ニトリ 株価。 ニトリHD<9843>6/25第1四半期決算発表。直近も年初来高値を更新し、大台の20,000円へ突入…決算発表で株価もっと上昇する?

ニトリホールディングス (9843) : 株価/予想・目標株価 [Nitori Holdings Co.,]

ニトリ 株価

スポンサーリンク ニトリの株価 株価:15,245 PER:25倍 PBR:3. 6倍 配当利回り:0. 家具・インテリア販売の最大手。 そのため「円高」だとニトリ株は強くなるという特性があります。 この会社を語る上で、無くてはならない存在がニトリの創業者「似鳥 昭雄」さんですね。 日本版長者番付にもランクインするほどの成功者です。 1年間の日経平均株価の値動き予測をよく当てる人でも知られています。 笑 「会長が似鳥さんだからその経営手腕に期待してこの株を買う」という人もいるでしょう。 10年チャートを見るとすごい上がり方をしているのが分かると思います。 高成長株ということで有名です。 しかしながらここ数ヶ月株価は下がり気味です。 ニトリの株価が下落している理由としては、ドル円が今後円安に向かうと予測されているからです。 直近の決算発表でも業績は過去最高にも関わらず、ニトリの株価は下落しています。 円高のほうがニトリにとっては良いので、少々厳しい戦いが予測されます。 ニトリの経常利益の推移 ニトリの業績は過去最高益を更新中。 2015年:679億円 2016年:750億円 2017年:875億円 2018年:948億円(過去最高) 2019年:1,000億円(会社予想) ニトリは2018年2月決算で ・売上高 ・営業利益 ・経常利益 ・最終利益 すべてが過去最高という結果でした。 さらに2019年は過去最高を更新する予想です。 ただドル円の価格に応じてこの利益がどれほどブレるか、といったところですね。 キャッシュリッチです。 笑 ニトリの株主優待 参照: ニトリは100株で「約150万円」と、結構高額です。 優待狙いで買うには少し株価が高すぎる気がしますね。 笑 優待で10%割引ができるので、「高い商品を買ってね」というメッセージだと捉えています。 笑 スポンサーリンク ニトリ株まとめ 様子見推奨。 今後、円安に向かっていく可能性が高いので積極的には買いにくい。 ニトリのライバル企業「良品計画(7453)」も現在株価がかなり下落しています。 良品計画もニトリ同様、業績は文句なしですがやはり円安の進行が原因です。 とはいえ業績はかなりよく、会社としての経営手腕にも期待はできます。 PERも25倍とそこまで割高感はありません。 今は厳しい状況ですが、ドル円が落ち着いてくるか、ある程度株価が下がりきったところで一旦上がりだしたらそのままぐんぐんあがる可能性が高いです。 気になる方はとりあえずウォッチリストに入れといてトレンドが転換したら買いたいところですね。 home1990.

次の

「お、ねだん以上?」ニトリホールディングスの今後の株価を予想してみた

ニトリ 株価

本日の日経平均・TOPIXは、それなりに反発して終了しましたね。 マザーズ・JASDAQに関しても、本日もしっかりしていてマザーズは今日中に1,000ポイントに戻るか?って感じでしたが持ち越しでしたね。 ただし、やはり中小型株は買戻しがはいっているように感じます。 自律反発なのか買戻しなのかその点の議論は興味はないのでどうでもよいのですがしっかり上昇してくれているのは非常に嬉しいです。 本日は株式コード9843、ニトリホールディングスという会社の株式銘柄分析 今後の株価の分析 を行っていきたいと思います。 本日、08月24日の今現在の株価は「16,600円」です。 単元株数は100株からなので現時点で購入するには 1,660,000円必要という事になります。 株としてみれば、ちょっとお高いお値段ですね。 こちらの銘柄は、月足で見ると2013年のアベノミクスと同時に上昇トレンドに突入し今現在、株価がなんと4倍になっていますね。 円高に強い銘柄として注目を浴びていましたが円安になっても全く関係なかったですね。 それではニトリホールディングスの株式銘柄分析に早速入りたいと思います。 もし宜しければご参考になさってください。 一番の主旨は、私個人の為に株式銘柄分析の記録を残したくて書いています。 ご理解のほどよろしくお願いします by 「ストチャ」 株価始値:16,505. 0円 株価高値:16,630. 0円 株価安値:16,180. 0円 株価終値:16,600. 21倍 PER:27. 65倍 ROE:15. 89円 2018年2月期 参考:3,530. 51円 2017年2月期 参考:2,981. 27円 2016年2月期 自己資本率:80. 「お値段以上ニトリ」っていうCMをやっていたのでニトリの製品を購入した事が無い人も名前くらいは知っているのではないでしょうか?個人的にはお値段相応って感じがします。 それなりにお安いので壊れやすいです。 ただ、安いのでまぁ、しょうがないかってなります笑 あくまで個人的な感想ですけどね。 ROE・ROAを見るとすごい利益率で顧客満足度はかなり高いんだろうって思います。 特にROEとROAにほとんど差がなく負債が非常に少ないですね。 自己資本率も非常に高く大塚家具さんも勉強させてもらったら良いのになって思います。 経営者の方が非常に優秀なんだろうなって思います。 結果論ですが株価が4倍になるのも納得ですね。 スポンサーリンク ニトリホールディングス 株式銘柄分析まとめ PBR・PERを見るとかなり割高ですね。 大型株で割高となるとちょっと敬遠してしまいますね。 ただ、中国への出店を引き続き行うみたいなので今後の成長性もかなり期待できるので今現在、割高かどうかっていうのはあまり気にしない方が良いのかなって思います。 今現在の時価総額が約2兆円ですよね。 個人的には5兆円までは成長するであろうと思っているのでつまり単純に株価が今よりも2. 5倍、ざっくり40,000円くらいまではピーク時には行くのではないかなって思っています。 それくらい経営基盤がしっかりしていて成長性も感じる企業だからです。 私の個人的な主観がかなり入っていますが非常に良い企業だと思います。 ただ、やっぱり買うとなると高いですけどね笑 投資はすべて 自己責任でお願いします。 当ブログのプライバシーポリシーの免責事項にも書いておりますが当ブログに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 現時点での私の買いたい度:40% のランキングに参加中です。 読者の方のランキング投票に感謝いたします。 ブログの更新をお知らせする メール購読機能 もちろん、無料です笑 もサイドバー スマホなら画面下部 にありますので是非、ご利用されてください。 スポンサーリンク - 【いままでの投資経験】 某大手インターネット銀行の外貨預金システムの構築に携わったのがきっかけで投資を始めました。 数年携わったのでそこらへんの銀行員より詳しいかもしれません笑 2008年のリーマンショックや2010年のギリシャショックを投資経験が浅い頃に経験しているので結構、大怪我をしています。 なので、かなり慎重派な投資スタイルです。 2012年のスペイン危機のときもかなりの円高になり当時はかなりのレバレッジをかけていたので本当にこのときも大怪我をしました。 正直、投資をもう止めようと思いました。 2013年のアベノミクスの時はそんないろいろな下落を経験しているので、こんな株高は長く続かない、円安も続かないと逆張りしてまた失敗しました笑 そんなこんなで投資歴は15年ほどになります。 今は、ある程度、急落、急上昇しても大丈夫なようにあまり無理をしないトレードを心がけています。 やはり、元本を失ってしまっては投資は終わりだからです。 なので、プロフィールにも書いていますが負けない事をモットーにトレードしています。 専門分野は、ドル円・ユーロドル・豪ドル円・日本株です。 日本株は特に中小型株が中心です。 大型株はあまりトレードしません。 非常に地味な損益ですが、兼業の方や中長期トレードの方に参考になる記事を書いていけたらなって思っています。 宜しければ、投資のご参考になさって下さい。 いつも当サイトを見てくださって有難うございます。 いろんな方に当サイトを薦めていただけたら幸いです。 YOUTUBEで競馬予想チャンネルもやっています。 もし宜しければ、チャンネル登録、なにとぞ、よろしくお願いします。

次の

ニトリホールディングス (9843) : 株価チャート [Nitori Holdings Co.,]

ニトリ 株価

現在は【買い】 予想株価 19,607円 と判断されています。 プロの証券アナリストによる売買予想・予想株価を掲載しています。 「ニトリホールディングスの2021年の業績予想」では、証券アナリストによる業績予想を掲載しています。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の