レスタミン コーワ 糖衣錠。 【楽天市場】レスタミンコーワ糖衣錠 220錠(ケンコーコム)

【楽天市場】興和 レスタミンコーワ 糖衣錠(120錠)

レスタミン コーワ 糖衣錠

前号につづき、伝統薬と言うには少し若い、でも昔はこんなだったんだ…という薬をまとめて御紹介いたします。 『レスタミン コーワ錠』 = 〖レスタミンコーワ糖衣錠〗• 『レスタミン コーワ錠』 『レスタミン コーワ糖衣錠』 『スマイル』 = 〖スマイルA〗• ライオン(株式会社)というと歯磨、石鹸、洗剤などの家庭用品の大手グループ企業で花王とはライバル関係にあります。 そのスタートは明治24年(1891年)に小林富次郎翁によって化粧石鹸、洗濯用石鹸を扱う小林富次郎商店が開設されたのが始まりで、明治29年(1896年)に発売の「獅子印ライオン歯磨」がヒット商品となったことから現在に至るまで社名と企業キャラクターはライオンとなっています。 一方同社は医薬品部門事業も活発で、解熱鎮痛剤の「バファリン」や下痢止めの「ストッパ」はじめ本項ご紹介のアイケア商品の〖スマイルA〗などの医薬品も扱っています。 なお三菱鉛筆が三菱自動車と無関係のように、ライオン事務器やライオン菓子とライオン株式会社は関係がありません。 本項でご紹介の『スマイル』は以前目薬の歴史で御紹介したこともある製品で、日中戦争~太平洋戦争のさなか物資不足のおりガラスやゴムなどの資源節約の目的から開発された滴下容器に入った価格25銭の戦前の商品で、玉置製薬株式会社が製造していました。 関連の資料として昭和11年(1936年)当時のサービスセールのチラシがありますが、昭和12年(1937年)の大阪朝日新聞には統剣突撃兵士を図案化した『スマイル』の広告が掲載されています。 そして、明確な資料が無いのですが、その後戦後には『スマイル』の製造販売権はライオン株式会社に譲渡されたようです。 『スマイル』 〖スマイルA〗 『ボラギノール坐薬』 = 〖ボラギノールA坐剤〗• 武田薬品工業のスタートは大和國から大坂道修町に出てきた長兵衛が1781年(天明元年)にのれん分によって薬種問屋を独立開業したのが始まりで、四代目からは武田姓を名乗り、大正に入って五代目武田長兵衛が14年(1925年)に「株式会社武田長兵衛商店」を設立し法人となりました。 今回取り上げた『ボラギノール坐薬』の発売は大正14年(1925年)の「株式会社武田長兵衛商店」の設立よりも古く今から約90年前の大正10年(1921年)のことでした。 コレクションの銀紙に包まれ箱に入ったいかにも高価な感じのする『ボラギノール坐薬』は発売元が「株式会社武田長兵衛商店」となっていることから大正14年(1925年)以降の製品ですが、「株式会社武田長兵衛商店」は昭和18年(1943年)に「武田薬品工業株式会社」に商号変更となってることから、それまでの18年間の間に製造された製品と推定されます。 なお製造元は天藤薬化學研究所となっております。 現在も薬価に収載されています「ボラギノールN坐薬」は成分に漢方の軟膏の紫雲膏の主成分の紫根(シコン)のエキスを含んでいますが、この『ボラギノール坐薬』も同様の植物成分を含有しているようです。 一方現代の〖ボラギノールA坐剤〗には紫根(シコン)成分は含まれておらず、また痔の外用薬も現在では坐薬(坐剤)から浣腸タイプの軟膏製剤が主流となっておりこの点からも時代の流れを感じさせるコレクションの一つといえます。 『ボラギノール坐薬』 〖ボラギノールA坐剤〗 『ハイシー/ハイシーA/ハイシー顆粒』 = 〖ハイシー1000細粒〗• 『ボラギノール』と同じ武田の製品の『ハイシー』です。 比較的最近の薬のように思えますが、その発売は昭和36年(1961年)ですから50年も昔、半世紀もまえに発売された薬でその年は武田が創業の1781年(天明元年)から180周年を迎えた年でもありました。 その7年前の昭和29年(1954年)にはアリナミンを、翌年の昭和30年(1955年)にはベンザを発売していますから、この時期は戦後の高度成長とともに売薬産業、町(街)の薬局・薬店も最盛期を迎えつつある時期だったと言えます。 『ハイシー』は直径20mmものタブレットのため一気に飲み下すことは無理で、口中で飴のように舐めて溶かすか、かみ砕いて服用するのですが、わずか15錠のハイシー(:原価はいくら位でしょうか?)がアルミ製の円筒ケースに入っているという、この贅沢さを見ても上り坂の3年後に東京オリンピックを迎えることになる成長期の日本を感じさせる象徴的な薬だと言えます。 『ハイシー』 『ハイシー顆粒』 『ハイシーA』 〖ハイシー1000細粒〗.

次の

「レスタミンコーワ糖衣錠」に関するQ&A

レスタミン コーワ 糖衣錠

年齢 1回量 1日服用回数 成人 15才以上 :3錠: 3回 11才以上15才未満 :2錠 5才以上11才未満 :1錠 5才未満の幼児 :服用しないこと 用法・用量に関連する注意 1 用法・用量を厳守してください。 2 小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。 としか記載はありません。 食後服用は 飲み忘れを防ぐ目的があり 又 胃のなかに食べ物が残っている ときに服用する(胃が荒れてしまうのを防ぐ薬)薬が多くあります。 空腹時に薬を飲むと胃にたいへん負担がかかり、荒れの原因となってしまいます。 多くの薬では、胃の中に食べ物が入っているときを考慮して作られているので、 食後に薬を飲んだほうが、胃には優しいといえます。 解熱鎮痛剤などは空腹時は特に胃を荒らしてしまうので、必ず食後に飲むように しましょう。 漢方薬は 空腹時服用が多いです。 漢方薬に関しては、一胃の中が空の時の服用が効果的であると言われています。 何故なら、一般的に漢方薬の原料となる生薬の多くは吸収率が低い為です。 漢方薬の効果を最大限に向上させるために、体内吸収率が高い空腹時に飲む のが望ましいとされています。 普通に服用してもただでさえ吸収されにくい漢方薬ですから、胃の中には 食べ物がたくさんある状態で服用すると体内への吸収率がさらに悪くなって しまいます。 ただし、胃腸の働きを活発にする健胃生薬入りの漢方胃腸薬は食前に飲む、 などの例外もあります。 空腹時や食後に飲んでも 効果のタイミングがずれてしまい、無駄になって しまうのです。

次の

「レスタミンコーワ糖衣錠」に関するQ&A

レスタミン コーワ 糖衣錠

レスタミンコーワ糖衣錠 レスタミンコーワ糖衣錠 項目 内容 医薬品区分 一般用医薬品 薬効分類 抗ヒスタミン薬主薬製剤 承認販売名 製品名 レスタミンコーワ糖衣錠 製品名(読み) レスタミンコーワトウイジョウ 製品の特徴 じんましん,湿疹などのアレルギー性疾患は,その人の体質や,健康状態に応じて,からだの中の過敏反応(アレルギー反応)の結果としてあらわれるといわれています。 このようなじんましん,湿疹がおこった時,おこった部分に軟膏を塗ることも症状をやわらげる治療法として好結果を期待できますが,更に一歩すすめて,からだの中におこったアレルギー反応を改善する抗アレルギー剤の服用が望ましいと言えます。 レスタミンコーワ糖衣錠は,からだの中におこっているアレルギー反応を改善しつつ,じんましん,湿疹などのアレルギー性疾患を治療します。 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。 (3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。 (4)次の症状のある人。 排尿困難 (5)次の診断を受けた人。 緑内障 2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので,直ちに服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください [関係部位:症状] 皮膚:発疹・発赤,かゆみ 消化器:吐き気・嘔吐,食欲不振 泌尿器:排尿困難 3.服用後,次の症状があらわれることがありますので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください 口のかわき,眠気 4.5〜6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この添付文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください 効能・効果 じんましん,湿疹,かぶれ,かゆみ,鼻炎 効能関連注意 用法・用量 次の量を水又は温湯で服用してください。 [年齢:1回量:1日服用回数] 大人(15歳以上):3錠:3回 11歳以上15歳未満:2錠:3回 5歳以上11歳未満:1錠:3回 5歳未満の幼児:服用しないこと 用法関連注意 (1)用法・用量を厳守してください。 (2)小児に服用させる場合には,保護者の指導監督のもとに服用させてください。 成分分量 9錠中 成分 分量 ジフェンヒドラミン塩酸塩 90mg 添加物 乳糖,セルロース,ヒドロキシプロピルセルロース,ステアリン酸マグネシウム,炭酸カルシウム,タルク,白糖,アラビアゴム,ゼラチン,リン酸水素ナトリウム,酸化チタン,カルナウバロウ 保管及び取扱い上の注意 (1)高温をさけ,光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。 (2)小児の手の届かない所に保管してください。 (3)他の容器に入れ替えないでください。 (誤用の原因になったり品質が変わります。 ) (4)水分が錠剤につくと,内容成分の変化のもととなりますので,水滴をおとしたり,ぬれた手で触れないでください。 誤って錠剤をぬらした場合は,ぬれた錠剤を廃棄してください。 (5)ビンの中の詰め物は,輸送中に錠剤が破損するのを防止するために入れてあるもので,キャップをあけた後は,必ず捨ててください。 (6)ビンのキャップのしめ方が不十分な場合,湿気などにより,品質に影響を与える場合がありますので,服用のつどキャップをよくしめてください。 (7)使用期限(外箱及びラベルに記載)をすぎた製品は服用しないでください。 消費者相談窓口 会社名:興和株式会社 問い合わせ先:お客様相談センター 電話:03-3279-7755 受付時間:月〜金(祝日を除く)9:00〜17:00 製造販売会社 興和株式会社 〒103-8433 東京都中央区日本橋本町三丁目4-14 販売会社 剤形 錠剤 リスク区分等 第2類医薬品.

次の