アンチョビ スーパー。 【レビュー】おとなのコロッケ(アンチョビ味・ジャーマンポテト味)/業務スーパー

業務スーパーのアンチョビ缶詰は少量使いたい時にちょうどいい量です

アンチョビ スーパー

私のフランス料理 本格フランス料理の美味しさをご家庭で簡単に再現していただける商品 本品は、バターと生クリームをブレンドした柔らかいマーガリンに、塩、胡椒し、生のまますりおろしたエシャロットとガーリック、その他、粒入りマスタード、アンチョビ、エストラゴン(タラゴン)、パセリ等、簡単には入手が難しい原料を厳選し、絶妙なバランスで合せたフランス料理の調味素材です。 本品は、実際のフレンチレストランのレシピをベースに設計されたこだわり商品です。 お家で気軽にフレンチレストランの雰囲気を味わっていただけます。 マリンフードのフレーバーマーガリンは以前たらこスプレッドを購入したことがあり、とても美味しかったので今回のこちらも期待! エシャロット、ガーリック、粒マスタード、アンチョビ、パセリ、エストラゴンなどが配合されたフレンチの風味が再現されたマーガリンです。 私のフランス料理が正式な商品名なのか、 フレンチアンチョビスプレッドなのか、どちらで呼べば良いのか少し悩ましいですな。 笑 カルディで販売されているようで、カルディのオンラインショップを除きに行ったら 在庫僅少のためおひとり様1点までという文字が!人気なんですね~! トランス脂肪酸低減 マリンフードでは、製品中のトランス脂肪酸を低減させる取り組みを続けております。 具体的にはトランス脂肪酸の発生源となる「部分水素添加油」の含有量が少ない油脂に置き換えることで、製品中のトランス脂肪酸含有量を低減させております。 マリンフードでは、お客様が安心して製品をお召し上がりいただけるように、今後も製品の開発や情報提供の取り組みを続けて参ります。 マリンフードでは トランス脂肪酸の低減に取り組んでおり、販売している商品に含まれるトランス脂肪酸の量は全て公式サイトに表記されています。 トランス脂肪酸について気になる方は上記のリンクで確認して下さいね! こんな料理に パッケージにはパスタやトースト、ポテトやソーセージやムニエルの付け合せなど簡単な使用例が載っています。 公式サイトにはもっとレシピがたくさん紹介されていて、スープやコロッケ、ピラフやグラタンや洋風肉じゃがなどかなり バリエーション豊か! びっくりしたのは お寿司やちらし寿司なんかのレシピもあったこと。 一体どんな味がするんだ…! 中身 内容量は 150gです。

次の

アンチョビ フィレ|楽天西友ネットスーパー

アンチョビ スーパー

アンチョビも!? 「そんなの美味しいわけがない……」と思う人もいるでしょうが、今どきの100均を侮ってはいけません。 もちろん美味しいし、アレンジ自在。 このコスパ最高と話題の2商品を、フードコーディネーターの臼井愛美さんが調理してくれました! コスパが高いと話題の「ダイソー」の食品!! コスパが高いと話題になっているダイソーのオイルサーディンとアンチョビ。 両商品ともスーパーで買えばそれなりのお値段がするので、100均で買えるのは驚きです。 しかし、いくらお手頃でも美味しくなければ意味がありません。 本当に安くて美味しいのか、実際に食べてみました。 ボリュームのある身が3切れ入ったオイルサーディン 原材料名は、イワシ、ひまわり油、食塩。 原産国はモロッコ。 実は以前、某スーパーでオイルサーディンを購入したときは、小さくて箸でつかむと身が崩れてしまったことがありました。 一方、ダイソーのオイルサーディンにはしっかりとボリュームのある身が3切れ入っていました。 1分でお洒落おつまみが作れちゃう! 缶詰なのでオーブンや魚焼きグリルでの加熱も可能。 簡単なおつまみが1分で完成しちゃいます。 勿論、味のほうも他の缶詰と変わらずおいしいです。 原材料名は、かたくちいわし、ひまわり油、食塩。 原産国名は、ペルー。 使い切りサイズなところがうれしいですね。 いつもの料理にチョイ足しで使える! アンチョビは、普段のおうちごはんに少し加えるだけでアクセントになり、外食気分を味わえます。 写真はフライドポテトをアンチョビと粉チーズでさっと炒めた「アンチョビポテト」。 脱マンネリが狙えますね。 イワシは栄養価も高くDHCやEPAが含まれており、手軽にそれらを摂れるのも嬉しいところですね。 教えてくれたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美 中3、小6、小3の3人の子育て中のママ。 週4でアパレルの販売員をしながら、フードコーディネーター、サンキュ!トップブロガー、読者モデル、ライターとして活躍中。 著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』 KADOKAWA は絶賛発売中。

次の

【私のフランス料理】フレンチアンチョビスプレッドで超簡単ペペロンチーノ【マリンフード】

アンチョビ スーパー

出典: 100均ダイソーのアンチョビ缶詰は、安全で100均という値段とは思えない美味しさです。 量は約35gと少なめですが、アンチョビはたくさん使用する食品ではないので、料理に使用するのに丁度使い切れる使い勝手の良い量です。 100均の缶詰の味は少し塩気が多いので、料理に使う際に塩気を調節すると良さそうです。 100均という手頃な値段から、ダイソーでアンチョビ缶詰を見つけると買い占めるという人も多く、品薄なことがあります。 もし100均で見かけたら、手に入れておいたほうがいいかもしれません。 お好みの温野菜に、缶詰のアンチョビを和えるだけでできる簡単サラダで、ちょっと一品ほしいときにおすすめです。 普段のサラダをアレンジしたいときにも、アンチョビがいい仕事をしてくれます。 材料(すべて適量)• アンチョビの缶詰• ブロッコリー• アスパラガス• ミニトマト• オリーブオイル• ハーブソルト レシピ• 材料を好みの大きさに切る• 野菜をスチーマーに入れ、600wで2分加熱する• アンチョビと缶詰のオイルを好みの量入れ、和える• アンチョビ缶詰の塩気と旨味が、キャベツの甘みとよく合うオススメの一皿です。 アンチョビ缶詰のオイルまで使うので、無駄なくお料理できます。 パスタ抜きで、ソースとあえてキャベツのペペロンチーノにしても美味しいです。 材料(2人分)• キャベツ 4分の1個• パスタ 2人分• にんにく スライス5枚分• アンチョビ缶詰 1缶• オリーブオイル 大さじ8• 輪切り唐辛子 3つまみ• 顆粒コンソメ 適量• ハーブソルト 適量• パスタの茹で汁 適量 レシピ• キャベツ・アンチョビを好みの大きさにカットする• パスタを表示時間より1分短く茹でる• フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくと輪切り唐辛子を入れ、香りがするまで炒める• フライパンにキャベツを入れる• キャベツに少し火が通ったら、切ったアンチョビとアンチョビのオイルを入れる• 茹でたパスタとパスタの茹で汁を入れ、全体になじませる• アンチョビの塩気と旨味が、暑い季節にぴったりです。 ソースを作っておけば、お好きな具材でアレンジも可能です。 パスタはカッペリーニがおすすめですが、なければ細めのパスタで大丈夫です。 材料(1皿分)• カッペリーニ 1人分• プチトマト お好みの量• バジル お好みの量• オリーブオイル 適量 レシピ• アンチョビを細かく刻んでおく• パスタを茹で、冷水でよく冷やし、水気を切る• ボウルにアンチョビソースとパスタを入れ、よく和える• 好みの大きさにカットしたミニトマトを加えて混ぜる• もともと相性のいい、ナスとトマトのパスタに、アンチョビを入れると旨味が加わり、とても美味しく仕上がります。 アンチョビは、刻んで隠し味風にしてもいいですし、そのままの大きさで具材として使用しても美味しいです。 材料(2人分)• アンチョビの缶詰 1つ• パスタ 2人分• ナス 1本• にんにく 一かけ• オリーブオイル 大さじ2• 粉チーズ 適量• パスタの茹で汁 大さじ2• パスタを茹でる• フライパンにオリーブオイル・にんにくを入れ香りを出す• アンチョビと一口大に切ったナスを入れ、炒める• 茹で上がったパスタ・茹で汁を加え、よく合える• アンチョビを、缶のオイルごとガーリックを加えてキャベツを炒めると香ばしく、ご飯もビールも進む一品になります。 バーニャカウダソースとはまた違う、香ばしさが美味しいおかずです。 材料(2人分)• アンチョビ缶詰 1つ• キャベツ 4分の1個• チューブにんにく 適量• 塩コショウ 適量 レシピ• キャベツを大きめに切る• 熱したフライパンに、アンチョビをオイルごと入れる• にんにくを加え、香りが立ったらキャベツを入れる• 塩味の強いアンチョビは、ポトテトも相性バツグンです。 おつまみにも、おかずにもなります。 具材は、ポテトだけでも美味しいですし、ブロッコリーやアスパラなど、お好みの野菜を加えても栄養バランスが良くなるのでおすすめです。 材料(2人分)• アンチョビ缶詰 1つ• じゃがいも 中3つ• 粉チーズ 適量• 塩コショウ 適量 レシピ• じゃがいもはよく洗って芽を丁寧に取る• 皮付きのじゃがいもを、レンジで600wで4分、上下をひっくり返してさらに3分加熱する• 加熱したじゃがいもを一口大に切る• フライパンにアンチョビの缶詰をオイルごと入れる• じゃがいもを加え、よく合える• 粉チーズを振り、塩コショウで味を整えて完成 100均ダイソーで手軽な値段で買えるアンチョビ缶詰を上手に活用しよう 100均ダイソーの食品コーナーで手軽に買える、アンチョビの缶詰は安くて安全で、料理の幅が広がるオススメの食品です。 パスタから本格的なバーニャカウダソースまで、自宅で簡単に作れます。 バーニャカウダソースは他の料理にも応用でき、便利です。 アンチョビの缶詰を上手く活用し、ご家庭のメニューに加えてください。 保存の効く缶詰は、夕食にちょっとあと一品欲しいときなどに使えて便利です。 こちらの記事では、おすすめの美味しい缶詰と、サバ缶のレシピについてご紹介しています。 おいしい缶詰と、レシピを知りたい方はぜひ参考に御覧ください。

次の