ビンゴ30 24。 全回出目表 BINGO5(ビンゴ5)

【ツムツム】ビンゴ30枚目の攻略とおすすめツム|ゲームエイト

ビンゴ30 24

概要 [ ] 1530年頃にで遊ばれた、「ル・ジオッコ・デル・ロト・ディタリア」 Lo Giuoco del Lotto d'Italia という、くじを使ったゲームが原型とされる。 18世紀には、で「ル・ロト」 Le Lotto というゲームになった。 これには、1から90までの番号が書かれた、3行9列の27マスのカードを用いていた。 その後、このゲームはに渡り、現行のビンゴに近いルールに改良された。 19世紀後半には、計算や単語の綴り()を取り入れた教育的な遊びとしても行われていた。 ゲームはにも伝わり、有効マスを示す目印として豆が使用されていたことから、「ビーノ」 Beano という名称で遊ばれていた。 の玩具セールスマンであるエドウィン・ロウ が、のカーニバルでビーノに興じる人々を見かけ、これをヒントに「ビンゴ」として友人らと商品化した。 「ビンゴ」という名称は、ビーノを遊んでいたロウの友人が、勝利した際に「ビーノ」と宣言すべきところを「ビンゴ」と叫んだことから付けられたとされる。 そして、1929年からのおよび下において、家庭にて気軽に遊べるゲームとしてビンゴの人気が高まっていった。 現在では、「大当たり」という意味や、何かが成功したり思惑通りになったりした時の感嘆表現として、「ビンゴ」という言葉が使用されている。 何かしらの推理が当たった時や、クイズに正解した時に「ビンゴ」と言う場合もある。 カードさえ人数分用意できれば、事実上の参加人数の制限は無いため、宴会などのイベントでの余興としてもよく行われる。 宴席でのビンゴでは賞品を設け、早く勝利したものから豪華な賞品を与えられる遊び方をされることが多い。 不特定多数のテレビ視聴者を参加者としたビンゴ番組が放送されたこともあった。 日本で放送された番組はを参照。 ルール [ ] ルールには無数にバリエーションがあるが、ここでは日本で一般的に行われている代表的なものを示す。 用具 [ ] ビンゴマシンの一例 ビンゴには、参加人数分のビンゴカードと、1から75までの番号を無作為に抽選するビンゴマシンを必要とする。 一般的にビンゴカードは縦・横5マスずつ、計25個のマス目が書かれている。 その内、中央を除く24マスには1から75までの番号のうち24個の番号が書かれており、中央はフリースポットとして最初から有効な番号として扱われる。 1枚のカードの中で同じ番号が重複することはない。 ビンゴカードに書かれる番号は、通常はまったく無作為に配置されているわけではなく、マス目のある列によって番号の範囲が設定されている。 カードの一番左の列を第1列とし、右に向かって列番号が増えるものとする場合、各列は下表の範囲から番号が5個ずつ選ばれる。 中央の第3列のみ、フリースポットが含まれるため番号は4個選ばれる。 番号を抽選する際、ビンゴカードの各列を「BINGO」の5文字に対応させ、「Bの5」「Gの58」のように番号が発表されることもある。 列番号 第1列 第2列 第3列 第4列 第5列 対応文字 0 0B 0 0I 0 0N 0 0G 0 0O 番号の範囲 01-15 16-30 31-45 46-60 61-75 ビンゴマシンは、福引きのに似た形状で、ハンドル付きの容器に1から75までの番号が書かれたボールを入れ、ハンドルを回転させながら容器に開いた穴からボールをひとつずつ取り出し、出たボールの番号を有効とするものである。 ゲームの公正を期すため、容器は透明であったり、網状の球体であったりなどで、中のボールの様子が分かるようになっている。 他にも、密閉した容器に風を送り込むことで中のボールやくじをかき混ぜるものや、ボタンを押すと電光で番号を示すものなど、さまざまな種類がある。 1から75までのカードやくじをよく混ぜ、1枚ずつ読みあげることで代用することも出来る。 また、スマートフォン、タブレット端末などでビンゴマシンの役割を果たすアプリケーションもある。 進行 [ ] ゲームの開始前に、参加者全員にビンゴカードを配る。 通常は1枚ずつだが、進行を早めるなどの理由で、各自に2枚ないし3枚ずつ配る場合もある。 ゲームが始まったら、進行役がビンゴマシンなどで無作為に番号をひとつ選ぶ。 参加者の手持ちのカードに、抽選されたものと同じ番号があれば、そのマスが有効となる。 有効マスには印をつけたり穴をあけたりして判別できるようにする。 番号の抽選を繰り返し、カード上の縦・横・斜めのいずれか1列にある5マスが揃って有効になった場合に勝利となり、「ビンゴ」と叫んでその旨を宣言する。 日本では麻雀から転じて、あと1マスでビンゴが成立する場合はと呼ぶ。 リーチになった時は「リーチ」と宣言するというルールもある。 また、リーチが複数個出来た場合は、ダブル・リーチ、トリプル・リーチなどと呼ぶ場合もある。 1マスが有効になることで2列以上が同時にビンゴになる場合もあるが、本項での「1列ビンゴで勝利」のルールではあまり意味をなさない。 複数人が同時にビンゴを達成した場合の措置は定められていない。 宴席などのビンゴで参加者に順位を付ける必要がある場合は、同時にビンゴを達成した者に対して「一度に複数列のビンゴを達成した者が上位」「ビンゴした時点での有効マスの多い者が上位」「該当者同士のじゃんけんやくじで順位を決定」など、あらかじめルールを設定しておくことが望ましい。 ビンゴホール [ ] では教会や慈善・非営利組織が運営資金確保のために営業するビンゴホールやビンゴクラブが各地にあり、賞金を賭けたビンゴ大会が毎週、あるいは毎日行われている。 、などではアメリカ式ビンゴとはルールの違う が行われているホールが各地にある。 こうしたホールは主婦や高齢者などが暇つぶしのギャンブルに興じる、日本で言うパチンコ店に似た存在であるが、非営利の目的のため税法上の特典があることや、フロアや会計などの作業要員が無給のボランティア(例えば教会の場合はその教会の「」に相当する信者達)で構成されていることなどが、営利を目的とした「ギャンブル産業」とは異なる。 商業的なビンゴホールは、アメリカにおいては賭博の許可された地域(、、あるいはが運営する)で行われている。 ビンゴホールでは、1回の開催において複数のゲームを順番に実施し、この一連のゲームの固まりを「セッション」という表現で表している。 例えば、ラスベガスのビンゴホールにおいては、1回のセッションはおおむね10以上のゲームで構成され、オプションを購入すると13ゲーム程度遊ぶことになり、最終ゲームの終了まで1時間程度を要するスケジューリングが一般的である。 セッション終了後にホールの清掃を行い、完了後、次のセッションのパックを販売するという流れになる。 参加したいプレイヤーは、セッション開始前のカジノが決めたタイミングでホールへ赴き、ビンゴカードのパック を購入する必要がある。 セッション開始直後の場合は、レジカウンターが開いている場合に限り、パックを購入して参加することが出来る場合もある。 ゲームを複数スムーズに実施できるよう、ゲームの構成に工夫が凝らされており、たとえば「1列ビンゴで勝利」というゲームを行い勝者が決定した後、同じシートを用いて、先の勝者が決定した時点の状況から続行して「2列ビンゴで勝利」というゲームを行うといった構造が採用されている。 これらはビンゴホールによって異なるため、事前にホールのリーフレットやホームページを参照して予習しておくことが望ましい。 このようなホールでは、難易度の高い条件の達成に対してを提供する 、系列の複数のビンゴホールに映像と音声を中継して多数の人間による競争とする、コンピューター端末を用いてカードの管理を楽に行えるようにすると同時に大量のカードを購入して管理できるようにするなど、営業上の戦略が多数存在する。 特に営業熱心なビンゴホールでは、早朝のセッション開始時にパンやドーナツなどの軽食を無料サービスしたり、カジノの24時間営業にあわせて、ビンゴホール自体も24時間営業 することもある。 なお、カジノ内にあるビンゴホールでは、標準的なサービスとして、ソフトドリンクは無料で供されるほか、アルコール飲料に関してもカジノと同様にカクテルガールへのオーダーで提供されることが多い。 商業的なビンゴホールの客層は、教会などのビンゴホールと同様、主婦や高齢者が暇つぶしのギャンブルに興じているほうの割合が比較的高い一方で、壮年男性などの割合もある程度見かけることが出来る。 派生のビンゴゲーム [ ] ゲーム性を高める為や雰囲気を変えるためにビンゴのルールやカードそのものを変えて行う場合がある。 ビンゴの条件が「1列有効」ではないもの• 複数列を有効にする必要があるもの• カード上の四隅のマスをすべて有効にした場合もビンゴとみなすもの• アルファベットの形に有効マスを揃えるもの• 何かしらの形をイメージしたマスの配列を有効にしていくもの• カード上のマスをすべて有効にする必要があるもの• 列ではなく四角形に有効マスを揃えるもの• 制約があるもの• フリースポットが存在せず、すべてのマスに番号が書かれているもの• フリースポットを利用せずに列を完成させる必要があるもの• 所要時間の短縮を狙ったもの• ビンゴカードを購入時点で中身が見えないように封緘しておいたまま販売し、抽選開始時に偶数の番号は「すでに有効である」状態としてゲームを実施するもの• 予め30個程度のボールを抽選しておいて、スタート時点で31個目からスタートするもの• 最初に選ばれた番号と1の位が同じ数字になる番号は、その時点で全て「すでに有効である」状態とするもの• カードに変化を持たせたもの• カードに番号ではなくキャラクターやテーマに沿ったイラストなどが配置されたもの• スクラッチで矢印が出現したり、絶対有効とならないクローズマスを設け、その効果によって逆転要素を備えたもの 少人数で行う場合やなどでは、ゲームを早く終わらせる為や抽選機構を簡易的にする為などから1から25までの番号で行うこともある。 その場合、抽選する番号の個数に制限を設けたり、3個ないし4個の有効マスが1列に並んだ状態もビンゴとみなしたりするなど、上記のルールが変更されることもある。 ビンゴゲームのルールを応用したパーティー、イベント用ゲームもある。 そしてのように出題者や司会者が任意のお題(例「鳥の名前」「オリンピックの競技名」「邦楽ロックバンドの名前」「自分を含めた友人・知人の名前」など)を出して、参加者はそのお題に該当するものをマス目に記入していく。 全員のマス目が埋まったところで、出題者がお題の解答例を出していき、参加者はそれと一致したマスを有効とする。 あとは通常のビンゴと同様に進行し、有効マスが1列揃えば勝利というものである。 宝くじにおけるビンゴ [ ] - 日本で2017年(平成29年)4月3日発売 のにおいて、5種類ある賭け式のうち1つの名称。 脚注 [ ] []• このルールでカードを作成した場合、552,446,474,061,128,648,601,600,000通り(最大の桁は百)の番号の配置パターンが存在する。 英語表現では"Needed" 米国Fotrunet社製造の電子端末における表現)、"One to WIN" 社のメダルゲーム「」における表現 などと称される。 本項で述べている一般的なルールでは最高でフィフス(五重)・リーチまで存在する。 ただしそこまで行くと、かなり有効マスがありながらビンゴできていないので、運が悪い状態とも言える。 通常、複数の紙がのり付けされているシートの固まり。 A4サイズの紙に6枚のビンゴカードが印刷されているものや、正方形の紙に9枚のビンゴカードが印刷されているものなど、様々である。 イベントでは半年程度前から代金を払って座席を予約するパターンもある。 例えば「最終ゲームで51球目までに全てのマスが埋まれば2万ドル」など。 たとえば常に奇数時の0分から新しいセッションを開始する営業。 ビンゴホールによってはホール内のドリンクカウンターで供されるところも存在し、アルコールは有料販売というところもある。 アメリカでは"Letter X" X字に揃える 、"Letter T" T字に揃える などというパターンで呼ぶ場合もある。 アメリカでは凧をイメージした"Kite" カイト や、"Liberty Bell" といったパターンがある。 アメリカでは"Cover All" カバーオール と呼ばれる。 "Six-Pack"、"Nine-Pack"などのパターンもある。 アメリカでは"Hardway"と呼ばれる。 『』では、このルールをさらに応用して「街角ビンゴ」というゲームを行っていた。 宝くじ公式サイト 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 商品・番組については、ウィキペディアに記述のあるもののみ記載。 ビンゴを題材とした• (セガ)• (セガ)• (セガ)• (コナミ)• ビンゴを題材とした• () - 末期は『THE ビッグチャンス』。 ビンゴのルールを取り入れた• (テレビ東京)• (テレビ朝日)- 派生番組の『』でも、一部のコーナーにビンゴの要素を取り入れている。 この項目は、・に関連した です。 などしてくださる。

次の

結果あり【数字選択式宝くじ】ビンゴ君の「ビンゴ5」予想! 第142回の予想結果は「3」「7」「11」「19」「25」「30」「34」「39」

ビンゴ30 24

ツムの種類をたくさん持っている人は、最速攻略にぜひ役立ててください。 10はスキルレベル4以上でないとクリアが困難 11、15、21、24 11、15、24を同時クリアできる 6、14、17、23 4つのミッションを同時クリアできる 9、15、17、24 4つのミッションを同時クリアできる。 9の最適ツム 12、15、23、24 15、23、24を同時クリアできる 3、5、20、25 4つのミッションを同時クリアできる。 スキルレベルが低くても活躍できる 15、17、25 プリンスのツムが必須の中で多くの特徴系ミッションを同時クリアできる 15、16、23 3つの特徴系ミッションに該当。 23の最適ツム 4、23 4、23を同時クリアできる。 スキルが強力 3、14 3を簡単にクリアすることができる 3、22 3を簡単にクリアすることができる 4、6 難易度の高い6を簡単にクリアすることができる 12、18、21 3つの合計系ミッションを同時進行できる 2、12、15 2、12を同時進行できる このツムもたくさん同時クリアが出来た!というツムがいれば、ぜひコメントページで教えていただけると嬉しいです。 まずは1プレイでクリアできるミッションを最適なツムを使って最速で終わらせましょう。 その後合計系をこなすことでビンゴを最速でクリアすることができます。 もしもクリアしづらいミッションがあった場合は、ミッションごとの個別の攻略欄をご覧ください。 ビンゴ30枚目のミッション攻略一覧 No. ミッション 30-2 30-3 30-4 30-5 30-6 30-7 30-8 30-9 30-10 30-11 30-12 30-13 30-14 30-15 30-16 30-17 30-18 30-19 30-20 30-21 30-22 30-23 30-24 30-25 ビンゴ30枚目24「ヴィランズのツムを使って1プレイで10回フィーバーしよう」 ツムツムビンゴ30枚目の24は、マレフィセント系のツムがおすすめです。 また、マレフィセント系のツムを持っていない方は、ツムを30個以上消せる消去系スキルのツムでフィーバー終了と同時にスキルを使って次のフィーバーに即突入することを意識しながらプレイしましょう。 フィーバー終了と同時にスキルを使うことを繰り返すことができればギリギリ10回フィーバーすることができます。

次の

【ツムツム】ビンゴ30枚目の攻略とおすすめツム|ゲームエイト

ビンゴ30 24

ビンゴ30枚目ミッション攻略一覧 各ミッションごとに攻略記事も用意していますが、下記でまとめてご紹介します。 30-2:縦ライン消去スキルを使ってコインを合計12500枚稼ごう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、合計ミッションなので繰り返し行えばクリアが可能です。 ビンゴ30枚目の中では難易度は低めなので、後回しにして、最後にコイン稼ぎしつつ進めて行きましょう。 コイン稼ぎ特化スキル 一番のオススメとしては、「スクルージ」で、コイン稼ぎ特化スキルなので、他のツムよりも多くコインを稼げます。 普段から「スクルージ」でコイン稼ぎしている方も多いので、普段どおりコイン稼ぎしつつ進めていくと較的楽にクリアができます。 常駐で入手しやすいツム 「トリトン王」「クラッシュ」「フック船長」「ピーターパン」「ロビンフッド」は、常駐ツムなので入手しやすく、また比較的スキル威力も高いので、コインを稼ぎやすいです。 特に「フック船長」「ピーターパン」「ロビンフッド」は、序盤から強いので、オススメです。 スキル威力が強いツム 「ウッディ保安官」「魔人ジャファー」「乗馬ソフィア」「アンセム」「ラルフ」は、限定ツムですが、育てているとスキル威力が強く、コインを多く稼げます。 基本的にはすべて縦ライン消去で使いやすいスキルなので、スキル発動を優先してガンガン進めて行きましょう。 攻略記事はこちら 30-3:ネコ科のツムを使って1プレイでマジカルボムを40コ消そう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント 1プレイでマジカルボム40コなので、通常プレイでは難しく、スキルでボムをたくさん出せるようなツムじゃないと難しいです。 ただ、ネコ科の指定があり難しい感じもしますが、ネコでボムといえば、マリーがしっかり対応しており、ある意味でマリー特化ミッションと言えますね! マリー特化ミッション まさに特化ミッションですが、「マリー」「ホリデーマリー」がいれば、一気に簡単になります。 特にホリデーマリーは、スキル1回で10コ以上消すことも可能なので、かなり簡単です。 それ以外でボムが出やすいツム マリーがなくて、「ダッチェス」「クロウハウザー」を持っているって場合も少ないと思いますが、もしマリーがいない場合は、 変化系でボムを出しやすい「ダッチェス」、タップ系で1スキルで数個のボムを出す「クロウハウザー」でも代用可能です。 これ以外のネコ科のツムでは、1プレイで40コはかなり難しいので、持っていない場合は、常駐ツムの「マリー」を入手するまで待ったほうが良いかもです。 攻略記事はこちら 30-4:友達を呼ぶスキルを使って1プレイで450万点稼ごう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションは、友達を呼ぶスキルのツムを使って、1プレイで450万点稼ぐとクリアです。 友達を呼ぶスキルは比較的強いツムも多いですが、それでもプレイヤーレベル60以上が必要になるミッションです。 オススメのツムとしては、「フレディ・マーキュリー」「ハクナマタタシンバ」「ジェダイルーク」などスキル威力が強くスコアを出しやすいです。 ただ限定ツムなので持っていない場合は、「ピーターパン」「クルーズラミレス」は、常駐ツムなので入手しやすく、スキルレベルが低いうちから強い早熟ツムなのでオススメです。 攻略記事はこちら 30-5:鼻がピンクのツムを使って1プレイでコインを1800枚稼ごう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、鼻がピンクのツムを使って1プレイでコインを1800枚稼ぎ必要があります。 スコアの目安は300〜360万点付近なので、プレイヤーレベル50以上のミッションになります。 また「鼻がピンクのツム」は、種類もそれほど多くなく、強いツムも少ないので、結構たいへんなミッションかもです。。。 オススメとしては、「ヴァネロペ」「シンバ」「警察官ジュディ」「トリトン王」が比較的スキル威力が強くオススメです。 またツムの種類が少ない方は、ぬりえミッションで入手可能な「ガジェッ」も鼻がピンクのツムに対応しているので、スキルMAXにして挑めば、獲得コインを多くできます。 攻略記事はこちら 30-6:イニシャルがTのツムを使って1プレイでマジカルボムを50コ消そう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント 1プレイでマジカルボム50コなので、通常プレイでは難しく、スキルでボムをたくさん出せるようなツムじゃないと難しいです。 また30-3同様に、ここでもしっかり対応ツムがいるので、持っていれば超簡単、持っていないとまず無理。。。 って特化ミッションです。 ボムスキルの特化ミッション まさに特化ミッションですが、「ホーンハットミッキー」「ティモシー」がいればスキルで1回で3〜5コのボムを出せるので、簡単にクリアができます。 パレードティンクでもOK! ボム系スキル以外では難しいですが、唯一「パレードティンク」はスキルでボムを3つ出すことができますので、ホーンハットやティモシーを持っていない場合は代用できます。 攻略記事はこちら 30-7:毛が三本のツムを使って1プレイでスキルを14回使おう このミッションのオススメツム (14) (12) (12) (10) (14) このミッションの攻略コメント このミッションは、毛が三本のツムを使って、1プレイでスキルを14回使う必要があります。 毛が三本のツムは種類が少なく、またとんすけのようなスキル発動が少ないツムもいないので、プレイテクニックでガチンコプレイで14回する必要があります。 スキル発動がもっとも少ないのは、「ランドール」「グーフィー」「クリスマスグーフィー」ですが、スキル威力が少ないので、少ないから絶対にオススメってことでもありません。 唯一「クリスマスグーフィー」はプレミアムツムで、必要数も12と低いので、ここでは使いやすいと思います。 また「ホリデーオラフ」「ザズー」は、スキル必要数は14と多いですが、クリスマスグーフィーよりスキル威力が強いので、連続スキル発動しやすくなります。 攻略記事はこちら 30-8:プリンセスのツムを使って1プレイで150コンボしよう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、プリンセスツムを使って1プレイで150コンボする必要があります。 プリンセスツムの指定があるので、コンボに強いドナルドやパッチを使うことができずガチンコでコンボを作る必要があります。 150コンボになると1プレイで、間違っても1〜2回のチャンスしかないので、落ち着いてプレイしましょう。 またコンボが苦手な方は下記のコンボのコツも参考にしてください。 操作スキルのツム まずはオススメですが、スワイプできるスキル「シンデレラ」、タップできる「サプライズエルサ」「白雪姫」です。 スキル効果中のタップ(スワイプ)が1回で1コンボ作れるので、スキル1回で数コンボ可能です。 特にシンデレラは、スワイプ後に副産物のボムも出しやすく、コンボミッションの保険要素も可能で、さらにタイムボムも出るので、プレイ時間を伸ばしやすいです。 「サプライズエルサ」「白雪姫」を使う場合は、1タップ=1コンボになるので、スキル中に一気に消さずに、たくさんタップして消しましょう。 ランダム消去スキル 「レイア姫」のスキルは「バン、バン、バン」って消すので、スキル1回で5〜6回のコンボを作れます。 配布ツムなのでSLV6を持っている方も多く使いやすいツムです。 ボム系スキルのツム 「モアナ」「アリエル〈チャーム〉」はスキル中にボムをたくさん作るツムです。 ボムは、コンボが途切れそうなときの保険に使うこともでき、さらにコンボが途切れないフィーバーも作りやすく、コンボミッションでは相性が良いです。 特に「アリエル〈チャーム〉」は、チャームによってツムの種類が少なくチェーンしやすいので、コンボを作りやすいです。 プレイ中のツムの種類が少ないのでチェーンが作りやすく、しっかりアイテムを使うことでコンボ数を稼げます。 コンボのコツ コンボが苦手な方は多いと思いますが、ここではドナルドやラビットなどコンボが得意なツムを使えないので、ほぼガチンコでコンボ出す必要があります。 慣れないうちは焦ってしまって、なかなかコンボを繋げることは難しいですが、仕組みを覚えて落ちつけばできます。 ここでコンボのコツをまとめておきますので参考にしてください。 コンボを繋ぐときのコツですが、一番のポイントは「フィーバータイム」です!!! ツムツムですが、フィーバータイム時は、どれだけ間隔をあけてもコンボが途切れることはありませんので、 フィーバータイムをどれだけ多く作れるかがカギになります。 フィーバータイム中に、スキルの準備やボムを生成して、フィーバーが終わったら、すぐに使って再突入を狙います。 コンボについては以前に別の記事でもご紹介しましたので、合わせて参考にしてください。 攻略記事はこちら 30-9:イニシャルがDのツムを使って1プレイで770EXP稼ごう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、イニシャルがDのツムを使って1プレイで770EXP稼ぐ必要があります。 770EXPですが、スコア目安で700万点以上必要になり、かなり高レベルミッションです。 しかもイニシャルがDのツムの種類が少ないので、ツムの種類、プレイヤーレベルをしっかり上げておく必要がありますね。 最低でもプレイヤーレベル90以上は必要になります。 スキル威力が強いツム このミッションでもっとも適任ツムですが、「マレフィセントドラゴン」です。 SLV5以上は必要になりますが、スキル威力が強く、イニシャルDの中でもっとも強力なスキルです。 マレドラ自体を使いこなすには、しっかり練習も必要ですが、このミッションはマレドラで突破する人は多いと思います。 他にスキル威力が強いツム 「ダンシングジーニー」「D23スペシャルミッキー」「だるまミッキー」などは、マレドラほどではありませんが、スキル威力が強く強力なツムです。 マレドラより使い方が難しくないので、マレドラが苦手な方は、この3ツムがオススメです。 それ以外なら「デイヴィジョーンズ」「カメラダンボ」「ドロッセル」が、扱いやすい消去系スキルなので、スキルレベル次第では代用できます。 攻略記事はこちら 30-10:恋人を呼ぶスキルを使って1プレイでスコアボムを11コ消そう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、恋人を呼ぶスキルのツムを使ってスコアボムを11コ消す必要があります。 特殊ボムミッションですが、スコアボムは、21コ以上消すと確定で出るので、簡単に整理すると「スキル1回で21コ以上消すツムを使ってスキル11回使えばクリア」になります。 注意として、スキル発動と言えばとんすけですが、とんすけはスキル威力が低くスコアボムを出せません。。。 ここでは使えませんね。。 スキル11回なので、落ち着いてプレイすれば難しいミッションではありませんが、意外と使うツムが迷いかもしれません。 オススメのツムとしては、序盤から21コ以上消すことが可能で扱いやすい「ベル」「ジャスミン」「トランプ」がオススメで、常駐ツムなので入手しやすいです。 また「メグ」「アニバーサリーミニー」は、配布ツムなので、スキルMAXで持っている方も多く、こちらもスキル1回でスコアボムを出すことが可能です。 攻略記事はこちら 30-11:赤色のツムを使って1プレイでスキルを14回使おう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、赤色のツムを使って1プレイでスキル14回使う必要があります。 赤色の指定があり、スキル発動しやすいとんすけやオウルなどが使えず、ガチンコでスキル発動してクリアする必要があります。 裏技的な手法でクリア もっともオススメのツムですが、「ウィンターベル」です。 ウィンターベルはスキル中に2種類になるスキルで、スキル中にマイツムを消してもスキルゲージに反映しづらいですが、スキル効果が切れる直前につないだもののみ反映される不具合?裏技?仕様?があります。 スキルが切れるギリギリにマイツムでロングチェーンして、スキルを終わらせると、そのままマイツムに反映され、連続スキル発動が可能になります。 スキル威力が強いツム 「アリエル」「ジャファー」「ベイマックス2. 0」「スパイダーマン」は、スキル必要数が少なく、スキル威力が強いツムです。 特に「アリエル」「ジャファー」は、常駐ツムなので入手しやすく、ウィンターベルを持っていない場合は、このツムを入手するのがクリアの近道ですね。 プレイ中のツムの種類が少なくなるので、マイツムをチェーンしやすく、スキル発動を多くできます。 攻略記事はこちら 30-12:白目が見えるツムを使って合計4200万点稼ごう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、白目が見えるツムを使って合計4200万点稼ぐとクリアになります。 合計ミッションなので繰り返し行えばクリアができますが、合計数が多く、空いている時間を使って気長にプレイしましょう。 スコアが伸びるので、自ずとコイン稼ぎもできて、コイン稼ぎと両立ができます。 「ジャックジャック」「MUランドール」「ボーピープ」「スパイダーマン」は、限定ツムですが、白目が見えるツムの中では、スキル威力も強くスコアを伸ばしやすいです。 また上記ツムを持っていない場合は、「サプライズエルサ」「クルーズラミレス」「マレフィセント」は、常駐ツムで入手しやすく、特にクルーズラミレは序盤から強く、消去系ツムなので使いやすいです。 攻略記事はこちら 30-13:耳が垂れたツムを使って1プレイで9回フィーバーしよう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、耳が垂れたツムを使って1プレイで9回フィーバーする必要があります。 1プレイで9回と数が多く、またツム分類の中に、スキルでフィーバーを出すツムがいないので、自力でフィーバーを作ってクリアする必要があります。 下記でフィーバーのコツをご紹介しますが、スキル威力の高いツムを使ってゴリ押しクリアを目指しましょう。 オススメとしては、スキルレベル5以上が必要ですが、「野獣」が、優秀でスキル発動や威力のバランスが良くフィーバーを作りやすいです。 それ以外なら「三銃士グーフィー」「パッチ」「ねじねじグーフィー」「カメラダンボ」が、消去系スキルで比較的スキル威力が強いです。 耳が垂れたツムなら「ジョーカーグーフィー」「ほねほねプルート」も対応しており、配布ツムなのでスキルMAXを持っている方も多く、スキル威力も強いので代用できます。 フィーバータイムをより多く作るポイント フィーバータイムを作るコツですが、 通常プレイのときとは少し違って、スコアではなくフィーバーを意識する必要があります。 本来は、フィーバータイム中にスコアが3倍になるので、スキルやボムを使うのはフィーバータイム中に行い、通常プレイは用意する時間になりますが、 これを逆に行い、通常プレイ時にスキルやボムを使って、フィーバータイムを作り、フィーバータイム中にスキルを貯めたりボムを作り、次のフィーバータイムへの準備を行います。 スキル8回は時間との勝負ですので、いかに通常時間を無くして即フィーバータイムを作れるかがカギになります。 攻略記事はこちら 30-14:リボンを付けたツムを使って1プレイでマイツムを230コ消そう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、リボンを付けたツムを使って、マイツムを230コ消す必要があります。 消去系ツムを使ってゴリ押しで押し切るのも手ですが、500万点以上必要になるので、なるべくマイツムが多く出るツムを使うことで、楽になります。 もっともオススメなツムとしては、「ガストン」です。 スキルで、自身のマイツムを多く出しスキルループも可能です。 スキルレベルが高ければアイテムなども必要なくスキルループできるので、もっとも適任ツムとも言えます。 他のツムですが、スキルで3種類になる「ホセ」、ランダムスキルの中に2種類スキルがある「トップハットジーニー」でも比較的マイツムを消しやすくこのミッションでは代用できます。 攻略記事はこちら 30-15:ツノのあるツムを使って1プレイで600万点稼ごう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションは、ツノのあるツムを使って、1プレイで600万点稼ぐとクリアです。 ツノのあるツムは種類が比較的少なく使うツムも限定されそうです。 また600万点とスコアが大きく最低でもプレイヤーレベル60以上が必要になるミッションです。 オススメのツムとしては、「邪悪な妖精マレフィセント」「マレフィセントドラゴン」「マレフィセント」「ホーンドキング」などの、マレ系スキルのツムです。 使い方は難しいですが、スキルが強力で、タイムボムも出やすくプレイ時間も伸ばしてくれます。 マレフィセント系が苦手な場合は、「MUマイク」「ザーグ」「ハッピーマイク」「怖がらせ屋サリー」「あばれんぼスティッチ」が、消去系スキルで使いやすく、スキル威力も強いツムです。 攻略記事はこちら 30-16:イニシャルがAのツムを使ってなぞって32チェーン以上を出そう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、イニシャルがAのツムを使って、1プレイ中に1回32チェーン以上作るとクリアです。 1プレイ中に1回だけ作ればクリアですが、32チェーンになると、しっかり行わないと難しく、集中プレイが必要になります。 まずチェーンを効率良く作る方法ですが、チェーン系ミッションですが、1プレイで1回だけ作れば良いので、ステージが始まったら一番多そうなツムに狙いを定めて、それ以外のツムを消して行きます。 扇風機なども使って微調節して、 ラスト10秒ぐらいになったら一気に繋げばクリアです。 この方法だと得点は最悪に低いですが、手堅くチェーンを作ることが出来ます。 アリスで裏技的にクリアする まずオススメツムですが「アリス」です。 アリスは、超特大ツムを作るスキルを持っていますが、1つ10〜15個の扱いなので、2〜3個作れば32チェーンを作ることが出来ます。 ただし、アリスの特大ツムは画面上1つしか出来ないのでジャイロを使って裏技的に作る必要があります。 まずはジャイロ機能をON にしてアリスでプレイし、スキル発動して特大アリスを作ります。 そして、その特大アリスを残したままスキルをためて、次のスキルを発動するときに、特大アリスをジャイロ機能で画面外に飛ばしてからスキル発動すると2個目の特大アリスが作れます。 あとは必要数、特大アリスを作り、32コ分でチェーンすればクリアできます。 マイツムスキルでロングチェーンを作る 続いてオススメですが、マイツムスキルの「ジェットパックエイリアン」、チャーム付きでロングチェーンが作りやすい「アリエル〈チャーム〉」です。 両方ともマイツムを多く出せるので、プレイしながらマイツムを多くためて、ギリギリ最後に一気につないでクリアできます。 攻略記事はこちら 30-17:ヒゲのあるツムを使ってなぞって22チェーン以上を出そう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、ヒゲのあるツムを使って22チェーン以上出す必要があります。 1プレイ中に1回だけ作ればクリアですが、22チェーンになると、ある程度しっかり行わないと難しく集中してプレイする必要があります。 まずチェーンを効率良く作る方法ですが、チェーン系ミッションですが、1プレイで1回だけ作れば良いので、ステージが始まったら一番多そうなツムに狙いを定めて、それ以外のツムを消して行きます。 扇風機なども使って微調節して、 ラスト10秒ぐらいになったら一気に繋げばクリアです。 この方法だと得点は最悪に低いですが、手堅くチェーンを作ることが出来ます。 凍らせスキル 一番のオススメ「ロマンス野獣」ですが、チェーンスキルでお馴染みのエルサと同様の凍らせスキルを持ってます。 エルサほど凍らせることが出来ませんが、スキルの重ねがけを行い画面の60%以上のツムを凍らせることで22チェーンを作れます。 変化系スキルでクリアする 次にオススメですが、「キャットハットミニー」です。 キャットハットミニーはツムをランダムに変化させるスキルです。 プレイがスタートしたら、まずは即効でスキルをためておきます。 その後はマイツム(キャットハットミニー)を残して、それ以外のツムを消していきます。 マイツム以外を消し、画面6〜8割ぐらいがキャットハットミニーになってきたら、スキルを発動して残ったツムをマイツム互換ツムにして、最後に一気に繋ぎます。 その他の変化系スキルの「フリン・ライダー」「ジーニー」「フレディ・マーキュリー」ですが、中央など場所変化なので、キャットハットミニーほど効率よくないですが、このミッションでは代用できます。 攻略記事はこちら 30-18:ミッキーのツムを使って合計11550EXP稼ごう このミッションのオススメツム 攻略コメント このミッションですが、ミッキーツムを使っての合計ミッションになってます。 ミッキーフレンズではなく、ミッキーツムなので注意が必要で、ミッキーなら限定ミッキーなどでも可能です。 限定ミッキーなどは比較的スキル威力が高いツムも多いですが、合計11550EXPと多く、空いている時間を使って気長に進めて行きましょう。 限定ミッキーの中で特にスキルが強いツムは、「コンサートミッキー」「D23スペシャルミッキー」「ファンタズミックミッキー」ですが、「だるまミッキー」などを使ってコイン稼ぎしつつEXPを稼いでいくもの良いと思います。 攻略記事はこちら 30-19:1プレイでイヌのツムを210コ消そう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、1プレイでイヌのツムを210コ消すとクリアです。 特にマイツム指定はないですが、サブツムでイヌツムが出る可能性が低いので、マイツムで利用した方がクリアしやすいです。 イヌツムは種類も少なく、スキルもマイツム特化のツムはいないので、スキルを多く使ってゴリ押しプレイでクリアする必要があります。 オススメとしては、「パッチ」「トランプ」「ねじねじグーフィー」「勇者グーフィー」で、イヌのツムの中では、スキル威力が高めです。 またイヌのツムのほとんどが黒ツムが多いので、「クリスマスプルート」「ほねほねプルート」などを使って、サブツムの黒でイヌツムが出てくることを狙うこともできます。 ただし種類が少なく確率は低いかもですね。。 攻略記事はこちら 30-20:黄色い手のツムを使って1プレイで140コンボしよう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、黄色い手のツムを使って1プレイで140コンボする必要があります。 黄色い手のツムの指定があるので、コンボに強いドナルドやパッチを使うことができず、ほぼガチンコでコンボを作る必要があります。 またコンボが苦手な方は下記のコンボのコツも参考にしてください。 コンボを作りやすいツム まずはオススメですが、「パイレーツクラリス」「おやすみプー」です。 2つのツム共に、スキルでランダム消去を持ち、スキル1回で10個程度のコンボを作ることができます。 タップ系スキルル 「ラビット」「クロウハウザー」は、タップ系スキルを持っているので、スキル中に1つ1つタップすることで、1タップ=1コンボ作れます。 特にラビットはスキル1回で10コンボぐらい作れるので、優秀です。 コンボのコツ コンボが苦手な方は多いと思いますが、ここではドナルドやラビットなどコンボが得意なツムを使えないので、ほぼガチンコでコンボ出す必要があります。 慣れないうちは焦ってしまって、なかなかコンボを繋げることは難しいですが、仕組みを覚えて落ちつけばできます。 ここでコンボのコツをまとめておきますので参考にしてください。 コンボを繋ぐときのコツですが、一番のポイントは「フィーバータイム」です!!! ツムツムですが、フィーバータイム時は、どれだけ間隔をあけてもコンボが途切れることはありませんので、 フィーバータイムをどれだけ多く作れるかがカギになります。 フィーバータイム中に、スキルの準備やボムを生成して、フィーバーが終わったら、すぐに使って再突入を狙います。 コンボについては以前に別の記事でもご紹介しましたので、合わせて参考にしてください。 攻略記事はこちら 30-21:ランダム消去スキルを使ってマイツムを合計2700コ消そう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、ランダムスキルのツムを使ってマイツムを合計2700コ消す必要があります。 合計ミッションですが、数が多く、またランダム消去スキルにはマイツムに強いツムはいないので、スキル威力が強いツムでコツコツプレイしていく必要があります。 続いてオススメとしては「ブギー」「アイアンマン」「いたずらジャック」「ホーンドキング」で、スキルが優秀で、3体とも序盤からスキル威力が高く消去範囲も広いのでオススメです。 また「D23スペシャルミッキー」もやや安定しませんが、画面全体で消せるのでオススメです。 ただし晩成ツムなのでスキルレベルが低いと弱いです。 常駐ツムの中では「ニック」が一番強いので、スキルレベルが高い場合は代用出来ます。 攻略記事はこちら 30-22:ハートが出るスキルを使って1プレイで7回フィーバーしよう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、ハートが出るスキルを使って1プレイで7回フィーバーする必要があります。 1プレイで7回と数が多く、またツム分類の中に、スキルでフィーバーを出すツムがいないので、自力でフィーバーを作ってクリアする必要があります。 下記でフィーバーのコツをご紹介しますが、スキル威力の高いツムを使ってゴリ押しクリアを目指しましょう。 オススメとしては、「ホリデーマリー」「リク」「ハロウィンソラ」など、スキルでボムを出しやすいツムは、フィーバー後に再フィーバーを作りやすいく相性が良いです。 また「バースデーアナ」「ロマンスアリエル」「ソラ」なども、スキルで大量にツムを消しやすく、フィーバーを作りやすいです。 フィーバータイムをより多く作るポイント フィーバータイムを作るコツですが、 通常プレイのときとは少し違って、スコアではなくフィーバーを意識する必要があります。 本来は、フィーバータイム中にスコアが3倍になるので、スキルやボムを使うのはフィーバータイム中に行い、通常プレイは用意する時間になりますが、 これを逆に行い、通常プレイ時にスキルやボムを使って、フィーバータイムを作り、フィーバータイム中にスキルを貯めたりボムを作り、次のフィーバータイムへの準備を行います。 スキル8回は時間との勝負ですので、いかに通常時間を無くして即フィーバータイムを作れるかがカギになります。 攻略記事はこちら 30-23:1プレイでイニシャルがJのツムを205コ消そう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、1プレイでイニシャルがJのツムをを05コ消すとクリアです。 特にマイツム指定はないですが、サブツムでイニシャルがJのツムが出る可能性が低いので、マイツムで利用した方がクリアしやすいです。 イニシャルがJのツムは、マイツム特化のスキルのツムが少なく、スキルを多く使ってゴリ押しプレイでクリアする必要があります。 マイツム特化スキルのツム もっともオススメなツムとしては、「ジェットパックエイリアン」です。 スキルで、自身のマイツムを多く出しスキルループも可能です。 また「ホセ」ですが、スキルで3種類スキルを持ち、通常のツムに比べ多くマイツムを消せます。 消去系スキルのツム この他にマイツムに強いスキルのツムはいないので、「ジャスミン」「ジャファー」「ジェダイルーク」「ジャックジャック」などスキル威力の強いツムを使ってゴリ押しプレイがオススメです。 運良くサブツムでもイニシャルJのツムが出ればラッキーですが、おそらく300〜400万点のスコアを狙うと、マイツム205コぐらい消去できます。 攻略記事はこちら 30-24:ヴィランズツムを使って1プレイで10回フィーバーしよう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、ヴィランズツムを使って1プレイで10回フィーバーする必要があります。 ヴィランズツムは比較的強いツムが揃っていますが、それでも1プレイ10回フィーバーは多く、難易度は高いですね! しかし唯一ですが、「ドクターファシリエ」がスキルでフィーバーを作ることが可能で、この中ではもっとも適任です。 ドクターファシリエがいれば簡単ですね! それ以外なら「邪悪な妖精マレフィセント」「マレフィセントドラゴン」「マレフィセント」「ホーンドキング」などの、マレ系スキルのツムもオススメです。 使い方は難しいですが、スキルが強力で、タイムボムも出やすくプレイ時間を伸ばせるので、時間が足りなくなりがちのフィーバーミッションでも有効です。 フィーバータイムをより多く作るポイント フィーバータイムを作るコツですが、 通常プレイのときとは少し違って、スコアではなくフィーバーを意識する必要があります。 本来は、フィーバータイム中にスコアが3倍になるので、スキルやボムを使うのはフィーバータイム中に行い、通常プレイは用意する時間になりますが、 これを逆に行い、通常プレイ時にスキルやボムを使って、フィーバータイムを作り、フィーバータイム中にスキルを貯めたりボムを作り、次のフィーバータイムへの準備を行います。 スキル8回は時間との勝負ですので、いかに通常時間を無くして即フィーバータイムを作れるかがカギになります。 攻略記事はこちら 30-25:プリンスのツムを使って1プレイで770EXP稼ごう このミッションのオススメツム このミッションの攻略コメント このミッションですが、プリンスのツムを使って1プレイで770EXP稼ぐ必要があります。 770EXPですが、スコア目安で700万点以上必要になり、かなり高レベルミッションです。 しかもプリンスのツムの種類が少ないので、ツムの種類、プレイヤーレベルをしっかり上げておく必要がありますね。 最低でもプレイヤーレベル90以上は必要になります。 スキル威力が強いツム このミッションでもっともスキル威力が強いツムは「ハクナマタタシンバ」「ソー」です。 また「ロマンス野獣」「アリ王子」もスキル威力が強いのでスキルレベルが高ければ代用できます。 常駐ツムで入手しやすい 上記のツムがない場合は、「フィリップ王子」「野獣」「シンバ」は常駐ツムなので入手しやすく、育てやすいです。

次の