准教授• 金子 勝子 前 昭和音楽大学教授 PTNA理事• 北野 蓉子 大阪国際音楽コンクール実行委員長• 佐藤 俊 愛知県立芸術大学 東京音楽大学非常勤講師• 眞田 光子 前 常葉学園短期大学教授• 庄司 美知子 桐朋学園仙台教室講師 仙台中央音楽センター主宰• 杉本 安子 洗足学園音楽大学教授• 武田 真理 東京音楽大学教授 PTNA理事• 西川 秀人 愛知県立芸術大学 東京音楽大学非常勤講師• 二宮 裕子 桐朋学園大学特任教授 PTNA副会長• 長谷 正一 洗足学園音楽大学非常勤講師• 原 佳大 聖徳大学音楽学部ピアノ科主任教授• 本村 久子 御木本メソッドアカデミー特別講師 洗足学園音楽大学非常勤講師• 山上 明美 神戸女学院大学名誉教授 大阪音楽大学非常勤講師• 審査員は、各部門数名で構成し、年度ごとに主催者が委嘱します 後援.

次の

第34回 愛知ピアノコンクール 【ソロ部門】

愛知 ピアノ コンクール

今年もまた、愛知ピアノコンクールの季節がやってまいりました。 ポルトガルの世界的なピアニスト、マリア・ジョアン・ピリス先生は、「音楽は生きるよろこびを もたらしてくれます。 音楽は勝敗をつけるものでなく、人と争うものでもありません。 人生を豊か にしてくれるものなのです。 」と云っています。 私たちはこの言葉を一つの指針としてやってまいりました。 コンクールと云えども争わない、 出来るだけ名曲を学ぶ。 「子どもにも分かる、子どもたちの日常に近い。 」三善 晃の作品を ポリフォニーのものとして選んでいます。 三善先生の作品は、当コンクールの当初より、 課題とさせて頂きました。 このコンクールの母体は、ピアノを学ぼうと集まった真剣な教師の集まりです。 どの先生方 もこの会を、ピアノを本当に学ぼうとする人たちの場にしたいと願っています。 どなたでも参加できる会ですので、よろしくお願いいたします。 愛知ピアノ研究会代表 杉浦 日出夫 審査員(予定)• 江口 文子 昭和音楽大学教授ピアノ科主任 PTNA理事)• 加藤 一郎 (国立音楽大学准教授)• 金子 勝子 前 昭和音楽大学教授 PTNA理事• 北野 蓉子 (大阪国際コンクール実行委員長)• 佐藤 俊 東京音楽大学、聖徳大学講師• 眞田 光子 前 常葉学園短期大学教授• 杉本 安子 洗足学園音楽大学客員教授、PTNA理事• 関本 昌平 名古屋市立菊里高等学校音楽科 金城学院大学非常勤講師• 武田 真理 東京音楽大学教授 PTNA理事• 戸崎 由香 (愛知県芸術大学、桜美林大学芸術文化学群非常勤講師)• 永野 美佐子 愛知県立芸術大学名誉教授• 西川 秀人 愛知県立芸術大学 東京音楽大学非常勤講師• 二宮 裕子 桐朋学園大学特任教授 PTNA副会長• 原 佳大 (聖徳大学演奏学科教授)• 水村 さおり 中部大学准教授、ピアニスト• 本村 久子 (御木本メソッドアカデミー特別講師、洗足学園音楽大学非常勤講師)• 山上 明美 (神戸女学院大学名誉教授、大阪音楽大学非常勤講師).

次の