リクルート 株価 チャート。 リクルートホールディングス (6098) の株価チャート|QUICK Money World

リクルートホールディングス(6098)の株価分析|全4000銘柄の株価チャートのシグナルを毎日公開!

リクルート 株価 チャート

リクルートホールディングス 適時開示情報 06月25日 木 15:00 06月25日 木 15:00 05月27日 水 15:00 05月27日 水 15:00 05月27日 水 15:00 04月20日 月 15:00 02月14日 金 15:00 02月14日 金 15:00 02月14日 金 15:00 02月14日 金 15:00 02月14日 金 15:00 01月06日 月 11:30 2019年12月02日 月 15:00 2019年11月13日 水 15:00 2019年11月13日 水 15:00 2019年11月13日 水 15:00 2019年11月08日 金 15:00 リクルートホールディングス 過去の株価 日付 始値 高値 安値 終値 前日比 出来高 3,716 3,734 3,637 3,656 -2. 5 2,897. 5 2,937. 5 2,813. 5 2,721 2,758. 5 -1. 5 2,802 2,705 2,788. 5 2,914 2,731 2,788 -4. 5 2,918. 5 2,735 2,764 -1. 5 2,838. 5 2,689. 5 2,509. 5 2,514. 5 -7. 5 2,761. 5 2,661. 5 -0. 5 2,745. 5 2,552. 5 2,546. 5 2,464. 5 2,240. 5 2,458. 5 2,498 2,330. 5 2,351. 5 -3. 5 2,425. 5 2,431. 5 -4. 5 2,531. 5 2,556. 5 -8. 5 2,961 2,844 2,943. 5 -3. 5 -6. 5 2,517 -11. 5 2,606. 5 2,706 -3. 5 2,793 -4. 5 3,065 -6.

次の

リクルートホールディングス (6098) : 株価/予想・目標株価 [Recruit Holdings]

リクルート 株価 チャート

参照:SBI証券 リクルートホールディングスの株価の変遷より 上場以来、長期チャートで見るとリクルートの株価の上昇は素晴らしいですね。 リクルートみたいな企業の株式に投資したいものですね。 2014年の上場の頃、リクルートの株価は1000円強でした。 現在は少し調整して3000円強の株価ですが… 長期で確認するとリクルートの株式は力強い値動きをしていますね! 少し過熱感がありそうな株価チャートになっています。 投資するかは現在のリクルートの株式の配当利回りや株価指数を確認してからですね。 リクルートの株式の配当利回りと株価指数は?現在の株価が割安なのか…今後の株価について予想してみた チャート的には力強い値動きのリクルートの株式です。 現在の株価がお買い得なのか株価指数と配当利回りから割安度を確認しておきましょう。 現在のリクルートの株価3255円で予想PERは28. 6倍、PBRは5. 6倍程度です。 リクルートのPERが高いかは業績から判断したいですね! 続いて配当利回りについて確認しましょう。 リクルートの予想1株配当は30円、予想年間配当利回りは0. これは…利回りが大分低いですね。 リクルートの株式は指数や配当利回りから割高感が感じられます。 株主優待は株主にとって魅力的な還元です。 株主還元に供するような事業がリクルートにはなさそうです。 クオカード優待などは私もあまり好みではありません。 配当利回りと株主優待の観点からはリクルートの株式に魅力はそれほどありません。 やはり株価値上がりによるキャピタルゲイン狙い投資対象になりますね。 リクルートの今後の株価はどうなる?業績予想内容から株価の変遷がどうなるか考えてみた 今後のリクルートの業績は?成長継続か確認してみた さて各種指数からは割高感があるリクルートの株式です。 リクルートの業績は同社の発表によれば順調な業績の推移が予想されています。 しかしその成長性は爆発的…というほどではありません。 人気企業が順調に売上と利益を伸ばしているのかなという印象です。 現在の株価の割高感を気持ちよく払拭するほどではありませんね…。 リクルートが自社株買いを発表!株主還元である配当と自社株買いに積極的な企業は良い 配当利回りの観点では微妙なリクルートです。 一方でリクルートは自社株買いも実施していますね。 投資家の人気が集まるだけの経営力を感じます。 しかし株価は若干の過熱感があるのは否定できません。 大体これまでそうやって買い時を逃した感じがありますね…。 リクルートの端株投資も考えてみたいと思います。 管理人クロノはSBIネオモバイル証券で端株投資を実践中です。 最近挑戦しているのは端株による分散投資です! 単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。 一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。 最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。 Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。 端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。 無料口座開設 公式サイト 関連記事>>> *投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

次の

リクルートホールディングス (6098) の株価チャート|QUICK Money World

リクルート 株価 チャート

25日午後1時15分すぎの日経平均株価は、前日比220円程度安い2万2315円前後で推移する。 後場は、やや買い優勢で取引を開始。 主力大型株が中心のTOPIX Core30指数は、前日比9.50ポイント安の726.79ポイントと続落。 同指数採用銘柄の値下がり率の上位には、リクルートHD、三菱地所、三井住友、ホンダ、7&iHDが入っている。 提供:モーニングスター社• 後場は、日銀によるETF(上場投資信託)買い期待が支えとなったもようで、買い優勢でスタートし、前場終値(2万2234円80銭)からやや下げ幅を縮小。 ただ、大きく下げ幅を取り戻す動きにはつながっていない。 日経平均株価の採用銘柄は、マイナス寄与度では、ファーストリテ、リクルートH、京セラが上位。 プラス寄与度には、オリンパス、中外薬、テルモが入っている。 午後零時45分時点で、東証1部の出来高は7億5030万株、売買代金は1兆2806億円。 提供:モーニングスター社• 【当サイトのご利用について】 当社がウェブサイト等で展開している投資信託、株式、ETFなどの比較検索、アナリストコラム、マーケットニュース、ポートフォリオ機能およびその他の情報などのコンテンツは、あくまでも投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。 また、当社が信頼できると判断したデータ(ライセンス提供を受ける情報提供者のものも含みます)により作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 ご利用はお客様の判断と責任のもとに行って下さい。 利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。 【リンク先サイトのご利用について】 モーニングスターウェブサイトの各コンテンツからは外部のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。 リンク先のウェブサイトは当社が管理運営するものではありません。 その内容の信頼性などについて当社は責任を負いません。 【著作権等について】 著作権等の知的所有権その他一切の権利は当社ならびにMorningstar,inc. またはライセンス提供を行う情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 掲載しているウェブサイトのURLや情報は、利用者への予告なしに変更できるものとします。 ご利用の際は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせていただきます。

次の